生命化学科

生物医化学研究室

八王子キャンパス 研究室ホームページはこちら

ユニークな酵素がもつ特徴を解明する

主な研究テーマ

  • 極限環境生物の糖質分解酵素の機能研究 
  • 好熱性タンパク質分解酵素の機能研究

キーワード

糖質分解酵素 / タンパク質分解酵素

指導教員

小山 文隆 教授 / 坂口 政吉 准教授

研究内容紹介

例えば、セルロースに次ぐ豊富なバイオマスであるキチンを分解するキチナーゼは、喘息やアルツハイマー病などの疾患で増加することから、病気に関わるタンパク質として注目されています。しかし、その生物医学的役割についてはほとんどわかっていません。私たちは、哺乳類および微生物のキチナーゼの機能研究とその役割について探究し、生産される物質に対しても、その生理活性と共に注目しています。また、タンパク質分解酵素は、毒素の一成分であることが知られています。私たちの研究成果が、疾患の発症機構解明や健康への道標となることを期待しています。