機械工学科

人間工学研究室

心地良さの創出・評価と機械・システムへの付与

主な研究テーマ

  • 人頭部衝撃解析
  • イヤホン難聴研究
  • 原子炉圧力容器内流力解析
  • HUD研究
  • 孔明材疲労寿命研究

キーワード

医薬工連携 / 芸術と工学の融合 / 安全健康の実現 / 数値解析(FEM・粒子法・差分法)

指導教員

菱田 博俊 准教授

研究内容紹介

人間の「心地良さ」を追求し、さまざまな工学物体やシステムに「心地良さ」を付与し安全、高効率、高精度を実現します。目下、健康・医療に直結する人体工学、教育・安全に寄与する(主に視聴覚)感性工学、環境に関わる原子力工学、心地良さを実現する為の設計・加工学に注力しています。工学実験、電算機シミュレーションの他、感性・ストレス試験や環境測定なども行います。3Dやイヤホンなどの危険な情報や道具、音楽療法などについても探究します。自分自身と家族、日本社会の健全性や将来性に興味ある学生、考えることや手足を動かすことが好きな、真剣な学生を待ってます。