大学・大学院紹介学部・学科

化学応用デザイン学科[2008年度募集停止]

化学の知識と技術を、あらゆる人間生活に役立てる

化学応用デザイン学科は、化学が世の中でどのように役立ち、私たちの生活を支えているのかを、社会的視点から考える学科です。

社会の多様なニーズに対応して、広い教養と高い専門知識だけでなく、時代に対応したフレッシュな化学技術者として、他の学問領域の理解力を併せ持ち、広く社会の発展に貢献できる人材の育成を目標としています。また、社会人のリフレッシュ教育や、化学以外の技術者、文系出身者に対する化学への能力拡張教育も行っています。

教育内容は、次の4本柱で構成されています。
  1. 物質デザイン
  2. 化学マネジメント
  3. 地球環境
  4. 理科教員を目指す 

関連ページ

シラバス

学生便覧

工辞苑 工学院を知るためのキーワード


大学・大学院紹介