大学入学まで

工学院大学の魅力をダイジェストでご紹介します。

大学入学後の4年間

1年次:基礎を幅広く学び、研究を進めるために必要な知識と技術を学ぶ。

基礎知識を身につけるとともに、実験などで手を動かすことを重視。
ものづくりの楽しさから学習意欲を喚起します。
同時に、将来への意識を高めるプログラムも実施します。

2年次:専門科目の基礎を幅広く学び、興味がある分野を見つける。

実習・演習を交えて専門科目の基礎を幅広く学び、自らの興味・関心分野を見つけます。
ほかにも、ハイブリッド留学®、キャリアデザイン科目など豊富なプログラムを用意しています。

3年次:高度な専門科目の学びへ。

これまでの基礎知識をもとに、高度な専門科目を学びます。
就職支援プログラムやインターンシップなどで就職への意識を明確にするとともに、4年次からの研究室を選択します。

4年次:1年間の研究を通じて、社会に役立つ技術者へ。

3年次までの学びをベースに1年間の研究に取り組みます。
研究を通して課題発見・解決能力を高め、社会に役立つ技術者として卒業します。
研究力をさらに磨くため、約1/5の卒業生は大学院に進学しています。

工学院大学 後援会


全国に広がる後援会(ご父母の会)


1950年に発足した後援会は、現在21支部に発展。教職員と直に情報交換ができる父母懇談会をはじめ、就職懇談会、キャンパス見学会の3つを柱に大学と協力して学生生活の向上に寄与しています。
 

工学院大学入試サイト(http://www.kogakuin.ac.jp/admissions/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

対応ブラウザ

Chrome

Google Chrome

Windowsバージョン38以上
Macintoshバージョン38以上

Freifox

FireFox

Windowsバージョン33以上
Macintoshバージョン33以上

Safari

Safari

Windowsバージョン38以上
Macintoshバージョン38以上

Internet Explorer最新版

Internet Explorer

Windowsバージョン10以上