メディア掲載

2014年度 メディア掲載

3月

2015/03/31
次世代送電に関わる実験がシャープや経産省で行われ、荒井純一教授が提唱するインバーターによる制御方法が日本経済新聞に掲載されました

日本経済新聞(3月31日付)次世代送電について荒井純一教授が提唱するインバーターを活用した制御方法が掲載されました

2015/03/30
空気調和・衛生工学会で野部達夫教授(建築学科)が受賞したと建設通信新聞が伝えました

建設通信新聞(3月30日付) 空気調和・衛生工学会の2014年度学会賞受賞者を決定し、野部達夫教授が「技術論文部門」受賞をはたしました。

2015/03/30
空気調和・衛生工学会で野部達夫教授(建築学科)が受賞したと日刊建設工業新聞が伝えました

日刊建設工業新聞(3月30日付) 空気調和・衛生工学会の2014年度学会賞受賞者を決定し、野部達夫教授が「技術論文部門」受賞をはたしました。

2015/03/30
大学にあるビッグなもの5選に本校の新宿キャンパスがmixiニュースに掲載されました

mixiニュース(3月30日配信)大学にあるビッグなもの5選に日本の大学のキャンパスで最も高いビルである本校の新宿キャンパスが掲載されました。

2015/03/27
新施設「ふらっと/19号館」が建設通信新聞に取り上げられました

建設通信新聞(3月27日付) 新しい”ものづくり”の拠点として八王子キャンパスに「ふらっと/19号館」が誕生。3月25日に開催した竣工内覧会のもようと新施設について解説をおこなった後藤治教授(建築デザイン学科)の弁が伝えられました。併せて新2号館新4号館の建設計画にも言及されました。

2015/03/27
八王子キャンパスの新施設「ふらっと/19号館」が日刊建設産業新聞に掲載されました

日刊建設産業新聞(3月27日付) 八王子キャンパスの旧1号館に建設された新施設「ふらっと/19号館」が取り上げられ、その構造「FRASH構法」が紹介されました。

2015/03/27
「ジャパン・レジリエンス・アワード2015」の「最優秀賞」を受賞したことをとれまがニュースが掲載しました

とれまがニュース(3月27日配信)仙台で開催された次世代に向けたレジリエンス(強靭化)社会を構築する活動などを表彰する第1回目となる「ジャパン・レジリエンス・アワード2015」の「最優秀賞」を本校が受賞しました。

2015/03/27
「ジャパン・レジリエンス・アワード2015」の「最優秀賞」を受賞したことをgooビジネスEXが掲載しました

gooビジネスEX(3月27日配信)仙台で開催された次世代に向けたレジリエンス(強靭化)社会を構築する活動などを表彰する第1回目となる「ジャパン・レジリエンス・アワード2015」の「最優秀賞」を本校が受賞しました。

2015/03/27
「ジャパン・レジリエンス・アワード2015」の「最優秀賞」を受賞したことをexcite.ニュースが掲載しました

exciteニュース(3月27日配信)仙台で開催された次世代に向けたレジリエンス(強靭化)社会を構築する活動などを表彰する第1回目となる「ジャパン・レジリエンス・アワード2015」の「最優秀賞」を本校が受賞しました。

2015/03/26
本学の都市減災研究センターが日本経済新聞_に取り上げられました

日本経済新聞_(3月26日付) 「知の明日を築く」コーナーで2009年4月に開設した都市減災研究センターが取り上げられ、センター長の久田嘉章教授(まちづくり学科)と山下哲夫教授(建築学科)の解説が掲載されました。東日本大震災当日の揺れや高層ビルの地震対策について、また八王子キャンパスの振動台も紹介されました。

2015/03/23
本学他が産学連携で開発した洗浄剤がYAHOO!JAPANニュースで紹介されました

YAHOO!JAPANニュース(3月23日配信) 本学と独立行政法人「科学技術振興機構」が福島の除染技術を応用して開発した洗浄剤を使って落書きを落とすとりくみを世田谷署が開催。子ども達とともに清掃活動を行いました。

2015/03/23
本学他が産学連携で開発した洗浄剤が産経ニュースで紹介されました

産経ニュース(3月23日配信) 本学と独立行政法人「科学技術振興機構」が福島の除染技術を応用して開発した洗浄剤を使って落書きを落とすとりくみを世田谷署が開催。子ども達とともに清掃活動を行いました。

2015/03/23
本学他が産学連携で開発した洗浄剤を使った活動が産経新聞で紹介されました

産経新聞(3月23日付) 本学と独立行政法人「科学技術振興機構」が福島の除染技術を応用して開発した洗浄剤を使って落書きを落とすとりくみを世田谷署が開催。子ども達とともに清掃活動を行いました。

2015/03/23
2016年の情報学部2学科の新設を日経産業新聞が伝えました

日経産業新聞(3月23日付) 2016年4月情報学部に、「システム数理学科」と「情報通信工学科】の2学科を新設する構想を本学がまとめました。

2015/03/21
ゴルフの重心の特集に本学の田中克昌准教授の解説が掲載されました。

GolfDigest(ゴルフダイジェスト)(3月21日発刊)「重心」で打つと飛ぶ!理由を説明できますか?の特集に本学の田中克昌准教授がコメントされました。

2015/03/19
本学の「最優秀レジリエンス賞」受賞を建設通信新聞が伝えました

建設通信新聞(3月19日付) 次世代に向けたレジリエンス(強靭化)社会構築への取り組みを発掘・評価・表彰するジャパン・レジリエンス・アワードの第1回表彰式が15日、仙台市内で開かれ、本学の取り組みが「最優秀レジリエンス賞」に選ばれました。

2015/03/19
八王子キャンパス新4号館の建設着工を日刊建設工業新聞が報じました

日刊建設工業新聞(3月19日付) 八王子キャンパスにある4号館の老朽化に伴い、新4号館の立替が始まった。施工者はフジタ。先進工学部新設の生徒数増を見据え、新棟は延べ床面積を拡大。RC8階建てで、実験室や研究室などが配置されます。

2015/03/19
新幹線技術の海外進出について曽根悟特任教授のコメントをライブドアニュースが取り上げました

ライブドアニュース(3月19日配信)新幹線誕生から51年、新幹線・運行パッケージを含む海外へ技術の売り込みについて曽根悟特任教授がコメントされました。

2015/03/19
2016年春より本校情報学部に2学科新設されることを日刊工業新聞が掲載しました

日刊工業新聞(3月19日配信)2016年4月本校のより情報学部に既設の2学科に加え 「システム数理学科」、「情報通信工学科」の2学科が新設されます。

2015/03/19
2016年春より本校情報学部に2学科新設されることをNews1stが掲載しました

News1st(3月19日配信)2016年4月より本校の情報学部に既設の2学科に加え 「システム数理学科」、「情報通信工学科」の2学科が新設されます。

2015/03/18
ソーラーカー2号機がジュネーブショーに展示されたとフジサンケイビジネスアイが伝えました

フジサンケイビジネスアイ(3月18日付) 3月5日〜15日の間 スイスで開催された【ジュネーブ国際モーターショー】「ブリヂストン」のブースにソーラーカー2号機「Practice」が展示されました。

