応用化学科

機能性高分子研究室

八王子キャンパス 研究室ホームページはこちら

分子の性質を究明し、機能性材料を開発する

主な研究テーマ

  • 組成傾斜高分子材料の創成
  • リビングラジカル共重合の反応機構解析
  • マクロモノマーを用いたナノ構造体の創製
  • 生分解性高分子の分子特性解析

キーワード

高分子化学 / 分子特性解析 / 組成傾斜材料 / 重合反応機構 / 生分解性プラスチック

指導教員

伊藤 雄三 教授 / 川井 忠智 准教授

研究内容紹介

高分子の構造を分子レベルで解明する分子特性解析をキーワードに研究を進めています。高分子は、長い鎖状分子のため低分子にはない特性を持ち、現在の科学技術に不可欠の材料です。環境に優しい高分子材料、持続可能な社会の構築に役立つ高機能性材料の性質や機能は、究極的には、各々の分子の特性に依存し、さらに分子特性は、合成反応の機構を反映しています。分子特性解析は、高分子化学の要の位置にあり、高分子材料により高度な性能を発揮させるためのキーとなる研究分野です。

工学院大学の情報を探す FIND INFORMATION