キャンパスライフ生活サポート

工学院大学の障がい学生への対応について

障がいを抱える学生、また保護者の皆様にとりましても入学後のサポート体制、また、就職活動への対応など様々な不安があるかと思います。

工学院大学では、学生相談室、健康相談室、学生センター(学生支援課および教務課)、就職センターが中心となり対応しています。聴覚障がい、四肢障がいなど障がいも事情が一人一人異なります。もちろん支援の程度も様々です。バリアフリー化、キャンパス内環境整備はもちろん、普段の学内における行動支援をはじめ、多方面にわたる支援態勢を用意しています。また発達障がいは、修学面において、授業担当教員、関係部署間で情報共有し、可能な限りでの対応を行っています。進路や就職に関しても、相談および情報提供を行っており、入学してからのキャリア支援対応をしています。
相談窓口 学生センター(学生支援課、教務課)、就職支援センター、学生相談室、健康相談室
★入学前のお問い合わせは、アドミッションセンターまでお願いいたします。
※障がい者手帳をお持ちの方は、健康相談室へコピーの提出をお願いします。

工辞苑 工学院を知るためのキーワード