2015/03/18
日本の新幹線について曽根悟特任教授のコメントをmixiニュースが掲載しました

mixiニュース(3月18日配信)北陸新幹線の開通に伴い、新幹線の定時運行率について曽根悟特任教授がコメントされました

2015/03/17
開業以来死傷者ゼロの新幹線の高い技術を曽根悟特任教授がexcite.ニュースで語っています

excite.ニュース(3月17日配信) 世界トップクラスのスピードを誇る日本の新幹線は、「安全性」と「定時運行率」も世界で群を抜いており、地震対策をくわえ、安全にこだわる日本独自の技術を鉄道工学の第一人者である曽根悟特任教授が解説しています。

2015/03/17
本学の「最優秀レジリエンス賞」受賞を日刊建設工業新聞が伝えました

次世代に向けたレジリエンス(強靭化)社会構築への取り組みを発掘・評価・表彰するジャパン・レジリエンス・アワードの第1回表彰式が15日、仙台市内で開かれ、本学の取り組みが「最優秀レジリエンス賞」に選ばれました。

2015/03/17
石川金属機工と本学など6大学が開発したオゾン水装置が日本経済新聞に取り上げられました

日本経済新聞(3月17日付)石川金属機工、工学院大学など6大学開発のオゾン水新装置が取り上げられました

2015/03/16
新築ハウジングに河合直人教授が講師として出席される講習会が掲載されました

新築ハウジング(3月16日配信)河合直人教授が板倉構法に関する講習会に講師として出席されることが取り上げられました

2015/03/16
日経産業新聞の注目の大学人に佐藤光史教授(新学長に4月より就任)が取り上げられました

日経産業新聞(3月16日付)4月より新学長に就任する佐藤光史教授が八王子キャンパスの施設拡充についてコメントされました

2015/03/13
本学の「入学準備説明会」が朝日新聞に取り上げらあれました

朝日新聞(3月13日付) 大学入学費用に関する記事に、本学新宿キャンパスで行った新入生向けの入学準備説明会のようすが掲載されました。

2015/03/13
本校新宿キャンパスで行われた入学準備説明会が朝日新聞に取り上げられました

朝日新聞(3月13日)3月8日に行われた新宿キャンパスの新入生向けの入学準備説明会が取り上げられました

2015/03/11
高木亮准教授(電気システム工学科)が出演したNHK World "Japan Railway JournalがNHKBS1で放送されました

高木亮准教授(電気システム工学科)が出演したNHK World "Japan Railway JournalがNHKBS1で放送されました

2015/03/10
山陽新幹線全通40年にあたって中国新聞に曽根悟特任教授がコメントされました

中国新聞(3月10日付)山陽新幹線の課題や展望について曽根悟特任教授がコメントされました

2015/03/08
NHK World "Japan Railway Journalに高木亮准教授(電気システム工学科)が出演しました

NHK World "Japan Railway Journalに高木亮准教授(電気システム工学科)が出演しました

2015/03/06
酒井裕司准教授(環境エネルギー化学科)の講義が伊勢新聞に掲載されました

伊勢新聞(3月6日付) 三重県桑名市で3/5に開催された「くわな市民大学」における最終講座にて、酒井裕司准教授(環境エネルギー化学科)が「グローバル化する環境問題とその対策は?」と題して講義したことが掲載されました。

2015/03/06
新宿キャンパス地下に誕生するB-ICHIが& Asahi Shimbun Digital【and】で紹介されました

& Asahi Shimbun Digital【and】(3月6日配信) 新宿キャンパス地下の学生ホールがフリーコネクトなコミュニケーション空間【B-ICHI】に生まれ変わります。設計・デザインを建築学部 飯島研究室を中心に行い、学生の課題プランも盛り込んでいます。

2015/03/06
新宿キャンパス地下に誕生するB-ICHIがJ-sta.comで紹介されました

J-sta.com(3月6日配信) 新宿キャンパス地下の学生ホールがフリーコネクトなコミュニケーション空間【B-ICHI】に生まれ変わります。設計・デザインを建築学部 飯島研究室を中心に行い、学生の課題プランも盛り込んでいます。

2015/03/05
工学院大学技術士会開催の講演会がマイナビニュースで紹介されました

マイナブニュース(3月5日配信) 開催された工学院大学技術士会主催で行われた小山文隆教授(現・工学部応用化学科、4月から先進工学部生命化学科着任予定)の講演「認知症・アルツハイマー病 知って安心 今後のために」が紹介されました。

2015/03/05
仙台建築都市学生会議 せんだいデザインリーグで本学の学生が受賞したことを日刊建設工業新聞が伝えました

日刊建設工業新聞(3月5日付)せんだいデザインリーグ卒業設計日本一決定戦で本学学生が優秀賞を受賞

2015/03/05
本学、科学教育センターの事業報告、顕彰会をSankeibizが伝えました

Sankeibiz(3月5日配信)科学教育センターが3月7日八王子キャンパスで開催する2014年度事業報告、彰顕会が紹介されました。

2015/03/05
新宿キャンパスに新しく誕生したコミュニケーション空間フロアをとれまがニュースが掲載しました

とれまがニュース(3月5日配信)3月14日、本校新宿キャンパス地下一階の学生ホールがフリーコネクトなコミュニケーション空間[ビーイチ]として誕生。

2015/03/05
新宿キャンパスに新しく誕生したコミュニケーション空間フロアをとれまがニュースが掲載しました

朝日新聞デジタル(3月5日配信)3月14日、本校新宿キャンパス地下一階の学生ホールがフリーコネクトなコミュニケーション空間[ビーイチ]として誕生。

2015/03/05
新宿キャンパスに新しく誕生したコミュニケーション空間フロアをとれまがニュースが掲載しました

エキサイトニュースy(3月5日配信)3月14日、本校新宿キャンパス地下一階の学生ホールがフリーコネクトなコミュニケーション空間[ビーイチ]として誕生。

2015/03/04
新建材CLT建物の実験で毎日新聞に河合直人教授が取り上げられました

毎日新聞(3月4日付) 新建材CLT耐震実験で木造建築が専門の河合直人教授のコメントが取り上げられました

2015/03/04
本学、科学教育センターの事業報告、顕彰会をフジサンケイビジネスアイが伝えました

フジサンケイビジネスアイ(3月4日付)科学教育センターが3月7日に八王子キャンパスで開催する2014年度事業報告、彰顕会が紹介されました。

2015/03/04
RITEと本校などが参加の水素分離システムの開発を化学工業日報が掲載しました

化学工業日報(3月4日配信)地球環境産業技術研究機構(RITE)と本校などが参加している水素ステーション用水素製造装置に使用する水素分離システムの開発が推進されています。

2015/03/04
4月より「先進工学部」を開設、開設を記念して3月15日に青色発光ダイオード(青色LED)の講演が行われることをJ-sta Newsが伝えました

J-sta News(3月4日配信)本校に4月より「先進工学部」が開設、それを記念して3月15日には上山 智 名城大学教授による青色発光ダイオード(青色LED)についての公開講座が行われます。

