工学院大学とは

日本初!工学院大学のハイブリッド留学®プログラム

ニュース

英語力不問・現地授業料不要の留学
日本初!工学院大学独自の新留学プログラム
まず海を渡る!全てをそこから始める

ハイブリッド留学は、「まず語学の修得から」というこれまでの留学スタイルから脱却し、  留学のハードルを下げ、「まず海を渡る」ことを最優先させ、海外の「現場」で、「数多く」の、「様々」な経験を積んでいくことにより、Engineer, Scientist, Architectとして必要な海外での経験値を上げながら、英語やグローバルな思考が自然に身につくよう開発したプログラムです。

CONCEPT 海外でくらす経験を通して、国際的な視野を持つ

異文化に触れ、理解し合う経験を通してグローバルな視点を養うとともに、外国の建造物や街、空間を体感し、建築学の視野を広げることが目標。さらに英語力向上への意欲も高めていく。

これまでの留学プログラム

【参加条件(英語力)】
  TOEFL®61点以上、  IELTS6.0点以上
【留学先にて(受講条件・費用負担)】
  専門科目を提携大学にて英語で受講
  現地大学授業料が必要(半年で60〜100万円)

ハイブリッド留学プログラム

【参加条件】
  英語力不問、本学規定の  参加条件の充足
【留学先にて(受講条件・費用負担)】
  専門科目は本学教員が渡航して日本語で実施
  現地での授業料が不要

同世代の海外の仲間との交流で、大きな刺激を受けました

あまり英語が得意ではなく、参加するかどうか迷いましたが、ロンドンの古い建築物や造船所の作業現場でのフィールドワークなど、この留学でしかできない多くの経験があり、参加して本当に良かったと思います。特に建築を学ぶ同世代の大学生と交流し、彼らのレベルの高さや独創性を目の当たりにしたことによって、4年次の研究に向けて大いに刺激を受けました。

学生リーダー 建築デザイン学科 3年
柴田有樹さん
神奈川県私立横浜隼人高校出身

休暇を利用して スペインにも滞在、名作を心に刻みました

日本とは異なるイギリスのまちづくりについて学び、その足でドーバーのまちへ。自然の圧倒的な存在感の中に調和した田舎町の風景がとても心に染みました。想像するだけでなく実際見て、感じることで理解はずっと深まるんですね。週末はイギリス各地を旅し、クリスマス休暇を使って憧れのガウディの作品を見に、スペインまで足を延ばしました。この経験は私の財産です。

建築デザイン学科 3年
宮地茉奈さん
高知県立高知工業高校出身

ハイブリッド留学とは

従来の大学における留学プログラムは、留学中の単位不足による留年を防止するため、その必要最低限の科目を現地協定大学等に所属し、協定大学等の開講する専門科目を現地言語にて履修し、帰国後その単位を認定するという方法が一般的でした。そのため留学に際しては、まず協定大学への入学必須条件として英語力判定テスト(TOEFL やIELTS など)での一定以上の基準点獲得が必要となり、さらに協定大学での授業料も徴収されるため、参加するハードルが高く、留学が身近なものとして捉えることはできていなかったのが現状です。
ハイブリッド留学は、「語学力と費用面」という留学にまたがる2つの大きな壁を取り除き、『まず海を渡らせる!』ことを最優先にしました。最大の特徴は、留年防止のための必要最低限の科目は本学教員を現地へ派遣して日本語で実施、それ以外の英語の授業や生活は全て英語で過ごすというハイブリット環境による留学制度という点です。英語力が一定の水準に達してから留学させるのではなく、真にグローバルなアーキテクト、エンジニア、サイエンティストになりたいと願う学生に、まず海外で学び、生活することの経験を積ませ、その経験の中で外国の風習や英語に触れ、英語やグローバルな思考が自然に身につくようにしました。まず海を渡らせ、海外の「現場」で、「数多く」の、「様々」な経験を積ませていくことにより、いかなる場面でも対応できる柔軟な発想と行動力を身につけさせ、どのような状況であろうと自分で判断し、解決策を見出し、そして解決していく力を育成していきます。

工学院大学のグローバル戦略

工学院大学は、少子高齢化・内需減少が予測される中、大学に改革が求められていることから、日本に留まらずボーダーレスに活躍できる新の国際人育成を図るため、学内に「グローバル戦略室」を設置。2015年10月からは「グローバル戦略部」として様々な「グローバルプログラム」を開発し展開しています。

『ハイブリッド留学』『HYBRID留学』は工学院大学の登録商標です。

本件に関するお問合せ 工学院大学 グローバル戦略部
〒163-8677 東京都新宿区西新宿1-24-2
※オフィスは不在になることが多くございますので、お問い合わせはメールにてお願いいたします。
E-mail: global@sc.kogakuin.ac.jp TEL:03-3340-0939