キャンパスライフ生活サポート

大学生活サポート

学習支援センター

苦手科目をバックアップ

学習支援センターでは、基礎科目(数学・物理・化学・英語)について、高校時に充分理解しないままで終わってしまった科目と大学の授業の橋わたしをする基礎講座と、一人ひとりの質問や疑問に応える個別指導を行っています。
例えば、「高校で理科系の基礎科目を十分に学習してこなかった」 「授業でちょっと分からないことがあった」といった場合に、利用できます。
学習支援センターには、専任の講師が常駐し、学生は好きな時間にいつでも指導を受けることができます(メールでの予約も可能)。このほか、自己学習のための教材開発や提供など、大学全体の基礎教育改善のための研究も行っています。

学習支援センターホームページ


図書館

25万冊の蔵書と便利なサービス

2つの図書館合わせて、蔵書が約25万冊、雑誌が約2500タイトル揃っています。本の他にも、併設されているAVライブラリーの個人用ブースで、映画やCDなどを楽しむことができます。勉強や研究はもちろん、息抜きもできる図書館です。
便利なサービスもたくさんあります。たとえば、授業期間中は日曜日も開館しています。また、携帯電話からも蔵書の検索や、自分が借りている本の返却期限を確かめたりすることもできます。
その他、提携している理工系13大学の図書館も相互利用が可能となっています。

図書館ホームページ


学園ポータルシステム「kuport」

充実のコミュニケーション環境

「キューポート」は、工学院大学オリジナルのWeb上のポータルシステムで、インターネットに接続できる環境であれば、どこからでもアクセスすることができます。
「キューポート」上では、主に以下のようなことができます。
  • 授業変更など、授業に関する情報の確認
  • 大学からもらえるメールアドレスを使ったメールのやり取り
  • 学生同士の情報交換のための掲示板の利用
  • e-ラーニングシステムの利用など
学校生活をする上であると便利な機能が、ひとつに集められているシステムとなっています。

アパート・マンションの斡旋

お部屋探しをサポートします

全国から学生が集まる工学院大学では、約30%の学生が自宅外通学生。
八王子キャンパス周辺や八王子市内には、大学が紹介するアパートやワンルームマンション約1,000室を用意して、入学予定者のお部屋探しをサポー トしています。工学院大学が八王子キャンパスを開設したのは1963年(昭和38年)のこと。以来、大学周辺の家主さんのご好意により、一般に比べ敷金や礼金が低く抑えられています。他にも多くの学生寮もあり、さまざまなパターンで住まいを探すことができます。

工学院大学周辺の住まい探し


健康相談室

健康面をサポートします

学生のみなさんが心身ともに健康な状態で大学生活を送れるよう、健康相談室を新宿・八王子両キャンパスに設置しています。健康相談窓口として、健康へのアドバイスの他、けがや急病に対する応急処置もしています。

健康相談室ホームページ

学生相談室

精神面をサポートします

学生のみなさんがこころ豊かに大学生活を送れるようサポートします。
学生生活上の悩みはもちろん、心理、性格、友人、家族についての悩みなど、カウンセラーとの話し合いを通じて、自分自身をみつめ、自分らしい生き方を見出していくよう援助しています。

学生相談室ホームページ

工辞苑 工学院を知るためのキーワード