入試準備

大学を見学したり、説明を受けることはできますか?

新宿キャンパス、八王子キャンパスとも、見学ができます。

見学を希望される方は、アドミッションセンター(03-3340-0130)までご連絡ください。また、入試や学部・学科の説明が聞きたい方は、アドミッションセンター(新宿キャンパス11階)にお越しください。
オープン日:月〜土(日・祝は閉室)

出願・受験票について(一般入試・大学入試センター試験利用)

紙での出願は可能ですか?

一般入試・大学入試センター試験利用はインターネット出願のみとなります。

詳しくはこちらをご確認ください。
入学検定料の割引制度はありますか?

あります。割引制度を使えば、効率良く併願し合格のチャンスを広げることができます。

学部を超えて併願することはできますか?

併願可能です。

ただし、受験科目は出願学科と併願学科間で一致している必要があります。
複数日出願する場合、調査書は何通必要ですか?

1回の出願であれば、複数の入試に併願する場合でも「調査書」は1通のみで大丈夫です。

複数の学部学科を併願される場合や、A日程入試で複数日受験される場合も1回の出願であれば同様です。

※1回の出願で複数の入試を併願できる組み合わせ
グループ(1) 一般入試S日程+一般入試A日程+大学入試センター試験利用前期日程入試(C-I)
グループ(2) 一般入試M日程+大学入試センター試験利用後期日程入試(C-II)

写真は提出する必要はありますか?

一般入試(S日程入試、A日程入試、B日程入試およびM日程入試)では、出願時に顔写真を提出する必要はありません。

顔写真は出願後に発送される写真票に貼り付けて試験会場に持参してください。
ただし、大学入試センター試験利用の出願者は、出願時に顔写真の提出が必要となります。
(顔写真はタテ4cm×ヨコ3cm)

出願後の併願日、学科の追加はできますか?

出願期間内であればできます。

ただし、1度の申し込みではなく複数回での申し込みとなるため、同日併願割引制度(S日程・A日程・大学入試センター試験利用)、複数日併願割引制度(A日程)は適用されませんのでご注意ください。

出願後の受験科目変更はできますか?

原則、変更はできません。

出願後の試験日変更はできますか?

原則、変更はできません。

受験票に記載されている試験会場が申し込んだ会場と異なっていますがなぜですか?

各試験会場には収容定員数に限りがございます。

希望者が定員数を上回った場合は新宿キャンパスでの受験となります。 受験票が届きましたら、試験会場を必ず確認してください。

インターネット出願確認票を印刷した後、個人情報(電話番号や生年月日など)の入力に誤りがありました。どのようにすればよいですか?

訂正箇所に赤字で二重線を引いて、正しい情報を記載してください。

また、郵送時にインターネット出願確認票に付箋等を付けて、「訂正あり」と記載してください。

受験票が届かないのですがどうすればよいですか?

試験当日の3日前までにお手元に届くよう手配いたします。

万が一、お手元に届かない場合はWeb受験票で確認することができます。
お手元に到着しない場合、Web受験票と3cm×4cmの顔写真をご持参の上、試験開始時間の1時間前を目安に試験会場にお越しください。
仮受験票、仮写真票を交付します。紛失した場合も同様です。

また、大学入試センター試験利用(C-I)(C-II)は受験票ではなく受付票を出願受付後発送します。

一般入試

入試問題の形式は?

「英語」:大半がマークセンス方式です。一部、記述問題があります。「数学」「理科」「国語」:すべて記述問題です。「数学」「理科」では計算の途中経過も採点の対象となります。

入試では1点が合否判定の分かれ目となりますので自分の考えを採点者にアピールするつもりで、最後まであきらめず問題を解いてください。
各教科の傾向と対策については、下記を参考にしてください。
一般入試問題の傾向と対策

入試判定方法は? また、調査書は合否判定にどう影響しますか?

総合点で入試判定を行い、上位の方から合格とします。

科目ごとの基準点は設けていません。調査書は参考程度の扱いとなっており、その内容が直接判定に関係することはありません。

選択科目は、どの時点で選択するのですか? また変更はできますか?

