大学・大学院紹介大学院入試

社会人特別選抜

大学院工学研究科 < 修士課程・博士後期課程 > 2016年10月入学 2017年4月入学 社会人特別選抜概要

--- 機械工学専攻、化学応用学専攻、電気・電子工学専攻、情報学専攻、建築学専攻、システムデザイン専攻(修士課程のみ)



修士課程においては昼夜開講制を実施しています。
主要な科目(講義)を約半数程度ずつに分けて隔年に夜間に開講します。
必修科目(指導教員が担当)である演習(1年次前・後期、2年次前・後期 各2単位)は、 各指導教員と相談し、履修計画を決めます。
その他、集中講義(3〜4日間の集中講義で2単位修得できる)も設けられています。

出願資格および出願条件

修士課程

企業・官公庁等に在職し、2年以上実務経験のある者で、志望の専攻と関連する分野の基礎知識を有し、次の 1 〜 8 のいずれかに該当し、かつ当該企業、官公庁等から推薦を受けた者
  1. 大学を卒業した者
  2. 学校教育法第104条第4項の規定により学士の学位を授与された者(大学評価・学位授与機構から学士の学位を授与された者)
  3. 外国において学校教育における16年の課程を修了した者
  4. 外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該外国の学校教育における16年の課程を修了した者
  5. 我が国において、外国の大学の課程(その修了者が当該外国の学校教育法における16年の課程を修了したとされる者に限る)を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって、文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了した者
  6. 専修学校の専修課程(修業年限が4年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者
  7. 文部科学大臣の指定した者
  8. 本大学院において、個別の入学資格審査により、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、22歳に達した者
注: 出願資格 8 により出願しようとする者は、出願前に審査を要するので、10月入学日程は2016年5月14日(土)までに、前期日程は2016年7月9日(土)までに、後期日程は2016年12月17日(土)審査に必要な書類をアドミッションセンターに提出してください。(「事前審査について」参照)

博士後期課程

企業・官公庁等に在職し、2年以上実務経験のある者で、志望の専攻と関連する分野の専門知識を有し、次の 1 〜 7 のいずれかに該当し、かつ当該企業、官公庁等から推薦を受けた者
  1. 修士の学位を有する者
  2. 社会人特別選抜により本大学院修士課程に入学した学生で、2016年9月末日までに修士の学位を取得する見込みの者
  3. 外国において修士の学位に相当する学位を授与された者
  4. 外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修し、修士の学位に相当する学位を授与された者
  5. 我が国において、外国の大学院の課程を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって、文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了し、修士の学位又は専門職学位に相当する学位を授与された者
  6. 本大学院において、個別の入学資格審査により、修士の学位を有する者と同等以上の学力があると認めた者で、24歳に達したもの
  7. その他、本大学院において、修士の学位を有する者と同等以上の学力があると認めた者
注: 出願資格 6 、 7 により出願しようとする者は、出願前に審査を要するので、2016年5月14日(土)までに審査に必要な書類をアドミッションセンターに提出してください。(「事前審査について」参照)

※志願者は出願までに志望する専攻の指導教員と面談し、入学願書の所定の欄に印をもらってください。

事前審査について

(修士課程 出願資格 8 、博士後期課程 6 、 7 、により出願しようとする者)
  1. 申請受付期限
    10月入学日程:2016年5月9日(月)〜5月14日(土)
    前期日程:2016年7月4日(月)〜7月9日(土)
    後期日程:2016年12月12日(月)〜12月17日(土)
  2. 受付場所
    新宿キャンパス11階アドミッションセンターに下記の提出書類を窓口取扱時間内に持参してください。
    *原則として窓口受付とします。郵送する場合は事前にアドミッションセンターまでお問い合わせください。
  3. 提出書類
  4. 審査方法
    書類審査および面接(口頭試問)によります。
    ただし、必要に応じて筆記試験を課すことがあります。
  5. 審査日および審査結果
    審査日は別途通知し、審査結果については出願期間に間に合うように通知します。
Get Adobe Reader
PDFファイルの閲覧にはAcrobat Readerが必要です。
左のアイコンをクリックしてソフトをダウンロードしてください。

