システム数理学科【2016年4月新設】

ヒューマンインタラクション研究室

新宿キャンパス

人と人、人と機械のインタラクションを分析・解明

主な研究テーマ

  • 複数人対話の言語/非言語データ分析
  • 同期/非同期コミュニケーション支援
  • マルチモーダル情報の分析と機械学習

キーワード

インタラクション / 対話シーン分析 / 画像認識 / 機械学習

指導教員

大和 淳司 教授

研究内容紹介

様々なコミュニケーションツールのお陰で、現代の生活は便利で快適になって来ています。しかし同時に、ツールで実現される人と人のインタラクション、人と機械のインタラクションが適切にデザインされていないために起きる問題も増えています。そこで、インタラクション場面の詳細なデータ収集と大量データの分析に基づき、支援の方法を提案しその有効性を評価していきます。合わせて、重要な要素技術である、データ分析のための画像処理、画像認識、機械学習の研究も進めます。