新着情報

掲載日:2017年12月05日
アメリカ協定校Green River College副学長が本学を表敬訪問されました

アメリカ協定校Green River College(GRC) のWendy Stewart副学長が、11月29日(水)に本学を訪問されました。午前中は八王子キャンパスの各施設や、GRCから本学に留学滞在中の学生たちの授業を視察されました。午後は新宿キャンパスで佐藤学長、渡部副学長を表敬訪問されました。ハイブリッド留学やキャンパス・アテンディング・プログラム(CAP)、さらに今後の可能性などについて意見が交わされ、和やかで意義深い会合となりました。

おすすめページ

CAP(キャンパスアテンディングプログラム)
「外国に興味はあるけど、留学はなかなかできない・・・」という学生からの要望をうけ、ならば「キャンパス内に外国を持って来てしまおう!」という発想からスタートしたプログラムです。
工学院大学のグローバルプログラム
工学院大学は、少子高齢化・内需減少が予測される中、大学に改革が求められていることから、日本に留まらずボーダーレスに活躍できる新の国際人育成を図るため、学内に「グローバル戦略室」を設置。様々な「グローバルプログラム」を開発し展開しています。

工辞苑 工学院を知るためのキーワード