新着情報

掲載日:2017年10月24日
化学応用学専攻生が第61回日本薬学会関東支部大会において優秀口頭発表賞を受賞

2017年9月16日に開催された第61回日本薬学会関東支部大会において、化学応用学専攻2年(医薬化学研究室)佐々木智未さんが「海洋生物からのキヌレニン産生抑制剤の探索」と題する研究発表で、優秀口頭発表賞を受賞しました。

受賞コメント

当研究室1期生としてこのような賞を頂けたことを大変光栄に思います。松野先生、大野先生をはじめ、研究員の橋本さん、苦楽を共にしたOBOGを含む研究室の皆様、私を此処まで導いてくれた海洋シアノバクテリア達に厚く御礼申し上げます。これからも異端と言う名の最先端を走ってゆきたいと思います。

工辞苑 工学院を知るためのキーワード