テーマ3:自立移動式ゼロエネルギーユニット

テーマ紹介
地域活動拠点(エリアの現地本部や避難所等)において、災害時に情報通信面、必要最小限のエネルギー供給面、救急救護面のサポートを行う自立移動式ゼロエネルギーユニット「D-ZEV」(Disaster-robust Zero Energy Vehicle)を開発します。

「D-ZEV」について

(1) 自然エネルギーを活用した発電・蓄電設備、長距離無線LAN・DTN・ICN技術を活用した非常用通信設備、および、応急救護・災害医療活動を支援する空調換気システムを搭載した自動車(D-ZEV本体)
(2) 小回りが利き、エリア情報を収集する通信ユニットを掲載する二輪自動車の「D-ZEV mini」
開発ユニットは、テーマ1との連携による防災イベント・地域防災訓練等で使用し、アンケート・ヒアリング調査を実施します。 有効性を検証のうえ、最終年度の実証実験を経て、実施・適用例と共に公開します。

<メンバー> ◎:リーダー、○:サブリーダー

中島 裕輔 建築学部まちづくり学科 教授
環境防災情報活
水野 修 情報学部情報通信工学科 教授
通信・情報設備
  横山 計三 建築学部まちづくり学科 教授
太陽エネルギー活用
  柳 宇 建築学部建築学科 教授
空気環境制御設備
  野呂 康宏 工学部電気電子工学科 教授
太陽光発電設備
  富樫 英介 建築学部建築学科 准教授
移動式ゼロ・エネルギー設備ユニット