2015/03/03
就職支援センターがNHK総合「首都圏ネットワーク」で、就職活動に関する取材を受けました(3/2放送)

NHK総合「首都圏ネットワーク」(3月2日 18:10〜19:00 放送)で「2016年卒より就職活動日程を変更したことに伴う学生や企業への影響」について、本学就職支援センターが取材を受け、コメントが放送されました。

2015/03/03
「都市・まちづくりコンクール」で本学学生チームの作品が優秀賞を受賞したと日刊建設工業新聞が伝えました

日刊建設工業新聞(3月3日付) 学生が都市計画やまちづくりの提案力を競う第2回「都市・まちづくりコンクール」で本学学生らAチームによる「城と町の間から〜お堀端通りの顕在化〜」

2015/03/03
全私学新聞が、佐藤光史教授の新学長就任を報じました

全私学新聞(3月3日付) 次期学長に佐藤光史教授が決まったことが報じられ、プロフィール等が掲載されました。

2015/03/03
「都市・まちづくりコンクール」で本学学生チームの作品が優秀賞を受賞したと建設通信新聞が伝えました

建設通信新聞(3月3日付) 学生が都市計画やまちづくりの提案力を競う第2回「都市・まちづくりコンクール」で本学学生らAチームによる「城と町の間から〜お堀端通りの顕在化〜」

2015/03/03
西日本新聞が本校の志願状況を伝えました

西日本新聞(3月3日配信)本校の各学部、各学科の募集人員、志願者数、倍率が掲載されました。

2015/03/02
フジテレビ「とくダネ!」で坂本哲夫教授提供のPM2.5画像が使用されました

フジテレビ「とくダネ!」(2月25日放送)の天気予報のコーナーで、先進工学部[2015年4月開設]応用物理学科教授の坂本哲夫教授が提供したPM2.5画像が使用されました。

[プレスリリース]PM2.5の成分を1粒子単位で分析が可能な新型顕微鏡を開発

2015/03/02
「ジュネーブ国際モーターショー2015」に本校のソーラーカーが展示されることをとれまがニュースに掲載されました

とれまがニュース(3月2日配信)「ジュネーブ国際モーターショー2015」に出展するブリジストンの展示にBridgestone World Solar Challenge 2013に参戦した本校のソーラーカーが出品されました。

2月

2015/02/28
大内田史郎准教授(建築デザイン学科)が「美の巨人たち」に出演します(2/28放送予定)

4週連続でお伝えする「世界の駅シリーズ」。第2回目となる2月28日の放送は、本学と縁のある辰野金吾「東京駅丸の内駅舎」がテーマ。
開業百年を迎えた駅舎について、大内田史郎准教授が解説します。

テレビ東京「KIRIN ART GALLERY 美の巨人たち」
放送日時:2月28日(土) 22:00〜22:30
番組HP:http://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/index.html


※番組の都合上、放送日が変更になる場合があります。

2015/02/27
本大学院学生がスポーツ報知の釣りの記事に取り上げられました

スポーツ報知(2月27日配信)沖メバル釣りの記事に本大学院学生が取り上げられました。

2015/02/26
高木亮准教授(電気システム工学科)がTV番組「情報まるごと」に生出演しました

高木亮准教授(電気システム工学科)がTV番組「情報まるごと」に生出演しました

2015/02/26
ジュネーブ国際モーターショー2015に本学のソーラーカーが登場することをJ-sta.comが掲載しました

J-sta.com(2月26日配信)3月5日からの11日間、スイスで開催される3月5日からの11日間、世界5大モーターショーのひとつ“ジュネーブ国際モーターショー2015”に本校のソーラーカーが登場します。

2015/02/25
日刊工業新聞が、佐藤光史教授の新学長就任を報じました

日刊工業新聞(2月25日付) 次期学長に佐藤光史教授が決まったことが報じられ、プロフィール等が掲載されました。

2015/02/25
ジュネーブ国際モーターショー 2015に出品するブリヂストンの展示車両に本校のソーラーカーが展示されることをJpubbが掲載しました

Jpubb(2月25日配信)ジュネーブ国際モーターショー 2015に参加するブリヂストンの展示車両に本校のソーラーカーが展示されます。

2015/02/24
後藤治教授が基調講演を行った岡山県建築士会のシンポジウムを山陽新聞が伝えました

山陽新聞(2月24日付) 岡山県建築士会は23日歴史的建造物の保全、活用について学ぶシンポジウムを開き、地域文化財の保存活用に取り組む後藤治教授(建築デザイン学科)が基調講演を行いました。

2015/02/24
日本経済新聞は小田原城天守閣の記事に後藤治教授のアドバイスを掲載しました

日本経済新聞(2月24日付) 小田原城天守閣の木造での再建論議が沸き立っており、「みんなでお城をつくる会」のアドバーザーを務める後藤治教授は「木造天守閣は歴史的まちづくりを進めるシンボルにすることができる」と指摘しています。

2015/02/24
西日本新聞が本学の志願状況を伝えました

西日本新聞(2月24日配信)本学の各学部、各学科の募集人員、志願者数、倍率を掲載しました。

2015/02/24
2015年4月1日からの次期学長に佐藤 光史教授を決定したことをJ-sta.comが伝えました

J-sta.com(2月24日配信)水野 明哲学長の任期満了に伴い、2015年4月1日からの次期学長に佐藤 光史教授が決定しました。

2015/02/24
2015年4月1日からの次期学長に佐藤 光史教授を決定したことをJ-sta.comが伝えました

excite.ニュース(2月24日配信)水野 明哲学長の任期満了に伴い、2015年4月1日からの次期学長に佐藤 光史教授が決定しました。

2015/02/24
2015年4月1日からの次期学長に佐藤 光史教授を決定したことをJ-sta.comが伝えました

朝日新聞デジタル(2月24日配信)水野 明哲学長の任期満了に伴い、2015年4月1日からの次期学長に佐藤 光史教授が決定しました。

2015/02/20
ソーラーカー2号機Practiceがジュネーブショーで展示されるとPnreusNews.it伝えました

ジュネーブショーでの(2月19日配信) 3月5日〜15日の間 スイスで開催される【ジュネーブ国際モーターショー】「ブリヂストン」のブースでソーラーカー2号機「Practice」が展示されます。

2015/02/20
ジュネーブショーでのソーラーカー2号機Practiceの展示をGenfer Autosalon2015が伝えました

Genfer Autosalon2015(2月20日配信) 3月5日〜15日の間 スイスで開催される【ジュネーブ国際モーターショー】「ブリヂストン」のブースでソーラーカー2号機「Practice」が展示されます。

2015/02/20
ジュネーブショーでのソーラーカー2号機Practiceの展示をPneusNevsitが伝えました

PneusNevsit(2月20日配信) 3月5日〜15日の間 スイスで開催される【ジュネーブ国際モーターショー】「ブリヂストン」のブースでソーラーカー2号機「Practice」が展示されます。

2015/02/20
ジュネーブショーでのソーラーカー2号機Practiceの展示をplamが伝えました

plam(2月20日配信) 3月5日〜15日の間 スイスで開催される【ジュネーブ国際モーターショー】「ブリヂストン」のブースでソーラーカー2号機「Practice」が展示されます。

