機械システム工学科

機械システム工学科

機械システム工学科の特徴

メカニクスを中心にバランスのとれたシステムを動かす

機械をつくり、賢く安全に快適に「うごかす」ための制御やシステム設計を学びます。

【キーワード】
衝撃エネルギー吸収システム/システム工学/自動車運動制御/制御工学/振動/ファスナーテクノロジー/流体制御/昆虫規範型マイクロロボット/ロボット/ヒューマンインタフェース/生体医工学/レスキューロボット/拡張現実(AR)/音響/減災工学
機械システム工学科の特徴

社会につながる工学院大学の学び

機械システム工学科の学びを通して…、4年後こんなあなたに成長できる

社会につながる学び1
社会につながる学び2
社会につながる学び3

研究室紹介

カリキュラム

○:必修科目 △:選択必修科目

1年次

カリキュラムを開く/閉じる
専門科目 I
○機械システム基礎演習
○メカトロニクス基礎演習
○機械システム工学実習
△加工工学概論
△機械製図法
共通基礎科目
○数学 I
○数学 II
○数学演習 I
○数学演習 II
○物理学 I
○物理学 II
○情報処理入門
○情報処理演習
△物理学演習 I
△物理学演習 II
△物理学実験
△化学実験
生物学概論
専門基礎科目
○工業力学及演習 I
○工業力学及演習 II

2年次

カリキュラムを開く/閉じる
力学系科目
△機構学及演習
△流体力学及演習
専門科目 I
○材料力学 I及演習
○機械システム製図 A
○機械システム製図 B
△システム工学 A
△システム工学B
△機械システム工学加工演習
△計測工学
△機械設計学
△高度交通システム
△ロボットの知能
△材料の基礎
△材料力学 II
△環境システム論
機械製作及加工工程
生命科学概論
共通基礎科目
△化学 I
△化学 II
生物学概論
専門基礎科目
○線形代数学 I
○工業数学 A
○工業数学 B
線形代数学 II
電子機械・生産系科目
△プログラミング演習
応用科目
機械製作及加工工程

3年次

カリキュラムを開く/閉じる
力学系科目
△機械力学及演習
△工業熱力学及演習
専門科目 II
○機械システム実験及演習
○技術者の倫理
○機械システム設計総合演習
○機械システム工学セミナー
△機械システム製図設計
△工業材料
△制御工学 I
△メカトロニクス
△自動車運動工学
△電気工学 I
△電気工学 II
△電気工学実験
△応用プログラミング演習
△制御工学 II
△ロボット学
△計画工学
△統計学
△生産管理
△テクニカルコミュニケーション
△デザイン工学
△特別講義
△学外研修
機械振動学
デジタル制御
信頼性工学
環境制御工学
自動車工学
複素関数論
応用解析学
木材加工
金属加工
栽培
専門基礎科目
数値計算法
電子機械・生産系科目
△応用プログラミング演習

4年次

カリキュラムを開く/閉じる
専門科目 II
△ロボット学
自動車工学
航空宇宙工学
知的財産権法
○卒業論文
職業指導
【2016年04月01日更新】

進路について

資格取得の優遇措置がある資格・免許

◎社会貢献活動支援士
■技術士(JABEEコース修了者)
■設備士
■施工管理技士
■PE(Professional Engineer)
◆中学校教諭一種免許状(技術)
◆高等学校教諭一種免許状(工業)
◆学芸員
○建築設備士

◎:所定の科目を修得することにより、受験資格が得られる。
■:卒業後または、卒業後必要年数の実務経験を経て交付または受験資格が得られる
◆:教職課程履修者、学芸員課程履修者
○:卒業後、2年以上の実務経験で、受験資格が得られる。

卒業後の進路

主な就職先(2016年3月卒業生)

(株)IHI、アルプス電気(株)、いすゞ自動車(株)、スズキ(株)、大日本印刷(株)、東海旅客鉄道(株)[JR東海]、(株)東急コミュニティー、東京ガ
ス(株)、東京電力(株)、(株)東芝、東芝テック(株)、凸版印刷(株)、トヨタ自動車(株)、西日本旅客鉄道(株)[JR西日本]、日産自動車(株)、日本発条(株)、東日本旅客鉄道(株)[JR東日本]、日立アプライアンス(株)、(株)日立製作所、(株)日立パワーソリューションズ、日野自動車(株)、(株)富士通ゼネラル、富士電機(株)、北海道旅客鉄道(株)[JR北海道]、ボッシュ(株)、マツダ(株)、三菱電機ビルテクノサービス(株)、矢崎総業(株)、横浜ゴム(株)、YKK AP(株)【公務員】官庁[国家公務員]、青森県庁、千葉県庁

機械系学科業種別就職割合

機械系学科業種別就職割合

(2016年3月卒業生)*画像クリックで拡大表示

※「電気システム工学科」は2017年4月「電気電子工学科」に名称変更予定です。

Real Voice

  • graduate 和田直也さん
    和田直也さん

    目的の一冊をピンポイントで探せるロボットを研究・開発

    図書館や書店で活躍する「目的の図書を探索するロボットの開発」が私の研究テーマ。以前から感じていた本探しの苦労を解消したいと思い、ほしい本を指定すると書架に案内し、レーザーポインターで示すロボットを考案しました。最も苦労したのは、小型カメラで目的の一冊を発見する画像処理の手法。知識が少ない状態からの挑戦でしたが、先生や先輩方のアドバイスを得て、独自のロボットが完成しました。卒業後は、技術系公務員として国土交通省で設計、施工、維持管理業務に携わる予定。大学で学んだ機械に関する総合力、研究で磨いた計画性と実行力を生かしたいです。
  • student キョ ムセン
    機械システム工学科
    キョ ムセンさん

    先端をいく日本のロボット技術の
    一端を学んでいる手応えを感じます

    日本のロボット技術に憧れ、中国から留学しました。まだ基礎的な段階ですが、それでもロボットアームの模型を組み立てたり、設計図の描き方を学んだりと、機械が動くしくみを少しずつ理解することができ、夢に向かっている手応えがあります。難しい課題も仲間と取り組むことで理解が深まり、チームで学ぶ楽しさも実感しています。