工学院大学とは

日本初!工学院大学のハイブリッド留学®プログラム

ニュース

英語力不問・現地授業料不要の留学
日本初!工学院大学独自の新留学プログラム
まず海を渡る!全てをそこから始める

CONCEPT 海外でくらす経験を通して、国際的な視野を持つ

ハイブリッド留学は、「まず語学の修得から」というこれまでの留学スタイルから脱却し、留学のハードルを下げ、「まず海を渡る」ことを最優先させ、海外の「現場」で、「数多く」の、「様々」な経験を積んでいくことにより、Engineer, Scientist, Architectとして必要な海外での経験値を上げながら、英語やグローバルな思考が自然に身につくよう開発したプログラムです。

イギリス・ハイブリッド留学

2000年の歴史を持つ世界遺産群の街「英国・カンタベリー」で 建築家、デザイナーとしてのグローバル感性を磨く

アメリカ・ハイブリッド留学

IT・工学・製薬の街「米国・シアトル」で エンジニア、サイエンティストとしての最先端に触れる

これまでの留学プログラム

【参加条件(英語力)】
  TOEFL®61点以上、  IELTS6.0点以上
【留学先にて(受講条件・費用負担)】
  専門科目を提携大学にて英語で受講
  現地大学授業料が必要(半年で60〜100万円)

ハイブリッド留学プログラム

【参加条件】
  英語力不問、本学規定の  参加条件の充足
【留学先にて(受講条件・費用負担)】
  専門科目は本学教員が渡航して日本語で実施
  現地での授業料が不要

シアトル(アメリカ)

出会った同世代の友人たちが 教えてくれた、挑戦する勇気

初代のコンピュータが展示してあるミュージアム見学や、マイクロソフト社などの企業訪問と、このプログラムならではの刺激的な体験が盛りだくさん。また留学先の大学で同世代の若者たちと接し、強く感じたのが彼らの向上心と自立心。何事にも意欲的に取り組む姿にとても刺激を受け、私も挑戦する勇気が身につきました。世界を身近に感じて英語の必要性も再認識。帰国後は留学先の友人やホストファミリーとフェイスブックで交流し、語学の学習にも生かしています。


情報デザイン学科 1 年
森 知佳子さん
茨城県立日立北高校出身

カンタベリー(イギリス)

建築へのアプローチの違いに 世界の広さを肌で感じました

海外では建築に対する考え方がこれほど違うのかと驚かされたのが、ケント大学の学生と一緒に行った設計ワークショップでした。教会をミュージアムにするテーマに、まったく異なる観点や表現方法で挑む発想がとても新鮮で、世界の広さを改めて感じました。また私にとっては英語の克服も課題でしたが、2か月ほどで日常会話に不自由がなくなり、上達の速さは留学ならではと実感。いつかは海外で仕事したい、そんな未来も思い描けるようになりました。


まちづくり学科 3 年
小向隆弘さん
静岡県立掛川西高校出身

イギリス

アメリカ

ハイブリッド留学とは

従来の大学における留学プログラムは、留学中の単位不足による留年を防止するため、その必要最低限の科目を現地協定大学等に所属し、協定大学等の開講する専門科目を現地言語にて履修し、帰国後その単位を認定するという方法が一般的でした。そのため留学に際しては、まず協定大学への入学必須条件として英語力判定テスト(TOEFL やIELTS など)での一定以上の基準点獲得が必要となり、さらに協定大学での授業料も徴収されるため、参加するハードルが高く、留学が身近なものとして捉えることはできていなかったのが現状です。
ハイブリッド留学は、「語学力と費用面」という留学にまたがる2つの大きな壁を取り除き、『まず海を渡らせる!』ことを最優先にしました。最大の特徴は、留年防止のための必要最低限の科目は本学教員を現地へ派遣して日本語で実施、それ以外の英語の授業や生活は全て英語で過ごすというハイブリット環境による留学制度という点です。英語力が一定の水準に達してから留学させるのではなく、真にグローバルなアーキテクト、エンジニア、サイエンティストになりたいと願う学生に、まず海外で学び、生活することの経験を積ませ、その経験の中で外国の風習や英語に触れ、英語やグローバルな思考が自然に身につくようにしました。まず海を渡らせ、海外の「現場」で、「数多く」の、「様々」な経験を積ませていくことにより、いかなる場面でも対応できる柔軟な発想と行動力を身につけさせ、どのような状況であろうと自分で判断し、解決策を見出し、そして解決していく力を育成していきます。

工学院大学のグローバル戦略

工学院大学は、少子高齢化・内需減少が予測される中、大学に改革が求められていることから、日本に留まらずボーダーレスに活躍できる新の国際人育成を図るため、学内に「グローバル戦略室」を設置。2015年10月からは「グローバル戦略部」として様々な「グローバルプログラム」を開発し展開しています。

『ハイブリッド留学』『HYBRID留学』は工学院大学の登録商標です。

本件に関するお問合せ 工学院大学 グローバル戦略部
〒163-8677 東京都新宿区西新宿1-24-2
※オフィスは不在になることが多くございますので、お問い合わせはメールにてお願いいたします。
E-mail: global@sc.kogakuin.ac.jp TEL:03-3340-0939