新着情報

掲載日:2018年01月17日
ブータン王立大学のジグメ・ナムゲル工科大学学長が来校され、佐藤学長と意見交換を行いました

2018年1月17日(水)、ブータン王立大学のJigme Namgyel Engineering College(JNEC) Andu Dupka学長が、本学を訪問されました。
佐藤学長とAndu学長は大学について、それぞれ紹介をしました。和やかな雰囲気の中、お互いの国の文化の違いや教育について意見交換を行うなど理解を深めました。

関連リンク

おすすめページ

CAP(キャンパスアテンディングプログラム)
「外国に興味はあるけど、留学はなかなかできない・・・」という学生からの要望をうけ、ならば「キャンパス内に外国を持って来てしまおう!」という発想からスタートしたプログラムです。
工学院大学のグローバルプログラム
工学院大学は、少子高齢化・内需減少が予測される中、大学に改革が求められていることから、日本に留まらずボーダーレスに活躍できる新の国際人育成を図るため、学内に「グローバル戦略室」を設置。様々な「グローバルプログラム」を開発し展開しています。

工辞苑 工学院を知るためのキーワード