企業の高いハードルに応え、確かな就職実績を挙げています。

130 年近くにわたり、工科系分野で質の高い人材を輩出してきた伝統を持つ工学院大学。
社会からの厚い信頼に支えられ、毎年、安定した就職率を維持するとともに、上場企業への内定率においても高い実績を挙げています。
加えて専門領域や業界ニーズを熟知した丁寧な支援で、学生と企業の良好なマッチングを実現。就職内定者の満足度の高さにつながっています。

工学院大学のキャリア支援プログラム

独自のキャリア支援プログラムで、サポート体制を強化。
就職支援センターのスタッフによる徹底的な個別指導で就職から進学や公務員試験までアドバイスしていきます。また、内定を獲得した在学生・若手卒業生によるジョブサポーターとの相談会や交流会を定期的に実施し、フォローする体制を整えており、学生一人ひとりが将来めざす姿を一緒に考えていきます。

学内で行われる合同企業説明会には優良企業約210社が参加。一次選考も兼ねた個別企業説明会も約70社で開催しています。

企業や団体で就業体験を行うインターンシップに、多くの学生が積極的に参加しています。2015年度では、本学が支援を行うインターンシップに3年生311名が参加、さらに自主的に企業にアプローチした参加者を含めると、より多くの学生がインターンシップを体験しており、注目の高さが表れています。

工学院大学入試サイト(http://www.kogakuin.ac.jp/admissions/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

対応ブラウザ

Chrome

Google Chrome

Windowsバージョン38以上
Macintoshバージョン38以上

Freifox

FireFox

Windowsバージョン33以上
Macintoshバージョン33以上

Safari

Safari

Windowsバージョン38以上
Macintoshバージョン38以上

Internet Explorer最新版

Internet Explorer

Windowsバージョン10以上