2015/02/19
建築5団体が仙台で行うシンポジウムで久田嘉章教授らが講演を行うと日刊建設工業新聞が報じました

日刊建設工業新聞(2月19日付) 日本建築学会他建築5団体は、3月14日仙台でシンポジウム「いのちを守るまちづくり/家づくり」を開催。久田嘉章教授(まちづくり学科)らが、東日本大震災からの復旧・復興や防災・減災、まちづくりや家づくりのあり方について講演や討論を行います。

2015/02/19
八王子圏大学生の報告会で、本学学生達がミツバチプロジェクトの活動を紹介したと、YAHOO!JAPANニュースが伝えました

YAHOO!JAPANニュース(2月19日配信) 大学コンソーシアム八王子で2月19日、広域八王子圏の大学生ら自ら企画した事業の報告会が行われ、ミツバチプロジェクトの代表堀内さんらが、活動のようすを発表しました。

2015/02/19
八王子圏大学生の報告会で、本学学生達がミツバチプロジェクトの活動を紹介したと八王子経済新聞が伝えました

八王子経済新聞(2月19日配信) 大学コンソーシアム八王子で2月19日、広域八王子圏の大学生ら自ら企画した事業の報告会が行われ、ミツバチプロジェクトの代表堀内さんらが、活動のようすを発表しました。

2015/02/19
八王子圏大学生の報告会で、本学学生達がミツバチプロジェクトの活動を紹介したと、gooニュースが伝えました

gooニュース(2月19日配信) 大学コンソーシアム八王子で2月19日、広域八王子圏の大学生ら自ら企画した事業の報告会が行われ、ミツバチプロジェクトの代表堀内さんらが、活動のようすを発表しました。

2015/02/19
ジュネーブショーでのソーラーカー2号機Practiceの展示をMEGABUDが伝えました

MEGABUD(2月19日配信) 3月5日〜15日の間 スイスで開催される【ジュネーブ国際モーターショー】「ブリヂストン」のブースでソーラーカー2号機「Practice」が展示されます。

2015/02/19
ジュネーブショーでのソーラーカー2号機Practiceの展示をCRISALIDE PRESS SPIが伝えました

CRISALIDE PRESS SPI(2月19日配信) 3月5日〜15日の間 スイスで開催される【ジュネーブ国際モーターショー】「ブリヂストン」のブースでソーラーカー2号機「Practice」が展示されます。

2015/02/16
本学大学院生の共同作品が「大東建託 賃貸住宅コンペ」で受賞したとBizloopサーチが報じました

Bizloopサーチ(2月16日配信) 大東建託主催の「第3回賃貸住宅コンペ」が「40年後の未来の賃貸住宅」をテーマに行われ、2月7日受賞者を発表。本学大学院生の堀口恵梨さん、古川涼さん、小野寺憂貴さんらの作品『町の大イエ 広告の大マド ∋ 私の小イエ 環境の小マド』が「審査員特別賞」を受賞しました。

2015/02/16
本学大学院生の共同作品が「大東建託 賃貸住宅コンペ」で受賞したとなまら北海道が報じました

なまら北海道(2月16日配信) 大東建託主催の「第3回賃貸住宅コンペ」が「40年後の未来の賃貸住宅」をテーマに行われ、2月7日受賞者を発表。本学大学院生の堀口恵梨さん、古川涼さん、小野寺憂貴さんらの作品『町の大イエ 広告の大マド ∋ 私の小イエ 環境の小マド』が「審査員特別賞」を受賞しました。

2015/02/16
本学大学院生の共同作品が「大東建託 賃貸住宅コンペ」で受賞したとexcite.ニュースが報じました

excite.ニュース(2月16日配信) 大東建託主催の「第3回賃貸住宅コンペ」が「40年後の未来の賃貸住宅」をテーマに行われ、2月7日受賞者を発表。本学大学院生の堀口恵梨さん、古川涼さん、小野寺憂貴さんらの作品『町の大イエ 広告の大マド ∋ 私の小イエ 環境の小マド』が「審査員特別賞」を受賞しました。

2015/02/16
長嶋祐二教授(情報デザイン学科)協力、専門医による学習障害(LD)対応ソフトウェアをAltanativeBLOGが紹介しました

AltanativeBLOG(2月16日配信) 視覚不良に起因する学習障害(LD)診断のためのソフトウエア「視覚認知バランサー」が、本学の長嶋祐二教授の協力のもと、専門医監修・原案で開発されました。これは、外見からだけではわかりにくい自動・生徒の「学習の困り感」の発見と、問題改善を目的とした教育用ソフトウエアです。本サイトでは、実際に使用して使いやすさなどをレポートしています。

2015/02/14
後藤治教授が岡山県建築士会シンポジウムで基調講演を行うと山陽新聞が報じました

山陽新聞(2月14日付) 岡山県建築士会は23日歴史的建造物の保全、活用をテーマにしたシンポジウムを開催。日本ヘリテージマネージャー(地域文化財建造物専門家)ネットワーク協議会運営委員会委員長を務める後藤治教授(建築デザイン学科)が基調講演を行います。

2015/02/14
本学図書館が作品を所蔵する今和次郎の記事が京都新聞に掲載されました

京都新聞(2月14日付) 大正期の民俗学者、今和次郎はスケッチと簡潔な文章で当時の民家や人々の暮らしを残しており、その多くを本学図書館が所蔵しています。

2015/02/13
建築資格合格祝賀会で長澤泰副学長が述べた祝辞を日刊建設産業新聞が伝えました

日刊建設産業新聞(2月13日付) 総合資格学院が建築士などの資格合格祝賀会を開催し、来賓として招かれた長澤泰副学長らが祝辞を述べました。

2015/02/12
建築学部主催のレクチャーシリーズが新建ハウジングで紹介されました

新建ハウジング(2月12日配信) 2月17日開講 建築学部レクチャーシリーズ5−No.16 では、ランドスケープアーキテクトの石川初氏が、「地図を描くーランドスケープ的に世界をみることー」をテーマに講義を行います。

2015/02/12
武藤恭之助教授(基礎・教養教育部門)らが原紙惑星系円盤に関する解明を行ったと東工大ニュースが伝えました

東工大ニュース(2月12日配信) 東京工業大学と本学 武藤恭之助教授らの研究グループは、惑星形成之母体である原始惑星系円盤を貫く地場の強度が、ある上限値を持つことを理論的に解明しました。

2015/02/11
本学他の学生たちが岩手県野田村のまちづくりを話合ったと岩手日報Webサイトが伝えました

岩手日報Web(2月11日配信) 本学、首都大学東京、弘前大などの学生が、10日岩手県野田村野田で、作夏に行った民泊や漁業体験に基づくまちづくりアイデアの発表会を開きました。

2015/02/10
東京新聞主催「新聞切り抜き作品コンクール」で、本学付属中学生達の作品が優秀賞を受賞しました

東京新聞(2月10日付) 新聞に親しみながら読解力や社会への関心を高める「第12回新聞切り抜き作品コンクール」(東京新聞主催・東京都他教育委員会後援)で、本学付属中学の3年生の作品「子育てを安心に」が優秀賞を受賞しました。

