電気・電子工学専攻

固体物性研究室

八王子キャンパス

光物性・光エレクトロニクスの研究

主な研究テーマ

  • 深紫外線発光・受光デバイス材料の探索
  • 酸化物・窒化物半導体の結晶成長
  • 次世代トランジスタ用半導体の研究

キーワード

ワイドギャップ窒化物・酸化物半導体/光デバイス/トランジスタ/量子

指導教員

尾沼 猛儀 准教授

研究内容紹介

光物性とは、光と物質の相互作用の諸現象を総称する言葉です。光物性を学ぶことで、光の反射・吸収・発光・散乱などの身近な現象に対する物理的な理解が深まります。また研究から、発光ダイオードやレーザー、光センサー、太陽電池など、光エレクトロニクス分野の技術の向上にも貢献できます。たとえば、信号機やイルミネーション、照明などに応用されている青・緑・白色発光ダイオードも光物性を理解することで、今よりもっと明るくできるかもしれません。光エレクトロニクスは省エネ・創エネに貢献します。

工学院大学の情報を探す FIND INFORMATION