出願書類

修士課程

書類等 提出者 摘要
1.入学願書 全員 本学出身者とそれ以外の大学出身者では入学願書が異なるので注意すること。
第一志望の指導教員と面談し、所定の欄に印をもらうこと。また、第二志望の指導教員を記入する場合に関しても必ず面談し、所定の欄に印をもらうこと。
出願前3ヵ月以内に撮影した写真を所定の箇所に貼付すること。
2.成績証明書および
卒業証明書
全員 出身大学等のもの
出願受付3ヵ月以内発行のもの
3.推薦書および
受験承認書
全員 所定用紙
勤務先の所属長が記入したもの
4.志望理由書 全員 所定用紙
5.研究計画書 全員 所定用紙
6.業績報告書
(発表論文等)
全員 所定用紙
7.履歴書 全員 所定用紙
8.健康診断書 全員 所定用紙:ただし、勤務先で実施する定期健康診断を受診した者は勤務先が発行する健康診断証明書をこれに代えることができる
9.受験票返送用封筒 全員 所定の封筒に住所、氏名を明記し、362円分の切手を貼付すること
10.学士の学位授与証明書 出願資格(2)による出願者 大学評価・学位授与機構が発行したもの
11.住民票の写し 外国籍の方 氏名、出生年月日、男女の別、住所等の基本事項、国民健康保険等の被保険者に関する事項のほか、国籍等、在留資格、在留期間等が表示されているもの
マイナンバーの記載がないもの

博士後期課程

書類等 提出者 摘要
1.入学願書 全員 本学出身者とそれ以外の大学出身者では入学願書が異なるので注意すること。
第一志望の指導教員と面談し、所定の欄に印をもらうこと。また、第二志望の指導教員を記入する場合に関しても必ず面談し、所定の欄に印をもらうこと。
出願前3ヵ月以内に撮影した写真を所定の箇所に貼付すること。
2.成績証明書および
卒業証明書、
修了(見込)証明書
全員 出身大学、大学院等のもの
出願受付3ヵ月以内発行のもの
3.推薦書および
受験承認書
全員 所定用紙
勤務先の所属長が記入したもの
4志望理由書 全員 所定用紙
5.研究計画書 全員 所定用紙
6.業績報告書
(発表論文等)
全員 所定用紙
7.履歴書 全員 所定用紙
8.健康診断書 全員 所定用紙:ただし、勤務先で実施する定期健康診断を受診した者は勤務先が発行する健康診断証明書をこれに代えることができる
9.受験票返送用封筒 全員 所定の封筒に住所、氏名を明記し、362円分の切手を貼付すること
10.住民票の写し 外国籍の方 氏名、出生年月日、男女の別、住所等の基本事項、国民健康保険等の被保険者に関する事項のほか、国籍等、在留資格、在留期間等が表示されているもの
マイナンバーの記載がないもの

入学試験日程

10月入学

出願期間

2016年5月18日(水)〜5月24日(火)

試 験 日

2016年6月4日(土)

合格発表

2016年6月14日(火)

試験会場

工学院大学新宿キャンパス

選考方法

書類審査、面接試験 (面接試験は入学を希望する専攻分野につき詳細にわたり聴取します)


前期日程(4月入学)

出願期間 2016年8月19日(金)〜8月25日(木)
試 験 日 2016年9月3日(土)
合格発表 2016年9月14日(水)
試験会場 工学院大学新宿キャンパス
選考方法 書類審査、面接試験 (面接試験は入学を希望する専攻分野につき詳細にわたり聴取します)

後期日程(4月入学)

出願期間 【本学出身の出願者】2017年1月30日(月)〜2月3日(金)
【上記以外の出願者】2017年1月20日(金)〜1月26日(木)
試 験 日 2017年2月28日(火)
合格発表 2017年3月3日(金)
試験会場 工学院大学新宿キャンパス
選考方法 書類審査、面接試験 (面接試験は入学を希望する専攻分野につき詳細にわたり聴取します)

入学金・学費等

修士課程・博士後期課程(2016年度)
入 学 金

250,000円

授 業 料

578,000円

実験実習料

80,000円

施設設備料

300,000円

合 計

1,208,000円

修士課程(2017年度)
入 学 金

250,000円

授 業 料

578,000円

実験実習料

100,000円

施設設備料

330,000円

合 計

1,258,000円

博士後期課程(2017年度)
入 学 金

250,000円

授 業 料

578,000円

実験実習料

80,000円

施設設備料

300,000円

合 計

1,208,000円

*その他に後援会入会金、後援会会費、校友会費、同窓会費、学生教育研究災害障害保険料がかかります。
*システムデザイン専攻は学生募集要項を確認ください。

教育訓練給付制度について

「大学院案内」のお申込み

発送時期:7月上旬頃より発送予定です。


< 注意 >
「大学院案内」の配布は工学院大学大学院が実施していますが、申し込み手続きおよび配送は(株)TADコーポレーションに委託しています。申し込みをされた方の個人情報は資料請求に関してのみ工学院大学大学院が利用し、(株)TADコーポレーションにはその委託業務を越えた利用はありません。

「大学院募集要項」および「過去問題集」のお申し込み

「大学院募集要項」および「過去問題集」をご要望の方は下記アドミッションセンターにお問い合わせください。
7月上旬より配布予定です。

お問い合わせ 〒163-8677 東京都新宿区西新宿1-24-2 工学院大学アドミッションセンター
E-mail: nyushi@kogakuin.ac.jp TEL:03-3340-0130

工辞苑 工学院を知るためのキーワード


大学・大学院紹介