新着情報

掲載日:2017年02月23日
ルワンダ大学と交流協定を締結しました


※画像クリックで拡大

2017年2月15日、ルワンダ大学において本学とルワンダ大学間における交流協定締結の調印式を行いました。
ルワンダ大学で行われた調印式には、本学から渡部隆史副学長、玉川雅之特任教授らが出席、ルワンダ大学からPhilip COTTON副総長とCharles MURIGANDE次席副総長が出席し、佐藤光史学長が署名した協定書にPhilip COTTON副総長が署名しました。

ルワンダ大学は、6つの国立大学を統合して設立されたルワンダ共和国唯一の国立大学です。1994年に起きたジェノサイドを乗り越え、アフリカ有数の経済発展を遂げているルワンダ共和国では、国立大学の統合からもわかるように、高等教育にも力を入れています。
この交流協定を機会に、両校の学生および教員の相互交流が活発に行われることに期待が寄せられます。

ルワンダ大学大学より協定調印の記念品が贈呈されました
右からルワンダ大学Charles MURIGANDE次席副総長、Philip COTTON副総長
工学院大学 渡部隆史副学長、玉川雅之特任教授、山下隆弘学務部次長

おすすめページ

工辞苑 工学院を知るためのキーワード