2015/02/10
建築学部主催のレクチャーシリーズがexcite.ニュースで紹介されました

excite.ニュース(2月10日配信) 2月17日開講 建築学部レクチャーシリーズ5−No.16 では、ランドスケープアーキテクトの石川初氏が、「地図を描くーランドスケープ的に世界をみることー」をテーマに講義を行います。

2015/02/10
建築学部主催のレクチャーシリーズがJsta.comで紹介されました

Jsta.com(2月10日配信) 2月17日開講 建築学部レクチャーシリーズ5−No.16 では、ランドスケープアーキテクトの石川初氏が、「地図を描くーランドスケープ的に世界をみることー」をテーマに講義を行います。

2015/02/10
「第12回新聞切り抜き作品コンクール」で附属中学の生徒達の作品が優秀賞に選ばれたと東京新聞が報じました

東京新聞(2月10日付) 新聞に親しみながら読解力や社会への関心を高める「第12回新聞切り抜き作品コンクール」(東京新聞主催・東京都他教育委員会後援)で、本学付属中学の3年生の作品「子育てを安心に」が優秀賞を受賞しました。

2015/02/07
山田昌治教授がNHK総合「あさイチ」に出演します(2/10放送予定)

NHK総合「あさイチ」(2月10日 8:15〜9:54 放送予定)の『スゴ技Q』に山田昌治教授(先進工学部[2015年4月開設]応用化学科)が出演します。
スゴ技Qのコーナーでは「ラクラク!サクッ!天ぷらワンランクアップ術」を紹介予定。
小麦粉の専門家として、天ぷらをワンランクアップする技術について科学的に解説します。
詳細はこちら・・・ http://www1.nhk.or.jp/asaichi/2015/02/10/01.html

NHK総合「あさイチ」
放送日時:2月10日(火) 08:15〜09:54
番組HP:http://www1.nhk.or.jp/asaichi/index.html


※番組の都合上、放送日が変更になる場合があります。

2015/02/06
福岡県八女市の「歴史的建築物の学習会in八女」で後藤治教授が講師を務めるとyamefuku-tusinが伝えました

Yamafukuーtusin(2月6日配信) 福岡県八女市で22日、「歴史的建造物の学習会」が開催され、後藤教授が講師に招かれ、「建築基準法の適用除外を歴史まちづくりに活かす」と題して講義を行います。※Yamefuku-tusin:福岡県八女市福島地区の町並み情報発信するサイト

2015/02/06
本学非常勤講師の建築家 遠藤克彦氏設計の住宅がALL Aboutで紹介されました

All About(2月6日) 遠藤氏は2014年より本学建築学部非常勤講師を務めており、1997年より建築家として独立。今回紹介された東嶺町の住宅は、二世帯住宅+SOHOで、自ら発行する光壁におおわれた住宅です。

2015/02/05
建設通信新聞は、長澤泰副学長が主査を務める文科省検討会が最終会合を開いた報じました

建設通信新聞(2月5日付) 文部科学省は4日、『国立大学附属病院施設整備に関する事例集』の策定に向けた検討会(主査・長澤泰副学長)の最終会合を開き、事例最終案を提示しました。

2015/02/01
gooニュースで山田昌治教授(応用化学科)協力の番組「あさイチ」が紹介されました

gooニュース(2月1日配信) gooニュースでNHK「あさイチ」の番組がとりあげられ、山田昌治教授協力のもと放送された「スゴ技Q」のギョーザの焼き技2パタンが紹介されました。

2015/02/01
化学経済2月号に、水野明哲学長の大学教育についての論考が掲載されました

化学経済(2月1日発行) ページ「視点」に、水野学長の論考「化学イノベーション時代の大学教育」が掲載されました。

1月

2015/01/31
新宿キャンパス図書館と京王プラザホテルの受験生応援特典が全東京新聞で取り上げられました

全東京新聞(1月31日付) 京王プラザホテルの受験生宿泊プランに本学が提供している「新宿キャンパス図書館自習可能」な特典が取り上げられ、新宿図書館のようすが紹介されました。

2015/01/29
長嶋祐二教授(情報デザイン学科)協力、専門医による学習障害(LD)対応ソフトウェアが発売になると、livedoorニュースが伝えました

livedoorニュース(1月29日配信) 視覚不良に起因する学習障害(LD)診断のためのソフトウエア「視覚認知バランサー」が、、本学の長嶋祐二教授の協力のもと、専門医監修・原案で開発されました。

2015/01/29
長嶋祐二教授(情報デザイン学科)協力、専門医による学習障害(LD)対応ソフトウェアが発売になるとAsahiShimbun.Digital【.and】が伝えました

AsahiShimbun.Digital【.and】(1月29日配信) 視覚不良に起因する学習障害(LD)診断のためのソフトウエア「視覚認知バランサー」が、、本学の長嶋祐二教授の協力のもと、専門医監修・原案で開発されました。

2015/01/29
長嶋祐二教授(情報デザイン学科)協力、専門医による学習障害(LD)対応ソフトウェアが発売になるとexcite.ニュースが伝えました

excite.ニュース(1月29日配信) 視覚不良に起因する学習障害(LD)診断のためのソフトウエア「視覚認知バランサー」が、、本学の長嶋祐二教授の協力のもと、専門医監修・原案で開発されました。

2015/01/29
倉田直道名誉教授が、信濃毎日新聞で地方都市の駅前再開発について語っています

信濃毎日新聞(1月29日付) シリーズ「故郷へのまなざし」で、倉田直道名誉教授が故郷諏訪市のJR上諏訪駅前再開発について「駅前に人がつながる機能を」と述べています。 

2015/01/29
文部科学省の「インターンシップスタンプラリー」対象16大学のひとつとしてリセマムが本学を掲載しています

リセマム(1月29日配信) 文部科学省「平成26年産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業」は、本学含む列見委16大学の大学生・大学院生を対象とした「インターンシップ スタンプラリー」を実施します。連携大学の学生であれば選考なしで参加でき、5日間のプログラムでは、ビジネスマナー講習や企業のインターンシップなどを行います。

2015/01/29
長嶋祐二教授(情報デザイン学科)協力、専門医による学習障害(LD)対応ソフトウェアが発売になるとSankeiBizが伝えました

SankeiBiz(1月29日配信) 視覚不良に起因する学習障害(LD)診断のためのソフトウエア「視覚認知バランサー」が、、本学の長嶋祐二教授の協力のもと、専門医監修・原案で開発されました。

2015/01/28
新宿キャンパスの図書館自習室の提供で受験生を応援する京王プラザホテルとの連携をフジサンケイビジネスアイが伝えました

フジサンケイビジネスアイ(1月28日付)京王プラザホテルは「受験生安心サポート宿泊プラン2015」を販売。特典として本学では新宿図書館を利用を提供しています。

2015/01/27
医療産業情報で、12月に長澤泰副学長が行った講演の内容が紹介されました

医療産業情報(1月27日配信) 本学理事でもある長澤泰副学長は、12月9日、JPI(日本計画研究所)主催の特別セミナーで講演を行い、「病院運営・管理と一体となった国立附属病院整備計画の策定と施設マネジメントの実行が重要」であると述べました。

