大学・大学院紹介コンプライアンス

学校法人工学院大学 行動計画

教職員が仕事と子育てを両立させることができ、働きやすい環境を作ることによって、すべての教職員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のような行動計画を策定する。

  1. 計画期間 平成25年10月1日〜平成30年9月30日
  2. 内容
目標1:育児・介護休業法に基づく育児休業等、雇用保険法に基づく育児休業給付、労働基準法に基づく産前産後休業など諸制度の周知

〈対策〉

  • 制度について、学内電子掲示板を用いて教職員に情報提供を行う。
  • 育児・介護休業法改正に伴う学内規程改正の周知ならびに休業利用の推奨を行う。
目標2:所定外労働の削減のための措置の実施

〈対策〉

  • 平成26年5月〜 「長時間労働による産業医面接指導の実施について」学内電子掲示板にて周知する。
  • 平成26年6月〜 所定外労働の現状を把握する。
  • 平成26年7月〜 安全衛生委員会で所定外労働の削減推進の検討を行う。

以上

工辞苑 工学院を知るためのキーワード


大学・大学院紹介