メディア掲載

2013年度 メディア掲載

3月

2014/03/31
総合教育棟(千葉学設計)が村野藤吾賞を受賞したと建設通信新聞が伝えました

建設通信新聞(3月31日付) 「工学院大学創立125周年記念総合教育棟」− 設計 建築家・千葉学氏−が村野藤吾賞を受賞しました。 同賞は、日本現代建築に多大な功績を残した建築家・村野藤吾氏を記念し、建築界に感銘を与えた建築作品を設計した建築家に授与されるものです。受賞に際しては「その上質なアーバンデザインと、そこに生み出された空間の質が建築界に感銘を与える」と評価されました。授賞式および記念講演会が5月15日宝塚市庁舎(兵庫県)で行われ、6月8日目黒区総合庁舎(東京都)においても記念講演会が開催されます。

2014/03/31
総合教育棟(千葉学設計)が村野藤吾賞を受賞したと日刊建設工業新聞が伝えました

日刊建設工業新聞(3月31日付) 「工学院大学創立125周年記念総合教育棟」− 設計 建築家・千葉学氏−が村野藤吾賞を受賞しました。 同賞は、日本現代建築に多大な功績を残した建築家・村野藤吾氏を記念し、建築界に感銘を与えた建築作品を設計した建築家に授与されるものです。受賞に際しては「その上質なアーバンデザインと、そこに生み出された空間の質が建築界に感銘を与える」と評価されました。授賞式および記念講演会が5月15日宝塚市庁舎(兵庫県)で行われ、6月8日目黒区総合庁舎(東京都)においても記念講演会が開催されます。

2014/03/31
2014年私大入試志願者数で工学院大学ほか理系大学が増加したとYAHOO!JAPANニュースが伝えました

YAHOO!JAPANニュース(3月31日配信) 2014年の私大入試の志願者数が発表され、全国・首都圏でも人気の変化が起きており、志願者数や増加数のランキングからも工学院大学、芝浦工大などの理系大学の人気がみてとれると伝えられました。

2014/03/31
2014年私大入試志願者数で工学院大学ほか理系大学が増加したとexcite.ニュースが伝えました

excite.ニュース(3月31日配信) 2014年の私大入試の志願者数が発表され、全国・首都圏でも人気の変化が起きており、志願者数や増加数のランキングからも工学院大学、芝浦工大などの理系大学の人気がみてとれると伝えられました。

2014/03/31
2014年私大入試志願者数で工学院大学ほか理系大学が増加したとdot. AERA×週刊朝日が伝えました

dot. AERA×週刊朝日(3月31日配信) 2014年の私大入試の志願者数が発表され、全国・首都圏でも人気の変化が起きており、志願者数や増加数のランキングからも工学院大学、芝浦工大などの理系大学の人気がみてとれると伝えられました。

2014/03/31
岡田文雄教授が田中貴金属グループ研究助成金の「MMS賞」を受賞したとTechnology Newsが報じました

Technology News(3月31日配信) 2014年3月31日、岡田文雄教授(環境エネルギー化学科)は、「Pt電極を用いたオゾン水生成システムの研究」により、田中貴金属グループの2013 年度「貴金属に関わる研究助成金」の「MMS賞」を受賞しました。※本助成金制度は、田中貴金属グループが「貴金属がもたらすゆとりある豊かな社会の実現」と「美しい地球の未来」に貢献する研究を支援するため、1995年度から毎年実施しています。第15回目となる今回は、貴金属が貢献できる新しい技術や、商品の実用化に向けての研究・開発を募集した結果、合計150件の応募があり、その中から26件が受賞研究として選定されました。

2014/03/28
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(3月28日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「利用者激怒、信頼失墜・・・・・・交通機関のストライキに効果はあるのか?(全6回)」。

2014/03/28
朝日新聞で、本学附属中学・高校の教育転換への取り組みが紹介されました

朝日新聞(3月28日付) グローバル社会化により変換が求められる学校教育界で、質的転換に乗り出した私立中高一貫校の取り組みとして、工学院大学附属中学・高校の教育が取り上げられ、附属中学・高校の枚方邦行校長の説明が掲載されました。

2014/03/28
デザイン女子決定戦ファイナルのNo.2に本学の宮城絢子さんが選ばれたと日刊建設産業新聞が伝えました

日刊建設産業新聞(3月28日付) 「デザイン女子No.1決定戦2014ファイナルが26日行われ、本学学生の宮城絢子さんの建築作品「曼荼羅倭船亭」がNo.2に選ばれました。

2014/03/27
長澤泰副学長が主査を務める検討会に関する記事が日刊建設工業新聞に掲載されました

日刊建設工業新聞(3月27日付) 国立大学附属病院の整備のあり方を議論する文部科学省の有識者検討会(主査・長澤副学長)が、最終提言をまとめました。

2014/03/27
長澤泰副学長が主査を務める検討会に関する記事が日刊建設産業新聞に掲載されました

日刊建設産業新聞(3月27日付) 国立大学附属病院の整備のあり方を議論する文部科学省の有識者検討会(主査・長澤副学長)が、最終提言をまとめ、関靖直大臣官房文教施設企画部長に手交された記事に、報告書に関する長澤副学長の弁が掲載されています。

2014/03/27
長澤泰副学長が主査を務める検討会に関する記事が建設通信新聞に掲載されました

建設通信新聞(3月27日付) 国立大学附属病院の整備のあり方を議論する文部科学省の有識者検討会(主査・長澤副学長)が、最終提言をまとめ、関靖直大臣官房文教施設企画部長に手交された記事に、報告書に関する長澤副学長の弁が掲載されています。

2014/03/26
長澤泰副学長が主査を務める検討会の報告書が医療ニュースに掲載されました

医療ニュース(3月27日配信) 長澤泰副学長が主査を務める「今後の国立大学附属病院施設整備に関する検討会」において、留意すべき事項などについて検討し「報告書〜ここの附属病院の機能・役割を踏まえた、変化に対応する病院施設を目指して〜」をとりまとめています。

2014/03/26
倉田直道教授が委員長を務める志木市新庁舎検討の記事が日韓建設工業新聞に掲載されています

日韓建設工業新聞(3月26日付) 倉田直道教授(まちづくり学科)が委員長を務める埼玉県志木市市庁舎建設基本計画検討委員会は、市民会館との複合化を案を提示したと日韓建設工業新聞が伝えました。

2014/03/24
オープンカレッジの「鉄道講座」が東京新聞で紹介されました

東京新聞(3月24日付) 工学院大学オープンカレッジで4月から「鉄道講座」が公開されます。講座は全6回で、所領や線路、運行計画、技術開発など体系的に学びます。講師を曽根悟特任教授らが務めます。

2014/03/23
坂本哲夫教授(電気システム工学科)らによる新型顕微鏡の開発を全私学新聞が伝えました

全私学新聞(3月23日付) PM2.5などの微小粒子を1粒ごとに分析できる世界初の新型顕微鏡を坂本哲夫(電気システム学科)ら工学院大チームが開発。発表しました。これにより世界で初めて40nmの画像分析に成功したと伝えています。

2014/03/23
八王子キャンパスで行われた地震耐力試験が高知新聞に掲載されています

高知新聞(3月23日付)高知県産杉で作った建築の新素材CLTパネルの耐力試験が本学八王子キャンパスの実験棟で行われ、実験装置のフルパワーでも壊れない強さを証明しました。 ※CLT:クロス・ラミネーテッド・ティンバーの略。建築新素材。

2014/03/22
坂本哲夫教授(電気システム工学科)が、TOKYO FM 「フロンティアーズ〜明日への挑戦」に出演しました

坂本哲夫教授(電気システム工学科)が、TOKYO FM 「フロンティアーズ〜明日への挑戦」に出演しました。

詳細はコチラ → http://www.tfm.co.jp/fr/index.php?catid=485

2014/03/22
TOKYO FM「フロンティアーズ」に坂本哲夫教授(電気システム工学科)が出演しました

TOKYO FM「フロンティアーズ」(3月22日放送) 坂本哲夫(電気システム学科)ら工学院大チームが開発した、PM2.5などの微小粒子を1粒ごとに分析できる世界初の新型顕微鏡について番組内で紹介。今後は、大気汚染物質による健康被害対策への有効なツールとしても期待されていると伝えられました。

2014/03/20
坂本哲夫教授(電気システム工学科)が、TOKYO FM 「フロンティアーズ〜明日への挑戦」に出演します【3/22 】

坂本哲夫教授(電気システム工学科)が、TOKYO FM 「フロンティアーズ〜明日への挑戦」に出演します!
[3/22 18:00〜18:30]

2014/03/20
TBS「朝ズバッ!」に坂本哲夫教授(電気システム工学科)が出演しました

TBS「朝ズバッ!」(3月20日放送) 「PM2.5よりも危険 PM0.5」に関するニュースに坂本哲夫教授が出演。新開発の顕微鏡で分析した大気中の微少有害物質について解説しました。  

2014/03/19
3/19、本日NHK首都圏ネットワークに久田嘉章教授が出演

NHK総合[首都圏ネットワーク]に久田嘉章教授(まちづくり学科)が出演します。 テーマは「超高層ビルの揺れにどう備えるか」。
インタビューと共に、本学が導入している「地震と揺れに備えるシステム」についても紹介します。

― 詳細 ―
番組名:首都圏ネットワーク
放送日時:3/19(水) 18:10〜19:00
放送局:NHK総合
ホームページ:http://www.nhk.or.jp/shutoken/net/

※番組の都合により内容が変更になる場合があります。

2014/03/19
日刊工業新聞に坂本哲夫教授(電気システム工学科)の解説が掲載されています

日刊工業新聞(3月19日付) コラム[レーザー]にPM2.5に関する坂本哲夫教授の解説が掲載されました。開発した新型顕微鏡でわかるようになったPM2.5などの微粒子の内部構造の解説と、それによる今後の気候予想モデルへの情報提供の可能性を語っています。

2014/03/19
TBS「NEWS23」に坂本哲夫教授(電気システム工学科)が出演しました

TBS「NEWS23」(3月19日放送) 「PM2.5よりも人体に危険 PM0.5」に関するニュースに坂本哲夫教授が出演。新開発の顕微鏡で分析した大気中の微少有害物質について解説しました。  

2014/03/19
TBS「Nスタ」に坂本哲夫教授(電気システム工学科)が出演しました

TBS「Nスタ」(3月19日放送) 「深刻PM2.5より怖い『PM0.5』とは」に関するニュースに坂本哲夫教授が出演。新開発の顕微鏡で分析した大気中の微少有害物質について解説しました。  

2014/03/19
NHK総合「首都圏ネットワーク」に久田嘉章教授(まちづくり学科)が出演しました

NHK総合「首都圏ネットワーク」(3月19日放送) 久田嘉章教授(まちづくり学科)が出演。「超高層ビルの揺れにどう備えるか」をテーマに、地震後における超高層建築の効果的な即時対応法 などについて解説しました。

2014/03/18
本学の[トンネル換気勉強会]の開催をフジサンケイビジネスアイが伝えました

フジサンケイビジネスアイ(3月18日付) ページ[大学発 次ぎのニッポン]に、本学の流体工学研究室が2月27日に開催した[第23回トンネル換気勉強会]の様子が掲載されました。

2014/03/14
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(3月14日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「新幹線などに搭載される『医師支援用具』は使われない・・・・・・かも(全6回)」。

2014/03/13
坂本哲夫教授(電気システム工学科)らによる新型顕微鏡の開発を原子力産業新聞が伝えました

原子力産業新聞(3月13日付) PM2.5などの微小粒子を1粒ごとに分析できる世界初の新型顕微鏡を坂本哲夫(電気システム学科)ら工学院大チームが開発。発表しました。これにより微粒子の成分解析、断面の成分も可視化が可能になり、環境保全対策への展開が期待されています。

2014/03/10
坂本哲夫教授(電気システム工学科)らによる新型顕微鏡の開発を読売新聞が伝えました

読売新聞(3月10日付) PM2.5などの微小粒子を1粒ごとに分析できる世界初の新型顕微鏡を坂本哲夫(電気システム学科)ら工学院大チームが開発。発表しました。これにより微粒子の成分解析、断面の成分も可視化が可能になり、環境保全対策への展開が期待されています。

2014/03/10
坂本哲夫教授(電気システム工学科)らによる新型顕微鏡の開発を読売新聞(大阪)が伝えました

読売新聞(大阪)(3月10日付) PM2.5などの微小粒子を1粒ごとに分析できる世界初の新型顕微鏡を坂本哲夫(電気システム学科)ら工学院大チームが開発。発表しました。これにより微粒子の成分解析、断面の成分も可視化が可能になり、環境保全対策への展開が期待されています。

2014/03/10
坂本哲夫教授(電気システム工学科)らによる新型顕微鏡の開発を日本物流新聞が伝えました

日本物流新聞(3月10日付) PM2.5などの微小粒子を1粒ごとに分析できる世界初の新型顕微鏡を坂本哲夫(電気システム学科)ら工学院大チームが開発。発表しました。これにより微粒子の成分解析、断面の成分も可視化が可能になり、大気汚染対策への展開が期待されています。

2014/03/09
[あなたの思い出まもり隊]の活動と石巻市の復興住宅が、サンデー毎日で紹介されました

サンデー毎日(3月9日発行) [大学プレスセンター ニュースダイジェスト]は「震災から3年。被災地の復興に向け継続的な支援をする学生たち」にテーマを設け、本学と東北福祉大・神戸学院大と共同で行っているボランティア「あなたの思い出守り隊」の活動と、2011年竣工した「石巻市北上町の恒久的復興住宅」が紹介されました。

2014/03/07
山田 昌治教授(応用化学科)が、NHK Eテレ「すイエんサー」に出演します!【4/1放送予定】

日常生活の中でついつい抱くちょっとしたギモンや思いに、MCの3名とゲスト、そしてティーンズ向けファッション雑誌で活躍するモデルたち「すイエんサーガールズ」が体当たりで挑み、自分たちの力だけで解き明かしていく、ゆる〜くて楽しい科学エンタメ番組、「すイエんサー」。


山田昌治教授が、4月1日放送予定「すイエんサー」に出演します。 テーマは「クロワッサンをボロボロこぼさず綺麗にたべた〜い!」 。 山田教授は、クロワッサン作りにおける配合や工程などの、あらゆる角度からアドバイスしています。


― 詳細 ―
番組名:すイエんサー
放送日時:[1回目]4/1(火) 19:25〜19:50 [2回目]4/5(土) 9:30〜9:55
放送局:NHK Eテレ
ホームページ:http://www.nhk.or.jp/suiensaa/

2014/03/07
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(3月7日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「どこが違うの?『JR時刻表』と『JTB時刻表』(全5回)」。

2014/03/04
坂本哲夫教授(電気システム工学科)ら開発によるPM2.5分析可能な新型顕微鏡の発表をフジサンケイビジネスアイが伝えました

フジサンケイビジネスアイ(3月4日付) PM2.5などの微小粒子を1粒ごとに分析できる世界初の新型顕微鏡を坂本哲夫(電気システム学科)ら工学院大チームが開発したと、27日工学院大学が発表しました。これにより発生源の解明や人体への有害度が調査への成果が見込まれます。

2014/03/04
建築学部研究室のイベントがフジサンケイビジネスアイで紹介されました

フジサンケイビジネスアイ(3月4日付) ページ[大学発 次ぎのニッポン]で、建築学部研究室発信イベント「八王子・中町花街まちづくり」が紹介されました。

2014/03/03
「PM2.5の真の姿を突き止めろ」工学院、1粒子ごとの分析可能な顕微鏡を開発と、マイナビニュースが伝えました

マイナビニュース(3月3日配信) 坂本哲夫(電気システム学科)ら工学院大チームが開発した、PM2.5などの微小粒子を1粒ごとに分析できる新型顕微鏡が「次世代顕微鏡」として紹介されました。これによりPM2.5などの発生源の解明や人体への有害度が調査への成果が見込まれ、今後の対策にも期待が高くなります。

2014/03/03
「PM2.5の真の姿を突き止めろ」工学院、1粒子ごとの分析可能な顕微鏡を開発と、ニコニコニュースが伝えました

ニコニコニュース(3月3日配信) 坂本哲夫(電気システム学科)ら工学院大チームが開発した、PM2.5などの微小粒子を1粒ごとに分析できる新型顕微鏡が「次世代顕微鏡」として紹介されました。これによりPM2.5などの発生源の解明や人体への有害度が調査への成果が見込まれ、今後の対策にも期待が高くなります。

2014/03/03
「PM2.5の真の姿を突き止めろ」工学院、1粒子ごとの分析可能な顕微鏡を開発と、ジョルダンニュースが伝えました

ジョルダンニュース(3月3日配信) 坂本哲夫(電気システム学科)ら工学院大チームが開発した、PM2.5などの微小粒子を1粒ごとに分析できる新型顕微鏡が「次世代顕微鏡」として紹介されました。これによりPM2.5などの発生源の解明や人体への有害度が調査への成果が見込まれ、今後の対策にも期待が高くなります。

2014/03/03
「PM2.5の真の姿を突き止めろ」工学院、1粒子ごとの分析可能な顕微鏡を開発と、エキサイトニュースが伝えました

エキサイトニュース(3月3日配信) 坂本哲夫(電気システム学科)ら工学院大チームが開発した、PM2.5などの微小粒子を1粒ごとに分析できる新型顕微鏡が「次世代顕微鏡」として紹介されました。これによりPM2.5などの発生源の解明や人体への有害度が調査への成果が見込まれ、今後の対策にも期待が高くなります。

2014/03/03
「PM2.5の真の姿を突き止めろ」工学院、1粒子ごとの分析可能な顕微鏡を開発と、ウーマンエキサイトが伝えました

ウーマンエキサイト(3月3日配信) 坂本哲夫(電気システム学科)ら工学院大チームが開発した、PM2.5などの微小粒子を1粒ごとに分析できる新型顕微鏡が「次世代顕微鏡」として紹介されました。これによりPM2.5などの発生源の解明や人体への有害度が調査への成果が見込まれ、今後の対策にも期待が高くなります。

2014/03/03
TBS「朝ズバッ!」に坂本哲夫教授(電気システム工学科)が出演しました

TBS「朝ズバッ!」(3月3日放送) ズバッ!8時またぎに坂本哲夫教授が出演。[PM2.5の成分は― 最先端技術で解明]として、中国から飛来しているPM2.5に含まれる有害物質について解説。長崎・福江島で採取したものは”すす”の粒子が多く含まれているとしています。  

2014/03/02
日本テレビ「シューイチ」に坂本哲夫教授(電気システム工学科)が出演しました

日本テレビ「シューイチ」(2月27日放送) 電気システム工学科の坂本哲夫教授らグループが新型顕微鏡を開発したことを発表しました。これにより、従来困難だったPM2.5などの粒子1つ1つの分析が可能になり、今後の有効な対策にもつながることができます。

2月

2014/02/28
坂本哲夫教授(電気システム工学科)らの研究グループが開発した新型顕微鏡が、多数メディアに取り上げられました

坂本哲夫教授(電気システム工学科)らの研究グループが開発した新型顕微鏡を、2月27日工学院大学プレスセミナーにおいて発表。テレビ6件ラジオ2件、全国紙3件、業界紙地方紙13件、国内Webニュース6件、中国他の海外Webニュース多数で取り上げられました。 

2014/02/28
テレビ朝日「グッド!モーニング」に坂本哲夫教授(電気システム工学科)が出演しました

テレビ朝日「グッド!モーニング」(2月27日放送) 電気システム工学科の坂本哲夫教授らグループが開発した新型顕微鏡を「PM2.5の謎の解明へと繋がる世界初の装置として取り上げ、坂本教授が解説と共に、環境問題について話しました。

2014/02/28
2月27日、坂本哲夫教授(電気システム工学科)らが開発した新型顕微鏡を発表したと日本経済新聞が報じました

日本経済新聞(2月28日付) 坂本哲夫教授らは、中国などから飛来する微小粒子状物質(PM2.5)を1粒子単位で分析できる顕微鏡を開発したと、27日発表しました。これにより、従来みることが困難だったPM2.5などの粒子1つ1つの分析が可能になります。坂本教授は「新技術を使って粒子の発生地域の特定や、人体への影響解明をすすめたい」としています。

2014/02/28
2月27日、坂本哲夫教授(電気システム工学科)らが開発した新型顕微鏡を発表したと日経産業新聞が報じました

日経産業新聞(2月28日付) 坂本哲夫教授らは、中国などから飛来する微小粒子状物質(PM2.5)を1粒子単位で分析できる新型顕微鏡を開発したと、27日発表しました。これにより、従来困難だったPM2.5などの粒子1つ1つの分析が可能になります。坂本教授は「新技術を使って粒子の発生地域の特定や、人体への影響解明をすすめたい」としています。

2014/02/28
坂本哲夫教授(電気システム工学科)らは27日、PM2.5などの構造分析ができる新型顕微鏡の開発を発表したと毎日新聞が報じました

毎日新聞(2月28日付) PM2.5などの微小粒子を1粒ごとに分析できる世界初の新型顕微鏡を坂本哲夫(電気システム学科)ら工学院大チームが開発したと、27日発表しました。これにより発生源の解明や健康影響評価への成果が見込まれます。坂本教授は「対策の有効性を検証する上で役立つ」と話しています。

2014/02/28
坂本哲夫教授(電気システム工学科)らは27日、PM2.5などの構造分析ができる新型顕微鏡の開発を発表したと毎日新聞(大阪)が報じました

毎日新聞(大阪)(2月28日付) PM2.5などの微小粒子を1粒ごとに分析できる世界初の新型顕微鏡を坂本哲夫(電気システム学科)ら工学院大チームが開発したと、27日発表しました。これにより発生源の解明や健康影響評価への成果が見込まれます。坂本教授は「対策の有効性を検証する上で役立つ」と話しています。

2014/02/28
坂本哲夫教授(電気システム工学科)らは27日、PM2.5などの構造分析ができる新型顕微鏡の開発を発表したと東京新聞が報じました

東京新聞(2月28日付) PM2.5などの微小粒子を1粒ごとに分析できる世界初の新型顕微鏡を坂本哲夫(電気システム学科)ら工学院大チームが開発したと、27日工学院大学が発表しました。これにより発生源の解明や人体への有害度が調査への成果が見込まれます。

2014/02/28
坂本哲夫教授(電気システム工学科)らは、PM2.5などの構造分析ができる新型顕微鏡を開発したと日刊工業新聞が伝えました

日刊工業新聞(2月28日付) 電気システム工学科の坂本哲夫教授らグループが、従来みることが困難だったPM2.5などの粒子1つ1つの分析が可能な新型顕微鏡を開発しました。内部構造の分析が可能になったことで、大気中のPM2.5の監視や人体影響へのメカニズムの解明に役立つとしてます。

2014/02/28
坂本哲夫教授(電気システム工学科)らは、PM2.5などの構造分析ができる新型顕微鏡を開発したと中日新聞が伝えました

中日新聞(2月28日付) 電気システム工学科の坂本哲夫教授らグループが、従来みることが困難だったPM2.5などの粒子1つ1つの分析が可能な新型顕微鏡を開発しました。内部構造の分析が可能になったことで、大気中のPM2.5の監視や人体影響へのメカニズムの解明に役立つとしてます。 

2014/02/28
坂本哲夫教授(電気システム工学科)らは27日、PM2.5などの構造分析ができる新型顕微鏡の開発を発表したとMONOistが報じました

47ニュース(2月28日配信) PM2.5などの微小粒子を1粒ごとに分析できる世界初の新型顕微鏡を坂本哲夫(電気システム学科)ら工学院大チームが開発したと、27日発表しました。これにより発生源の解明や健康影響評価への成果が見込まれます。坂本教授は「対策の有効性を検証する上で役立つ」と話しています。

2014/02/28
坂本哲夫教授(電気システム工学科)ら開発によるPM2.5分析可能な新型顕微鏡の発表を岩手日報が伝えました

岩手日報(2月28日付) 電気システム工学科の坂本哲夫教授らグループは、PM2.5を粒子ごとに成分や内部構造を分析できる新型顕微鏡を開発したと、27日発表しました。

2014/02/28
坂本哲夫教授(電気システム工学科)ら開発によるPM2.5分析可能な新型顕微鏡の発表を山陰中央新報が伝えました

山陰中央新報(2月28日付) 電気システム工学科の坂本哲夫教授らグループは、PM2.5を粒子ごとに成分や内部構造を分析できる新型顕微鏡を開発したと、27日発表しました。

2014/02/28
坂本哲夫教授(電気システム工学科)ら開発によるPM2.5分析可能な新型顕微鏡の発表を山陰中央新報が伝えました

新潟日報(2月28日付) 「PM2.5 新潟なぜ高濃度」に関する記事において、電気システム工学科の坂本哲夫教授らグループが27日発表した、PM2.5を粒子ごとに成分や内部構造を分析できる新型顕微鏡の開発が報じられました。

