新着情報

掲載日:2017年03月30日
八王子キャンパス「新2号館」のご披露会を開催しました

3月30日、学園創立130周年記念事業募金にご寄付を賜りました皆様、学園関係者、工事関係者らをお招きし、八王子キャンパスに竣工した「新2号館」の寄付者銘板除幕式ならびに新2号館ご披露会を開催しました。

新2号館は、2012年から段階的に進められてきた「八王子キャンパス・再開発プロジェクト」の最後をしめくくる新校舎で、学生たちが快適に過ごし、楽しく学習に取り組める工夫が隅々に散りばめられています。また、建設には、多くの工学院大学の卒業生たちが参加しました。

新2号館の建設は、株式会社INA新建築研究所(設計)と株式会社フジタ(設計・施工)が担当し、両社ともに本学で学んだ同級生が中心となりプロジェクトに携わりました。さらに、建築学部の塩見一郎教授(建築デザイン学科)と2016年に退官された飯島直樹氏(建築デザイン学科元教授)がインテリアデザイナーとして参画し、校舎建設では類を見ない試みとして、学生の視点に立った斬新なアイディアが随所に取り入れられています。

関連リンク

工辞苑 工学院を知るためのキーワード