工学院大学とは工学院大学の教育

英語コミュニケーション教育ECSP

ECSPプログラムとは?

English Communication Skills Program(ECSP)は、英語を共通語とする環境の中でスムースに機能できるコミュニケーション力をつけることを目的としたプログラムです。

英語はもちろん、異文化コミュニケーションのテクニックにも焦点をあてることで、英語を理解するだけでなく、どのように発信すればさまざまな問題に対処できるかを修得していきます。

このプログラムを修了する時には、仕事や研究に必要なコミュニケーションを英語でとれるようになっています。是非、ecspにチャレンジして、就職や留学に大いに役立ててください。

ECSPプログラム履修のメリット

ECSPプログラムの履修を通して、以下のような能力を磨くことができます。
  • 英語で堂々とプレゼンテーションできるようになる
  • 英語で臆さず質疑応答できるようになる
  • 英語できっちりと論文や報告書を作成できるようになる
  • 国際的教養のある知性を養える
  • 国際理解のための知力を養える
  • 英語が共通語という環境の中で、活躍できる力がつく
 ECSPプログラムについては、2014年度の登録者を最後として、制度を廃止することが決定しました。 したがって、今後新たな登録の受付はおこないません。

工辞苑 工学院を知るためのキーワード