2014/02/28
坂本哲夫教授(電気システム工学科)ら開発によるPM2.5分析可能な新型顕微鏡の発表をインドネシアメディアPikiranRakyat ONLINEが伝えました

PikiranRakyat ONLINE(2月28日配信) 電気システム工学科の坂本哲夫教授らグループは、PM2.5を粒子ごとに成分や内部構造を分析できる新型顕微鏡を開発したと、27日発表しました。

2014/02/27
NHK総合「ニュース7」にに坂本哲夫教授(電気システム工学科)が出演しました

NHK総合「ニュース7」(2月27日放送) 電気システム工学科の坂本哲夫教授らグループが新型顕微鏡を開発したことを発表しました。これにより、従来困難だったPM2.5などの粒子1つ1つの分析が可能になり、今後の有効な対策にもつながることができるとしています。

2014/02/27
NHK総合「「首都圏ニュース845」で坂本哲夫教授(電気システム工学科)によるPM2.5画像が使用されました

NHK総合「「首都圏ニュース845」(2月27日放送) 電気システム工学科の坂本哲夫教授らグループが新型顕微鏡を開発したことを発表しました。これにより、従来困難だったPM2.5などの粒子1つ1つの分析が可能になり、今後の有効な対策にもつながることができます。

2014/02/27
NHK総合「ニュース ウォッチ9」に坂本哲夫教授(電気システム工学科)が出演しました

NHK総合「ニュース ウォッチ9」(2月27日放送) PM2.5数値上昇を予測して環境省注意喚起を呼びかけたニュースで、坂本哲夫教授らが開発したPM2.5の内部物質分析までできる新型顕微鏡が紹介され、PM2.5に関する解説を坂本教授が行いました。

2014/02/27
NHKラジオ第1「NHKジャーナル」」に坂本哲夫教授(電気システム工学科)が出演しました

NHKラジオ第1「NHKジャーナル」(2月27日放送) 日本国内・韓国でPM2.5の数値が上昇し、注意喚起が出されているニュースで、電気システム工学科の坂本哲夫教授らグループが開発した新型顕微鏡がとりあげられました。これにより従来みることが困難だったPM2.5などの粒子1つ1つの分析が可能になり、今後の有効な対策にもつながることができるとしています。

2014/02/27
坂本哲夫教授(電気システム工学科)ら開発によるPM2.5分析可能な新型顕微鏡の発表を下野新聞が伝えました

下野新聞(2月27日付) PM2.5などの微小粒子を1粒ごとに分析できる世界初の新型顕微鏡を坂本哲夫(電気システム学科)ら工学院大チームが開発したと、27日工学院大学が発表しました。これにより発生源の解明や人体への有害度が調査への成果が見込まれます。

2014/02/27
坂本哲夫教授(電気システム工学科)ら開発によるPM2.5分析可能な新型顕微鏡の発表を上毛新聞が伝えました

上毛新聞(2月27日付) PM2.5などの微小粒子を1粒ごとに分析できる世界初の新型顕微鏡を坂本哲夫(電気システム学科)ら工学院大チームが開発したと、27日工学院大学が発表しました。これにより発生源の解明や人体への有害度が調査への成果が見込まれます。

2014/02/27
坂本哲夫教授(電気システム工学科)ら開発によるPM2.5分析可能な新型顕微鏡の発表を静岡新聞が伝えました

静岡新聞(2月27日付) PM2.5などの微小粒子を1粒ごとに分析できる世界初の新型顕微鏡を坂本哲夫(電気システム学科)ら工学院大チームが開発したと、27日工学院大学が発表しました。これにより発生源の解明や人体への有害度が調査への成果が見込まれます。

2014/02/27
坂本哲夫教授(電気システム工学科)ら開発によるPM2.5分析可能な新型顕微鏡の発表を福島民報が伝えました

福島民報(2月27日付) PM2.5などの微小粒子を1粒ごとに分析できる世界初の新型顕微鏡を坂本哲夫(電気システム学科)ら工学院大チームが開発したと、27日工学院大学が発表しました。これにより発生源の解明や人体への有害度が調査への成果が見込まれます。

2014/02/27
坂本哲夫教授(電気システム工学科)ら開発によるPM2.5分析可能な新型顕微鏡の発表を下野新聞が伝えました

河北新報(2月27日付) PM2.5などの微小粒子を1粒ごとに分析できる世界初の新型顕微鏡を坂本哲夫(電気システム学科)ら工学院大チームが開発したと、27日工学院大学が発表しました。これにより発生源の解明や人体への有害度が調査への成果が見込まれます。

2014/02/27
坂本哲夫教授(電気システム工学科)ら開発によるPM2.5分析可能な新型顕微鏡の発表を京都新聞が伝えました

京都新聞(2月27日付) PM2.5などの微小粒子を1粒ごとに分析できる世界初の新型顕微鏡を坂本哲夫(電気システム学科)ら工学院大チームが開発したと、27日工学院大学が発表しました。これにより発生源の解明や人体への有害度が調査への成果が見込まれます。

2014/02/27
坂本哲夫教授(電気システム工学科)ら開発によるPM2.5分析可能な新型顕微鏡の発表を中国新聞が伝えました

中国新聞(2月27日付) PM2.5などの微小粒子を1粒ごとに分析できる世界初の新型顕微鏡を坂本哲夫(電気システム学科)ら工学院大チームが開発したと、27日工学院大学が発表しました。これにより発生源の解明や人体への有害度が調査への成果が見込まれます。

2014/02/27
坂本哲夫教授(電気システム工学科)ら開発によるPM2.5分析可能な新型顕微鏡の発表を山陽新聞が伝えました

山陽新聞(2月27日付) PM2.5などの微小粒子を1粒ごとに分析できる世界初の新型顕微鏡を坂本哲夫(電気システム学科)ら工学院大チームが開発したと、27日工学院大学が発表しました。これにより発生源の解明や人体への有害度が調査への成果が見込まれます。

2014/02/27
坂本哲夫教授(電気システム工学科)ら開発によるPM2.5分析可能な新型顕微鏡の発表を高知新聞が伝えました

高知新聞(2月27日付) PM2.5などの微小粒子を1粒ごとに分析できる世界初の新型顕微鏡を坂本哲夫(電気システム学科)ら工学院大チームが開発したと、27日工学院大学が発表しました。これにより発生源の解明や人体への有害度が調査への成果が見込まれます。

2014/02/27
坂本哲夫教授(電気システム工学科)ら開発によるPM2.5分析可能な新型顕微鏡の発表を四国新聞が伝えました

四国新聞(2月27日付) PM2.5などの微小粒子を1粒ごとに分析できる世界初の新型顕微鏡を坂本哲夫(電気システム学科)ら工学院大チームが開発したと、27日工学院大学が発表しました。これにより発生源の解明や人体への有害度が調査への成果が見込まれます。

2014/02/27
坂本哲夫教授(電気システム工学科)ら開発によるPM2.5分析可能な新型顕微鏡の発表を西日本新聞が伝えました

西日本新聞(2月27日付) PM2.5などの微小粒子を1粒ごとに分析できる世界初の新型顕微鏡を坂本哲夫(電気システム学科)ら工学院大チームが開発したと、27日工学院大学が発表しました。これにより発生源の解明や人体への有害度が調査への成果が見込まれます。

2014/02/27
坂本哲夫教授(電気システム工学科)ら開発によるPM2.5分析可能な新型顕微鏡の発表を東奥新聞が伝えました

東奥新聞(2月27日付) PM2.5などの微小粒子を1粒ごとに分析できる世界初の新型顕微鏡を坂本哲夫(電気システム学科)ら工学院大チームが開発したと、27日工学院大学が発表しました。これにより発生源の解明や人体への有害度が調査への成果が見込まれます。

2014/02/27
坂本哲夫教授(電気システム工学科)ら開発によるPM2.5分析可能な新型顕微鏡の発表を福井新聞が伝えました

福井新聞(2月27日付) PM2.5などの微小粒子を1粒ごとに分析できる世界初の新型顕微鏡を坂本哲夫(電気システム学科)ら工学院大チームが開発したと、27日工学院大学が発表しました。これにより発生源の解明や人体への有害度が調査への成果が見込まれます。

2014/02/27
坂本哲夫教授(電気システム工学科)ら開発によるPM2.5分析可能な新型顕微鏡の発表を北海道新聞が伝えました

北海道新聞(2月27日付) PM2.5などの微小粒子を1粒ごとに分析できる世界初の新型顕微鏡を坂本哲夫(電気システム学科)ら工学院大チームが開発したと、27日工学院大学が発表しました。これにより発生源の解明や人体への有害度が調査への成果が見込まれます。

2014/02/27
坂本哲夫教授(電気システム工学科)ら開発によるPM2.5分析可能な新型顕微鏡の発表を神戸新聞が伝えました

神戸新聞(2月27日付) PM2.5などの微小粒子を1粒ごとに分析できる世界初の新型顕微鏡を坂本哲夫(電気システム学科)ら工学院大チームが開発したと、27日工学院大学が発表しました。これにより発生源の解明や人体への有害度が調査への成果が見込まれます。

2014/02/27
坂本哲夫教授(電気システム工学科)ら開発によるPM2.5分析可能な新型顕微鏡の発表を長崎新聞が伝えました

長崎新聞(2月27日付) PM2.5などの微小粒子を1粒ごとに分析できる世界初の新型顕微鏡を坂本哲夫(電気システム学科)ら工学院大チームが開発したと、27日工学院大学が発表しました。これにより発生源の解明や人体への有害度が調査への成果が見込まれます。

2014/02/27
坂本哲夫教授(電気システム工学科)ら開発によるPM2.5分析可能な新型顕微鏡の発表をデイリースポーツが伝えました

デイリースポーツ(2月27日付) PM2.5などの微小粒子を1粒ごとに分析できる世界初の新型顕微鏡を坂本哲夫(電気システム学科)ら工学院大チームが開発したと、27日工学院大学が発表しました。これにより発生源の解明や人体への有害度が調査への成果が見込まれます。

2014/02/27
坂本哲夫教授(電気システム工学科)らは27日、PM2.5などの構造分析ができる新型顕微鏡の開発を発表したと47ニュースが報じました

MONOistス(2月27日配信) PM2.5などの微小粒子を1粒ごとに分析できる世界初の新型顕微鏡を坂本哲夫(電気システム学科)ら工学院大チームが開発したと、27日発表しました。これにより発生源の解明や健康影響評価への成果が見込まれます。坂本教授は「対策の有効性を検証する上で役立つ」と話しています。

2014/02/27
坂本哲夫教授(電気システム工学科)らは27日、PM2.5などの構造分析ができる新型顕微鏡の開発を発表したとYAHOO!JAPANニュースが報じました

YAHOO!JAPANニュース(2月27日配信) PM2.5などの微小粒子を1粒ごとに分析できる世界初の新型顕微鏡を坂本哲夫(電気システム学科)ら工学院大チームが開発したと、27日発表しました。これにより発生源の解明や健康影響評価への成果が見込まれます。坂本教授は「対策の有効性を検証する上で役立つ」と話しています。

2014/02/27
坂本哲夫教授(電気システム工学科)ら開発によるPM2.5分析可能な新型顕微鏡の発表を山陰中央新報が伝えました

山陰中央新報(2月28日付) 電気システム工学科の坂本哲夫教授らグループは、PM2.5を粒子ごとに成分や内部構造を分析できる新型顕微鏡を開発したと、27日発表しました。

2014/02/27
NHKNEWS WEBの長周期地震動関連ニュースで久田嘉章教授(まちづくり学科)のコメントが放送されました

NHK NEWS WEB(2月26日配信) 地震や建築の専門家による気象庁の作業部会は、地震発生直後の「長周期地震動」瞬時に予測する技術の実用化を目指しており、作業部会の座長を務めた久田嘉章教授の解説が放送されました。

2014/02/27
読売新聞の「長周期地震動予報へ」の記事に久田嘉章教授(まちづくり学科)のコメントが掲載されました

読売新聞(2月27日付) 気象庁が2017年より試験的に始める「長周期地震動予報事業」に関する記事に、本作業部会の座長を務める久田か章教授の解説が掲載されました。 

2014/02/26
本学オープンカレッジの講座「富士山取り巻く光と影学ぶ」が毎日新聞で紹介されました

毎日新聞(2月26日付) 3月1日、オープンカレッジで、講座「富士山取り巻く光と影学ぶ」が開催されます。講師は都留文科大学の渡辺豊博教授で、富士山の魅力と環境問題を紹介します。

2014/02/24
フジサンケイビジネスアイで、宇田川光弘教授(建築学科)が日本のエネルギーについて述べています

フジサンケイビジネスアイ(2月24日付) 「Fbi どこまで進む?再生可能エネルギー」で日本の太陽光と太陽熱利用の導入利点などについて、宇田川光弘教授が語っています。

2014/02/23
日本テレビ「真相報道バンキシャ!」に高木亮准教授(電気システム工学科)が出演しました

日本テレビ「真相報道バンキシャ!」(2月23日放送) 23日に起きた京浜東北線工事車両衝突事故のニュースに高木亮准教授が出演。事故についてのコメントを述べました。

2014/02/21
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(2月21日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「ぜんぶ雪のせい・・・ではなかった?東横線追突事故(全6回)」。

2014/02/20
長澤泰副学長が、JFMAのシンポジウム パネルディスカッションに参加したと建設通信新聞が伝えました

建設通信新聞(2月20日付) 日本ファシリティマネジメント協会(JFMA)は、12日シンポジウムを開催。「インフラ長寿命化にむけて」をテーマに議論を深めました。合わせて長澤泰副学長らを交えたパネルディスカッションを実施しました。

2014/02/19
倉田直道教授が選定委員長を務める設計プロポの公告を日刊建設工業新聞が伝えました

日刊建設工業新聞(2月19日付) 新潟県上越市は、17日新水族博物館の基本設計者を選ぶ公募型プロポーサルを公告。2次審査で優秀者を選定し、15年10月頃に着工。17年夏頃の完成をめざします。選定委員会は6人で構成され、倉田直道教授(まちづくり学科)が委員長を務めます。

2014/02/19
2月27日開催の広報課主催のプレスセミナーを教育学術新聞が伝えました

教育学術新聞(2月19日付) 2月27日開催のプレスセミナーにおいて、坂本哲夫教授(電気システム工学科)らが開発したPM2.5分析可能な新型顕微鏡を発表します。

2014/02/18
本学教授が監修、産官学連携で作成したかまぼこ板による「小田原城」がexciteニュースで紹介されました

exciteニュース(2月18日配信) 小田原かまぼこ協同組合は、産官学協力で間伐材蒲鉾板を使って2立方メートルの小田原城を3棟作製することになりました。これは、同市の小学生から募集した城のデザインをもとに建築士が設計。本学教授が監修したもので、3月28,29日の「小田原かまぼこ桜まつり」に展示されます。

2014/02/18
本学教授が監修、産官学連携で作成したかまぼこ板による「小田原城」をWoman exciteが紹介しました

Woman excite(2月18日配信) 小田原かまぼこ協同組合は、産官学協力で間伐材蒲鉾板を使って2立方メートルの小田原城を3棟作製することになりました。これは、同市の小学生から募集した城のデザインをもとに建築士が設計。本学教授が監修したもので、3月28,29日の「小田原かまぼこ桜まつり」に展示されます。

2014/02/18
本学教授が監修、産官学連携で作成したかまぼこ板による「小田原城」がジョルダンニュースで紹介されました

ジョルダンニュース(2月18日配信) 小田原かまぼこ協同組合は、産官学協力で間伐材蒲鉾板を使って2立方メートルの小田原城を3棟作製することになりました。これは、同市の小学生から募集した城のデザインをもとに建築士が設計。本学教授が監修したもので、3月28,29日の「小田原かまぼこ桜まつり」に展示されます。

2014/02/16
NHK総合「ニュース7」に曽根悟特任教授が出演しました

NHK総合ニュース7(2月16日放送) 15日未明に降雪によって起きた東横線追突事故について、曽根悟特任教授がNHKニュース7に出演。事故原因とブレーキの雪対策強化の必要性を指摘しました。

2014/02/14
日本地震工学会ワークショップで久田嘉章教授が発表を行います

rescuenow(2月14日配信) 3月10日、新宿キャンパスで日本地震工学会「避難の研究委員会」ワークショップ2014が開催され、久田嘉章教授(まちづくり学科)らが発表を行います。

2014/02/14
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(2月14日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「企画を競って業界全体を盛り上げよう−『鉄道オブザウヤー2013』審査後記(全4回)」。

2014/02/14
倉田直道教授が選定委員長を務める設計プロポーザルの公告を17日行うと建設通信新聞が伝えました

日刊建設工業新聞(2月14日付) 新潟県上越市は、17日新水族博物館の基本設計者を選ぶ公募型プロポーザルを17日公告します。倉田直道教授(まちづくり学科)が委員長を務める設計者の選定委員会で市の概要がおおむね了承されたことによります。

2014/02/13
本学含む私大志願者数ベスト50ー最終盤が夕刊フジに掲載されました

夕刊フジ(2月13日付) 私立大学志願状況の大勢が判明。今年の高校卒業者は、昨年比3.8%減(約4万人)と志願者数の減少は避けられないが、本学は昨年よりも3ポイント順位を上げています。最終確定のトップ争いは、早稲田大、明治大、近畿大の3校になるもよう。

2014/02/13
倉田直道教授が選定委員長を務める設計プロポに関する記事を建設通信新聞が伝えました

建設通信新聞(2月13日付) 新潟県上越市は、17日新水族博物館の基本設計者を選ぶ公募型プロポーザルを公告予定。倉田直道教授(まちづくり学科)が委員長を務める設計者選定委員会ではプロポーザルの実施要項を固めました。

2014/02/13
読売新聞「時代の証言者」に藤森照信教授の連載「建築探偵」が掲載されました

読売新聞(2月13日付) シリーズ「時代の証言者」に、藤森照信教授(建築デザイン学科)の連載「建築探偵」が全5回で掲載されました。最終回は2月13日。タイトルは『建築で時空超えたい』。

2014/02/13
NHKラジオ第1「防災コラム」に村上正浩准教授(まちづくり学科)に出演しました

NHKラジオ第1(2月13日大阪放送) 「防災コラム」に村上正浩准教授(まちづくり学科)に出演。「よりよい避難所を考える」をテーマに語りました。

2014/02/12
高木亮准教授がNHK総合 ニュースウォッチ9に出演しました

NHK総合ニュースウォッチ9(2月12日放送) JR北海道の一連の事件に関し本社などが一斉に捜索されたニュースで、高木亮准教授(電気システム工学科)がコメントを述べました。

2014/02/12
倉田直道教授が選定委員長を務める上越市の設計プロポ会合開催を日刊建設工業新聞が伝えました

日刊建設工業新聞(2月12日付) 新潟県上越市は12日新水族館の基本設計者を選ぶプロポーザル選定委員会の第1回会合を開催。選定委員長を本学の倉田直道教授(まちづくり学科)が務めます。

2014/02/11
本学高校3年今井大貴さんが「新聞切り抜き作品コンクール」で受賞を果たしたと東京新聞が伝えました

東京新聞(2月11日付) 新聞に親しみながら読解力や社会への関心を高める【第11回新聞切り抜き作品コンクール(東京新聞主催)】が開催され、64の小・中・高校が応募。工学院大学附属高校1年の今井大貴さんの作品「増税5%〜8%」が【努力賞】を受賞しました。

2014/02/08
本学学生の杉本将平さんらが「賃貸住宅コンペ」で特別賞を受賞したとスーモジャーナルが伝えました

スーモニュース(2月8日配信) 大東建託は「第2回大東建託 賃貸住宅コンペ」を開催。本学学生の杉本将平さんらの作品「借具のある暮らし」が「審査委員特別賞」を受賞しました。応募作品557点より選ばれ、入賞が決定しています。

2014/02/08
本学学生の杉本将平さんらが「賃貸住宅コンペ」で特別賞を受賞したとexciteニュースが伝えました

exciteニュース(2月8日配信) 大東建託は「第2回大東建託 賃貸住宅コンペ」を開催。本学学生の杉本将平さんらの作品「借具のある暮らし」が「審査委員特別賞」を受賞しました。応募作品557点より選ばれ、入賞が決定しています。

2014/02/07
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(2月7日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「被災路線をあえて手放す、JR東日本の英断(全4回)」。

2014/02/06
環境省分科会の主査を元工学院大学教授の塩田正純氏が務めると建設通信新聞が報じました

建設通信新聞(2月6日付) 環境省は4日、風力の騒音対策などの情報収集に着手。元工学院大学教授(建築学科)の塩田正純氏を主査とする分科会を都内で開き、検討の方向性などを話し合いました。

2014/02/05
田村雅紀准教授(建築学科)がNHK BS「TOMORROW」に出演します【2/5放送】

海外からのジャーナルな目線で、震災後の日本を伝えるTOMORROW。 今回は、「もう一度ペットと暮らしたい」がテーマ。東京在住のジャーナリスト、アフシン・バリネジャド氏がの取材のなかで、「ペットとの共棲と仮設住宅の課題」を研究・提言する田村雅紀准教授(建築学科)がインタビューにこたえています。

― 詳細 ―
番組名:TOMORROW
放送日時:2月5日(水) 17:00-17:28 (再)毎週金曜 午前3時00分〜3時28分
※木曜深夜 その他、アンコール放送随時
放送局:NHK BS1
ホームページ:http://www.nhk.or.jp/ashita/tomorrow/

番組名:TOMORROW(英語版 海外向け)
放送日時:2月3日(月) 10:30-11:00(日本時間)
放送局:NHK WORLD
ホームページ:http://www.nhk.or.jp/japan311/tomorrow/

2014/02/05
環境省分科会の主査を元工学院大学教授の塩田正純氏が務めると電気新聞が報じました

電気新聞(2月5日付) 環境省は4日、風力の騒音対策などの情報収集に着手。元工学院大学教授の塩田正純氏を主査とする分科会を都内で開き、検討の方向性などを話しあいました。

2014/02/04
後藤治教授(建築デザイン学科)ら著の建築誌がフジサンケイビジネスアイで紹介されました

フジサンケイビジネスアイ(2月4日付) 「大学発 次ぎのニッポン」のページで、後藤治教授と二村悟客員研究員著作の建築誌「食と建築土木」が「かつてない視点で建築をとらえた1冊」として紹介されました。 ◆食と建築土木◆出版:LIXIL出版

2014/02/04
長澤泰副学長が、JPI(日本計画研究所)主催セミナーで行った講演が医療産業情報で紹介されました(下巻)

医療産業情報(2月4日配信) JPI(日本計画研究所)主催によるセミナーが12月11日開催され、長澤副学長が「病院建築・設備とFMおよび14年の趨勢と提言」をテーマに講演を行いました。本掲載は、1月14日配信分の下巻になります。

2014/02/03
後藤治教授(建築デザイン学科)ら著作の[食と建築土木]の書評がYOMIURI ONLINEに掲載されました

YOMIURI ONLINE(2月3日配信) 後藤治教授と二村悟客員研究員ら共著の[食と建築土木-たべものをつくる建築土木(しかけ)]が、ページ[本よみうり堂]に書評掲載、紹介されました。

2014/02/01
サイエンスジュニアエラで、伊藤慎一郎教授(機械工学科)がオリンピック・ジャンプを解析しています

ジュニアエラ(2月1日発行・月刊) ソチオリンピックの新種目に出場する高梨沙羅選手。その強さの秘密を伊藤慎一郎教授が解析しています。

2014/02/01
台湾の建築誌「taiwan architecture」に藤森照信教授(建築デザイン学科)の寄稿文が掲載されています

1月

2014/01/31
2月12日開催の建築学部レクチャーシリーズが、日刊建設工業新聞で紹介されました

日刊建設工業新聞(1月31日付) 建築学部開設記念【レクチャーシリーズ4】-No.13を2月12日新宿キャンパスで開催。建築史家 陣内秀信氏が講演を行います。倉田直道教授(まちづくり学科)がナビゲーターをつとめます。

2014/01/31
受験生に向け工学院大学新宿図書館を解放する京王プラザホテル連携プランが全東京新聞で紹介されました

全東京新聞(1月31日付) 大学新宿図書館は、京王プラザホテル受験生プランの特典として、期間限定で受験生に図書館を開放します。これは毎年行われている取組みで、今年で5年目になります。

2014/01/29
テレビ朝日「ワイド!スクランブル」に坂本哲夫教授(電気システム工学科)が出演しました

テレビ朝日「ワイド!スクランブル」(1月29日放送) 中国の大気汚染問題のに関するニュースのなかで、坂本哲夫教授は、PM2.5に含まれるより小さいPM0.5の危険性について指摘しました。

2014/01/26
伊藤慎一郎教授(機械工学科)がテレビ朝日「ザ!鉄腕!DASH!!」に出演しました

日本テレビ「ザ!鉄腕!DASH!!」(1月26日放送) DASH巨大化シリーズの【巨大ゴムパチンコでどこまでとばせるか?】に伊藤慎一郎教授が出演。巨大ゴムパチンコの予想飛距離を計算しています。

