就職・キャリアキャリアデザイン

低学年からのキャリア教育

キャリア教育の主とした目的は、次のとおりです。

3年生の後期から本格的な就職活動に入りますが、低学年のうちから自分の進むべき方向性が確立されている方が有意義な就職活動が展開できます。2年次後期の「キャリアデザイン」を履修することで、早い段階から職業観を意識してもらいます。授業では、社会で役立つ知識や能力を身につけることや業界の現状を知ることで就職活動を有利に進めることができます。 

工辞苑 工学院を知るためのキーワード