2015/01/26
遠藤新准教授(まちづくり学科)座長の「草薙駅周辺まちづくり検討会議」の動きを建通新聞電子版が報じました

建通新聞電子版(1月26日配信) JR草薙駅(静岡市清水区)周辺の将来像を考える「草薙駅周辺まちづくり検討会議」(座長・遠藤新工学院大准教授)は22日、まちづくりビジョンをまとめた提言書を田辺信宏市長に提出した。提言書では地域のあるべき姿として、良好な景観や憩いの場などの「緑」、県立大や県立美術館などを生かす「文教」、災害や犯罪から暮らしを守る「安全・安心」、商店街の活性化や交流の機会づくりなど「にぎわい」の四つのキーワードを示した。遠藤座長は市役所静岡庁舎で、ビジョンのイメージを具現化した街の模型を田辺市長に披露し、「草薙はまだまだ発展できるポテンシャルがある。四つのキーワードを共有し、地域全体でまちづくりを盛り上げたい」と語った。※草薙駅: 同駅周辺では、2015年度末に駅南口に再開発ビルが建ち、16年度にも橋上駅舎、南北自由通路が完成する予定。こうした動きに合わせ駅南北の一体的なまちづくりを進めようと企業、自治会、商店会、有識者らが検討会議を発足させ、2014年1月から協議を重ねてきた。

2015/01/23
遠藤新准教授を座長とした「(静岡市)草薙駅周辺まちづくり検討会議」が提言書を市長に提出したと静岡新聞が報じました

静岡新聞(1月23日付)JR草薙駅(静岡市清水区)周辺の将来像を考える「草薙駅周辺まちづくり検討会議」は遠藤新准教授を座長として、まちづくりビジョンをまとめ、提言書を市長に提出しました。 

2015/01/23
遠藤新准教授(まちづくり学科)座長の「草薙駅周辺まちづくり検討会議」の動きを静岡新聞が報じました

静岡新聞(1月23日付) JR草薙駅(静岡市清水区)周辺の将来像を考える「草薙駅周辺まちづくり検討会議」(座長・遠藤新工学院大准教授)は22日、まちづくりビジョンをまとめた提言書を田辺信宏市長に提出した。提言書では地域のあるべき姿として、良好な景観や憩いの場などの「緑」、県立大や県立美術館などを生かす「文教」、災害や犯罪から暮らしを守る「安全・安心」、商店街の活性化や交流の機会づくりなど「にぎわい」の四つのキーワードを示した。遠藤座長は市役所静岡庁舎で、ビジョンのイメージを具現化した街の模型を田辺市長に披露し、「草薙はまだまだ発展できるポテンシャルがある。四つのキーワードを共有し、地域全体でまちづくりを盛り上げたい」と語った。※草薙駅: 同駅周辺では、2015年度末に駅南口に再開発ビルが建ち、16年度にも橋上駅舎、南北自由通路が完成する予定。こうした動きに合わせ駅南北の一体的なまちづくりを進めようと企業、自治会、商店会、有識者らが検討会議を発足させ、2014年1月から協議を重ねてきた。

2015/01/22
情報処理学会のセミナーで本学客員研究員山崎哲氏らが講師を務めるとオンライン広告.comが伝えました

オンライン広告.com(1月22日配信) 【情報処理学会/情報企画調査会主催】の短期集中セミナーが2月26日開催され、本学客員研究員山崎哲氏らが講師を担当します。※情報処理学会:コンピュータとコミュニケーションを中心とした情報処理に関する学術、技術の進歩発展と普及啓蒙を図り、会員相互間および関連学協会との連絡研修の場となり、もって学術、文化ならびに産業の発展に寄与する。ことを目的として1960年に設立された。 コンピュータとコミュニケーションを中心とした情報処理に関する学術、技術の進歩発展と普及啓蒙を図り、会員相互間および関連学協会との連絡研修の場となり、もって学術、文化ならびに産業の発展に寄与する。(※「定款」より)

2015/01/22
情報処理学会のセミナーで本学客員研究員山崎哲氏らが講師を務めるとNamaraHokkaidoonetが伝えました

NamaraHokkaidoonet(1月22日配信) 【情報処理学会/情報企画調査会主催】の短期集中セミナーが2月26日開催され、本学客員研究員山崎哲氏らが講師を担当します。※情報処理学会:コンピュータとコミュニケーションを中心とした情報処理に関する学術、技術の進歩発展と普及啓蒙を図り、会員相互間および関連学協会との連絡研修の場となり、もって学術、文化ならびに産業の発展に寄与する。ことを目的として1960年に設立された。 コンピュータとコミュニケーションを中心とした情報処理に関する学術、技術の進歩発展と普及啓蒙を図り、会員相互間および関連学協会との連絡研修の場となり、もって学術、文化ならびに産業の発展に寄与する。(※「定款」より)

2015/01/22
本学教員 東辻千枝子氏の訳書が現代ビジネスで紹介されました

現代ビジネス(1月22日配信) 「エネルギーの科学」の本質が一気にわかる「超」入門書!ロジャー・G・ニュートン著書「『エネルギーとはなにか』そのエッセンスがゼロからわかる」を、本学教員の東辻 千枝子氏が翻訳。現代ビジネスで紹介されました。

2015/01/21
建設通信新聞のプレコンシステム協会に関する記事に、田村雅紀准教授(建築学科)の呼びかけが掲載されています

建設通信新聞(1月21日付) 16日、プレコンシステム協会の新年賀詞交歓会が開かれ、来賓の田村雅紀准教授は「新たな技術開発の推進」を呼びかけました。※プレコンシステム協会URL:http://www.precon-system.info/index.html  プレコン(PC)とは:あらかじめ工場などで製作した鉄筋コンクリート部材を総称して「プレキャストコンクリート(PC)」と言います。

2015/01/20
佐藤光史教授(基礎・教養教育部門)らによる新技術の成功をDaily Newsが報じました

DilyNews(1月20日配信) 佐藤光史教授ら研究グループは、独自の”分子プレカーサ-法”を用い、ガラス基板上に密着性の高いCu薄膜の形成に成功しました。これにより、40%の可視透過率と高い導電性を実現。今後幅広い応用が期待されています。

2015/01/20
河合直人教授(建築学科)ら指導による地元福島のムク材使用の体育館建設を日刊木材新聞が報じました

日刊木材新聞(1月20日付) 福島県喜多方市で、地元の木材を100%使用した小学校体育館の建設進められており、設計のうち構造設計の指導を河合直人教授が担当しています。

2015/01/19
山田昌治教授(応用化学科)がNHK総合「あさイチ」に出演しました(1/13放送)

NHK総合「あさイチ」(1月13日 8:15〜9:54 放送)に山田昌治教授(先進工学部[2015年4月開設]応用化学科)が出演。 スゴ技Qのコーナーで取り上げた「ギョーザ ワンランクアップ術」で、家庭で作るギョーザをワンランクアップさせる 達人の技について、科学的に解説を行いました。