2014/01/26
後藤治教授(建築デザイン学科)ら著作の[食と建築土木]の書評が読売新聞に掲載されました

読売新聞(1月26日付) 後藤治教授と二村悟客員研究員ら共著の[食と建築土木]が、ページ[本よみうり堂]の書評に掲載、紹介されました。

2014/01/25
工学院大学新宿図書館と京王プラザホテル連携の受験生プランが日本経済新聞で紹介されました

日本経済新聞(1月25日付) 「合格祈願 受験生支えます」の記事に、京王プラザホテル受験生プラン特典として、工学院大学新宿図書館を受験生向けに開放する取り組みが紹介されました。

2014/01/24
河合直人教授(建築学科)が建築耐震改修の問題点に答える記事が日経BPニュースで紹介されています

日経BPニュース(1月24日配信) 耐震改修の問題点に河合直人教授が答える連続掲載の記事で、今回は「基礎の増し打ち補強」がテーマになっています。

2014/01/24
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(1月24日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「バス停の広告にどんなメリットが?あまり知られていない効果(全5回)」。

2014/01/24
河合直人教授(建築学科)が建築耐震改修の問題点に答える記事がmediajamで紹介されています

mediajam(1月24日配信) 耐震改修の問題点に河合直人教授が答える連続掲載の記事で、今回は「基礎の増し打ち補強」がテーマになっています。

2014/01/23
4月開講のオープンカレッジ「鉄道講座シリーズ」が交通新聞で紹介されました

交通新聞(1月23日付) 工学院大学オープンカレッジで4月から2年間開講する「鉄道講座シリーズ」について、講座の背景、内容などと曽根悟特任教授をはじめとする講師陣が紹介されました。

2014/01/23
岡田文雄教授(環境エネルギー学科)の産学連携による研究開発を日刊工業新聞が報じました

日刊工業新聞(1月23日付) 岡田文雄教授は、石川金属機構と協同で水道水をオゾン吸いに生成する装置を開発。プロトタイプの完成に成功しました。今後の申請により、医療機器として展開。簡易版を福祉施設用への提案を予定しています。

2014/01/23
岡田文雄教授(環境エネルギー学科)の産学連携による研究開発を日刊工業新聞webが報じました

日刊工業新聞web(1月23日配信) 岡田文雄教授は、石川金属機構と協同で水道水をオゾン吸いに生成する装置を開発。プロトタイプの完成に成功しました。今後の申請により、医療機器として展開。簡易版を福祉施設用への提案を予定しています。

2014/01/23
岡田文雄教授(環境エネルギー学科)の産学連携による研究開発をJ-Net21が報じました

J-Net21(1月23日配信) 岡田文雄教授は、石川金属機構と協同で水道水をオゾン吸いに生成する装置を開発。プロトタイプの完成に成功しました。今後の申請により、医療機器として展開。簡易版を福祉施設用への提案を予定しています。

2014/01/22
JR北海道の大量処分に関する記事で、曽根悟特任教授が毎日新聞でコメントしています

毎日新聞(1月22日付) JR北海道の異常放置、データ改ざんなどの問題に対し、大量の処分を行った件に関し、根本的な経営体質の一新をすべきとした曽根悟特任教授のコメントが掲載されました。

2014/01/22
JR北海道の大量処分に関する記事で、曽根悟特任教授が毎日新聞(大阪)でコメントしています

毎日新聞(大阪)(1月22日付) JR北海道の異常放置、データ改ざんなどの問題に対し、大量の処分を行った件に関し、根本的な経営体質の一新をすべきとした曽根悟特任教授のコメントが掲載されました。

2014/01/21
NHK「ニュース7」に、曽根悟非常勤特任教授が出演しました

NHK「ニュース7」(1月21日放送) JR北海道に異例の行政処分が出たニュースに関して曽根悟非常勤特任教授が解説をしました。

2014/01/21
NHK「News Watch9」に、曽根悟非常勤特任教授が出演しました

NHK「News Watch9」(1月21日放送) JR北海道に異例の行政処分が出たニュースに関して曽根悟非常勤特任教授が解説をしました。

2014/01/21
テレビ朝日「グッド!モーニング」に山田昌治教授(応用化学科)が出演しました

テレビ朝日「グッド!モーニング」(1月21日放送) 「イマ知るラボ」のコーナーに山田昌治教授が出演。今話題のミスタードーナッツ「熱トロ・ポン・デ・リング」が温めて美味しい謎を解説しました。

2014/01/20
山田昌治教授(応用化学科)がテレビ朝日 「グッド!モーニング」に出演します【1/21放送】

「グッド!モーニング」は、テレビ朝日の朝の情報番組。4:55-8:00の約185分間でニュースを中心とした情報を毎朝お届けしています。 番組では、今話題になっている、ミスタードーナツ“温めて食べる「熱とろポン・デ・リング」”に注目。「温めたときに最もおいしいドーナツ」をつくりだしている秘密に、山田昌治教授が迫ります。
 

番組名: グッド!モーニング
放送日時:1月21日(火) 4:55 - 8:00
山田教授の出演は、7時25分位からの「イマ知るラボ」のコーナーです。
放送局:テレビ朝日系列 全国24局ネット
ホームページ:http://www.tv-asahi.co.jp/goodmorning/


*番組の都合により内容が変更になる場合があります。

2014/01/17
本学他が設立した社会貢献学会が防災情報新聞に取り上げられました

防災情報新聞(1月17日配信) 本学と連携大学他11団体で活動する社会貢献学会に初の地方支部が誕生。青森から社会貢献の輪を広げたいとしています。

2014/01/17
2月12日開催の建築学部レクチャーシリーズが建設通信新聞で紹介されました

建設通信新聞(1月17日付) 2011年から継続している建築学部開設記念連続レクチャーの一環として、2月12日新宿キャンパスで、陣内秀信氏を迎え講演が行われます。テーマは「続 東京の空間人類学」。学園ホームページで申込を受け付けています。

2014/01/16
倉田直道教授(まちづくり学科)が計画検討委員長を務める志木市庁舎建て替え案が日刊建設工業新聞に取り上げられました

日刊建設工業新聞(1月16日付) 埼玉県志木市は、市庁舎建て替えを検討しており、複合施設案が浮上。建設基本計画検討委員会の委員長を倉田直道教授(まちづくり学科)が務めています。

2014/01/16
「工学院大学オープンカレッジ」がwebページzakzakで紹介されました

zakzak(1月16日配信) 「大学で学ぼう エクステンションセンター ガイド」で工学院大学オープンカレッジが「化学を中心にビジネスや一般教養まで幅広いメニュー構成」として紹介されました。

2014/01/15
工学院大学新宿図書館と京王プラザホテル連携の受験生プランが教育学術新聞で紹介されました

教育学術新聞(1月15日付) 大学新宿図書館は、京王プラザホテル受験生プランの特典として、期間限定で受験生に図書館を開放しており、今年で5年目の取り組みとなります。

2014/01/15
工学院大学新宿図書館と京王プラザホテル連携の受験生プランが新宿区新聞で紹介されました

新宿区新聞(1月25日付) 大学新宿図書館は、京王プラザホテル受験生プランの特典として、期間限定で受験生に図書館を開放しており、今年で5年目の取り組みとなります。

2014/01/15
「工学院大学オープンカレッジ」が夕刊フジで紹介されました

夕刊フジ(1月15日付) 「大学で学ぼう エクステンションセンター ガイド」で工学院大学オープンカレッジが「化学を中心にビジネスや一般教養まで幅広いメニュー構成」として紹介されました。

2014/01/14
後藤治研究室が福島の伝統集落と行う「地域おこし」が福島民報で紹介されました

福島民報(1月14日付) かやぶき屋根の民家などが残る国の重要伝統的建造物保存地区に指定されている南会津舘岩地区の前沢曲家(まがりや)集落で始まる、行政と住民、大学などが一体となった「地域おこし」に、後藤治研究室(建築デザイン学科)が参加しています。

2014/01/14
長澤泰副学長が、JPI(日本計画研究所)主催セミナーで行った講演が医療産業情報で紹介されました

医療産業情報(1月14日配信) JPI(日本計画研究所)主催によるセミナーが12月11日開催され、長澤副学長が「病院建築・設備とFMおよび14年の趨勢と提言」をテーマに講演を行いました。

2014/01/14
後藤治研究室が福島の伝統集落と行う「地域おこし」が福島民報で紹介されました

福島民報web 県内ニュース(1月14日発信) かやぶき屋根の民家などが残る国の重要伝統的建造物保存地区に指定されている南会津舘岩地区の前沢曲家(まがりや)集落で始まる、行政と住民、大学などが一体となった「地域おこし」に、後藤治研究室(建築デザイン学科)が参加しています。 

2014/01/12
本学のキャラクター「コーガくん」が「ゆるキャラグランプリ」大学部門1位になったとサンデー毎日が伝えました

サンデー毎日(1月12日発行) 「第3回ゆるキャラグランプリ2013」が「大学プレスセンター ニュースダイジェスト」に取り上げられ、入試広報部のキャラクター「コーガくん」が大学部門でトップだったと伝えられ、入試広報部の小島部長の説明が掲載されています。コーガくんの全体順位は78位でした。

2014/01/11
京王プラザホテル受験生プラン特典として実施する、本学新宿図書館開放がexciteニュースで紹介されました

exciteニュース(1月11日配信) 本学新宿図書館では、京王プラザホテルと提携し、宿泊受験生を対象として図書館を解放し受験生を応援しています。これは毎年続けている取り組みで、今回で5年目の実施となります。

2014/01/11
工学院大学新宿図書館と京王プラザホテル連携の受験生プランが財経新聞で紹介されました

財経新聞(1月11日付) 大学新宿図書館は、京王プラザホテル受験生プランの特典として、期間限定で受験生に図書館を開放しており、今年で5年目の取り組みとなります。

2014/01/11
工学院大学新宿図書館と京王プラザホテル連携の受験生プランが、とれまがニュースで紹介されました

とれまがニュース(1月11日付) 大学新宿図書館は、京王プラザホテル受験生プランの特典として、期間限定で受験生に図書館を開放しており、今年で5年目の取り組みとなります。

2014/01/11
工学院大学新宿図書館と京王プラザホテル連携の受験生プランが、ZD Net Japanで紹介されました

ZD Net Japan(1月11日付) 大学新宿図書館は、京王プラザホテル受験生プランの特典として、期間限定で受験生に図書館を開放しており、今年で5年目の取り組みとなります。

2014/01/10
京王プラザホテル受験生プラン特典として実施する、本学新宿図書館開放がLivedoorニュースで紹介されました

Livedoorニュース(1月10日配信) 本学新宿図書館では、京王プラザホテルと提携し、宿泊受験生を対象として図書館を解放し受験生を応援しています。これは毎年続けている取り組みで、今回で5年目の実施となります。

2014/01/10
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(1月10日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「2014年、注目の列車旅は?四国・東北、そして(全4回)」。

2014/01/10
京王プラザホテル受験生プラン特典として実施する、本学新宿図書館開放がリセマムで紹介されました

リセマム(1月10日配信) 本学新宿図書館では、京王プラザホテルと提携し、宿泊受験生を対象として図書館を解放し受験生を応援しています。これは毎年続けている取り組みで、今回で5年目の実施となります。

2014/01/10
京王プラザホテル受験生プラン特典として実施する、本学新宿図書館開放がアットniftyで紹介されました

アットnifty(1月10日配信) 本学新宿図書館では、京王プラザホテルと提携し、宿泊受験生を対象として図書館を解放し受験生を応援しています。これは毎年続けている取り組みで、今回で5年目の実施となります。

2014/01/09
「工学院大が理工学部新設」として日刊工業新聞が紹介記事を掲載しました

日刊工業新聞(1月9日付) 本学では2015年4月の開設をめざし、理工学部の設置を文部科学省に申請。順調に進めば4月末までに認可される予定です。新学部では、化学・生命系を取り込み、それに伴い、大学院進学率の引き上げをめざしています。

2014/01/09
日本システム設計らの成果報告会で河合直人教授(建築学科)が説明を行ったと建設通信新聞が伝えました

建設通信新聞(1月9日付) 日本システム設計、建築性能基準推進協会らは、「木造長期優良住宅」と「CLTパネルによる構造の耐震性能に関する検討」について2012年度の成果報告会を開催。冒頭で、河合直人教授(建築学科)は「検討の目的と実験計画」について説明。実験についての報告を行いました。

2014/01/07
工学院大学オープンカレッジの鉄道無料講座が東京新聞に掲載されました

東京新聞(1月7日付) オープンカレッジでは4月開講の「鉄道講座」を前に、11日無料講座を開催。曽根悟特任教授が「鉄道事故と信頼回復」をテーマに講義を行います。

2014/01/06
首都直下地震想定関するAERAの記事に久田嘉章教授(まちづくり学科)のコメントが掲載されています

AERA(1月6日付) 内閣府中央防災会議の作業部会から発表された首都直下地震の被害想定が、これまでより「現実的」になったと言われるその理由を久田嘉章教授がコメントしています。

2014/01/05
サンデー毎日に「コーガくん」が登場。入試広報部小島部長のコメントが掲載されています

サンデー毎日(1月5日12日号)「第3回ゆるキャラグランプリ2013」が開催され、「企業・その他部門」のトップに「コーガくん」が選ばれました。「コーガくん」について入学広報部の小島部長が説明しています。

2014/01/05
サンデー毎日の「Campus Flash」で本学の学園合同防災訓練が紹介されました

サンデー毎日(1月5日12日号)「Campus Flash」で本学の学園合同防災訓練が「IP電話や長距離無線LANを活用した連絡の訓練」も行ったとして、紹介されました。

2014/01/01
合志清一教授(情報デザイン学科)が開発した8K変換技術がNEW MEDIAで紹介されました

NEW MEDIA(1月1日発行) 「世界初 4Kを8K表示へ変換する超解像技術」を開発したとして、合志清一教授(情報デザイン学科)の技術が"FRONT LINE”で紹介されました。

2014/01/01
新弓道場・新ボクシング場がTHE JAPAN ATCHITECTのWORLD YEAR BOOKに掲載されました

THE JAPAN ATCHITECT(2014WInter) 冨永祥子准教授(建築デザイン学科)らが手がけた八王子キャンパスの新弓道場・新ボクシング場が特集号WORLD YEAR BOOK2013に掲載されました。

12月

2013/12/31
久田嘉章教授(まちづくり学科)の解説が掲載されているアエラの特集がexciteニュースで紹介されています

exciteニュース(12月31日配信) 内閣府中央防災会議から発表された首都直下地震の新しい被害想定に関するアエラの記事に、久田嘉章教授(まちづくり学科)の解説が掲載されています。

2013/12/31
久田嘉章教授(まちづくり学科)の解説が掲載されているアエラの特集がYahoo!ニュースで紹介されています

Yahoo!ニュース(12月31日配信) 内閣府中央防災会議から発表された首都直下地震の新しい被害想定に関するアエラの記事に、久田嘉章教授(まちづくり学科)の解説が掲載されています。

2013/12/27
伊藤慎一郎教授がフジテレビ特番に出演します【1/4放送】

1月4日(土)伊藤慎一郎教授(機械工学科)が、フジテレビの新春特別番組『オバデミズム』に出演します。
今や水泳界の世界標準になっている伊藤教授が開発したI字泳法。そして空気抵抗の研究から開発したバレーボールは公式球(molten)に採用!など、伊藤教授の「流体力学研究」からは、様々な革命が起きています。番組では、伊藤教授が、芸能界の豪華おばさまゲストたちに「流体力学で毎日の生活をもっと快適にする方法」を、流体力学の定理をまじえて提案していきます。
 

番組名:オバデミズム
大学の教授や研究者が研究している学問は、きっと役に立つモノなのだろうけど、いかんせん難しい。そこで、研究者の皆さんにオバチャンの日常生活でも使えるような分かりやすい知識=オバチャン・アカデミズム→「オバデミズム」に落とし込んで説明してもらい、それが実際に使える知識なのかどうか、オバチャン独自の目線でジャッジする。最新学問に基づいた、日常生活に役立つ知識が続々登場!今までにない新しい形のオバチャンバラエティー!
放送日時:1月4日(土)14:45-15:45
放送局:フジテレビ
出演:伊藤慎一郎教授 VS 芸能界の豪華オバチャン軍団

ホームページ:http://www.fujitv.co.jp/b_hp/140104obademism/


*番組の都合により内容が変更になる場合があります。

2013/12/26
テレビ朝日「ワイド!スクランブル」で坂本哲夫教授(電気システム工学科)提供の画像が放映されました

テレビ朝日「ワイド!スクランブル」(12月26日放送) PM2.5に関するニュースで、坂本哲夫教授(電気システム工学科)のシステムで解析した画像がクレジットと共に放送されました。

2013/12/24
日本経済新聞Web刊に伊藤慎一郎教授(機械工学科)の解説が掲載されました

日本経済新聞Web刊(12月24日発信) 世界の一流ランナーが集うような大きなマラソン大会でレースを引っ張ることが多いペースメ―カーの役割について、機械工学科の伊藤慎一郎教授が、空気抵抗の側面から解説しています。

2013/12/24
日本経済新聞の「長周期地震動」の記事に久田嘉章教授(まちづくり学科)のコメントが掲載されています

日本経済新聞(12月24日付) 特集「長周期地震動から守れ(下)」で、専門家会合の座長を務める久田嘉章教授(まちづくり学科)が長周期地震動の予想精度に関するコメントをしています。

2013/12/20
建築家伊東豊雄氏を講師に迎え12月10日に開催された「オープンカレッジ建築トーク講座」が建設通信新聞に掲載されました

建設通信新聞(12月20日付) 10日新宿キャンパスアーバンテックホールで「オープンカレッジ建築トーク講座」が開催され、世界的に著名な建築家 伊東豊雄氏が講演を行いました。東日本大震災の被災地で得た経験からの提言を行い【対話を続ける意義】を強調しました。

2013/12/20
読売新聞の首都直下地震被害想定発表の記事に、村上正浩准教授のコメントが掲載されています

読売新聞(12月20日付) 中央防災会議が19日発表した首都直下地震の被害想定報告書では「首都中枢機能」のさらなる強化が指摘されました。万全とは言い難い実情のなか、帰宅困難者問題への対策を村上正浩准教授(まちづくり学科)が提言しています。

2013/12/19
吉田倬郎教授(建築学科)が日本建築積算協会で新技術について語ったと建設通信新聞が伝えました

建設通信新聞(12月19日付) 日本建築積算協会は、建築コストマネジメント対応の技術発表会を本学で開催。吉田倬郎教授(建築学科)は冒頭の挨拶にたち、コストマネジメントとしての概算や新工法に対応した技術について語りました。

2013/12/19
本学図書館が利用できる京王プラザホテルの「受験生応援宿泊プラン」をexciteニュースが伝えました

exciteニュース(12月19日配信) 京王プラザホテルが受験生を対象にした「受験生応援宿泊プラン2014」を販売。受験生には、本学新宿図書館が無料で利用できる特典が用意されています。

2013/12/19
本学図書館が利用できる京王プラザホテルの「受験生応援宿泊プラン」を@niftyニュースが伝えました

@niftyニュース(12月19日配信) 京王プラザホテルが受験生を対象にした「受験生応援宿泊プラン2014」を販売。受験生には、本学新宿図書館が無料で利用できる特典が用意されています。

2013/12/17
八王子キャンパスで行われるクリスマスパーティーがフジサンケイビジネスアイで紹介されました

フジサンケイビジネスアイ(12月17日付) 八王子キャンパスのクリスマスパーティーが「2年連続!地域住民向けのクリスマスパーティ―を開催」として「大学発 次ぎのニッポン」で紹介されました。

2013/12/15
本学附属高校が「ビブリオバトル関東高校生大会」出場したと読売新聞が伝えました

読売新聞(12月15日付) お気に入りの本の魅力を紹介し合う書評合戦「ビブリオバトル関東大会」(都教委、文科省など後援)が14日読売新聞東京本社で開かれ、本学附属高校も出場しました。※ビブリオバトルとは:出場者が愛読書の魅力を5分で発表し、聴衆の多数決で一番読みたくなった本を決める書評合戦「ビブリオバトル関東高校生大会」(活字文化推進会議主催、読売新聞社主管) ※ビブリオ:書物などを意味するラテン語由来の言葉。

2013/12/13
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(12月13日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「「上野東京ライン」成功のカギは、品川駅が握っている(全5回)」。

2013/12/13
JR北海道脱線事故に関する徳島新聞の記事に曽根悟教授(非常勤特任教授)のコメントが掲載されています

徳島新聞(12月13日付) 9月におきたJR北海道の脱線事故で、事故前後でれる幅の数値が改ざんされていた記事で、曽根悟教授がコメントをしています。

2013/12/13
JR北海道脱線事故に関する北海道新聞の記事に曽根悟教授(非常勤特任教授)のコメントが掲載されています

北海道新聞(12月13日付) 9月におきたJR北海道の脱線事故で、事故前後でれる幅の数値が改ざんされていた記事で、曽根悟教授がコメントをしています。

2013/12/13
JR北海道脱線事故に関する神戸新聞の記事に曽根悟教授(非常勤特任教授)のコメントが掲載されています

神戸新聞(12月13日付) 9月におきたJR北海道の脱線事故で、事故前後でれる幅の数値が改ざんされていた記事で、曽根悟教授がコメントをしています。

2013/12/12
建築家伊東豊雄氏が本学で行った「オープンカレッジ建築トーク講座」を日刊建設産業新聞が伝えました

日刊建設産業新聞(12月12日付) 10日新宿キャンパスアーバンテックホールで「オープンカレッジ建築トーク講座」が開催され、世界的に著名な建築家 伊東豊雄氏が講演を行いました。東日本大震災の被災地で得た経験から「建築の面からどのようにまちを再生すべきか」をテーマに、真の復興について提言しました。また遠藤新准教授(まちづくり学科)との対談と、その中で送られた学生へのエールが紹介されました。

2013/12/12
本学OBの井上幸春氏のみやこ市町長選出馬を毎日新聞(地方版)が報じました

毎日新聞京築版(12月12日付) 井上幸春氏は本学卒業後、衆議院議員秘書などを経て2010年から福岡県のみやこ町長を務め、今回任期満了に伴う次年の町長選に再選に向け出馬する意向を表明しました。

2013/12/12
タマホームデザインコンペで本学学生が受賞したと建設通信新聞が報じました

建設通信新聞(12月12日付) タマホームは12日デザインコンペティションの公開審査会を開催。テーマを「住まいの新しいベーシック」とし785件の応募があるなか、本学大学院生の古川涼さんの「戸建て感のある酒豪住宅」が優秀賞を受賞しました。  ※タマホーム第2回デザインコンペティション http://www.kenchiku.co.jp/tamahome/

2013/12/12
「エコプロダクツ2013」ブリヂストンブースに展示されている本学のソーラーカーを車選び.comが紹介しました

車選び.com(12月12日配信) ブリヂストンは「エコプロダクツ2013」に出展。低燃費タイヤ「エコピアwithオロジック」を装着した本学ソーラーカープロジェクトのマシン「Practice」を展示しています。 ※関連サイト>>エコプロダクツ2013 http://eco-pro.com/eco2013/

2013/12/12
「エコプロダクツ2013」ブリヂストンブースに展示されている本学のソーラーカーをCarWatchニュースが紹介しました

CarWatchニュース(12月12日配信) ブリヂストンは「エコプロダクツ2013」に出展。同社の低燃費のエコタイヤを装着した本学ソーラーカープロジェクトのマシン「Practice」を展示しています。 ※関連サイト>>エコプロダクツ2013 http://eco-pro.com/eco2013/

2013/12/11
八王子キャンパスの新弓道場と新ボクシング場が、Arch Dailyで紹介されました

Arch Daily(12月11日発信) 「Material Inaspiration:10 Projekuts Inspired by Wood(木に触発された10のプロジェクト)」として本学の新弓道場と新ボクシング場が紹介されました。

2013/12/09
「エコプロダクツ2013」ブリヂストンブースに本学のソーラーカーが展示されたとゴムタイムスが伝えました

ゴムタイムス(12月9日発信) ブリヂストンは東京ビックサイトで12日から14日にわたり開催される「エコプロダクツ2013」に出展すると発表。ブースには、ブリヂストンのタイヤを装着した、本学のソーラーカーが展示されます。

2013/12/09
本学図書館が利用できる京王プラザホテルの「受験生応援宿泊プラン」を日経プレスリリースが伝えました

日経プレスリリース(12月9日配信) 京王プラザホテルが受験生を対象にした「受験生応援宿泊プラン2014」を販売。受験生には、本学新宿図書館が無料で利用できる特典が用意されています。

