施設情報セミナーハウス松風舎

セミナーハウス松風舎

施設設備

  • 宿泊室
    1階 105号室(定員5名)・106号室(定員7名)・107号室(定員5名)
    2階 201号室(定員7名)・202号室(定員7名)・205号室(定員5名)・206号室(定員7名)・207号室(定員5名)
    収容定員 48名
  • セミナー室(48席)
  • その他
    男子便所・女子便所・身障者便所・男子シャワー室・女子シャワー室・エントランスホール・厨房・バーベキュー場(四季のひろば)

使用時間

  • 宿泊使用は利用日の正午から翌日の午前10時までを1泊とする。期間は、原則として、5泊6日を限度とする。
  • セミナー室・宿泊室の日帰り使用は平日の午前9時から午後10時までとするが、前日の午後に他団体が使用した部屋については、清掃の都合により午前10時からの使用とする。なお、時間外および 休日の使用を希望する場合は、使用願用紙および許可願用紙に記入して学生支援部長に願い出ること。

使用料

  • 宿泊使用……有料【1人1泊500円】
  • 日帰り使用(セミナー室および宿泊室)……無料

申し込み方法

  • 宿泊使用は使用開始日の1ヶ月前から3日前まで、日帰り使用は使用開始日の1ヶ月前から1日前まで、申し込みを受け付ける。使用開始日の受付は、いずれも午後1時より開始する。なお、申し込みの受付開始日が休日に当たる場合はその前の平日を受付開始日とし、受付終了日が休日に当たる場合はその前の平日を受付終了日とする。また、宿泊使用については事前に予約をしていても上記の受付終了日までに使用料の納入手続きを行わない場合は、キャンセルとみなし、使用は認めない。
  • いったん納入した使用料は原則として返還しない。
  • 受付窓口は学生支援課(八王子および新宿)とする。

使用上の注意

鍵の取り扱いについて

鍵は八王子校舎5号館1階受付で、学生証と交換に借用すること。セミナー室の鍵、宿泊室の鍵とも、それぞれ1本で玄関の開閉も可能であるが、シャワー室を使用する場合は、別にシャワー室の鍵が必要となる。
借用した鍵は紛失することのないよう、必ず責任者が携帯すること。
夜間および宿泊の場合は、盗難および事故防止のため、責任者は午後10時に玄関を施錠し、それ以降の外出の際は、その都度、責任者が玄関の施錠を行うこと。
使用が終了したら、責任者は使用した冷暖房機・給湯器・電磁加熱器・照明などの電源が切れていることを確認してから、使用した部屋(セミナー室・宿泊室・シャワー室)の窓および出入口と玄関を施錠して退出し、鍵は速やかに八王子校舎5号館1階受付へ返却すること。

消灯について

教育施設のため、午後11時には消灯すること。

施設内での飲食・飲酒・喫煙について

セミナー室および宿泊室での飲食・飲酒は許可するが、各自、節度を守って、健康をそこな うことのないよう十分に注意すること(20歳未満の飲酒・喫煙は禁止とする)。飲食・飲酒後はゴミ類を室内に放置せず、決められた場所へ捨て、清掃を行うこと。
屋内での喫煙はエントランスホールのみとし、セミナー室・宿泊室では禁煙とする。喫煙の際は、吸い殻の後始末をきちんとし、火災予防に留意すること。

炊飯について

厨房には電磁加熱器・電子レンジ・冷蔵庫が用意されているので、簡単な調理が可能である(ガスコンロなどの持ち込み使用は禁止)。
調理器具、食器類は備え付けのものを使用してよいが、使用後は洗浄し、もとの位置へ戻 しておくこと。調理後は清掃を行い、生ゴミはゴミ袋に入れて生ゴミ用の容器に捨てること。
バーベキュー設備の使用を 希望する場合は、事前に 使用願用紙 にその旨を記入して、許可を受けること(備え付けの器具類以外は使用禁止)。また、使用の際は火の取り扱いに十分注意し、使用後は消火を確認するとともに、器具及び中庭の清掃を行い、器具類は倉庫に収納して施錠すること。
なお、片づけ作業を含めて午後10時までには終了させること。

その他

室内は清潔に使用し、常に火災・盗難・事故の防止に努めること。
近くに民家があるため、騒音などで迷惑をかけぬよう十分注意すること。
建物・設備・備品は大切に取り扱い、万が一、これらを破損、紛失などした場合は、速やかに、学生支援課(八王子)または八王子校舎5号館1階受付へ届け出て、その指示へ従うこと。
花火は禁止のこと。

緊急連絡先

学生支援課(八王子) 内線 3120  直通0426−28−4882

5号館受付    内線 3112  直通0426−22−9294