工学院大学 入試サイト

 

工学院大学のハイブリッド留学

海外留学の概念を変える、まったく新しい発想。 工学院大学のハイブリッド留学

  • アメリカ : 先進工学部・工学部・情報学部
  • イギリス : 建築学部

まずは海を渡ってみよう。

海外の現場で見た・触れた、様々な経験が、その後の実力になる。

ハイブリッド留学は、“まず語学の習得から”という従来の留学スタイルを脱却した、
新しい留学プログラムです。

滞在はホームステイ先で「英語」での生活を経験。
そして専門科目の授業は本学の教員が「日本語」で行うことで、
留学をより身近な、チャレンジしやすい経験にします。

ホームステイ先では英語!
×
専門科目の授業は教員と日本語で!

01. Original 日本初!独自の留学プログラム

これまでの留学プログラム

  • 英語力が必須
    TOEFL等英語力試験での一定以上の基準点獲得が必須。
  • 英語力が必須
    専門科目を提携大学にて英語で受講。現地大学での授業料も必要に。

▼

ハイブリッド留学プログラム®

  • 英語力が必須
    本学規定の参加条件※を満たせば、英語力は問いません。
  • 英語力が必須
    本学の授業科目(英語以外)は本学職員が日本語で実施。現地での授業料は不要です。

02. Country and time 各学科の実施国・時期・費用

  • 先進工学部 アメリカ(2年次)6月〜9月の間の約10週間
  • 工学部 アメリカ(1年次)5月末〜10月上旬まで約10週間
  • 情報学部 アメリカ(2年次)6月〜9月の間の約10週間
  • 建築学部 イギリス(3年次)9月初旬〜12月下旬までの約4ヶ月

※注アメリカ・ハイブリッド留学は実施する年度の受入校により、留学時期が異なります。

03. Program プログラム履修例

下記は一例となります。学部・実施年度により内容は異なります。

アメリカ・ハイブリッド留学

ホームステイ滞在
(ワシントン州シアトル市 / オーバーン市)

  • 第1〜2週

    本学授業科目

  • 第3〜4週

    協定校による英語授業

  • 第5週

    本学授業科目

  • 第6週

    協定校による
    英語授業

  • 第7〜9週

    本学授業科目

  • 第10週

    協定校による
    英語授業

帰国後、報告会

フィールドワーク

地図 イギリス・ハイブリッド留学 留学先はココ! アメリカ・ハイブリッド留学 留学先はココ!

イギリス・ハイブリッド留学

ホームステイ滞在
(ケント州カンタベリー)

  • 第1〜2週

    現地説明

  • 第2週

    本学授業科目

  • 第3〜4週

    協定校による英語授業

  • 第5〜6週

    本学授業科目

  • 第7週

    協定校による英語授業

  • 第8週

    本学授業科目

  • 第9週

    本学授業科目

  • 第10週

    協定校による英語授業

  • 第11週

    ブレイクウィーク

  • 第12〜14週

    本学授業科目

  • 第15週

    課題対応

  • 第16週

    帰国準備

帰国後、報告会

フィールドワーク

04. Voice 参加者の声

工学的な視点で世界を知る
刺激的な毎日でした

工学的な視点からグローバル企業の最新事情を知る機会が豊富にありました。ボーイング社の工場見学では、燃料の取り扱い方など作業の様子を意識して観察しました。私の目標は、化学の専門的な知識に加えて語学力を備え、いつか国際的な舞台で仕事をすること。現地の人と交流して積極性も身につき、将来への一歩が踏み出せました。

応用化学科
河野朝世さん(群馬県立高崎女子高校出身)

アメリカでの多彩な経験に
挑戦心が刺激されました

長期間英語に触れる生活は、英語力の向上に最適。ヒアリング力を中心に英会話の基礎が固まりました。また、莫大な電力を使うシアトルのスタジアムや、ボーイング社の巨大な倉庫など、迫力ある光景に圧倒されました。将来的にも海外の人と関わっていけるように、今後も多くの挑戦をしたい、と自分自身が変化したことも大きな収穫です。

電気システム工学科
家坂昂希さん(新潟県立長岡高校出身)

イギリスの防災について調査
今後の研究に役立てたいです

ドーバーの地域調査やコルビュジエが手がけたオックスフォードの校舎見学、ケント大学の学生との設計ワークショップや建築デザイナーの事務所訪問など、イギリスでしかできない授業は大変刺激的でした。また研究室の課題としてイギリスの防災事情を調査。地域住民にインタビューし、日本との防災意識や対策の違いを学びました。

建築学科
小林綾香さん(長野県私立長野日本大学高校出身)

海外が初めての人でも大丈夫
同世代の姿に刺激を受けました

ボーイング社の自由で活発な仕事風景や、マイクロソフト社のコンセプトモデルの見学など、理工系の私たちにとって魅力的なプログラムがいっぱい。また現地校の学生との交流から、同世代の情報学への意欲の高さに圧倒され、私も一層がんばりたいと思いました。帰国後も海外から日本への留学生をサポートして、国際交流を続けています。

コンピュータ科学科
渡邊未来さん(埼玉県私立西武学園文理高校出身)

文部科学省「大学教育再生加速プログラム」(AP)に採択!

「ハイブリッド留学」の取り組みが、文部科学省の「大学教育再生加速プログラム(AP)」に採択されました。

このAPは、国として進めるべき大学教育改革を一層推進するため、教育再生実行会議等で示された新たな方向性に合致した先進的な取組を実施する大学を支援することを目的としています。