2013/12/08
世界初の開発技術8K画像変換がサンデー毎日「Campus Flash」で紹介されました

サンデー毎日(12月8日発行) 高画質の4K映像をより精細な8K解像度にリアルタイムで変換できる、世界初めての技術開発が伝えられました。

2013/12/08
ソーラーカープロジェクトの世界大会初出場をサンデー毎日が伝えました

サンデー毎日(12月8日発行) 本学のソーラーカープロジェクトが10月オーストラリアで行われた世界大会に初出場し、3021キロを走りました。

2013/12/04
「エコプロダクツ2013」への本学の出展がフジサンケイビジネスアイで伝えられました

フジサンケイビジネスアイ(12月4日付) 本学が5年連続で出展する日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2013」では、学園が取り組むISO14001の活動報告の他、関連する学生の自主活動(環境ISO学生委員会/みつばちプロジェクト/ソーラーカープロジェクト)を紹介します。<エコプロダクツ2013概要>日時 2013年12月12日(木)〜14日(土) 10:00〜18:00(14日のみ17:00終了) 会場 東京ビックサイト

2013/12/04
12月21日開催の「プロジェクト研究成果報告会」をフジサンケイビジネスアイが伝えました

フジサンケイビジネスアイ(12月4日付) 総合研究所は、新宿キャンパスにおいて平成25年度プロジェクト研究成果報告会を開催します。これは、学内研究者が中心となり外部機関の研究者と実施した共同研究の成果報告会となります。 <開催概要>日時:2013年12月21日(土)10:00〜16:45 会場:新宿キャンパス11階(1161教室)

2013/12/02
東京新聞にソーラーカープロジェクトが取り上げられました

東京新聞(12月2日付) 「ぶら〜りキャンパス 研究編」で「ソーラーカープロジェクト」の活躍が取り上げられ、プロジェクトのなりたちから、世界大会中、現地オーストラリアと日本チームの連携プレイでゴールを達成したようす、出場学生のコメントが伝えられました。文末にはプロジェクトを率いる濱根洋人准教授()から出場した学生に向け、「世界を体験した学生に、世界で活躍してもらいたい」とメッセージが語られました。

11月

2013/11/29
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(11月15日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「交通権ってなに?画期的な法案が成立、私たちの生活はどうなる全6回)」。

2013/11/28
釜石市の復興に携わる遠藤新准教授(まちづくり学科)の活動が、岩手日報・被災地ニュースで伝えられました

岩手日報・被災地ニュース(11月28日配信) 釜石市は、25日、魚河岸地区周辺の賑わい創出推進委員会の第1回会合を市役所で開催。同地区の賑わい創出や、魅力あるエリア形成をめざす。計画を進める委員会の委員長に、釜石市復興ディレクターをつとめる遠藤新准教授(まちづくり学科)が選出されました。

2013/11/28
夕刊フジの「理科教育に力を入れている一貫校ランク」で本学附属中学高校が紹介されました

夕刊フジ(11月28日付) コラム「誰も知らない今どき入試」の[理科教育に力を入れている一貫校ランク」の7位に本学附属中学高等学校が掲載されました。

2013/11/25
本学の防災減災への取り組みが、防災情報新聞に取り上げられました

防災情報新聞(11月25日配信) 「〈大学はいま〉持続型社会へのグランドデザイン―工学院大学に”防災志”有り」として、本学の防災減災への取り組み、TKK連携プロジェクトが紹介されました。

2013/11/25
並木則和教授(環境エネルギー化学科)らによる超微粒子対策への取り組みが日刊工業新聞で伝えられました

日刊工業新聞(11月26日付) 日本バイリーンはレーザープリンターから生じる超微粒子の動きに対するフィルターの効果測定法を確率。これを導いたのが本学並木則和教授(環境エネルギー化学科)らの実験により実現しました。

2013/11/23
長澤泰副学長が甲府で講演を行ったと山梨日日新聞が報じました

山梨日日新聞(11月23日付) 23日、工学院大学後援会山梨支部主催の講演会が甲府市で開催され、甲府市役所新庁舎の建設に携わった長澤泰副学長が[甲府市役所建築の特徴と役割]と題して講演を行いました。

2013/11/22
本学の小野幸彌さんの受賞を日刊建設工業新聞が伝えました

日刊建設工業新聞(11月22日付) 建築仕上学会の「材料技術・デザイン競技2013」で、本学所属の小野幸彌さんらによる作品「技能の賦活・誇りのある仕事」が優秀賞を受賞しました。同競技は、より革新的で技術的、衣装的にも興味深い建築仕上げ材料のデザイン・技術の提案を広く募り、新しい価値を切り開く可能性を評価・顕彰するものです。※日本建築仕上学会:会員の研究発表・知識の交換ならびに会員相互間および内外機関との連絡提携の場となり、建築仕上げにともなう設計・材料・構法・施工等に関する科学および技術の進歩発展に寄与し、もって学術文化と社会の反映に貢献することを目的に1989年10月20日設立 関連URL>>http://www.finex.jp/index.html -------------------------------------------------------------------------------- 所在地  〒108-0014 東京都港区芝5丁目26番20号 建築会館 6階  TEL 03-3798-4921 FAX 03-3798-4922  E-mail shiage@finex.jp  URL http://www.finex.jp -------------------------------------------------------------------------------- 目 的   会員の研究発表・知識の交換ならびに会員相互間および内外機関との連絡提携の場となり、建築仕上げにともなう設計・材料・構法・施工等に関する科学および技術の進歩発展に寄与し、もって学術文化と社会の反映に貢献する。

2013/11/22
畑村洋太郎教授が国土交通省のシンポジウムで基調講演を行ったと日本海事新聞が伝えました

日本海事新聞(11月22日付) 国土交通省は19日「運輸事業の安全に関するシンポジウム2013」を開催し、パネルディスカッションに先立ち、畑村洋太郎教授らが基調講演を行いました。

2013/11/22
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(11月22日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「JR北海道は今、何をすべきか―西部鉄道にヒントあり(全5回)」。

2013/11/20
システムデザイン専攻生がマイナビTVに出演します【11/30放送】

システムデザイン専攻修士2年青井瑛さん(情報社会ネットワーク研究室所属)がマイナビTVに様々な人気企業内定の先輩15名の中で大手総合電機メーカー内定者として出演します。
自己PRトーナメントにて就活準備のこと、大学をどのようにアピールしたのか、就職活動のポイントについてなどの体験談などをお伝えします。
 

配信日時:2013/11/30 (土)20:00〜00:15
配信サイト:マイナビTV http://job.mynavi.jp/conts/2015/tv/110/
テーマ:【就活前夜スペシャル5番組同時配信】人気企業内定者15名が語る“内定の取り方”4hours LIVE!
超人気企業の内定者が大集合!内定の極意を4時間たっぷりお伝えします。まだどんな企業に自分が向いているのか、何をしたらいいのかわからない人にも必ず役立つスペシャル配信です。

2013/11/20
本学の防災訓練がフジサンケイビジネスアイで紹介されました

フジサンケイビジネスアイ(11月20日付)  「大学発 次ぎのニッポン」に11月28日実施の地震防災訓練が取り上げられました。今回は新宿・八王子両キャンパスと附属中学高校も含め、全学園同時開催となります。

2013/11/20
新宿区新聞に?田貢理事長のメッセージが掲載されています

新宿区新聞(11月20日付) 新宿区新聞創刊60周年記念号に、?田貢理事長からのお祝いのメッセージが掲載されました。

2013/11/19
オープンカレッジ「伊東豊雄氏の建築トーク講座」を読売新聞が告知しました

読売新聞(11月19日付) 工学院大学オープンカレッジでは、12月10日建築家伊東豊雄氏を招いて「建築トーク講座」を開催するとして、告知記事が掲載されました。

2013/11/18
オープンカレッジ「伊東豊雄氏の建築トーク講座」開催が建設通信新聞で紹介されました

建設通信新聞(11月18日付) 工学院大学オープンカレッジでは、12月10日建築家伊東豊雄氏を招いて「建築トーク講座」を開催するとして、告知記事が掲載されました。

2013/11/16
静岡新聞の国登録文化財の記事に、二村悟客員研究員(建築学部)のコメントが掲載されました

静岡新聞(11月16日付) 建築学部客員研究員二村悟氏が保存に関わった静岡県木川氏の「赤れんが倉庫」が国登録文化財になる見通しになり、文化財となる意義についての二村氏のコメントが掲載されています。

2013/11/15
新弓道場新ボクシング場がDESIGN EXCHANGEで紹介されました

DESIGN EXCHANGE(11月15日配信) 八王子キャンパスに完成した新弓道場と新ボクシング場が画像とともに取り上げられ、その構造・材・コストのバランスなどについて図面も含め紹介されました。

2013/11/15
雑賀高教授(機械創造工学科)が国際シンポジウムで講演を行ったと中央社情報が伝えました

中央社情報(11月15日配信) 14日「2013年国際先進科学技術 シンポジウム」が南の台科学技術大学主催により開催され、 雑賀高教授(機械創造工学科)が講演を行いました。

2013/11/15
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(11月15日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「『竜飛海底駅』が教えてくれた、新たな”商機”全5回)」。

2013/11/14
淺谷耕一教授(情報通信工学科)が中国で公演を行ったと南開大学新聞が報じました

南開大学新聞(11月14日配信) 13日南開大学において淺谷耕一教授(情報通信工学科)が公演を行い、「次世代ネットワーク」等についての解説をすると共に現地学生と討論会を展開しました。

2013/11/14
オープンカレッジ「伊東豊雄氏の建築トーク講座」の告知がNews1st.jpに掲載されました

News1st.jp(11月14日配信) 12月10日建築家伊東豊雄氏を招いて開催する、工学院大学オープンカレッジの「建築トーク講座」の告知記事が掲載されました。

2013/11/13
開催された「社会貢献学会」第4回大会を教育学術新聞が伝えました

教育学術新聞(11月13日付) 16日、新宿キャンパスで開催された「社会貢献学会 第4回大会」が伝えられ、新設「社会貢献学会賞」表彰と元鳥取県知事などを務めた片山氏にようる講演が紹介されました。

2013/11/12
本学大学院生の西尾甚一さんが「夢の賃貸住宅」学生コンテストで最優秀賞を受賞したと住宅新報が伝えました

住宅新報(11月12日付) 「ずっと、住み続けたい賃貸住宅」がテーマの「夢の賃貸住宅」学生コンテスト(日本賃貸住宅管理協会主催)で、建築専攻大学院生 西尾甚一さんの作品が最優秀賞に輝いた。作品は西新宿の高層マンションを舞台とした「彩緑農都〜人が彩る都市の情景〜」。農業といったいとなった都市を提案した。

2013/11/12
本学大学院生の西尾甚一さんが「夢の賃貸住宅」学生コンテストで最優秀賞を受賞したと住宅新報が伝えました

住宅新報(11月12日配信) 「ずっと、住み続けたい賃貸住宅」がテーマの「夢の賃貸住宅」学生コンテスト(日本賃貸住宅管理協会主催)で、建築専攻大学院生 西尾甚一さんの作品が最優秀賞に輝いた。作品は西新宿の高層マンションを舞台とした「彩緑農都〜人が彩る都市の情景〜」。農業といったいとなった都市を提案した。

2013/11/10
ソーラーカープロジェクトの世界大会報告会が新宿区新聞に掲載されました

新宿区新聞(11月10日付) 10月28日新宿キャンパスで、世界大会に参加したソーラーカープロジェクトの報告会が行われました。

2013/11/10
世界大会参加した工学院大学ソーラーカープロジェクトが大學新聞で紹介されました

大學新聞(11月10日付) 世界大会に出場したソーラーカープロジェクトの大会でのようすと、その今後についてが取り上げられました。

2013/11/08
10月28日開催の「ソーラーカープロジェクト報告会」が、テレケーブルで取りあげられました

テレケーブル(11月8日付) 「豪大陸3021kmに挑戦」として「ソーラーカープロジェクト報告会」のようすが画像を交えて紹介されました。

2013/11/08
ソーラーカープロジェクトの世界大会報告会のようすが、テレケーブルに掲載されました

テレケーブル(11月8日付) 10月28日新宿キャンパスで工学院大学ソーラーカープロジェクトの世界大会参加報告会が開催され、そのようすが写真とともに紹介されました。

2013/11/08
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(11月8日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「夜行列車はなぜ誕生し、衰退したのか(全5回)」。

2013/11/07
防災ウィークでの防災訓練のようすがTOKYO MX NEWSで放送されました

TOKYO MX TV(11月7日放送) [新宿では地震防災訓練]が行われたとして、防災ウィーク2日めにあたる[新宿駅周辺防災対策協議会訓練(西口地域)] の特に通信情報共有に関する訓練のようすが放送されるとともに、[防災キオスク]が取りあげられ中島裕輔准教授(まちづくり学科)がインタビューに答えました。

2013/11/07
週刊文春11月7日号に、坂本哲夫教授(電気システム工学科)のPM2.5に関する解説が掲載されています

週刊文春(11月7日号) 中国におけるPM2.5の発生と汚染について坂本哲夫教授(電気システム工学科)が解説をしています。

2013/11/06
工学院大学孔子学院の創立5周年記念式典を北京週報が伝えました

北京週報(11月6日配信) 10月22日、孔子学院が創立5周年記念式典を開催。日中各界の関係者およそ100人が出席しました。

2013/11/06
合志清一教授(情報デザイン学科)らによる超解像技術がフジサンケイビジネスアイで伝えられました

フジサンケイビジネスアイ(11月6日付) 「大学発 次ぎのニッポン」に合志清一教授(情報デザイン学科)らが産学連携で開発した4Kを8K表示へリアルタイムに処理する超解像技術が紹介されました。

2013/11/06
世界大会参加した工学院大学ソーラーカープロジェクトがフジサンケイビジネスアイで伝えられました

フジサンケイビジネスアイ(11月6日付) 「大学発 次ぎのニッポン」でオーストラリア大陸を走破したソーラーカープロジェクトが取り上げられました。

2013/11/06
新弓道場と新ボクシング場がarch daily_SelectedWorksで紹介されました

arch daily_SelectedWorks(11月6日配信) 本年度八王子キャンパスに竣工した新弓道場とボクシング場が画像とともに紹介され、国産木材を使い低コスト建築をめざした建築の、構造等の特徴が掲載されました。

2013/11/06
工学院大学孔子学院の創立5周年記念式典をCRI onlineが伝えました

CRI online(11月6日配信) 10月22日、孔子学院が創立5周年記念式典を開催。日中各界の関係者およそ100人が出席し、西園寺学院長より述べられた学院開校から今日までと、これからの展開などについてが掲載されました。

2013/11/05
テレビ朝日「モーニングバード!」に坂本哲夫教授(電気システム工学科)が出演しました

テレビ朝日「モーニングバード!」(11月5日放送) 4日千葉・市原市でPM2.5の値が基準値を超えたニュースに関するスタジオトークに、坂本哲夫教授(電気システム工学科)が出演し、その原因などについて解説しました。

2013/11/05
PM2.5に関する坂本哲夫教授(電気システム工学科)の解説がGREEで紹介されました

GREE(11月5日配信) 4日千葉・市原市でPM2.5の値が基準値を超えたニュースに関する坂本哲夫教授(電気システム工学科)の解説が掲載されました。

2013/11/05
後藤治教授(建築デザイン学科)が記念イベント「歴史を生かしたまちづくり」で記念講演を行うとYAHOO!JAPANニュースが伝えました

YAHOO!JAPANニュース(11月5日配信) 後藤治教授(建築デザイン学科)が歴史的建造物が数多く残る横浜市で11月10日「歴史を生かしたまちづくり」25周年記念イベントが開催され、後藤治教授(建築デザイン学科)が記念講演を行います。

2013/11/05
PM2.5に関する坂本哲夫教授(電気システム工学科)の解説がJ-CASTテレビウォッチで紹介されました

J-CASTテレビウォッチ(11月5日配信) 4日千葉・市原市でPM2.5の値が基準値を超えたニュースに関する坂本哲夫教授(電気システム工学科)の解説が掲載されました。

2013/11/05
後藤教授らによる「白浜復興住宅」が日本不動産ジャーナリスト会議賞で受賞したとR.e.portが伝えました

R.e.port(11月5日配信) 日本不動産ジャーナリスト会議は10月24日第3回「日本不動産ジャーナリスト会議賞」の表彰を行い、後藤治教授(建築デザイン学科)による、被災地・石巻市「白浜復興住宅」が「プロジェクト賞」を受賞しました。

2013/11/05
合志清一教授(情報デザイン学科)らが開発した8K変換技術が日刊工業新聞で紹介されました

日刊工業新聞(11月5日付) 合志清一教授(情報デザイン学科)の研究グループは、フルハイビジョンの4倍の表示画素数を持つ4Kの映像を、8K表示へリアルタイムに変換する技術を開発・発表しました。

2013/11/05
東京デザイナーズウィークに出展した工学院大学の"Yureru Rinkaku."がSopitas.comで紹介されました
2013/11/05
東京デザイナーズウィークに出展した工学院大学の"Yureru Rinkaku."がTHE VERGEで紹介されました
2013/11/05
合志清一教授(情報デザイン学科)らが開発した8K変換技術が朝日新聞DIGITALで紹介されました

朝日新聞DIGITAL(11月5日配信) 合志清一教授(情報デザイン学科)の研究グループは、フルハイビジョンの4倍の表示画素数を持つ4Kの映像を、8K表示へリアルタイムに変換する技術を開発・発表しました。

2013/11/04
合志清一教授(情報デザイン学科)らが開発したプライバシーバイザーが日刊工業新聞で報じられました

日刊工業新聞(11月4日付) 合志清一教授(情報デザイン学科)が国立情報学研究所と共同で開発した「プライバシーバイザー」が「盗撮・監視カメラ写りこみを防御する」として、紹介されました。

2013/11/04
合志清一教授(情報デザイン学科)らが開発したプライバシーバイザーが日刊工業新聞Businesslineで報じられました

日刊工業新聞Businessline(11月4日配信) 合志清一教授(情報デザイン学科)が国立情報学研究所と共同で開発した「プライバシーバイザー」が「盗撮・監視カメラ写りこみを防御する」として、紹介されました。

2013/11/03
GIZMODOに金丸研究室(GE学部)のenchantMOONで操作できる三輪ロボットが取りあげられました

GIZMODE(11月3日配信) GE学部の金丸研究室は、(2013/11/3(日)、4(月)、日本科学未来館で行われた「Maker Faire Tokyo 2013」での「DIY(ものづくり)の展示会」にenchantMOONで操作できる三輪ロボットを展示。その内容が紹介されました。

2013/11/03
全私学新聞に、世界大会に参加したソーラーカープロジェクトが紹介されました

全私学新聞(11月3日付) 「私立大学の取り組み」の中で「世界最大のソーラーカーレースで日本の私大健闘」として、本学含む各大学のレースのようすが紹介されました。

2013/11/01
機械工学科の何建梅准教授らの産学連携による開発がコンバーテックで紹介されました

コンバーテック(11月01日付) 何建梅准教授(機械工学科)が東大、ネクスト21と共同で開発した骨再建用チタン製メッシュプレートが「三次元への形状展開性が高く、色々な骨形状制作が可能」として紹介されました。

2013/11/01
工学院大学孔子学院の創立5周年記念式典を中国メディアが伝えました

中国メディア(11月1日配信) 10月22日、孔子学院が創立5周年記念式典を開催。日中各界の関係者およそ100人が出席しました。

2013/11/01
工学院大学孔子学院の創立5周年記念式典を人民中国が伝えました

人民中国(11月1日配信) 10月22日、孔子学院が創立5周年記念式典を開催。日中各界の関係者およそ100人が出席しました。

2013/11/01
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(11月1日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「『ななつ星in九州』に見る、乗客を作るビジネス(全6回)」。

2013/11/01
合志清一教授(情報デザイン学科)が8K変換の新技術を発表したプレスセミナーが放送ジャーナルで紹介されました

放送ジャーナル(11月1日発行) 情報デザイン学科の合志清一教授は、10月23日プレスセミナーにおいて[4Kを8Kへリアルタイム処理する超解像技術]を発表し、その解説とともに、デモンストレーションを行いました。

10月

2013/10/31
全東京新聞に、ソーラーカープロジェクト報告会のようすが紹介されました

全東京新聞(10月31日配信) 10月28日新宿キャンパスで「ソーラーカープロジェクト世界大会の結果報告会」が行われ、そのようすが紹介されました。

2013/10/31
合志清一教授(情報デザイン学科)らによる産学連携による超解像技術が全東京新聞により報じられました

全東京新聞(10月31日付) 合志清一教授(情報デザイン学科)らが産学連携で開発した4Kを8K表示へリアルタイムに処理する超解像技術が紹介され、合志教授の解説が掲載されました。

2013/10/30
機械工学科の何建梅准教授らの産学連携による開発が日経産業新聞で紹介されました

日経産業新聞(10月30日付) 何建梅准教授(機械工学科)が東大、ネクスト21と共同で開発した医療用プレートが「骨を接合しやすい板―独自形状、破損防ぐ」として紹介されました。

2013/10/28
YAHOO!JAPANニュースで、ソーラーカープロジェクト報告会のようすが紹介されました

YAHOO!JAPANニュース(10月28日配信) 10月28日新宿キャンパスで「ソーラーカープロジェクト世界大会の結果報告会」が行われ、「2015年へリベンジ誓う」として、そのようすが掲載されました。

2013/10/28
八王子経済新聞で、ソーラーカープロジェクト報告会のようすが紹介されました

八王子経済新聞(10月28日配信) 10月28日新宿キャンパスで「ソーラーカープロジェクト世界大会の結果報告会」が行われ、「2015年へリベンジ誓う」として、そのようすが掲載されました。

2013/10/28
合志清一教授(情報デザイン学科)ら産学連携による超解像技術が電経新聞により報じられました

電経新聞(10月28日付)世界初の成功として、合志清一教授(情報デザイン学科)らが産学連携で開発した4Kを8K表示へリアルタイムに処理する超解像技術が紹介されました。

2013/10/28
合志清一教授(情報デザイン学科)らによる産学連携による超解像技術がYAHOO!JAPANニュースにより報じられました

YAHOO!JAPANニュース(10月28日配信) 合志清一教授(情報デザイン学科)らが産学連携で開発した4Kを8K表示へリアルタイムに処理する超解像技術が紹介され、合志教授の解説が掲載されました。

2013/10/27
サンデー毎日の「2014年大学入試の注目校」に本学が掲載されました

サンデー毎日(10月27日発行) 「志望校選びに役立つ受験のカリスマイチ押し大学」の「2014年大学入試の注目校 人気がアップ(志願者が増加)しそうな大学にランクされました。

2013/10/25
日刊建設工業新聞に第1回HM大会での後藤治教授(建築デザイン学科)のあいさつが掲載されました

日刊建設工業新聞(10月25日付) 歴史的建造物の保存・活用に関わる専門家「ヘリテージマネージャー」の協議会「全国ヘリテージマネージャーネットワーク協議会」の第1回全国HM大会が開催され、運営委員町をつとめる後藤治教授(建築デザイン学科)のあいさつが掲載されました。

2013/10/25
産経新聞が新宿キャンパスで開催される「社会貢献学会大会」を紹介しました

産経新聞(10月25日付) 防災活動の普及啓発と研究成果の社会還元を目指す「社会貢献学会」は11月16日新宿キャンパスで第4回大会を開催します。

2013/10/25
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(10月25日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「JR北海道不祥事で明るみにでた『鉄道部品コレクション』とは(全6回)」。

2013/10/25
NIKKEI ARCHITECTUREで総合教育棟が紹介されました

NIKKEI ARCHITECTURE(10月25日発行) 『ポスト3.11の新学校像』で、八王子キャンパスが「免震層で空調負荷低減」しているとして写真とともに紹介されました。

2013/10/25
野部達夫教授(建築学科)の空調に関する解説がNIKKEI ARCHITECTUREに掲載されています

NIKKEI ARCHITECTURE(10月25日発行) 総合教育棟に導入した『空調イス』を紹介したページで、「空調利用者の環境選択と快適度」に関する野部達夫教授(建築学科)の解説が掲載されています。

2013/10/24
新宿キャンパスで行われたブータン王国の建築技師による講演会が、建設通信新聞で紹介されました

建設通信新聞(10月24日付) ブータン王国の内務文化賞主任技師のキンレイ・ウォンチュク氏による講演会のようすが「伝統建築改修事例を紹介」として掲載されました。

2013/10/24
合志清一教授(情報デザイン学科)ら産学連携による超解像技術が日経ニューメディアにより報じられました

日経ニューメディア(10月24日付) 合志清一教授(情報デザイン学科)らが産学連携で開発した4Kを8K表示へリアルタイムに処理する超解像技術が紹介されました。

2013/10/24
合志清一教授(情報デザイン学科)らによる産学連携による超解像技術がEE Times Japanにより報じられました

EE Times Japan(10月24日配信) 合志清一教授(情報デザイン学科)らが産学連携で開発した4Kを8K表示へリアルタイムに処理する超解像技術が紹介され、合志教授の解説が掲載されました。

