大学・大学院紹介

カリキュラムポリシー(教育課程編成・実施の方針)

大学のカリキュラムポリシー

先進工学部

工学部

建築学部

情報学部

大学院のカリキュラムポリシー

修士課程

専攻する研究の発展に寄与できる人材、または、高度な専門性を要する職業等に必要な能力を修得し、社会で活躍できる人材を養成するために、以下のような教育過程を編成します。
  • 専門科目を学び高度な専門知識や社会や職業についての知識を身につけます。
  • 特論演習や、研究室を中心にした研究活動、修士論文の作成を通して、科学技術を運用する能力(研究を主体的に進める上で必要なコミュニケーション能力、リーダーシップ/チーム協働力、創造的思考力、実験技術/設計技術、PDCAサイクルを運用する力)を身につけます。
  • 特定の専門領域における深い理解をもとに、修士論文の作成や学内外の学術活動を通じて創成能力を身につけていきます。同時に、技術者や研究者として必要な倫理観を身につけていきます。

博士後期課程

専攻する研究領域について、自立して創造的に研究を行うことのできる人材を養成するために、以下のような教育課程を編成します。
  • 博士論文や投稿論文の作成、またを学内外の学術活動を通じて通じて、高度な専門知識を身につけます。また、科学技術を運用する能力(研究を主体的かつ先導的に進める能力、独創的な思考力、高度な実験技術/設計技術、PDCAサイクルを運用する力)を深めます。
  • 研究を究めることで、専門領域の広い分野における創成能力を身につけます。

工学研究科

工辞苑 工学院を知るためのキーワード


大学・大学院紹介