大学・大学院紹介学部・学科

建築学科(建築学コース / 環境建築コース)[2011年度より建築学部に移行]

建築学コース

人間への深い理解と高度な技術力から、優れた建築物を創造する

建築学とは、人間生活の最も根源的な要素の一つである「建築」に正面から取り組む学問であり、「人間生活の基礎となる学問」と言っても過言ではありません。新しい文化や社会が生まれると、同時にそれを支える新しい建築が必要とされます。その新しい建築をつくるための学問である建築学は、常に人類の歴史と二人三脚の関係を築いて発展してきたのです。

建築学コースでは、建築計画・設計・歴史・構造・生産・設備などの専門科目を通じて、実践力のある建築家や技術者を養成します。特に、設計は最重要事項であり、設計図面の描き方のみならず、模型製作や色彩表現などの様々な技術を習得することとなります。また、卒業後、2年の実務経験を積むことで一級建築士の受験資格を得られます。 

環境建築コース

環境にやさしい、安全で快適な建築をめざす

環境建築コースでは、建築に必要な資源をうまく利用して、安全で快適な居住空間をいかに創造(デザイン)するか、建築空間や地域空間の運用管理に必要なエネルギー消費量をいかに少なくするかなど、21世紀の重要なテーマである環境をキーワードにして学びます。

インターネットをはじめとするIT(情報技術)革命により、住環境が大きく変わりつつある中で、社会のニーズを踏まえた、時代の求める人材を育成することも環境建築コースの目的の一つ。高度化するITを駆使し、建築・地域環境設計、防災技術、省エネルギー設備、省資源・長寿命建築など、安全で快適な居住空間を実現するための、建築学やITに関する技術を習得します。また、卒業後、実務経験を2年積むことで、一級建築士の受験資格を得られます。 

関連ページ

シラバス

学生便覧

技術者教育プログラム(JABEE)

建築学部ホームページ

工辞苑 工学院を知るためのキーワード


大学・大学院紹介