2013/10/22
建築学科の川田裕さんが、東京士会の住宅課題賞を受賞したと建設通信新聞が伝えました

建設通信新聞(10月22日付) 東京建築士会による「住宅課題賞」に本学建築学科の川田裕さんが「金田賞」を受賞しました。

2013/10/22
建築学科の川田裕さんが、東京士会の住宅課題賞を受賞したと日建建設工業新聞が伝えました

日刊建設工業新聞(10月22日付) 東京建築士会による「住宅課題賞」に本学建築学科の川田裕さんが「金田賞」を受賞しました。

2013/10/22
諏訪出張科学教室が信濃毎日新聞に取りあげられました

信濃毎日新聞(10月22日付) 諏訪中学校で行った「出張科学教室」が「実験や工作 輝く好奇心」として紹介されました。

2013/10/21
「Android Bazaar and Conference 2013 Autumn」での金丸研究室の出展の内容が週アスPLUSで紹介されました

週アスPLUS(10月21日配信) 記事「スマホのアプリは2020年に姿を消す?遠藤諭が大胆予想:ABC2013秋」で、10月20日、東京電機大学・東京千住キャンパスで開催されたAndroid開発者向けのイベント「Android Bazaar and Conference 2013 Autumn」に、金丸研究室(GE学部)が出展したロボット制御デモの展示が取りあげられました。

2013/10/21
秋田魁新報に後藤治教授(建築デザイン学科)のコメントが掲載されました

秋田魁新報(10月21日付) 秋田県横手市増田町の記事「蔵のまち輝け」に、町並みの価値に関する後藤治教授(建築デザイン学科)のコメントが掲載されました。

2013/10/21
諏訪出張科学教室が諏訪市民新聞で取りあげられました

諏訪市民新聞(10月21日付) 4年連続で開催している「諏訪出張科学教室」が取りあげられ、参加した子ども達のコメントが掲載されました。

2013/10/19
秋田魁新報に後藤治教授(建築デザイン学科)のコメントが掲載されました

秋田魁新報(10月19日付) 秋田県横手市「増田の蔵」が重要伝統的建造物群保存地区に選定される記事に、伝統的建造物群保存対策調査委員会会長を務めた後藤治教授(建築デザイン学科)の指摘が掲載されました。

2013/10/18
夕刊フジの秋田県横手市の記事に後藤治教授(建築デザイン学科)のコメントが掲載されました

夕刊フジ(10月18日付) 「旅 日和」秋田県の記事に「横手市の内蔵」に関する後藤治教授(建築デザイン学科)のコメントが掲載されています。

2013/10/18
zakzakの秋田県の記事に後藤治教授(建築デザイン学科)のコメントが掲載されました

zakzak(10月18日付) 「旅 日和」秋田県の記事に「横手市の内蔵」に関する後藤治教授(建築デザイン学科)のコメントが掲載されています。

2013/10/18
大会を終え、帰国したソーラーカープロジェクトのようすがYAHOO!JAPANニュースで紹介されました

YAHOO!JAPANニュース(10月18日配信) 帰国したソーラーカープロジェクトが紹介され、世界大会のようすが掲載されました。

2013/10/16
後藤治教授(建築デザイン学科)がNHK BS「Tomorrow」に出演します【10/23放送】

海外の目から震災後の日本を伝える番組『TOMORROW』に後藤治教授が出演します。ニュースや情報を世界に届ける英語チャンネルNHK WORLDでも放送されます。

番組名:TOMORROW   放送局:NHK BS1
放送日時:10月23日(水) 17:00-17:30
ホームページ: http://www.nhk.or.jp/ashita/tomorrow/

番組名:TOMORROW(英語版 海外向け)   放送局:NHK WORLD
放送日時:10月21日(月) 10:30-11:00(日本時間)
ホームページ:http://www.nhk.or.jp/japan311/tomorrow/

番組の都合により内容が変更になる場合があります。

2013/10/16
諏訪出張科学教室が、フジサンケイビジネスアイで紹介されました

フジサンケイビジネスアイ(10月16日付) 【大学発 次ぎのニッポン】に、「科学の楽しさを伝える」として、10月20日長野県諏訪市開催の出張科学教室が紹介されました。

2013/10/15
ソーラーカープロジェクトの世界大会での健闘が、Jpubbのブリヂストンリリースにより伝えられました
2013/10/15
ソーラーカープロジェクトの世界大会での健闘が、ゴムタイムスより伝えられました
2013/10/11
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(10月4日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「なぜ豪華列車『ななつ星in九州』に傷がついたのか」(全4回)」。

2013/10/10
何建梅准教授らによる産学連携研究成果を日刊工業新聞BusinessLineが報じました

日刊工業新聞BusinessLine(10月10日付) 何建梅准教授(機械工学科)は、東京大学病院顎口腔外科、(株)ネクスト21との産学連携による研究成果〈3次元展開可能な骨再建用チタンメッシュプレート」が、実用化に成功し、厚生労働省より生製造販売承認を取得しました。

2013/10/09
何建梅准教授らによる産学連携研究成果を、プレスリリースゼロが発信しました

プレスリリースゼロ(10月9日配信) 何建梅准教授(機械工学科)は、東京大学病院顎口腔外科、(株)ネクスト21との産学連携による研究成果が、実用化に成功し、厚生労働省より生製造販売承認を取得しました。

2013/10/09
西日本新聞に、JR九州電柱違反に関する曽根悟特任教授のコメントが掲載されています

西日本新聞(10月9日付) JR九州のカー部分にある電柱などの位置違反の問題に関し、曽根悟特任教授が「今後必要なシステムの構築」についてコメントしています。

2013/10/08
WSCのレースの3日目のようすをCarPont.com.auが伝えています

CarPont.com.au(10月8日配信) BridgestoneWorldSolarChallenge2013(WSC)のレースの3日目。本学は、10位につけています。

2013/10/08
WSCのレースの3日目のようすをdiscountnewcars.com.auが伝えています

discountnewcars.com.au(10月8日配信) BridgestoneWorldSolarChallenge2013(WSC)のレースの3日目。本学は、10位につけています。

2013/10/07
WSCのレースのようすを八王子経済新聞が伝えています

八王子経済新聞(10月7日配信) BridgestoneWorldSolarChallenge2013(WSC)本戦、本学チームのPracticeは、公式記録9位で、1日目の最終チェックポイントに到着しています。

2013/10/07
河合直人教授(建築学科)が、ケンプラッツで耐震改修の問題点に答えています

ケンプラッツ(10月7日配信) 日経ホームビルダーの連載「危ない軸組」で、耐震改修に関する問題点に河合直人教授(建築学科)が応えている内容が紹介されています。

2013/10/06
WSCのレースのようすを八王子経済新聞が伝えています

八王子経済新聞(10月6日配信) BridgestoneWorldSolarChallenge2013(WSC)本戦、本学チームのPracticeは、最初のチェックポイントには8位で到着しました。

2013/10/06
BridgestoneWorldSolarChallenge2013(WSC)の本戦開始のようすを八王子経済新聞が伝えています

八王子経済新聞(10月6日配信) BridgestoneWorldSolarChallenge2013(WSC)本戦がスタート。本学チームのPracticeは、予選結果から、2番手でスタートしました。

2013/10/06
ntnews.com.auが、WSC世界大会のようすを伝えています

ntnews.com.au(10月5日) 本学ソーラーカープロジェクトのPRACTICEは、Arrow1より6分遅れて、スタンフォード大学より先んじること1分で走行しています。

2013/10/06
WSC世界大会の予選と各チームのスペックなどcarsales.com.auが報じています
2013/10/05
BridgestoneWorldSolarChallenge2013(WSC)の予選の結果を discountnewcars.com.auが伝えています

discountnewcars.com.au(10月5日配信) WSCの予選の結果報告によると、本学ソーラーカープロジェクトは、2位で通過しています。

2013/10/05
BridgestoneWorldSolarChallenge2013(WSC)の予選の結果をmotoring.com.auが伝えています

motoring.com.au(10月5日配信) WSCの予選の結果報告によると、本学ソーラーカープロジェクトは、2:06.89.で通過しています。

2013/10/05
Confederation of Australia Motor Sportsが、WSC世界大会のようすを伝えています

Confederation of Australia Motor Sports(10月5日) 本学ソーラーカープロジェクトのPRACTICEは、Arrow1より6分遅れて、スタンフォード大学より先んじること1分で走行しています。

2013/10/05
本学の「ハイブリッド留学プログラム」がTheJapanNewsに取りあげられました

TheJapanNews(10月5日配信) 「ハイブリッド留学プログラム」について、海外で学びながら、日本語による通常の授業も同時に行うというユニークな留学として、紹介されました。

2013/10/04
曽根悟特任教授NHK総合「クローズアップ現代」で語った内容がGREEに掲載されました

GREE(10月4日配信) NHK総合 「クローズアップ現代」(10月1日放送) テーマ「なぜ安全は軽視された 〜JR北海道レール異常問題〜」に曽根悟特任教授が出演。レール異常放置など、トラブル・事故が続出するJR北海道について、その背景・要因と今後について解説・コメントした内容が配信されました。

2013/10/04
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムがニコニコニュースで紹介されました

ニコニコニュース(10月4日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が掲載されました。テーマは「オリンピックが開催されても、鉄道網が整備されない理由」

2013/10/04
WSC世界大会の予選のようすなどをmotoring.com.auが報じています
2013/10/04
「NPO木の建築フォラム」主催の講習会で河合直人教授(建築学科)が講師を務めると新建ハウジングが伝えました

新建ハウジング(10月4日配信) 10月13日、宮城県建築士事務所協会においてNPO木の建築フォラム主催の講習会「板倉構法の構造と

2013/10/04
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(10月4日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「オリンピックが開催されても、鉄道網が整備されない理由」(全6回)」。

2013/10/04
信州LiveOnで、諏訪出張科学教室開催が紹介されました

信州LiveOn(10月4日配信) 10月20日諏訪市で開催される諏訪出張科学教室の詳細が紹介されました。

2013/10/03
椎塚久雄教授(情報デザイン学科)の書籍「感性工学ハンドブック」が紹介されました

SankeiBiz(10月3日配信) 【大学発 次ぎのニッポン】《書籍/出版》で11月下旬に朝倉書店から発刊される、椎塚久雄教授(情報デザイン学科)著「感性工学ハンドブック−感性をきわめる七つ道具−」が紹介されました。

2013/10/03
椎塚久雄教授(情報デザイン学科)の書籍「感性工学ハンドブック」が紹介されました

フジサンケイビジネスアイ(10月3日付) 【大学発 次ぎのニッポン】《書籍/出版》で11月下旬に朝倉書店から発刊される、椎塚久雄教授(情報デザイン学科)著「感性工学ハンドブック−感性をきわめる七つ道具−」が紹介されました。

2013/10/03
坂本哲夫教授(電気システム工学科)らによる産学連携開発をぐんま経済新聞が報じました

ぐんま経済新聞(10月3日付) 坂本哲夫教授(電気システム工学科)、阿藤工務店(群馬県)、日本中性子工学との産学連携により、放射性物質を除去する「ソフトブラスト工法」を開発しました。粘性材を今号させ高圧線上するもので、飛散を最小限に防ぐことができ、汚染地域の復興と、地域の環境美化にも期待されています。

2013/10/02
曽根悟特任教授がNHK総合「クローズアップ現代」に出演しました

NHK総合 「クローズアップ現代」(10月1日放送) テーマ「なぜ安全は軽視された 〜JR北海道レール異常問題〜」に曽根悟特任教授が出演。レール異常放置など、トラブル・事故が続出するJR北海道について、その背景・要因と今後について解説・コメントしました。

2013/10/02
千駄木の「芸工展」で、元・工学院大学専門学校の元講師やOBによる作品が出展されると東京新聞が報じました

東京新聞(10月2日付) 街中が展覧会になる「芸工展」が10月5日から千駄木の「谷根千」で開催され、4年前に廃校になった「工学院大学専門学校」の元講師やOBらが発足した「すまいずくりまちづくり協議会」による「谷根千 小江戸をさがす イラスト展」が開催されます。

2013/10/01
TrendHunterに、新弓道場・新ボクシング場が取りあげられました

TrendHunter(10月1日配信) 新弓道場と新ボクシング場が、その構法とデザインが特徴的として紹介されました。

2013/10/01
suumo新築マンション/東京市部・神奈川北西版で、本学の「科学教室」が紹介されました

suumo新築マンション/東京市部・神奈川北西版(10月1日発行) 東京市部・神奈川北西エリアの新築マンション情報誌の特集「街の教育力」に、「大規模科学イベントを20年に渡り開催」として、「科学教室」が取りあげられました。

9月

2013/09/30
曽根悟特任教授がNHK総合「クローズアップ現代」に出演します【10/1放送】

NHK総合 報道番組「クローズアップ現代」。10月1日テーマ「なぜ安全は軽視された 〜JR北海道レール異常問題〜」に、鉄道工学の曽根悟特任教授が出演します。

番組名:クローズアップ現代
放送日時:10月1日(火)19:30-19:56
放送局:NHK総合
番組ホームページ:http://www.nhk.or.jp/gendai/index.html

2013/09/30
孔子学院の研修会を全東京新聞が伝えました

全東京新聞(9月30日付) 工学院大学孔子学院が、8月25日〜29日、中国語教師短期研修会を開催しました。在日本中国大使館が後援、東日本漢語教師協会が協賛しました。

2013/09/30
全東京新聞が、孔子学院開催の写真展「私と中国」を紹介しました

全東京新聞(9月30日付) 10月2日〜9日、孔子学院ラウンジで「日中平和友好条約締結35年。工学院大学孔子学院設立5周年記念写真展」を開催します。

2013/09/27
日刊工業新聞に、村上正浩准教授(まちづくり学科)による大学と防災に関する解説が掲載されました

日刊工業新聞(9月27日付) 「個人、企業が備えておきたい災害対策」として、「大学を地域防災拠点とした防災・減災の取り組み」の数々と大学の役割が、村上正浩准教授(まちづくり学科)の解説で紹介されました。

2013/09/27
八王子経済新聞に、ソーラーカープロジェクトの参戦リポートが掲載されています

八王子経済新聞(9月27日配信) WSCブリヂストン・ワール・ドソーラーカーチャレンジに参加する工学院大学ソーラーカープロジェクトの現地リポートが順次公開されます。

2013/09/27
BEFORE IT'S NEWSに、本学ソーラーカープロジェクト他、参加車両が紹介されました
2013/09/27
YAHOO!JAPANニュースが「ブリヂストン・ワールド・ソーラー・チャレンジ2013」のチームのテクニカルパートナーを伝えました

YAHOO!JAPANニュース(9月27日配信) 「ブリヂストン・ワールド・ソーラー・チャレンジ2013」のチームのテクニカルパートナーを紹介。本学はタイヤにブリヂストンのエコピア おロジック 75/80 R16を装着すると伝えられました。

2013/09/27
car watch impressが「ブリヂストン・ワールド・ソーラー・チャレンジ2013」のチームのテクニカルパートナーを伝えました

car watch impress(9月27日配信) 「ブリヂストン・ワールド・ソーラー・チャレンジ2013」のチームのテクニカルパートナーを紹介。本学はタイヤにブリヂストンのエコピア おロジック 75/80 R16を装着すると伝えられました。

2013/09/26
本学の新弓道場と新ボクシング場が、Dezeen magazineで写真と共に紹介されました

Dezeen magazine(9月26日配信) 建築関連のwebサイト「Dezeen magazine」に、本年度竣工した新弓道場と新ボクシング場が、写真数点と共に紹介されました。

2013/09/26
Specialty Fabrics Reviewが、本学ソーラーカープロジェクトのWSC大会参加を報じました

Specialty Fabrics Review(9月26日配信) 10月6日〜13日開催されるThe World Solar Challenge=世界大会に、本学ソーラーカープロジェクトが参加。テイジン、東邦テナックス、GHクラフトなどのサポートを得て、大会に望む、として、大会の概要などが紹介されました。

2013/09/26
ソーラーカープロジェクトの世界大会にむけた準備が八王子経済新聞に掲載されています

八王子経済新聞(9月26日配信) ソーラーカープロジェクトが、WSCブリヂストン・ワール・ドソーラーカーチャレンジ参加にむけ、テスト走行・チューンナップなど準備を進めるようすが掲載されています。

2013/09/25
曽根悟特任教授がTBS「NEWS23」に出演しました

TBS「NEWS23」(9月25日放送) JR北海道のレール異常放置の多数発覚に関するニュースで、曽根悟特任教授が本件にいたる要因を指摘しました。

2013/09/25
曽根悟特任教授がNHK総合「NEWS WEB」に生出演しました

NHK総合「NEWS WEB」(9月25日放送) JR北海道の相次ぐ不祥事に関するニュースで、曽根悟特任教授がスタジオに登場。「何故ここまで事故・不祥事が続出しているか」について、考察を述べました。

2013/09/25
信濃毎日新聞のJR北海道に関する記事で曽根悟特任教授がコメントを述べています

信濃毎日新聞(9月25日付) 新たな異常放置が発覚し、常務が再度謝罪会見を行ったJR北海道に関する記事で、曽根悟特任教授が一連の不祥事の要因を指摘しています。

2013/09/25
後藤研究室(建築学部)が、日本不動産ジャーナリスト会議賞を受賞したと、ケンプラッツが報じました

ケンプラッツ_日経不動産マーケット情報(9月25日配信) 被災地・石巻市で取り組んだ「白浜復興住宅」の『村』再生プロジェクトの活動が評価され、建築学部の後藤研究室が、日本不動産ジャーナリスト会議賞『プロジェクト賞』を受賞しました。※ 「日本不動産ジャーナリスト会議」:土地、住宅、都市問題に対する社会の関心と評価の高まりに的確に対応すべく、それらにかかわるジャーナリストたちが相互に研鑽して資質の向上を図り、オピニオンリーダー的な役割を担おうと、1989年9月に発足した職能集団。 関連webサイト http://journalist.realestate-jp.com/

2013/09/25
人民中国に、西園寺一晃先生のインタビューが掲載されています

人民中国(9月25日配信) 孔子学院院長、東京都日中友好協会副会長である西園寺一晃先生のインタビュー記事が、「歴史を忘れてはならない」として掲載。日中民間交流の重要性などのメッセージを語っています。

2013/09/24
TheJapanNewsで、曽根悟特任教授がJR北海道に関するコメントを述べています

TheJapanNews(9月24日配信) JR北海道が異常箇所放置が発覚し、謝罪した記事で、一連の要因と今後について曽根悟特任教授が述べています。

2013/09/24
野部研究室(建築学部)が空衛学会学術講演会・展示会に出展すると、建設通信新聞が伝えました

建設通信新聞(9月24日付) 「空気調和・衛生工学会」の学術講演会が9月25-27日信州大学長野キャンパスで行われ、野部研究室(野部達夫教授:建築学科)も出展をします。

2013/09/23
曽根悟特任教授がフジテレビ「Super NEWS」に出演しました

フジテレビ「Super NEWS」(9月23日放送) JR北海道の管理異常放置と事故に関するニュースに出演。コメントを述べました。

2013/09/23
曽根悟特任教授がNHK総合「news Watch9」に出演しました

フジNHK総合「news Watch9」(9月23日放送) JR北海道の管理異常放置と事故に関するニュースに出演。コメントを述べました。

2013/09/23
曽根悟特任教授がテレビ朝日「報道ステーション」に出演しました

テレビ朝日「報道ステーション」(9月23日放送) JR北海道の管理異常放置と事故に関するニュースに出演。コメントを述べました。

2013/09/23
JR北海道に関する読売新聞の記事で、曽根悟特任教授をコメントを述べています

読売新聞(9月23日付) JR北海道の異常放置発覚の件に関し、曽根悟特任教授がコメントを述べています。

2013/09/23
JR北海道に関する朝日新聞の記事で、曽根悟特任教授がコメントを述べています

朝日新聞(9月23日付) JR北海道の異常放置発覚の件に関し、曽根悟特任教授が、レールのゆがみの原因と危険についてコメントしています。

2013/09/23
THE ASAHI SHIMBUNに、曽根悟特任教授のJR北海道に関するコメントが掲載されています

THE ASAHI SHIMBUN(9月23日配信) JR北海道の異常箇所の放置が発覚した事に関する記事で、曽根悟特任教授が、それらの要因について述べています。

2013/09/20
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(9月20日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「台湾で『なめこ列車』が走っていた-日本でもどう?(全4回)」。

2013/09/20
YAHOO!JAPANニュースに杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが掲載されました

YAHOO!JAPANニュース(9月20日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「台湾で『なめこ列車』が走っていた-日本でもどう?(全4回)」。

2013/09/20
livedoor'sニュースに杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが掲載されました

livedoor'sニュース(9月20日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「台湾で『なめこ列車』が走っていた-日本でもどう?(全4回)」。

2013/09/20
MSN Japanに杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが掲載されました

MSN Japan(9月20日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「台湾で『なめこ列車』が走っていた-日本でもどう?(全4回)」。

2013/09/20
exciteに杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが掲載されました

excite(9月20日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「台湾で『なめこ列車』が走っていた-日本でもどう?(全4回)」。

2013/09/19
後藤治教授(建築デザイン学科)がテレビ朝日「ワイド!スクランブル」に出演しました

テレビ朝日「ワイド!スクランブル」(9月19日放送) 台風18号による被害にあった文化財の文化的価値について、後藤治教授(建築デザイン学科)が解説。復旧できれば基本的に問題はなく、水害や台風被害で文化的指定の解除になった事例は一つもないとコメントしました。

2013/09/19
10月12日に行われる「大文(だいぶみ)賞」贈呈式が本学新宿校舎で開催されると、建設通信新聞が伝えました

建設通信新聞(9月19日付) 大工と庭師など建築に関わる「大文(だいぶみ)賞」の贈呈式が10月12日新宿キャンパスで行われます。主催は、富山国際職藝学園。特別賞を受賞したブータンのキンレイ・ウォンチュク氏も出席し、特別講演を行います。

2013/09/18
後藤治教授がテレビ朝日 ワイド!スクランブルに出演します【9/19放送】

後藤治教授がテレビ朝日 ワイド!スクランブルに出演します。今回の台風による京都・奈良の国宝、重要文化財、世界遺産の文化財の被害に関連して後藤教授がインタビューに答えます。
 

番組名:ワイド!スクランブル
放送日時:9月19日(木) 11:25-13:05
放送局:テレビ朝日
ホームページ:http://www.tv-asahi.co.jp/scramble/

番組の都合により内容が変更になる場合があります。

2013/09/18
世界大会参加にむけ、監督の濱根洋人准教授(機械システム工学科)のインタビューが八王子経済新聞に掲載されました

八王子経済新聞(9月18日配信) ブリヂストン・ワール・ドソーラーカーチャレンジ(WSC)への参加を前に、監督を務める濱根洋人准教授(機械システム工学科)がインタビューでプロジェクトの歴史や、大会についての想いなど語りました。

2013/09/18
18日に行われたソーラーカープロジェクトWSC大会参加への壮行会がYAHOO!JAPANニュースで取りあげられました

YAHOO!JAPANニュース(9月18日配信) 9月18日、八王子キャンパスで、「ブリヂストン・ワール・ドソーラーカーチャレンジ(WSC)」に参加するソーラーカープロジェクトを激励する壮行会が行われました。花束贈呈、応援エールが送られ、濱根監督はじめとするメンバー達は決意を新たにしたと、そのようすが報じられました。

2013/09/16
日刊工業新聞コラムに、著者の学友として横山計三教授(まちづくり学科)が登場しています

日刊工業新聞(9月16日付) コラム「わが友わが母校」で、シェフラージャパン社長の四元伸三氏が、大学時代を親しく過ごした友人として横山計三教授(まちづくり学科)との思い出を語っています。

2013/09/16
教育家庭新聞「大学改革」に、本学の取り組みが掲載されました

教育家庭新聞(9月16日付) 「大学改革−世界をリードする人材を育む」に、「学生に寄り添い工学技術者を育む」として、本学の取り組みが掲載されています。

2013/09/13
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(9月13日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「ローカル線を救うのは誰か?アニメファンを無視してはいけない」(全5回)」。

2013/09/13
遠藤新准教授(まちづくり学科)らによる「かまいし未来のプロジェクト」のプロポーザルが建設通信新聞で取りあげられました

建設通信新聞(9月13日付) 岩手県釜石市は「かまいし未来のプロジェクト」第5弾の建築物プロポーザルを広告。審査を同市復興ディレクターを務める伊東豊雄氏、まちづくり学科の遠藤新准教授らが担当すると、報じられました。

2013/09/13
全私学新聞に、本学の「ハイブリッド留学プログラム」が取りあげられました

全私学新聞(9月13日付) 「専門科目は日本の教員が担当」するとして、ハイブリッド留学の内容が紹介されました。

2013/09/12
工学院大学オープンカレッジが、webサイトzakzakで紹介されました

zakzak(9月12日配信) 工学院大学オープンカレッジが取りあげられ、講座の内容、オープンカレッジの特徴などが紹介されました。

2013/09/10
伊藤慎一郎教授(機械工学科)がNHK BS1「ザ・データマン」に出演します【9/15再放送】

あらゆるスポーツを「数字」で徹底解剖!数字に隠れた真実!プロのトップアスリートも驚く意外なデータの意外な切り口で競技の醍醐味に迫る新感覚スポーツ番組「ザ・データマン」に伊藤慎一郎教授(機械工学科)が出演します。