詳細はこちら

2015/01/19
めざましテレビに宮澤健二名誉教授が出演。「震災の備え・耐震住宅」についてのコメントをしました

めざましテレビ(1月19日放送) <めざましSEVEN>震災の備え・耐震住宅に関するニュースで、宮澤健二名誉教授がコメントを述べました。

2015/01/19
NHK NEWS WEBで宮澤健二名誉教授が「阪神大震災時、新耐震基準の建築が被害をうけたわけ」についてのコメントをしました

NHK NEWS WEB(1月19日放送) 20年前の阪神・淡路大震災では、昭和56年の新しい耐震基準で建てられた建物の多くが被害にあいました。このことに対し、本学名誉教授の宮澤健二氏は「被害に結びついた理由と、今後の耐震対策」についてコメントを述べています。

2015/01/16
朝日新聞で、新宿キャンパス図書館利用可能な京王プラザホテルの受験生向け特典が朝日新聞で紹介されました

朝日新聞(1月16日付) 「大学入試 親のそなえは」で、受験生の親が子とともに乗り切るための様々なプランや対策を紹介する記事で、京王プラザホテルが受験宿泊者に提供している「本学新宿図書館で自習ができる特典」が紹介されました。

2015/01/15
博多開催の防災セミナーで村上正浩准教授(まちづくり学科)が基調講演を行うと西日本新聞が伝えました

に日本新聞(1月15日付) 博多まちづくり推進協議会は23日、防災セミナー「みんなで考える地域防災(地震編)」を、福岡市博多区で開催。 第1部の基調講演では、工学院大建築学部の村上正浩准教授が「新宿駅周辺地域におけるエリア防災の取り組み」と題して、モデル的な先進地の取り組みを紹介します。

2015/01/15
村上正浩准教授(まちづくり学科)が、博多の防災セミナーで基調講演を行うと西日本新聞が伝えました

西日本新聞(1月15日付) 博多まちづくり推進協議会は23日、防災セミナー「みんなで考える地域防災(地震編)」を開催。村上正浩准教授が、「新宿駅周辺地域におけるエリア防災の取り組み」と題して、モデル的な先進地の取り組みを紹介します。 ※関連URL : http://hakata-machi.jp/

2015/01/15
工学院大学技術士会の講演会開催をexcite.ニュースが報じました

excite.ニュース(1月15日配信) 工学院大学技術士会では1月22日、無料講演会を新宿キャンパスで開き、”青色発光ダイオード”や”認知症・アルツハイマー病”について講演を行います。

2015/01/15
工学院大学技術士会の講演会開催をgooビジネスEXが報じました

gooビジネスEX(1月15日配信) 工学院大学技術士会では1月22日、無料講演会を新宿キャンパスで開き、”青色発光ダイオード”や”認知症・アルツハイマー病”について講演を行います。

2015/01/15
工学院大学技術士会の講演会開催をとれまがニュースが報じました

とれまがニュース(1月15日配信) 工学院大学技術士会では1月22日、無料講演会を新宿キャンパスで開き、”青色発光ダイオード”や”認知症・アルツハイマー病”について講演を行います。

2015/01/14
新宿キャンパス図書館が利用できる京プラの受験生向け宿泊プランを、Bizサーチが紹介しました

Bizサーチ(1月14日配信)京王プラザホテルは「受験生安心サポート宿泊プラン2015」を販売。特典として本学では新宿図書館を利用を提供しています。

2015/01/14
新宿キャンパス図書館が利用できる京プラの受験生向け宿泊プランをSankeiBizが紹介しました

SankeiBiz(1月14日配信)京王プラザホテルは「受験生安心サポート宿泊プラン2015」を販売。特典として本学では新宿図書館を利用を提供しています。

2015/01/14
倉田直道名誉教授が「横浜市共創オープンフォーラム」で登壇するとYAHOO!JAPANニュースが伝えました

YAHOO!JAPANニュース(1月14日配信) 横浜市が進める公民連携の具体的な場「共創オープンフォーラム」が15日開催されます。今回のテーマを「関内駅周辺地区のこれからのまちづくり」として、倉田直道名誉教授らがパネルディスカッションを行います。

2015/01/14
倉田直道名誉教授が「横浜市共創オープンフォーラム」で登壇するとヨコハマ経済新聞が伝えました

ヨコハマ経済新聞(1月14日配信) 横浜市が進める公民連携の具体的な場「共創オープンフォーラム」が15日開催されます。今回のテーマを「関内駅周辺地区のこれからのまちづくり」として、倉田直道名誉教授らがパネルディスカッションを行います。

2015/01/14
「総合資格学院」合格祝賀会で、野澤泰副学長が来賓として祝辞を述べたと建設通信新聞が伝えました

建設通信新聞(1月14日付) 建築関連の資格スクール「総合資格学院」で12日、合格祝賀会が開かれ、来賓として参加した長澤泰副学長が「建築の分野ではこれからいろいろな変化が起こるが、資格者の活躍を期待する」と述べました。

2015/01/14
「住宅の耐震」に関するNHK総合大阪のニュースで宮澤健二名誉教授のコメントが放送されました

NHKニュース7(NHK総合大阪)(1月14日放送) 昭和56年の「新耐震」基準では耐震性不足の問題点があり、阪神・淡路大震災でも新耐震による建物の80%以上が耐震性不足だった。実際に被災地で被害の状況を確認した宮澤健二名誉教授が現地で確認し明らかになっています。

2015/01/14
「住宅の耐震」に関するNHK総合のニュースで宮澤健二名誉教授のコメントが放送されました

NHKニュース7(NHK総合)(1月14日放送) 昭和56年の「新耐震」基準では耐震性不足の問題点があり、阪神・淡路大震災でも新耐震による建物の80%以上が耐震性不足だった。実際に被災地で被害の状況を確認した宮澤健二名誉教授が現地で確認し明らかになっています。

2015/01/14
「住宅の耐震」に関するNHKのニュースで宮澤健二名誉教授のコメントが放送されました

NHKニュース(1月14日放送) 昭和56年の「新耐震」基準では耐震性不足の問題点があり、阪神・淡路大震災でも新耐震による建物の80%以上が耐震性不足だった。実際に被災地で被害の状況を確認した宮澤健二名誉教授が現地で確認し明らかになっています。

2015/01/14
「総合資格学院」合格祝賀会で、野澤泰副学長が祝辞を述べたと日刊建設産業新聞が伝えました

日刊建設産業新聞(1月14日付) 建築関連の資格スクール「総合資格学院」で12日、合格祝賀会が開かれ、来賓として参加した長澤泰副学長が「建築の分野ではこれからいろいろな変化が起こるが、資格者の活躍を期待する」と述べました。

