KOGAKUIN UNIVERSITY

2017年4月「工学部」が進化します。

工学部3つの進化

  • 1 より充実した カリキュラム
  • 2 「電気電子工学科」 が新しく
  • 3 学部単位で受験が 可能に

NEWS工学部の入試情報はこちら

新しい社会の基盤を
創造する力を獲得する

工学部では、社会を中核的に支えるスペシャリストとなるための素養を、
十分に身につけるプログラムを準備しています。
さらに、インターンシップや実社会で活躍している講師による特別講義などにより、実践的な力を獲得して、
学んだ専門知識・技術を生かす仕事はもちろん、関連する幅広い分野で活躍できます。
また、大学院へ進んで専門性を高める学生が多いのも特徴です。

研究風景

学びのキーワード

電気電子工学科

E3S

電気で活かすための
基礎となる学び
いーすりーえす

  • 電磁気学Electromagnetism

    電気と磁気に関する物理学であり、電気・電子工学全体の基礎となる学びです。

  • 電気回路理論Electric Circuit

    抵抗やコンデンサ、コイルなどの部品と電源で構成される電気回路を解析する方法を学びます。

  • エレクトロニクスElectronics

    高度情報化社会を支えるハードウェアを含めた基盤技術です。トランジスタを使った増幅回路や論理演算回路について学びます。

  • システム制御System & Control

    回路などの要素技術を組み合わせて、機能を生み出す方法について学びます。

E3Sの詳細を見る

機械工学科機械システム工学科

4力

機械をつくる・動かすための
基礎となる学び
よんりき

  • 機械力学

    機械の稼働時に生じる振動などの問題を扱う学問です。機械を動かす上でも、最も基礎となる力学と言えます。

  • 材料力学

    機械や構造物の各部分に生じる力や変形の状態を解析する学問です。機械設計などの実用的な分野で貢献します。

  • 熱力学

    熱に関することを議論する学問です。エネルギーの有効活用を考え、エンジンなどの設計や環境に貢献します。

  • 流体力学

    空気や水といった流体の流れを理解する学問です。飛行機・車などの設計に必要不可欠です。

4力の詳細を見る

電気電子工学科Department of Electrical and Electronic Engineering

エネルギーとエレクトロニクス、
システムで人の生活を支える

広範なエネルギー、エレクトロニクス、システムの領域で
活躍できる人材を育成する『電気電子工学科』が誕生しました。

学びの特長

女生徒授業風景

エネルギーを運び、くらしに役立つ
電気電子について包括的に学ぶ

有資格者

あらゆる業界で求められる
電気電子技術者を育てるカリキュラム

ソーラーパネル

地球と人にやさしい心を持ち持続可能型高度
情報化社会の実現につながる学修・研究を行う

研究室Pick Up

複雑な社会をスマートにする
システム制御の実践に挑む

自動運転制御研究室

例えば日常的に起こる道路の渋滞も、制御理論を応用すれば解消することが可能です。本研究室では、交通やエネルギーなど現代社会で複雑化されたシステムを制御の対象と捉え、制御理論でアプローチして社会のスマート化をめざしています。ミーティングや発表の場を多く設け、積極性を重視。チャレンジ精神を高め、自ら解決していく能力を磨きます。

電気電子工学科の研究室

機械工学科Department of Mechanical Engineering

エネルギーと設計を
極めた機械をつくる

学びの特長

理論と実践

理論と実践を繰り返すカリキュラム
さらに卒業研究で最先端技術を学ぶ

四つの力学

機械工学の基礎となる
「4つの力学」をマスターする

設計する

力学や機械製図などの知識を総合し、
設計する力を養う

研究室Pick Up

工学的に「流れ」を科学し
現代社会に役立てていく

スポーツ流体研究室

流体力学は私たちのくらしや産業に密接な関わりのある学問です。研究室では、水泳や球技、あるいは生物の泳ぎと運動などの流体力学を観測・実験する手法を開発し、原理を解明することで、その可能性を探究します。スポーツメーカーや自動車メーカーとタイアップして新製品開発に携わるなど、最先端の流体力学の実社会への応用にも積極的に関わります。

スポーツ流体研究室

機械システム工学科Department of Mechanical Systems Engineering

メカニクスを中心に
バランスのとれたシステムを動かす

学びの特長

機械を作る

さまざまな要素を考え機械をつくり、
動かすところまで総合的に学ぶ

「4つの力学」と機構学

機械をつくり、つかさどる基礎として
「4つの力学」+ 機構学をマスターする

「機械」「制御」「電気」「情報」

「機械」「制御」「電気」「情報」を
横断的に学び、ハードとソフトの両面を扱う

研究室Pick Up

知能移動ロボットの実用化に
向けた課題を見つけ解決する

システムインテグレーション研究室

私たちが主に取り組むのは、自分で判断して移動できる「知能移動ロボット」の研究・開発です。新しい技術の実用化のためには、人や環境との関係、法制度など多様な側面から考察することが不可欠。ここでは、ものづくりの感動を体験するとともに、機械システムを実社会で役立てる“社会実装”のために何が必要なのかに気づき、自ら考える力を培っていきます。

システムインテグレーション研究室

入学してから学科を選ぶことができる工学部総合枠を新設

各学科での募集のほかに、入学時に学科を定めない
「学部総合」の枠を新設しました。

学部総合

NEWS工学部の入試情報はこちら