【第5回「バタフライ」】
アテネ五輪・バタフライ銀メダルの山本貴司氏とバタフライ高速化の可能性を探る。過去10年で世界記録「2.21秒」短縮のバタフライVSクロール「1.3秒」短縮。データマン(安岡直)が頼った人物は工学院大学・伊藤慎一郎教授。過去にクロール高速化を支えた学者、その秘密兵器は「すっぽん」!伊藤教授、歴史的発見?平泳ぎから生まれた泳法、懐かしい映像も登場。

[再放送が決定しました]
番組名:ザ・データマン 〜スポーツの真実は数字にあり〜
再放送日時:9/15 昼12:00-12:43
放送局:NHK BS1
ホームページ:http://www4.nhk.or.jp/dataman/

番組名:ザ・データマン 〜スポーツの真実は数字にあり〜
放映日時:8/30 24:00-24:45(8/31早朝)【終了】
放送局:NHK BS1
ホームページ:
http://www4.nhk.or.jp/dataman/

2013/09/10
本学の建築学部及びハイブリッド留学プログラムが電気新聞に取りあげられました

電気新聞(9月10日付) 【人材育成 さまざまな領域で】として、建築学部独自のカリキュラムなどが取りあげられ長澤副学長のメッセージを掲載。「ハイブリッド留学プログラム」と共に紹介されました。

2013/09/10
藤森照信教授(建築デザイン学科)が講演を行った千葉県建築士会のようすが建設通信新聞で紹介されました

建設通信新聞(9月10日付) 千葉県建築士会は「2013年度『建築士の日』記念講演会』を開催。藤森照信教授(建築デザイン学科)が「藤森流建築の作り方」と題して講演を行いました。

2013/09/10
電気新聞に工学院大学建築学部が取りあげられました

電気新聞(9月10日付) 「全国理系 学び舎紀行」で2011年4月に誕生した建築学部が取りあげられ、長澤副学長のメッセージが掲載されています。それとともに、「ハイブリッド留学プログラム」など、全学的な教育への取り組みが紹介されました。

2013/09/05
後藤治教授(建築デザイン学科)が提言の説明を行った日本建築学会(北海道)を、建設通信新聞が報じました

建設通信新聞(9月5日付) 8月30日から9月1日まで、[2013年度日本建築学会大会 北海道]が開催され東日本大震災への提言をキーワードから説明。後藤治教授は「継承」に関する提言を行いました。

2013/09/05
椎塚久雄教授(情報デザイン学科)会長の「日本感性工学会」が制定した「かわいい感性デザイン賞」がFerret Newsで取りあげられました

FerretNews(9月5日配信) 椎塚久雄教授(情報デザイン学科)が会長を務める「日本感性工学会」により設立された「かわいい感性デザイン賞先駆委員会」は、このたび「かわいい感性デザイン賞」を制定し、第1回の受賞作品を発表しました。

2013/09/05
椎塚久雄教授(情報デザイン学科)会長の「日本感性工学会」が制定した「かわいい感性デザイン賞」がDIAMOND MEDIAで取りあげられました

DIAMOND MEDIA(9月5日配信) 椎塚久雄教授(情報デザイン学科)が会長を務める「日本感性工学会」により設立された「かわいい感性デザイン賞先駆委員会」は、このたび「かわいい感性デザイン賞」を制定し、第1回の受賞作品を発表しました。

2013/09/05
椎塚久雄教授(情報デザイン学科)会長の「日本感性工学会」が制定した「かわいい感性デザイン賞」がexciteで取りあげられました

excite(9月5日配信) 椎塚久雄教授(情報デザイン学科)が会長を務める「日本感性工学会」により設立された「かわいい感性デザイン賞先駆委員会」は、このたび「かわいい感性デザイン賞」を制定し、第1回の受賞作品を発表しました。

2013/09/04
アートアンドアーキテクトフェスタの国際コンペで、大学院生の作品が「奨励賞」を受賞したと日刊建設工業新聞が報じました

日刊建設工業新聞(9月4日付) NPO法人アートアンドアーキテクトフェスタ(AAF)は8月31日「近未来の都市緑化」をテーマとした国際アイデアコンペの最終審査を発表。本学大学院生(鈴木甫さん、後野将一さん、岡本祥幸さん)による「たね まく コンテナ」が「奨励賞」を受賞しました。

2013/09/04
フジサンケイビジネスアイに、「科学教室」が掲載されました

フジサンケイビジネスアイ(9月4日付) 「大学発 次ぎのニッポン」に24,25日に開催された「第20回わくわくサイエンス祭科学教室」での会場のようすなどが紹介されました。

2013/09/04
曽根悟特任教授がNHK総合「news Watch 9」に出演しました

NHK総合「news Watch 9」(9月4日放送) トラブルが相次いでいるJR北海道が、安全対策のため特急列車の大幅な減速や減便を行うニュースに曽根悟特任教授が出演。JR北海道の歴史と信頼の回復についてコメントしました。

2013/09/03
椎塚久雄教授(情報デザイン学科)会長の「日本感性工学会」の新設賞「かわいい感性デザイン賞」が西日本新聞で取りあげられました

西日本新聞(9月3日配信) 椎塚久雄教授(情報デザイン学科)が会長を務める「日本感性工学会」が「第1回かわいい感性デザイン賞」の審査結果を発表。これは、「かわいい」という概念を、人の心を動かし経済効果に好影響を与える価値ととらえ、「かわいい」感性を取り込んだ賞品やサービスを審査したものです。

2013/09/02
JCNテレメディアに村上准教授(まちづくり学科)が出演しました

JCNテレメディア(9月2日放送)村上准教授(まちづくり学科)が「デイリー八王子」に出演。地域と大学の防災の取り組みについて語っています。

2013/09/01
映像情報Industrial9月号に、合志清一教授(情報デザイン学科)らによる解説が掲載されています

映像情報Industrial(9月号) 《速報!新技術・新製品》に、「真の超解像を実現するFE超解像技術」に関する合志清一教授(情報デザイン学科)らの解説が掲載されています。

8月

2013/08/30
NHK BS1に、「ザ・データマン」に伊藤慎一郎教授(機械工学科)が出演しました

NHK BS1に、「ザ・データマン」(8月31日放送) あらゆるスポーツを「数字」で徹底解剖!数字に隠れた真実!プロのトップアスリートも驚く意外なデータの意外な切り口で競技の醍醐味に迫る新感覚スポーツ番組「ザ・データマン」に伊藤慎一郎教授(機械工学科)が出演しました。

2013/08/29
JCNテレメディアで「科学教室」のようすが放送されました

JCBテレメディア(8月29日放送) ニュース「デイリー八王子」に、8月24日25日開催の「わくわくサイエンス祭 科学教室」の当日のようすが紹介されました。

2013/08/29
WSC参加のソーラーカープロジェクトとJSATモバイルの連携がUNI magazineで取りあげられました

uni magazine(8月29日配信) WSCに参加する本学ソーラーカープロジェクトは、JSATモバイル他企業のサポートにより挑戦することになります。WSC世界大会では、JSATモバイル関連会社のImmarsatがミシガン大学をサポートしています。

2013/08/29
遠藤新准教授(まちづくり学科)研究室を中心とした街づくり活動「中目黒プロジェクト」が中目黒Walkerで紹介されました

中目黒Walker(8月29日発行/角川マガジンズ) 「中目黒の地元自慢ランキング50」に、遠藤新准教授(まちづくり学科)研究室を中心に活動を行っている「中目黒プロジェクト」が取りあげられ、「住民×企業×行政×大学の街づくり」として活動のようすや、拠点基地【NUDS】が紹介されました。遠藤准教授、同学科修士2年生の小原裕之さんと山田大樹さんのコメントも掲載されています。

2013/08/28
ブリヂストンが「World Solar Challenge2013」の冠スポンサーと共に、本学サポートを行うとしてタイナビNEWSに紹介されました

タイナビNEWS(8月29日配信) ブリヂストンは8月21日、「World Solar Challenge2013」の冠スポンサーとして協賛することを発表。また、本学ソーラーカープロジェクトを低燃費タイヤ「ECOPIA ologic」と太陽フィルム「EVA SKY」にて協賛すると伝えられました。

2013/08/28
ブリヂストンがソーラーカー世界大会「WSC」の冠スポンサーとして協賛すると共に本学ソーラーカープロジェクトをサポートすると、gooビジネスEXが報じました

gooビジネスEX(8月28日配信) ブリヂストンは8月21日、国際ソーラーカーレース「World Solar Challenge2013」の冠スポンサーとして協賛すると発表。それと共に、本学ソーラーカープロジェクトのサポートとして参加します。 

2013/08/28
プレジデントオンラインに、進学動向データによる分析による本学含む評価が掲載されています

プレジデントオンライン/livedoor's NEWSライフ(8月28日配信) 東進ハイスクールの「進学動向調査データ」を参照とした、その傾向分析の解説によると、本学は「評価が高い」とされています。

2013/08/27
本学他の学生による「野田村復興まちづくりワークショップ」が、Ads by Googleに取りあげられました

Ads by Google(8月27日配信) 東京都や青森県の学生による野田村復興まちづくりワークショップが、8月14日まで村内で行われ、本学含む学生約30人が漁業・農業など作業を手伝い、実体験しました。

2013/08/26
世界大会にむけ出発したソーラーカーPracticeが、YAHOO!JAPANニュースに取りあげられました

YAHOO!JAPANニュース(8月26日配信) ソーラーカープロジェクトの新車両「Practice」が「ブリヂストンワールドソーラーカーチャレンジ2013」に向け出発。開発からテスト走行、そして大会へむけたチームの意気込みが、紹介されました。

2013/08/26
世界大会にむけ出発したソーラーカーPracticeが、八王子経済新聞に取りあげられました

八王子経済新聞(8月27日配信) ソーラーカープロジェクトの新車両「Practice」が「ブリヂストンワールドソーラーカーチャレンジ2013」に向け出発。開発からテスト走行、そして大会へむけたチームの意気込みが、紹介されました。

2013/08/26
油業報知新聞に、ソーラーカープロジェクトが取りあげられました
2013/08/26
燃料油脂新聞に、ソーラーカープロジェクトが取りあげられました
2013/08/24
本学の新留学制度「ハイブリッド留学プログラム」が朝日新聞で紹介されました

朝日新聞(8月24日付) 「授業 丸ごと英留学」として、今夏からスタートする新しい留学制度「ハイブリッド留学プログラム」が取りあげられ、事前説明会の様子を収めた写真も掲載されました。

2013/08/24
本学の新留学制度「ハイブリッド留学プログラム」が朝日新聞で紹介されました

朝日新聞(8月24日付) 「授業 丸ごと英留学」として、今夏からスタートする新しい留学制度「ハイブリッド留学プログラム」が取りあげられ、事前説明会の様子を収めた写真も掲載されました。

2013/08/24
本学の新留学制度「ハイブリッド留学プログラム」が朝日新聞DIGITALで紹介されました

朝日新聞DIGITAL(8月24日付) 「授業 丸ごと英留学」として、今夏からスタートする新しい留学制度「ハイブリッド留学プログラム」が、事前説明会の写真と共に取りあげられました。

2013/08/23
西森睦雄教授(建築デザイン学科)研究室の学生達の熱川温泉街での活躍が、読売新聞に取りあげられました

読売新聞【地方版】(8月23日付) 西森睦雄教授(建築デザイン学科)研究室の学部・修士の学生達が、熱川温泉の街おこしに大活躍しました。昨年の活動に引き続き、[熱川ニューサマーフェスティ・バル]としてさまざまな企画を行い、大きな効果をうみました。

2013/08/23
河合直人教授(建築学科)がコーディネーターを務める建築講座が新建ハウジングDIGITALで紹介されました

新建ハウジングDIGITAL(8月23日配信) AGCstudioで行われる「地震津波被害・耐震診断・耐震補強」講座のコーディネーターを河合直人教授(建築学科)が努めます。開催は10月25日からの全5回。時間は18時〜21時。NPO期の建築フォラムが主催します。

2013/08/23
本学学生含む大学生が参加した南砺市のインターンシップが北日本新聞ニュースで取りあげられました

北日本新聞ニュース(8月23日配信) 富山県南砺市の東中江和紙加工生産組合がインターンシップで、本学工学部3年生の長田遊さん含む大学生を3人を受入、原料「コウゾ」の「芽かき」に始まる和紙作りの作業を体験しました。

2013/08/23
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(8月23日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「蒸気機関車はどうやって動くの?夏休みの自由研究は「鉄道」で(全5回)」。

2013/08/22
日本経済新聞で、「科学教室」開催が紹介されました

日本経済新聞(8月22日付) 8月24,25日開催の[科学教室]が取上られ、[発光ダイオード(LED)体験コーナーなど過去最多のテーマ数があるとして紹介されました。

2013/08/22
WSC参加のソーラーカープロジェクトとJSATモバイルの連携がnoodlsで取りあげられました

noodls(8月22日配信) WSCに参加する本学ソーラーカープロジェクトは、JSATモバイル他企業のサポートにより挑戦することになります。WSC世界大会では、JSATモバイル関連会社のImmarsatがミシガン大学をサポートしています。

2013/08/22
本学の新留学制度「ハイブリッド留学プログラム」が「教師力向上マガジン キンジロー」で紹介されました

教師力向上マガジン キンジロー(8月22日付)今夏からスタートする新しい留学制度「ハイブリッド留学プログラム」が取りあげられました。

2013/08/22
河合直人教授(建築学科)がコーディネーターを務める建築講座がプレスリリース ゼロで紹介されました

プレスリリース ゼロ(8月22日配信) AGCstudioで行われる「地震津波被害・耐震診断・耐震補強」講座のコーディネーターを河合直人教授(建築学科)が努めます。開催は10月25日からの全5回。時間は18時〜21時。NPO期の建築フォラムが主催します。

2013/08/22
東京中日スポーツに、ソーラーカープロジェクトが取りあげられました
2013/08/21
本学の新留学制度「ハイブリッド留学プログラム」が教育学術新聞で紹介されました

教育学術新聞(8月21日付) 「逆転の発想で」として、今夏からスタートする新しい留学制度「ハイブリッド留学プログラム」が取りあげられました。

2013/08/21
本学OGの女性落語家、三遊亭美るくさんが行う「敬老の日に長寿を祝う落語」が、livedoor'sNEWSで紹介されました

livedoor'NEWS(8月21日配信) 女性落語家の三遊亭美るくさんは、本学卒業後、IT企業の社員から落語家に転身。9月16日の敬老の日に、長寿を祝う落語を一席設けます。場所は「ホテルアジュール竹芝」で16:30〜18:30。お食事付の「敬老の費・落語&お食事プラン」となります。

2013/08/21
本学OGの女性落語家、三遊亭美るくさんが行う「敬老の日に長寿を祝う落語」が、exciteニュースで紹介されました

exciteニュース(8月21日配信) 女性落語家の三遊亭美るくさんは、本学卒業後、IT企業の社員から落語家に転身。9月16日の敬老の日に、長寿を祝う落語を一席設けます。場所は「ホテルアジュール竹芝」で16:30〜18:30。お食事付の「敬老の費・落語&お食事プラン」となります。

2013/08/21
ブリヂストンがソーラーカー世界大会「WSC」の冠スポンサーとして協賛すると共に本学ソーラーカープロジェクトをサポートすると、E I Cネットが報じました

E I Cネット(8月21日配信) ブリヂストンは8月21日、国際ソーラーカーレース「World Solar Challenge2013」の冠スポンサーとして協賛すると発表。それと共に、本学ソーラーカープロジェクトのサポートとして参加します。 

2013/08/19
日刊工業新聞で、本学卒業生の安宅(あたか)理恵さんが紹介されました

日刊工業新聞(8月19日付) 2007年日立システムズ入社の安宅理恵さん(現情報通信工学科卒)が、[リケジョ小町]に登場しました。

2013/08/16
新井敏夫教授(機械創造工学科)が日刊工業新聞に登場しました

日刊工業新聞(8月16日付) コラム「週末は別人」に、新井敏夫教授(機械創造工学科)が登場され、週末の楽しみなどについて語っています。

2013/08/16
Motor Fan Illustratedに、ソーラーカープロジェクトが取りあげられました
2013/08/14
本学他の学生による「野田村復興まちづくりワークショップ」が、47NEWSで取りあげられました

47NEWS(8月14日配信) 東京都や青森県の学生による野田村復興まちづくりワークショップが、8月14日まで村内で行われ、本学含む学生約30人が漁業・農業など作業を手伝い、実体験しました。

2013/08/13
東京IT新聞に、ソーラーカープロジェクトが取りあげられました
2013/08/12
家電流通新聞に、ソーラーカープロジェクトが取りあげられました
2013/08/11
「ソーラーカーPJの世界大会初参加」と「社会貢献学会賞新設」記事がサンデー毎日《Campus Flash》に掲載されました

サンデー毎日(8月11日発行) 本学の「ソーラーカーPJ」が世界大会「World Sorlar Challenge」に初出場します。また、「社会貢献学会」では新表彰制度を新設しました。

2013/08/10
Car&レジャーで、ソーラーカープロジェクトが取りあげられました
2013/08/09
週刊テレケーブルにソーラーカープロジェクトが取りあげられました

テレケーブル(8月9日付) 7月23日開催されたソーラーカー新型車記者発表会が紹介され、?田理事長、水野学長、濱根准教授他のコメントが掲載されました。

2013/08/09
「わくわくサイエンス祭科学教室」の開催が科学新聞に取りあげられました

The Science News科学新聞(8月9日付) 8月24日25日開催の「第20回わくわくサイエンス祭科学教室」が「こどもたちが科学を楽しく、身近に感じられるプログラムになっている」と紹介されました。

2013/08/09
ソーラーカープロジェクトをサポートするテイジンの記事がTtnetに掲載されました

Ttnet(8月9日配信) WSCに参加するソーラーカプロジェクトをサポートするテイジンでは、軽量カーボンなどによる協力を行っています。

2013/08/08
本学の新留学制度「ハイブリッド留学プログラム」が日本経済新聞で紹介されました

日本経済新聞(8月8日付) 「留学中の専門科目、日本語で」として、今夏からスタートする新しい留学制度「ハイブリッド留学プログラム」が「ダイジェスト」欄で取りあげられました。

2013/08/08
本学の新留学制度「ハイブリッド留学プログラム」が建設通信新聞で紹介されました

建設通信新聞(8月8日付) 「日本初のハイブリッドプログラム 新留学制度スタート」として、今夏からスタートする新しい留学制度「ハイブリッド留学プログラム」が取りあげられました。

2013/08/07
フジサンケイビジネスアイで「科学教室」「ハイブリッド留学プログラム」「ソーラーカープロジェクト世界大会初出場」が紹介されました
2013/08/07
SankeiBizで、ソーラーカープロジェクトが取りあげられました
2013/08/06
建築系全学年合同講評会「ヴァーティカルレビュー」が建設通信新聞に取りあげられました

建設通信新聞(8月6日付) 8月3日〜5日新宿キャンパス開催の「第50回建築設計優秀作品展」と5日行われた「ヴァーティカルレビュー」のようすが紹介されました。

2013/08/06
今夏スタートする「ハイブリッド留学」が住宅新報で取りあげられました

住宅新報(8月6日付) 今夏からスタートする新しい留学制度「ハイブリッド留学プログラム」が取りあげられました。

2013/08/06
本学の新留学制度「ハイブリッド留学プログラム」が全国私塾情報センターで紹介されました

全国私塾情報センター(8月2日配信) 「留学、教員も同行 専門科目日本語受講可能に」として、今夏からスタートする新しい留学制度「ハイブリッド留学プログラム」が取りあげられました。

2013/08/05
倉田直道教授(まちづくり学科)が委員長を努める設計プロポーサルが日刊建設工業新聞に掲載されました

日刊建設工業新聞(8月5日付) 建築学部の倉田直道教授(まちづくり学科)が委員長を務める、長野県木島平村役場の設計ポロポーサルの結果が公表されました。

2013/08/05
今夏スタートする「ハイブリッド留学」が日経産業新聞「日経テレコン21」で取りあげられました

住宅新報(8月6日付) 「留学先に教員派遣 専門科目は日本語で」として、今夏からスタートする新しい留学制度「ハイブリッド留学プログラム」が取りあげられました。

2013/08/05
ゴム化学新聞で、ソーラーカープロジェクトが取りあげられました
2013/08/03
社会貢献学会のボランティアが読売新聞(大阪)で取りあげられました

読売新聞(大阪)(8月3日付) 「まだまだできるボランティア」として、社会貢献学会が募っている復興支援のプロジェクト参加者募集の記事が掲載されました。

2013/08/03
西森研究室(建築デザイン学科)の学生の提案が熱川温泉街活性化でイベントで好評だと伊豆新聞が報じました

伊豆新聞(8月3日付) 西森研究室(建築デザイン学科)では、東伊豆町、熱川温泉観光協会と協力し、同温泉街の活性化策を研究しており、学生が提案するにぎわい創出イベントが観光客らに好評を博しています。荒廃した空き店舗を活用したテラス式飲食店、観光客参加型の店舗装飾など、建築を学ぶ学生ならではの視点とアイデアに地元関係者もしきりに感心。同イベントは10日まで。

2013/08/03
日刊自動車新聞にソーラーカープロジェクトが取りあげられました
2013/08/02
本学の新留学制度「ハイブリッド留学プログラム」が日本経済新聞で紹介されました

日本経済新聞(8月2日付) 「留学、教員も同行 専門科目日本語受講可能に」として、今夏からスタートする新しい留学制度「ハイブリッド留学プログラム」が取りあげられました。

2013/08/02
本学の新留学制度「ハイブリッド留学プログラム」が日刊工業新聞で紹介されました

日刊工業新聞(8月2日付) 今夏からスタートする新しい留学制度「ハイブリッド留学プログラム」の詳細が掲載されました。

2013/08/02
建築学部の「建築優秀作品展」が日刊建設工業新聞で紹介されました

日刊建設工業新聞(8月2日付) 3〜5日開催の建築学部「建築優秀作品展」と全学年合同講評会「ヴァーティカルレビュー」が紹介されました。

2013/08/02
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(8月2日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「JR東日本さん、その卸値、安くない?(全5回)」。

2013/08/02
本学の新留学制度「ハイブリッド留学プログラム」が日本経済新聞web版で紹介されました

日本経済新聞web版(8月2日配信) 「留学、教員も同行 専門科目日本語受講可能に」として、今夏からスタートする新しい留学制度「ハイブリッド留学プログラム」が取りあげられました。

2013/08/01
「社会貢献学会賞」新設のニュースが建設通信新聞で報じられました

建設通信新聞(8月1日付) 本学が東北福祉大学、神戸学院大学と設立した「社会貢献学会」では、地域社会奉仕などに取り組む個人やグループを表彰する「社会貢献学会賞」を新設。概要が紹介されました。

2013/08/01
本学の「ハイブリッド留学プログラム」が日刊建設工業新聞に取りあげられました

日刊建設工業新聞(8月1日付) 「英語力不問・現地授業料不要」として、本学の「ハイブリッド留学プログラム」が紹介され、プログラムの狙いに関する水野明哲学長の説明が掲載されました。

2013/08/01
オープンキャンパスの遠藤研究室(まちづくり学科)の試みが、Gamerで取りあげられました

Gamer(8月1日配信) 遠藤研究室(まちづくり学科)は、8月3日4日開催のオープンキャンパスで、ソフトウエア「シムシティ」を活用した「まちづくり」体験を展開。都市計画の実社会での役割の理解を広めました。

2013/08/01
オープンキャンパスの遠藤研究室(まちづくり学科)の試みが、livedoor'NEWSで取りあげられました

livedoor'NEWS(8月1日配信) 遠藤研究室(まちづくり学科)は、8月3日4日開催のオープンキャンパスで、ソフトウエア「シムシティ」を活用した「まちづくり」体験を展開。都市計画の実社会での役割の理解を広めました。

2013/08/01
オープンキャンパスの遠藤研究室(まちづくり学科)の試みが、pixivで取りあげられました

pixiv(8月1日配信) 遠藤研究室(まちづくり学科)は、8月3日4日開催のオープンキャンパスで、ソフトウエア「シムシティ」を活用した「まちづくり」体験を展開。都市計画の実社会での役割の理解を広めました。

2013/08/01
オープンキャンパスの遠藤研究室(まちづくり学科)の試みが、INSIDEで取りあげられました

INSIDE(8月1日配信) 遠藤研究室(まちづくり学科)は、8月3日4日開催のオープンキャンパスで、ソフトウエア「シムシティ」を活用した「まちづくり」体験を展開。都市計画の実社会での役割の理解を広めました。

