新着情報

掲載日:2017年12月02日
教職課程で「現職教員の講話」を行いました

教職課程公開講座「教職実践演習」の授業の一環として、12月2日に「現職教員の講話」を行いました。

講師4名は、いずれも本学の教職課程を修了し、中学や高校で教鞭をとる現役教諭。実際の教育現場で起こる日々の出来事や生徒たちの様子、民間企業との違い、やりがいなどが紹介されました。
その後、科目や都道府県別に分かれ、生徒指導における苦労話、労働環境や採用試験についてなど様々な質問が受講生から寄せられました。1〜4年生の教職志望者は、先輩方の経験談に大きくうなずいたり、熱心にメモを取りながら質問する様子が見られました。

12月9日には「2018年度教員採用試験オリエンテーション」を開催予定で、内容は教員による試験講座と、今年度合格者(本学4年生&科目履修生)による合格体験談です。

関連リンク

工辞苑 工学院を知るためのキーワード