選択科目は試験当日ではなく、出願時に選択してください。

出願後の変更はできませんので、ご注意ください。

選択科目による有利や不利はありますか?

有利や不利はありません。

自分の最も得意な科目を選択し、受験してください。

2時限目の英語から受験します。1時限目に間に合うように試験会場に行く必要はありますか?

2時限目の試験開始に間に合うように向かってください。

ただし、受験票に記載のある試験科目をすべて受験しなければ、入試判定の対象とはなりません。

数学・英語・国語で受験します。理科の試験時間はどのようにすればよいですか?

控え室をご用意していますのでそちらをご利用ください。

なお、サテライト会場につきましては当日の指示に従ってください。

試験場の会場時間は何時ですか?

開場時間は午前9時00分です。

試験室には試験開始30分前までに入室し、指定された席に着席してください。

大学入試センター試験利用入試

「英語リスニング」の得点は入試判定でどう扱われますか?

入試合否判定には筆記試験のみの得点(200点満点)と筆記試験+英語リスニングの得点(250点満点)を200点に換算した得点のうち高得点の方を用います。

ただし、大学入試センター試験利用後期日程入試の先進工学部(応用物理学科)、工学部(電気電子工学科)、情報学部(情報通信工学科、コンピュータ科学科、情報デザイン学科、システム数理学科、情報学部総合)は、100点満点に換算します。

入試後

合格発表はどのように行われますか?

【推薦入試の場合】
発表日当日付で入試判定結果を速達郵便にて発送します。

【一般入試・大学入試センター試験利用の場合】
次の方法により、発表日の午前10時から行います。
1.学内での掲示(新宿キャンパス)
2.Webによる合否照会システム
※合格者にのみ発表日当日付で速達郵便にて合格通知書、入学手続書類を発送します。
※正式な発表は「1. 学内での掲示(新宿キャンパス)」とします。

推薦入試

指定校制推薦入試

推薦基準点はいつ通知されますか?

例年、6月下旬を目処に、該当校には高等学校長宛に推薦基準点を明記した「指定校選定通知」をお送りしています。

出願を考えている場合は、高校の進路指導の先生を通じて出願に必要な推薦基準点を満たしているか確認してください。
指定校制推薦入試の募集要項を請求できますか?

個人での請求はできません。

募集要項は高校の先生を通じて入手してください。 

公募制推薦入試

他大学との併願は可能ですか?

可能です。

 ただし、入学を希望する場合は、期日までに入学手続きをする必要があります。その後、入学を辞退することになった場合は、2018年3月31日(土)までに申し出てください。入学金を除く学費等を返還いたします。詳細は、合格通知書に同封されている「入学手続きのしおり」をご覧ください。
一般公募型と資格優遇型の違いは何ですか?

一般公募型は全体の評定平均値が普通科、理数科で3.2以上、専門教育(工業科など)を主とする学科で3.5以上を満たしている必要があります。資格優遇型は各学科の指定する各種資格・検定を1つ以上取得、または、各学科の指定する大会等にて所定の成績を収めている必要があります。どちらか一方の型にしか出願はできませんが、有利・不利はありません。詳細は公募制推薦入試募集要項にてご確認ください。 

その他

受験時の特別な配慮について

受験上(就学上)で特別な配慮が必要な方や心配がある方は、専門医に相談のうえ、事前にアドミッションセンター(03-3340-0130)にご相談ください。

試験会場へ上履きを持参する必要はありますか?

必要ありません。(サテライト会場を含む)

工学院大学入試サイト(http://www.kogakuin.ac.jp/admissions/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

対応ブラウザ

Chrome

Google Chrome

Windowsバージョン38以上
Macintoshバージョン38以上

Freifox

FireFox

Windowsバージョン33以上
Macintoshバージョン33以上

Safari

Safari

Windowsバージョン38以上
Macintoshバージョン38以上

Internet Explorer最新版

Internet Explorer

Windowsバージョン10以上