2013/08/01
オープンキャンパスの遠藤研究室(まちづくり学科)の試みが、YAHOO!JAPANニュースで取りあげられました

YAHOO!JAPANニュース(8月1日配信) 遠藤研究室(まちづくり学科)は、8月3日4日開催のオープンキャンパスで、ソフトウエア「シムシティ」を活用した「まちづくり」体験を展開。都市計画の実社会での役割の理解を広めました。

2013/08/01
オープンキャンパスの遠藤研究室(まちづくり学科)の試みが、エレクトロニク・アーツ(リリース)で取りあげられました

エレクトロニク・アーツ(リリース)(8月1日配信) 遠藤研究室(まちづくり学科)は、8月3日4日開催のオープンキャンパスで、ソフトウエア「シムシティ」を活用した「まちづくり」体験を展開。都市計画の実社会での役割の理解を広めました。

2013/08/01
8月開催の「科学教室」がexciteニュースで紹介されました

exciteニュース(8月1日配信) 8月24日25日、八王子キャンパスで開催される「科学教室」が取りあげられました。20回目を迎え、名称の変更によりテーマの多様化をはかり、また演示テーマの1部などが紹介されました。

2013/08/01
8月開催の「科学教室」がReseMomで紹介されました

ReseMom(8月1日配信) 8月24日25日、八王子キャンパスで開催される「科学教室」が取りあげられました。20回目を迎え、名称の変更によりテーマの多様化をはかり、また演示テーマの1部などが紹介されました。

2013/08/01
8月開催の「科学教室」が@niftyで紹介されました

@nifty(8月1日配信) 8月24日25日、八王子キャンパスで開催される「科学教室」が取りあげられました。20回目を迎え、名称の変更によりテーマの多様化をはかり、また演示テーマの1部などが紹介されました。

2013/08/01
B-mag8月号で、ソーラーカープロジェクトが取りあげられました

7月

2013/07/31
2号機を発表したソーラーカーPJが全東京新聞で取りあげられました

全東京新聞(7月31日付) 23日に行われた「ソーラーカープロジェクト」の世界大会参加への記者発表会の様子と、披露されたソーラーカー2号機が紹介されました。 

2013/07/31
燃料油脂新聞にソーラーカープロジェクトが取りあげられました
2013/07/31
自動車タイヤ新聞にソーラーカープロジェクトが取りあげられました
2013/07/29
週刊タイヤ新報にソーラーカープロジェクトが取りあげられました
2013/07/29
ゴム報知新聞にソーラーカープロジェクトが取りあげられました
2013/07/29
ゴムタイムスにソーラーカープロジェクトが取りあげられました
2013/07/29
ゴムタイムスWEBにソーラーカープロジェクトが取りあげられました
2013/07/26
朝日新聞に、スペインの脱線事故に関する曽根悟教授(非常勤特任教授)のコメントが掲載されました

朝日新聞(7月26日付) 24日に起きたスペイン国鉄の脱線事故の記事に、曽根悟特任教授(交通システム工学)の見解が掲載されました。

2013/07/26
Yahoo! JAPANニュースにソーラーカープロジェクトが取りあげられました
2013/07/26
油業報知新聞
2013/07/26
週刊タイヤ新報[速報版]にソーラーカープロジェクトが取りあげられました
2013/07/25
読売新聞に、スペインの脱線事故に関する曽根悟教授(非常勤特任教授)のコメントが掲載されました

読売新聞(7月25日付) 24日に起きたスペイン国鉄の脱線事故の記事に、曽根悟特任教授(交通システム工学)の見解が掲載されました。

2013/07/25
繊維ニュースにソーラーカープロジェクトが取りあげられました
2013/07/25
ゴムタイムスWEBにソーラーカープロジェクトが取りあげられました
2013/07/25
化学工業日報にソーラーカープロジェクトが取りあげられました
2013/07/25
テレビ朝日「報道ステーション」に曽根悟非常勤特任教授が出演しました

テレビ朝日「報道ステーション」(7月25日放送) 現地時間24日に発生したスペイン北西部の高速鉄道脱線事故のニュースに、曽根悟非常勤特任教授が出演し、事故原因についてコメントしました。

2013/07/25
NHK総合「NHKニュース7」に曽根悟非常勤特任教授が出演しました

NHK総合「NHKニュース9」(7月25日放送) 現地時間24日に発生したスペイン北西部の高速鉄道脱線事故のニュースに、曽根悟非常勤特任教授が出演し、事故原因についてのコメントをしました。

2013/07/24
日刊工業新聞に新井敏夫教授(機械創造工学科)の取材記事が掲載されました

日刊工業新聞(7月24日付) コーナー「レーザー」にグローバルエンジニア学部新井敏夫教授(機械創造工学科)からのメッセージが掲載されています。

2013/07/24
日経産業新聞[東京]にソーラーカープロジェクトが取りあげられました
2013/07/24
日経産業新聞[大阪]にソーラーカープロジェクトが取りあげられました
2013/07/24
日刊工業新聞[東京]にソーラーカープロジェクトが取りあげられました
2013/07/24
日刊工業新聞[大阪]にソーラーカープロジェクトが取りあげられました
2013/07/24
日刊工業新聞 Business Lineにソーラーカープロジェクトが取りあげられました
2013/07/24
@IT MONOistにソーラーカープロジェクトが取りあげられました
2013/07/24
電気新聞にソーラーカープロジェクトが取りあげられました
2013/07/24
電気新聞(ウェブ)にソーラーカープロジェクトが取りあげられました
2013/07/24
Responseにソーラーカープロジェクトが取りあげられました
2013/07/24
nikkeiBPnetにソーラーカープロジェクトが取りあげられました
2013/07/24
オートックワンにソーラーカープロジェクトが取りあげられました
2013/07/24
exciteニュースにソーラーカープロジェクトが取りあげられました
2013/07/24
gooニュースにソーラーカープロジェクトが取りあげられました
2013/07/24
化学工業日報にソーラーカープロジェクトが取りあげられました
2013/07/24
日刊自動車新聞にソーラーカープロジェクトが取りあげられました
2013/07/24
新エネルギー新報にソーラーカープロジェクトが取りあげられました
2013/07/23
「ソーラーカープロジェクト」世界大会参加の記者発表がテレビ東京 ワールドビジネスサテライトで紹介されました

テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」(7月23日放送) 23日に行われた「ソーラーカープロジェクト」の世界大会参加への記者発表会の様子が「NEWS WELECTION」で放送されました。

2013/07/23
Responseにソーラーカープロジェクトが取りあげられました
2013/07/23
livedoorNEWSにソーラーカープロジェクトが取りあげられました
2013/07/23
gooニュースにソーラーカープロジェクトが取りあげられました
2013/07/23
八王子経済新聞にソーラーカープロジェクトが取りあげられました
2013/07/23
サーチナニュースにソーラーカープロジェクトが取りあげられました
2013/07/23
livedoorNEWSにソーラーカープロジェクトが取りあげられました
2013/07/23
@niftyニュースにソーラーカープロジェクトが取りあげられました
2013/07/23
CarWatchにソーラーカープロジェクトが取りあげられました
2013/07/23
Yahoo! JAPANニュースにソーラーカープロジェクトが取りあげられました
2013/07/23
世界の大学めぐりにソーラーカープロジェクトが取りあげられました
2013/07/23
TOKYO MX NEWSにソーラーカープロジェクトが取りあげられました
2013/07/23
TV TOKYO digital 7にソーラーカープロジェクトが取りあげられました
2013/07/23
Tech-On!にソーラーカープロジェクトが取りあげられました
2013/07/19
高木亮准教授(電気システム工学科)が、NHK総合「news Watch9」に出演しました

NHK総合(7月18日放送)JR北海道の特急列車の火災トラブルに関し、その原因に関するコメントをされました。

2013/07/18
阿部道彦教授・田村雅紀准教授(建築学科)の教育連携が日刊建設工業新聞_で紹介されました

日刊建設工業新聞(7月18日付) 日本ヒルティと共に、本学阿部道彦教授・田村雅紀准教授(建築学科)、横浜国立大らが連携し、人材育成を目的として学生にむけ能力開発講座を行っています。

2013/07/17
建築学科(阿部道彦教授、田村雅紀准教授)の産学連携活動がFerretNewsで紹介されました

FerretNews(7月17日付) 建築学科(阿部道彦教授、田村雅紀准教授)が日本ヒルティ株式会社と産学連携活動を行い、能力開発講座などを実施しています。※日本ヒルティ株式会社:世界中の建築、土木、電気、設備業に向け、アンカーや建設用鋲などによる留付けに関する製品とサービス提供している。

2013/07/17
建築学科(阿部道彦教授、田村雅紀准教授)の産学連携活動がBizloopサーチで紹介されました

Bizloopサーチ(7月17日付) 建築学科(阿部道彦教授、田村雅紀准教授)が日本ヒルティ株式会社と産学連携活動を行い、能力開発講座などを実施しています。※日本ヒルティ株式会社:世界中の建築、土木、電気、設備業に向け、アンカーや建設用鋲などによる留付けに関する製品とサービス提供している。

2013/07/17
建築学科(阿部道彦教授、田村雅紀准教授)の産学連携活動が@pressサーチで紹介されました

@press(7月17日付) 建築学科(阿部道彦教授、田村雅紀准教授)が日本ヒルティ株式会社と実施している産学連携活動が紹介されました。※日本ヒルティ株式会社:世界中の建築、土木、電気、設備業に向け、アンカーや建設用鋲などによる留付けに関する製品とサービス提供している。

2013/07/17
建築学科(阿部道彦教授、田村雅紀准教授)の産学連携活動がYucaseeMediaで紹介されました

YucaseeMedia(7月17日付) 建築学科(阿部道彦教授、田村雅紀准教授)が日本ヒルティ株式会社と産学連携活動を行い、能力開発講座などを実施しています。※日本ヒルティ株式会社:世界中の建築、土木、電気、設備業に向け、アンカーや建設用鋲などによる留付けに関する製品とサービス提供している。

2013/07/17
SankeiBizで、「戦略的研究基盤形成支援事業採択」及び「フレッシュ・アイデア・コンペ」などが紹介されました
2013/07/17
日刊木材新聞で新弓道場・新ボクシング場の竣工式が紹介されました

日刊木材新聞(7月17日付) 6月7日に開催された新弓道場・新ボクシング場竣工式のようすが掲載されました。

2013/07/11
元本学教授の松下芳男氏著書「乃木希典」がlivedoor'NEWSで紹介されました

livedoor'NEWS(7月11日配信) 戦後長く工学院大学教授として、近代日本軍事史を研究した松下芳男氏の著書「乃木希典」が、「霞ヶ関官僚が読む本『理想的武人』としての『乃木大将』その国家との向かい方と家庭生活」として紹介されています。

2013/07/11
被災を受けた古民家再生にかける後藤研究室(後藤治教授)の活躍がYBS山梨放送で取りあげられました
2013/07/09
大学院システムデザイン専攻修士2年青井瑛さん(情報社会ネットワーク研究室)がマイナビTVに出演しました

マイナビTV(7月9日配信) 大手総合電機メーカーに内定を獲得した経験談や就活準備のこと、専攻をどのようにアピールしたのか、就職活動のポイントについてマイナビ編集部からインタビューを生放送で受け、マイナビTVで配信されます。

2013/07/09
SD専攻が拡充する教育プログラムが、日刊工業新聞に取りあげられました

日刊工業新聞(7月9日付) 開講2期目を迎えた大学院工学研究科のシステムデザイン専攻が、カリキュラムをグレードアップ。専門科目の追加のほか、MOT(技術経営)分野の授業を新設するなど、国際はの技術リーダー育成をめざします。

2013/07/09
藤森照信教授(建築デザイン学科)が8月に行う講演会が、YAHOO!JAPANニュースで紹介されました

YAHOO!JAPANニュース(7月9日配信) 建築家・丹下健三生誕100周年を記念して、愛媛県「ひめぎんホール」で8月3日、藤森照信教授(建築デザイン学科)が講演会「藤森照信『丹下健三と愛媛の建築』」が開催されます。

2013/07/08
京都市歴史的建造物へ条例整備に関する日本経済新聞の記事に、後藤治教授(建築デザイン学科)の指摘が掲載されました

日本経済新聞(7月8日付) 京都市は、歴史的建物の保存・改修を建築基準法の適用外にし、安全との両立を目指す条例を施行した。これに関し、後藤治教授(建築デザイン学科)の指摘を述べています。

2013/07/08
読売新聞「大学の実力」に水野学長のコメントが掲載されています

読売新聞(7月8日付) 「大学の実力-教育力向上の取り組み(上)」に「学びたくなる大学」としての特徴をまとめた、本学他大学学長のコメントが掲載されています。本学は「20年後に大活躍する力がつく」大学としています。

2013/07/08
新設の社会貢献学賞に関するニュースがAdverTimesで紹介されました

AdverTimes(7月8日発信) 「社会貢献学会」では優れた社会貢献活動を顕彰する「社会貢献学会賞」を新設しました。受賞者には本学2014年度入試「第1部公募制推薦入試(資格優遇方)」の出願資格が付与されます。

2013/07/08
福島県南相馬市の幼稚園に、篠沢健太准教授(まちづくり学科)設計の新たな砂場が完成したとYAHOO!JAPANニュースが伝えました

YAHOO!JAPANニュース(7月8日配信) 福島県南相馬市の原町聖愛保育園では、東京電力福島第1原発事故後使用を自粛していた砂場が新たに完成。設計を篠沢健太准教授(まちづくり学科)が手掛けており、砂場の枠には県産のヒノキを使用しています。

2013/07/05
首都直下型地震字の避難・受入に関する「新宿区新聞」の記事に、新宿区と本学他大学と受入協定締結が掲載されました

新宿区新聞(7月5日付) 「東京直下型地震」時の「避難・受入」に関し、新宿区は本学、東京理科大学、早稲田大学と協定を結んできたが、

2013/07/05
「大学まちづくりコンテスト2013」に、本学ほか72チームがエントリー確定したとjpubbが伝えました

jpubb(7月5日配信) 「山梨県富士河口湖町」「大阪府」を学生のアイデアで地域活性化する「大学生まちづくりコンテスト2013」に本学他72チームが参加。内学生チーム部門は62チームで確定しました。本戦は、9月18,19日です。

2013/07/01
新建築7月号で「新弓道場、新ボクシング場」が紹介されました

新建築(7月1日発行) 6月に竣工した八王子キャンパスの「新弓道場・新ボクシング場」が、写真とともに紹介されました。

2013/07/01
ランナーズ7月号に、田中克昌准教授(機械工学科)が登場しています

ランナーズ(7月1日発行) 「科学の力で速くなる」で、走力アップの体幹トレーニングについて、田中克昌准教授(機械工学科)が解説しています。

6月

2013/06/30
新弓道場・新ボクシング場が、全東京新聞に取りあげられました

全東京新聞(6月30日付) 八王子キャンパスの新弓道場と新ボクシング場が完成し、6月7日竣工式を開催。そのようすが全東京新聞で紹介されました。

2013/06/29
日刊木材新聞に、建築学部1年制の実習のようすが取りあげられました

日刊木材新聞(6月29日付) 「ルポ 工学院大学・建築入門実習/建築を学ぶ学生たち」に建築学部1年制の実習のようすが掲載されました。

2013/06/24
石巻市で開催した「出張科学教室」が石巻日日新聞NEWSで取りあげられました

石巻日日新聞NEWS(6月24日発信)「アイする地域を未来の笑顔につなげ〜身近な科学に好奇心」として、石巻市出張科学教室のようすが紹介されました。

2013/06/23
社会貢献学会の賞新設が、YOMIURI ONLINEで伝えられました

YOMIURI ONLINE(6月23日付) 本学、神戸学院大学、東北福祉大学が中心となり設立した社会貢献学会が、社会貢献に寄与した活動を取りあげるため「社会貢献学会賞」を新設しました。奨励賞以上の受賞者には、現役生にかぎり、建築学部の公募制推薦入試の出願資格が付与されます。

2013/06/21
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(6月21日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「蒸気機関車は必要なのか―(全5回)」。

2013/06/19
フジサンケイビジネスアイに、ソーラーカープロジェクトと石巻市出張科学教室の記事が掲載されました

フジサンケイビジネスガイ(6月19日付) 「大学発 次ぎのニッポン」に、「ソーラーカープロジェクト世界大会参戦」と「昨年よりパワーアップした石巻市出張科学教室」の記事が掲載されました。

2013/06/19
石巻市で開催する「出張科学教室」が電気新聞に取りあげられました

電気新聞(6月19日付)「科学の楽しさ 子どもに伝え」として、6月23日開催の石巻市出張科学教室が紹介されました。

2013/06/19
合志清一教授(情報デザイン学科)らが開発した技術が、InformationTechnology Worldで紹介されました

InformationTechnology World(6月19日配信) 合志清一教授(情報デザイン学科)らが開発した、デジカメの顔検出を"無効化”する「プライバシーバイザー」が、InformationTechnology World、Computer Wprld HongKongで取りあげられました。

2013/06/16
本学の「ネット出願割引制度」に関する入学広報課のコメントがサンデー毎日に掲載されました。

サンデー毎日(6月16日発行) 「『18歳人口』急減期目前 進む大学改革」の記事中、本学が2014年度から実施する「インターネット出願割引」に関し、入学広報部からのコメントが掲載されました。

2013/06/15
下田市庁舎移転に関連し遠藤新准教授(まちづくり学科)のコメントが毎日新聞に掲載されました

毎日新聞(6月15日付) 東日本大震災後、議論になっていた静岡県下田市庁舎の移転について、「まず、まちづくりや防災をトータルで考えることが大事」と、遠藤新准教授(まちづくり学科)がコメントしました。

2013/06/15
下田市庁舎移転に関連し遠藤新准教授(まちづくり学科)のコメントがCybouzu.netに掲載されました

Cybouzu.net、exciteニュース、gooニュース、毎日jp(6月15日配信) 東日本大震災後、議論になっていた静岡県下田市庁舎の移転について、「まず、まちづくりや防災をトータルで考えることが大事」と、遠藤新准教授(まちづくり学科)がコメントしました。

2013/06/13
田中 克昌(機械工学科准教授)が、テレビ朝日「やじうまテレビ」に出演しました

やじうまテレビ(7月13日放送) プロ野球の統一球変更を公開してこなかった一連の件に対して、ボールの反発に影響する要因を工学的に説明しました。

2013/06/13
新弓道場・新ボクシング場が、建設通信新聞に取りあげられました

建設通信新聞(6月13日付)6月7日八王子キャンパスで、新弓道場と新ボクシング場の竣工式を開催。「本格木造建築のスポーツ施設完成」「どこにでもある資材で特殊形状」と紹介されました。

2013/06/12
ソーラーカープロジェクトの世界大会参戦が、教育学術新聞で取りあげられました

教育学術新聞(6月12日付) ソーラーカープロジェクトが10月6日から始まる世界大会WSCに参戦します。独自のセオリーによるマシンの開発、昨年の国内大会優勝、プロジェクトの目指すもの、などについて掲載されました。

2013/06/10
ソーラーカープロジェクトの世界大会参戦が、電気新聞で伝えられました

電気新聞(6月10日付) 秋、オーストラリアで開催される、ソーラーカー世界最大の大会に本学ソーラーカープロジェクトが参戦することになった。昨年国内大会優勝を飾った車体を更に改良したタイプで世界に臨みます。

2013/06/10
新弓道場・新ボクシング場が、日刊建設産業新聞に取りあげられました

日刊建設産業新聞(6月10日付)6月7日八王子キャンパスで、新弓道場と新ボクシング場の竣工式を開催。式のようすと建築物の詳細が紹介されました。

2013/06/09
線路火災に関する信毎webの記事に、曽根悟特任教授のコメントが掲載されました

信毎jp(6月9日配信) 続出している線路の枕木火災に関する記事で、曽根悟特任教授が見解を述べています。

2013/06/07
市川紀充准教授(電気システム工学科)の、電気設備学会賞の受賞を新聞各紙が報じました

建設通信新聞、日刊建設工業新聞(6月7日付) 第24回電気設備学会賞が決定し、市川紀充准教授(電気システム工学科)が学術部門の「論文奨励賞」を受賞しました。

2013/06/07
YAHOO!JAPANニュースに「国際バカロレア教育の連絡協議会参加校」のひとつとして、本学附属中学高等学校が掲載されました
2013/06/07
ソーラーカープロジェクトの世界大会参戦が、YAHOO!JAPANニュースで取りあげられました

YAHOO!JAPANニュース(6月7日配信) ソーラーカープロジェクトが10月6日から始まる世界大会WSCに参戦します。独自のセオリーによるマシンの開発、昨年の国内大会優勝、プロジェクトの目指すもの、などについて掲載されました。

2013/06/07
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(6月7日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「富士山行きの鉄道は実現するのか(全6回)」。

2013/06/05
フジサンケイビジネスアイに本学の「ネット入試出願割引」に関する記事が掲載されました

フジサンケイビジネスアイ(6月5日発行) 「大学発 次ぎのニッポン/日本を支える研究活動と技術開発」に、2014年度本学で開始する「ネット入試出願割引」に関する記事が掲載されました。

2013/06/02
野崎博路教授(機械システム工学科)がフジテレビ「ほこ×たて」に出演しました

ほこ×たて(6月2日放送) 世の中にある矛盾しているものを実際にぶつけてどちらが勝つか出演者が予想をする「ほこ×たて」に野崎博路教授(機械システム工学科)が出演しました。今回の対決テーマは「くっつけた物が絶対に倒れないシリコンシートVS車にくっつけた物は絶対に倒すドリフトキング(土屋圭市)」。野崎教授はテレビスタジオでこの対決を予想しました。

2013/06/02
山田昌治教授(応用化学科)がテレビ朝日「奇跡の地球物語」に出演しました

奇跡の地球物語(6月2日放送) 「奇跡の地球物語」は、人類・地球・生命の進化などをテーマに、先人の教えに学びながら人間の可能性を追求し、最先端の科学を紹介する番組。今回は、人類が古くから食してきたパンを科学的に解明。山田昌治教授のインタビュー、化学的な視点によるパンの分析などが放送されました。 >>ホームページ:http://www.tv-asahi.co.jp/miracle-earth/

2013/06/01
最新医療経営 Phase3 6月号に長澤泰教授(建築学科)の記事が掲載されています

最新医療経営Phase3(6月号) 「部門別マネジメント June's KeyPerson」に長澤泰教授(建築学科)が登場しています。

5月

2013/05/31
システムデザイン専攻生がマイナビTVに出演します【7/9放送】

システムデザイン専攻修士2年青井瑛さんがマイナビTVに出演します。
マイナビTVは、マイナビ編集部による就職活動に役立つコンテンツや、企業のWEB会社説明会にパソコンから参加できるLive配信サービスです。
 

配信日時:2013/7/9 (火) 20:00-21:00
配信サイト:マイナビTV http://job.mynavi.jp/conts/2014/tv/
テーマ:<大学院卒編>理系・先輩の内定レポート2
大学院卒の理系内定者の先輩が登場!12月前にやるべきことは?研究内容をどう伝えたか?企業に提出する研究レポートとは?就職活動のポイントについてインタビューします。チャットでどんどん質問してください!

