環境化学科

機能材料工学研究室

八王子キャンパス新宿キャンパス

宇宙で発電するしくみで身近なエネルギーを活用する

主な研究テーマ

  • 高効率熱電半導体の開発
  • 熱光起電力発電等エネルギー回収システムの開発
  • 金属・セラミックス系複合材料の創製と評価

キーワード

金属・セラミックス科学 / 複合材料工学 / ナノテクノロジー

指導教員

桑折 仁 准教授

研究内容紹介

わずかな熱エネルギーで発電する、熱電半導体。惑星探査機の電源に使われているこの半導体を、新たな発電システムに応用。温泉や工場廃熱など、身の回りで捨てられている未活用の熱エネルギーを有効利用し、エネルギー問題の解決につながる効率の良い発電システムの研究を行っています。また、超軽量で高強度の耐熱材料が開発されれば自動車や飛行機などの輸送機器のエネルギー消費量を抑えることができます。これを実現するためにカーボンナノチューブやセラミックス繊維を強化材とした複合材料の研究も進めています。