2013/05/31
孔子学院の講座が全東京新聞に取りあげられました

全東京新聞(5月31日付)孔子学院で行う「おもてなし講演」と「中国の旅講座」が紹介されました。

2013/05/30
nikkeiBPnetの建築に関するページに河合直人教授(建築学科)の解説が掲載されています

nikkeiBPnet(5月30日配信) 耐震リフォーム現場担当者からの疑問に河合直人教授(建築学科)が答える記事。「引き抜きと偏心のどちらを優先?戸建ての耐震改修」に関して解説しています。

2013/05/29
読売新聞(大阪)に、南海トラフ地震に関する久田嘉章教授(まちづくり学科)のコメントが掲載されています

読売新聞(大阪)(5月29日付) 南海トラフ巨大地震への予測・対策に関する記事で、地震発生時に予測される首都圏高層ビルの揺れについて久田嘉章教授(まちづくり学科)が指摘しています。

2013/05/29
読売新聞に、南海トラフ地震に関する久田嘉章教授(まちづくり学科)のコメントが掲載されています

読売新聞(5月29日付) 南海トラフ巨大地震への予測・対策に関する記事で、地震発生時に予測される首都圏高層ビルの揺れについて久田嘉章教授(まちづくり学科)が指摘しています。

2013/05/28
本学ネット出願の新方式が本学来年度入試から導入されると日本経済新聞が報じました

日本経済新聞(5月28日付) 本学では、2014年度入試からネット出願の新方式を導入し、割引の適用、クレジットカード決済などを加えました。これにより2015年度にはネット出願100%をめざすと同時に、紙削減により地球環境に配慮していきます。

2013/05/28
本学で、ネット出願の新方式が来年度入試から導入されると、日本経済新聞電子版が報じました

日本経済新聞 電子版(5月27日配信) 本学では、2014年度入試からネット出願の新方式を導入し、割引の適用、クレジットカード決済などを加えました。これにより2015年度にはネット出願100%をめざすと同時に、紙削減により地球環境に配慮していきます。

2013/05/27
山田昌治教授(応用化学科)がテレビ朝日「奇跡の地球物語」に出演します【6/2放送】

「奇跡の地球物語」は、人類・地球・生命の進化などをテーマに、先人の教えに学びながら人間の可能性を追求し、最先端の科学を紹介する番組。
今回は、人類が古くから食してきたパンを科学的に解明。山田昌治教授のインタビュー、化学的な視点によるパンの分析などが放送される予定です。
 

番組名:奇跡の地球物語 〜近未来創造サイエンス〜
放送日時:6月2日(日) 18:30-18:56
放送局:テレビ朝日系列 全国24局ネット
ホームページ:http://www.tv-asahi.co.jp/miracle-earth/

2013/05/27
日刊建設工業新聞の「シリーズ国のかたちを考える」に、水野明哲学長のインタビュー記事が掲載されました

日刊建設工業新聞(5月27日付) シリーズ「国のかたちを考える」に、水野明哲学長のインタビュー記事が掲載されています。日本再生について東日本大震災、トンネル天井落下事故、大学教育の改革とグローバル化などについて触れ、語っています。

2013/05/26
野崎博路教授(機械システム工学科)がフジテレビ「ほこ×たて」に出演します【6/2放送】

世の中にある矛盾しているものを実際にぶつけてどちらが勝つか出演者が予想をする「ほこ×たて」に野崎博路教授(機械システム工学科)が出演します。今回の対決テーマは「くっつけた物が絶対に倒れないシリコンシートVS車にくっつけた物は絶対に倒すドリフトキング(土屋圭市)」。野崎教授はテレビスタジオでこの対決を予想します。


番組名:世界で誰も見たことがない対決ショー ほこ×たて
放映日時:6/2(日) 19:00〜20:00
放送局:フジテレビ

2013/05/24
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(5月24日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「路線図が掲示されないバス停は困る・・・・公共交通機関の情報サービスを精査せよ(全5回)」。

2013/05/24
本学で、ネット出願の新方式が来年度入試から導入されると、RBB TODAYが報じました

RBB TODAY(5月24日配信) 本学では、2014年度入試からネット出願の新方式を導入し、割引の適用、クレジットカード決済などを加えました。これはネット出願による経費の削減分を受験生に還元するとともに、ネット出願へのシフト促進させることが狙い。2015年度にはネット出願100%をめざすと同時に、紙削減により地球環境に配慮していきます。

2013/05/23
市川紀充准教授(電気システム工学科)が電気設備学会の「論文奨励賞」を受賞したと新聞各紙が報じました

建設通信新聞、日刊建設工業新聞、日刊建設産業新聞(5月23日付) 電気設備学会では13年度の各賞を発表。市川紀充准教授(電気システム工学科)が学術部門で「論文奨励賞」を受賞しました。 ※電気設備学会:電気設備に関する調査研究、標準の調査及び立案などを行うことにより,電気設備に関する工学及び技術の進展を図り,我が国産業の発展と国民生活の向上に資することを目的としています。 >関連リンク:http://www.ieiej.or.jp/

2013/05/23
神戸開催の「ヘリテージマネージャー大会」で、後藤治教授(建築デザイン学科)が基調講演を行うと、毎日jpが伝えました

毎日jp(5月23日配信) 歴史的建造物の保存活用について考える「ヘリテージマネジャー大会」が、6月1日、神戸市で開催され、後藤治教授(建築デザイン学科)が「災害時におけるヘリテージマネジャーの役割」などについて基調講演を行います。 ※ヘリテージマネジャー:地域の歴史文化遺産を発見・保存、活用して、街づくりに貢献する人材のこと。各自治体がそれぞれ取組を初め、昨年、全国ネットワーク協議会が設立された

2013/05/23
本学で、ネット出願の新方式が来年度入試から導入されると、WEB各社ニュースが報じました

ReseMom、inter-edu.(5月23日配信) 本学では、2014年度入試からネット出願の新方式を導入し、割引の適用、クレジットカード決済などを加えました。これはネット出願による経費の削減分を受験生に還元するとともに、ネット出願へのシフト促進させることが狙い。2015年度にはネット出願100%をめざすと同時に、紙削減により地球環境に配慮していきます。

2013/05/22
日本建築仕上げ学会の学会賞・奨励賞を本学大学院生(卒)と本学大学生(卒)が受賞したと日刊建設産業新聞が報じました

日刊建設産業新聞(5月14日付) 日本建築仕上学会は「13年学会賞・奨励賞」を決定し、本学大学院(卒)の君島新一さんが、「優秀修士論文奨励賞」を受賞。本学大学(卒)の梶原恵多さんが「学生研究奨励賞」を受賞しました。受賞者は、5月21日開催の通常総会で表彰されます。 ※日本建築仕上げ学会:会員の研究発表・知識の交換ならびに会員相互間および内外機関との連絡提携の場となり、建築仕上げにともなう設計・材料・構法・施工等に関する科学および技術の進歩発展に寄与し、もって学術文化と社会の反映に貢献することを目的とする。 >>関連リンク:http://www.finex.jp/outline/outline.html

2013/05/20
久田嘉章教授(まちづくり学科)が河北新報で、東日本大震災当時の新宿キャンパスの揺れに関してコメントしました

河北新報(5月20日付) 地震対策コーナー記事「わがこと防災減災」で、東日本大震災当時の新宿キャンパスの揺れについて、久田嘉章教授(まちづくり学科)が解説しています。

2013/05/18
伊藤慎一郎教授(機械工学科)がNHK Eテレ「すイエんサー」出演します【5/21放送】

専門家や研究者などの協力で科学的に疑問を解決する教育バラエティ番組「すイエんサー」に 伊藤慎一郎教授(機械工学科)が出演します。

今回のテーマは「フライングディスクを遠くまでビシ〜ッとま〜すぐ飛ばした〜い!」 伊藤教授は、フライングディスクの飛ばす角度について実験・コメントしました。


番組名:すイエんサー
放映日時:【1回目】5/21(火)19:25〜19:50 【再放送】5/25(土)9:30〜9:55
放送局:NHK Eテレ
ホームページ:http://www.nhk.or.jp/suiensaa/

2013/05/18
筧淳夫教授(建築デザイン学科)が、「病院建築講座」で講師を務めると病院新聞.comが伝えました

病院新聞.com(5月18日配信) 6月8日港区建築会館ホールにおいて日本医療福祉建築協会による「病院建築講座〜施設設備をお考えの方に〜」が開催され、筧淳夫教授(建築デザイン学科)が講座「これからの病院建築〜急性期医療施設の計画、成長・変化、コスト、安全」で講師を務めます。※一般社団法人日本医療福祉建築協会JIHa:医療施設、福祉施設及び保健施設の建築的な水準向上を目的とする。 >>関連リンク:http://www.jiha.jp/

2013/05/17
淺谷耕一教授(情報通信工学科)が「日本ITU協会賞功績賞」を受賞したと電波新聞が報じました

電波新聞(5月17日付) 日本ITU協会主催「第45回世界情報社会・電気通信日のつどい」で、情報通信分野や国際協力活動への顕著な功績が表彰され、淺谷耕一教授(情報通信工学科)らに「日本ITU協会賞功績賞」が授与されました。※一般財団法人日本ITU協会:業務内容 ITU等の国際機関の各種活動への協力 国際機関の諸活動に関する資料の収集およびその普及・啓発開発途上国への技術協力および国際協力等。 >>関連リンク:https://www.ituaj.jp/

2013/05/15
フジサンケイビジネスアイの「大学発 次ぎのニッポン」に八王子環境フェスティバルに出展する本学の情報が掲載されました

フジサンケイビジネスアイ(5月15日発行) 「大学発 次ぎのニッポン/日本を支える研究活動と技術開発」に、6月1日「2013八王子環境フェスティバル」に「燃料電池機関車」、「草木染め体験」「防災関連ブース」が出展し、学生たちが情報提供を行います。 ※関連リンク:http://www.city.hachioji.tokyo.jp/seikatsu/kankyohozen/5785/

2013/05/15
東京新聞の南海トラフ巨大地震に関する記事に、東日本大震災時の新宿校舎の揺れが取りあげられました

東京新聞(5月15日付) 東京防災会議がまとめた「南海トラフ巨大地震」の被害想定に盛り込まれた長周期地震動に関する記事に、超高層ビルの揺れ幅の一例として、東日本大震災の際の本学新宿校舎の揺れが取りあげられました。

2013/05/14
日本建築仕上げ学会の学会賞・奨励賞を本学大学院生(卒)と本学大学生(卒)が受賞したと日刊建設産業新聞が報じました

日刊建設産業新聞(5月14日付) 日本建築仕上学会は「13年学会賞・奨励賞」を決定し、本学大学院(卒)の君島新一さんが、「優秀修士論文奨励賞」を受賞。本学大学(卒)の梶原恵多さんが「学生研究奨励賞」を受賞しました。受賞者は、5月21日開催の通常総会で表彰されます。 ※日本建築仕上げ学会:会員の研究発表・知識の交換ならびに会員相互間および内外機関との連絡提携の場となり、建築仕上げにともなう設計・材料・構法・施工等に関する科学および技術の進歩発展に寄与し、もって学術文化と社会の反映に貢献することを目的とする。 >>関連リンク:http://www.finex.jp/outline/outline.html

2013/05/12
本学学生が制作した電気自動車が八王子エコカーフェスタで展示されたと東京新聞TOKYO Webが伝えました

東京新聞TOKYO Web(5月12日発信) 環境に優しい低公害自動車を紹介する「エコカーフェスタ八王子」で本学学生らが制作した電気自動車が展示されました。学生たちから説明をうける来場者のようすが紹介されました。※エコカーフェスタ八王子:自動車の排ガスによる大気の汚染を防止と低公害車の普及促進のため、毎年、「エコカーフェスタ八王子」を西放射線ユーロードにて開催し、企業等によるハイブリッドカーの展示、燃料電池による機関車の走行、及び大学などによる電気自動車の展示、自動車整備無料相談を行っている。 >>関連リンク:http://www.city.hachioji.tokyo.jp/seikatsu/kankyohozen/015055.html

2013/05/12
本学OB土屋誠士氏(大学電気工学科卒)の活躍が、YAHOO!JAPANニュース/毎日新聞で取りあげられました

YAHOO!JAPANニュース/毎日新聞(5月12日配信) NPO法人「郷組(さとぐみ)」の新代表となった本学OB土屋誠士氏(大学電気工学科卒)の活躍がインタビューと共に紹介されました。土屋氏は、本学卒業後、電気機器製造会社に勤務。65歳で退職後、郷里伊東氏で放置農地の保全と再生を担う事業に尽力しています。

2013/05/12
本学OB土屋誠士氏(大学電気工学科卒)の活躍が、TNCニュースで取りあげられました

TNCニュース(5月12日配信) NPO法人「郷組(さとぐみ)」の新代表となった本学OB土屋誠士氏(大学電気工学科卒)の活躍がインタビューと共に紹介されました。土屋氏は、本学卒業後、電気機器製造会社に勤務。65歳で退職後、郷里伊東氏で放置農地の保全と再生を担う事業に尽力しています。

2013/05/10
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(4月12日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「消費税アップでどうなる?鉄道運賃「1円刻み精度」を試算した(全6回)」。

2013/05/10
日経産業新聞「日経テレコン21」の長周期地震動「見える化」の記事に久田嘉章教授(まちづくり学科)のコメントが掲載されています

日経産業新聞「日経テレコン21」(5月10日付) 高層ビルの地震対策として図られているセンサーによる長期地震動の「見える化」について、久田嘉章教授(まちづくり学科)のコメントが掲載されています。

2013/05/10
野部達夫教授(建築学科)が参加したリニューアル事業が、建築設備技術者協会の選考委員会特別賞を受賞したと、建設通信新聞が伝えました

建設通信新聞(5月10日付) 建築設備技術者協会(JABMEE)は、第1回カーボンニュートラル賞を決定。選考委員特別賞に野部達夫教授(建築学科)らの「寒冷地の気候を活かした省エネ行動誘発型の中小規模ビル設備リニューアル事業」が選定されました。

2013/05/08
「工学院大学オープンカレッジ」が夕刊フジで紹介されました

夕刊フジ(5月8日付) 「大学で学ぼう」のコーナーで「工学院大学オープンカレッジ」が取りあげられました。「土日開催が多くて費用リーズナブル」として、幅広い講座メニューが紹介されています。

2013/05/08
倉田直道教授(まちづくり学科)が、日本都市計画学会の国際交流賞を受賞したと、日刊建設工業新聞が報じました

日刊建設工業新聞(5月8日付) 倉田直道教授(まちづくり学科)が、日本都市計画学会の2013年の国際交流賞に選ばれました。授与式は、5月25日に東大農学部弥生講堂で行われます。※日本都市計画学会:都市計画及び地方計画に関する科学技術の研究発展を図る為、昭和26年に創立された。都市計画に関する学術の進歩普及と都市計画の進展、及び都市計画に係る専門家の資質の向上を図り、もって学術・文化・社会の発展に寄与することを目的している。 >>関連リンク http://www.cpij.or.jp/index.html

2013/05/08
「工学院大学オープンカレッジ」がzakzakで紹介されました

zakzak(5月8日配信) 「大学で学ぼう」のコーナーで「工学院大学オープンカレッジ」が取りあげられました。「土日開催が多くて費用リーズナブル」として、幅広い講座メニューが紹介されています。

2013/05/07
nikkeiBPnet「増築と母屋の危ないつなぎ方」で河合直人教授(建築学科)の解説が掲載されています

nikkeiBPnet(5月7日配信) 耐震リフォーム現場担当者からの疑問に河合直人教授(建築学科)が答える記事。「増築と母屋の危ないつなぎ方」に関する耐震補強について述べています。

2013/05/03
YAHOO!ニュース「GWに行ってみたい信州ユニーク建築」で藤森照信教授(建築デザイン学科)の作品が紹介されました

YAHOO!ニュース/毎日新聞(5月3日配信) 毎日新聞掲載の「GWに行ってみたい信州ユニーク建築」で藤森照信教授(建築デザイン学科)の作品が紹介されました。建築物は八ヶ岳を背に立つ「高過庵(たかすぎあん)」と空中に浮かぶ「空飛ぶ泥舟」のふたつの茶室。

2013/05/02
埼玉県監協「第13回卒業設計コンクール」で建築都市デザイン学科学生阿部祐哉さんが最優秀賞を受賞したと建設通信新聞が伝えました

建設通信新聞(5月2日付) 埼玉県上田知事が埼玉県監協「第13回卒業設計コンクール」を視察し、最優秀賞を受賞した建築都市デザイン学科学生阿部祐哉さんが、作品の説明を行いました。※埼玉建築設計監理協会リンク:http://www.sekkan.jp/index.html

2013/05/01
中国webメディアに、久田嘉章教授(まちづくり学科)の解説が掲載されました

中国webメディア(5月1日配信) 南海トラフ地震に関する記事に、東日本大震災時の本学高層棟の揺れに関する久田嘉章教授(まちづくり学科)の説明が掲載されています。

2013/05/01
SankeiBiz「大学発 次ぎのニッポン」で本学学生団体主催による「クリーンアップキャンペーン」が紹介されました

SankeiBiz(5月1日発信) 【大学発 次ぎのニッポン】で、学生団体主催により「クリーンアップキャンペーン」が紹介されました。この活動は、学生のマナーアップとキャンパスの美化を目的として、第1部学生自治会・環境ISO学生委員会を主催として、2012年度から実施しているものです。

2013/05/01
八王子ユーロード開催の「エコカーフェスタ」に本学学生制作の車が展示されるとYAHOO!JAPANニュースが伝えました

YAHOO!ニュース(5月1日配信) 5月11日八王子駅近くユーロードで「エコカーフェスタ」が開催され、本学他大学の学生が制作した車が、各ブースで展示されます。

4月

2013/04/29
25年春の叙勲において、山下司名誉教授が瑞宝中綬章を受賞したと、朝日新聞が報じました

朝日新聞(4月29日付) 平成25年春の叙勲において、山下司名誉教授が瑞宝中綬章を受賞しました。山下名誉教授は、昭和32年から工学院大学にて助手、講師、助教授を経て、昭和53年から教授を務め、平成14年に名誉教授となりました。今回の受賞は、長年にわたり建築計画・デザイン、及び教育の分野において果たした山下名誉教授の功績が評価されたものです。

2013/04/28
日本経済新聞に、久田嘉章教授(まちづくり学科)の長周期地震動についてのコメントが掲載されました

日本経済新聞(4月28日付) 「ナゾ謎かがく/高層ビル地震でどう揺れる」で、久田嘉章教授(まちづくり学科)による長周期地震動についてのコメントが掲載されました。

2013/04/24
日本テレビ「ZIP」に、久田嘉章教授(まちづくり学科)が出演しました

日本テレビ「ZIP」(4月24日放送) 「倒壊する建物しない建物の違い」について、久田嘉章教授(まちづくり学科)が解説を行いました。

2013/04/24
孔子学院が、夕刊フジ「大学で学ぼう」で紹介されました

夕刊フジ(4月24日付) 「大学で学ぼう」のコーナーで、「孔子学院」が紹介されました。バリエーションに富んだ講座の内容が掲載されました。

2013/04/23
並木則和教授(環境エネルギー化学科)が、産学連携によりPM2.5測定装置を共同開発したとJpubbが伝えました

Jpubb(4月23日発信) 並木則和教授(環境エネルギー化学科)が、オーストラリア・ウィーン大学、東京ダイレックス株式会社と共同で、PM2.5測定装置を開発、製品化しました。

2013/04/23
工学院大学及び東京農工大学、ウイーン大学とホソカワミクロンは共同でPM2.5濃度の高精度測定装置を開発したと新聞各誌が伝えました

日刊工業新聞、化学工業日報(4月23日付) 工学院大学は、東京農工大学、ウイーン大学と、ホソカワミクロン及び東京大レックが共同で、微小粒子状物質「PM2.5」の濃度測定装置「バーチャルインパクタVIーPM2.5を共同開発しました。8月に東京ダイレックから販売を予定しています。

2013/04/22
立野昌義教授(機会工学科)らを講師として、開催されるセミナーがいiPROSで紹介されました

iPROS(4月22日発信) 5/27東京王子「北トピア」で行われるセミナー「樹脂/金属凛着接合面の密着評価」で、立野昌義教授(機会工学科)らが講師として、参加します。

2013/04/22
鈴木健司教授(機械システム工学科)と研究室が東京新聞で紹介されました

東京新聞(4月22日付) 「ぶら〜りキャンパス」研究編で、昆虫形マイクロロボットを研究する鈴木健司教授(機械システム工学科)と研究室が紹介されました。

2013/04/16
筧淳夫教授(建築デザイン学科)を審査委員長として、宮城県南三陸町の医療施設の設計事務所が選定されたと日刊建設工業新聞が伝えました

日刊建設工業新聞(4月16日付) 宮城県南三陸町の医療・保健福祉施設の設計業務の公募型ポロポーサルが行われ、筧淳夫教授(建築デザイン学科)を審査委員長とし他審査委員会が設計事務所を選定しました。

2013/04/16
「第13回卒業設計コンクール」で、工学部建築都市デザイン学科卒の阿部祐哉さんの作品が最優秀賞を受賞したと建設通信新聞が伝えました

建設通信新聞(4月16日付) 埼玉県地区設計監理協会は、「第13回卒業設計コンクール」の公開審査で、本学工学部建築都市デザイン学科卒の阿部祐哉さんの作品「(廃棄物)認識転換上ー清掃工場における廃棄物に対する一般認識の再構築ー」を選定しました。

2013/04/13
NHK総合「マサカメTV」放送内で、坂本哲夫教授(電気システム工学科)開発の顕微鏡によるPM2.5の写真が使用されました

NHK総合「マサカメTV」(4月13日放送) 坂本哲夫教授(電気システム工学科)らが開発した顕微鏡によって撮影したPM2.5の写真が、番組内で放映されました。

2013/04/13
NHK九州「キンスタ」放送内で、坂本哲夫教授(電気システム工学科)開発の顕微鏡によるPM2.5の写真が使用されました

NHK九州「キンスタ」(4月19日放送) 坂本哲夫教授(電気システム工学科)らが開発した顕微鏡によって撮影したPM2.5の写真が、番組内で放映されました。

2013/04/13
本学他、15大学の学生が参加し、奥能登再生プロジェクトを実施すると北国新聞が伝えました

北国新聞(4月13日付) 地域作りに学生のアイディアを活かす「城学連携」のモデル事業として発足した「能登再生フィールド学」構築・実戦プロジェクトに、首都圏9大学と石川県内6大学約300人が参加しすることになり、この夏から地域の活性化を探っていきます。

2013/04/12
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(4月12日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「hokusoutetudouto(全6回)」。

2013/04/10
坂本哲夫教授(電気システム工学科)らの研究が、Analytical Sciencesに取りあげられました

Analytical Sciences(4月9日配信) 坂本哲夫教授(電気システム工学科)らの研究チームによる、TOF-SIMSを用いたPM2.5粒子中のブラックカーボンの分析による新たな発見があった。

2013/04/10
藤森照信教授(建築デザイン学科)による連載「藤森照信∞縦横無尽」がケンプラッツに掲載されています 

ケンプラッツ/建設・不動産の総合サイト(4月10日配信) 藤森照信教授(建築デザイン学科)による連載「藤森照信∞縦横無尽/ミースは板倉準三によってつくられた」「アジアの建築はモダニズムを獲得できるのか」その4が掲載されています。 *ケンプラッツ:日経BP社会員向けウェブページ。建設・不動産の総合サイト

2013/04/09
木の建築フォラムの講習会で、河合直人教授(建築学科)らが講師を務めると新建ハウジングDIGITALが伝えました

新建ハウジングDIGITAL(4月9日配信) 木の建築フォーラム「板倉構法の構造と防火性能に関する講習会」で、河合直人教授(建築学科)らが講師を務めます。開催は、4月28日南三陸町、6月8日名古屋で行う予定。

2013/04/09
本学で開催された日本免震構造協会の報告会が住宅新報に取りあげられました

住宅新報(4月9日付) 2月28日、新宿キャンパスにおいて、日本免震構造協会(JSSI)が設置した応答制御建築物調査委員会主催による報告会が開催されました。

2013/04/08
河合直人教授(建築学科)が日経ホームビルダーに連載している「危ない軸組」が、ケンプラッツ建築・住宅で紹介されました

ケンプラッツ建築・住宅(4月8日配信) 河合直人教授(建築学科)が日経ホームビルダーで連載している「危ない筋かい」が、4月号から「危ない軸組」としてバージョンアップ。横架材など木造の構造全体にテーマを広げます。

2013/04/03
フジサンケイビジネスアイの「大学発 次ぎのニッポン」に本学の情報が掲載されました

フジサンケイビジネスアイ(4月1日発行) 「大学発 次ぎのニッポン/日本を支える研究活動と技術開発」に、「『学』『官』連携による『地震教室』開催」と、「生体医工学研究センター【BERC】の研究成果報告会」が掲載されました。

2013/04/02
日刊建設産業新聞に、現在建築中のボクシング場と弓道場が紹介されました

日刊建設産業新聞(4月2日付) 八王子キャンパスで建設中の、ボクシング場と弓道場が取りあげられました。これは、3月29日に行われたプレス(現場)見学会を受けたもので、建物のコンセプト、構造、素材などについて写真とともに紹介されました。これは、125周年記念事業のひとつとなります。

2013/04/01
建築ジャーナルに、田村雅紀准教授(建築学科)の研究が掲載されました

建築ジャーナル(4月1日号) 田村雅紀准教授(建築学科)が取り組む、人とペットの住みよい共棲環境の研究と、それに伴う福島県の仮設住宅でのペットとの共棲に関する研究が、建築ジャーナルに取りあげられています。

2013/04/01
環境ビジネスの「未来都市【樹冠都市】構想」に関する記事で、藤森照信教授(建築デザイン学科)が紹介されています

環境ビジネス(4月1日発行) 「まちづくり未来図」で紹介されている「樹冠都市」は、藤森照信教授(建築デザイン学科)のインスピレーションがベースとなった未来都市構想であり、イメージイラストと共に掲載されています。※「樹冠都市」構想:都市と森林が融合したバイオミミクリー型社会であり、動植物の生態・構造を模倣した未来都市。

2013/04/01
「建築士」4月号に、木下庸子教授(建築デザイン学科)のインタビュー記事が掲載されました

建築士(4月号Vol.62) 「この人に聞く(第52回)」に、木下庸子教授(建築デザイン学科)のインタビューが掲載されました。2012年度日本建築学会彰作品賞を受賞した木下教授らの作品「茨城県桜川市真壁伝承館」に関する話から、建築への思いまで掲載されています。


年度別一覧 : メディア掲載

工辞苑 工学院を知るためのキーワード