2015/01/14
新宿キャンパス図書館が利用できる京王プラザホテルの受験生向け宿泊プランをとれまがニュースが紹介しました

とれまがニュース(1月14日配信)京王プラザホテルは「受験生安心サポート宿泊プラン2015」を販売。特典として本学では新宿図書館を利用を提供しています。

2015/01/14
新宿キャンパス図書館が利用できる京王プラザホテルの受験生向け宿泊プランをエキサイトが紹介しました

エキサイト(1月14日配信)京王プラザホテルは「受験生安心サポート宿泊プラン2015」を販売。特典として本学では新宿図書館を利用を提供しています。

2015/01/14
新宿キャンパス図書館が利用できる京王プラザホテルの受験生向け宿泊プランをBizloopサーチが紹介しました

Bizloopサーチ(1月14日配信)京王プラザホテルは「受験生安心サポート宿泊プラン2015」を販売。特典として本学では新宿図書館を利用を提供しています。

2015/01/13
新宿キャンパス図書館が利用できる京プラの受験生向け宿泊プランを、@nifty キッズ@niftyが紹介しました

@nifty キッズ@nifty(1月13日配信)京王プラザホテルは「受験生安心サポート宿泊プラン2015」を販売。特典として本学では新宿図書館を利用を提供しています。

2015/01/12
新宿キャンパス図書館が利用できる京王プラザホテルの受験生向け宿泊プランを日経MJが紹介しました

日経MJ(1月12日付)京王プラザホテルは「受験生安心サポート宿泊プラン2015」を販売。特典として本学では新宿図書館を利用を提供しています。

2015/01/12
新宿キャンパス図書館が利用できる京王プラザホテルの受験生向け宿泊プランをBizloopが紹介しました

Bizloop(1月14日配信)京王プラザホテルは「受験生安心サポート宿泊プラン2015」を販売。特典として本学では新宿図書館を利用を提供しています。

2015/01/11
中島裕輔准教授(まちづくり学科)らによる「防災キオスク/デジタルサイネージ型」の開発がサンデー毎日で伝えられました

サンデー毎日(1月11日発刊) 中島裕輔准教授が早稲田大学、宇都宮大学と共同開発をしている「防災キオスク」のデジタルサイネージ型を、本学学園合同防災訓練で活用実験を行いました。 

2015/01/09
倉田直道名誉教授が「横浜市共創オープンフォーラム」で登壇するとZDNetJapanが伝えました

ZDNet Japan(1月9日配信) 横浜市が進める公民連携の具体的な場「共創オープンフォーラム」が15日開催されます。今回のテーマを「関内駅周辺地区のこれからのまちづくり」として、倉田直道名誉教授らがパネルディスカッションを行います。

2015/01/09
倉田直道名誉教授が「横浜市共創オープンフォーラム」で登壇するとexcite.ニュースが伝えました

excite.ニュース(1月9日配信) 横浜市が進める公民連携の具体的な場「共創オープンフォーラム」が15日開催されます。今回のテーマを「関内駅周辺地区のこれからのまちづくり」として、倉田直道名誉教授らがパネルディスカッションを行います。

2015/01/09
倉田直道名誉教授が「横浜市共創オープンフォーラム」で登壇するとMapionニュースが伝えました

Mapionニュース(1月9日配信) 横浜市が進める公民連携の具体的な場「共創オープンフォーラム」が15日開催されます。今回のテーマを「関内駅周辺地区のこれからのまちづくり」として、倉田直道名誉教授らがパネルディスカッションを行います。

2015/01/09
倉田直道名誉教授が「横浜市共創オープンフォーラム」で登壇するとexcite.が伝えました

excite.(1月9日配信) 横浜市が進める公民連携の具体的な場「共創オープンフォーラム」が15日開催されます。今回のテーマを「関内駅周辺地区のこれからのまちづくり」として、倉田直道名誉教授らがパネルディスカッションを行います。

2015/01/09
倉田直道名誉教授が「横浜市共創オープンフォーラム」で登壇すると、とれまがニュースが伝えました

とれまがニュース(1月9日配信) 横浜市が進める公民連携の具体的な場「共創オープンフォーラム」が15日開催されます。今回のテーマを「関内駅周辺地区のこれからのまちづくり」として、倉田直道名誉教授らがパネルディスカッションを行います。

2015/01/09
夕刊フジの「就職強い意外な大学ベスト30」に本学がランクインしています

夕刊フジ(1月9日付) 「就職に強い意外な大学ベスト30」の記事で、「実就職率ランキング」に本学は28位にランクイン。「理系と文系に『就職格差(がある)』と報じています。

2015/01/06
インターネット セキュリティー ナレッジの2014年10大ニュースの記事で、大木榮二郎常務理事の考察が掲載されています

インターネット セキュリティ ナレッジ(1月6日配信) NPO日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)が「JNSA セキュリティ十大ニュース」を発表。選定委員会委員長を大木榮二郎常務理事がつとめ、選考にあたって「今年は一挙にさまざまなことが起きた年という印象が強い」とし、特に1位になったベネッセ事件についての考察を語りました。

2015/01/05
新幹線「のぞみ」の部品設置ミスに関する東京新聞の記事に曽根悟特任教授コメントが掲載されています

東京新聞(1月5日付) 東海道新幹線で昨年5月、「のぞみ」のパンタグラフ部品が左右逆に取りつけられたまま12日間営業運転をしていたことがわかり、「大事故につながりかねないミス」であると曽根悟特任教授が指摘しています。 

2015/01/05
新幹線「のぞみ」の部品設置ミスに関する中日新聞の記事に曽根悟特任教授コメントが掲載されています

中日新聞(1月5日付) 東海道新幹線で「のぞみ」のパンタグラフ部品が左右逆に取りつけられたまま12日間営業運転をしていたことがわかり、「大事故につながりかねないミス」であると曽根悟特任教授が指摘しています。 

2015/01/05
新幹線「のぞみ」の部品設置ミスに関するCHUNICHI webの記事に曽根悟特任教授コメントが掲載されています

CHUNICHI web(1月5日配信) 東海道新幹線で「のぞみ」のパンタグラフ部品が左右逆に取りつけられたまま12日間営業運転をしていたことがわかり、「大事故につながりかねないミス」であると曽根悟特任教授が指摘しています。 

2015/01/02
山田昌治教授(応用化学科)が出演した【NHKあさイチ】がgooニュースで紹介されました

gooニュース(1月2日配信) 【NHKあさイチ】の「スゴ技Q 定番料理スペシャル」が放送され、山田昌治教授の「”サクッふわっ”トースト」が紹介されました。

12月

2014/12/24
群馬県開催の講座で本学OB村田敬一氏が講師を務めるとJPubbが伝えました

JPubb(12月24日配信) 群馬県文化振興課が開催する「地域の文化遺産ガイドボランティア」養成講座(1月10日〜2月7日)の講師の1人を、本学OBで群馬県文化財保護審議会専門委員の村田敬一氏が担当。「中島知久平邸」について講義します。 ※村田敬一氏:1948年生まれ。工学院大学大学院博士課程修了。博士(工学)。1級建築士。元県立前橋工業高校校長。現在、群馬県文化財保護審議会専門委員。主な著書/「日本近代建築大全(東日本編)」、「シルクカントリー群馬の建造物史」など。

2014/12/21
「1級建築士合格者数」3位としてサンデー毎日の「大学ランキング」で本学が紹介されました

サンデー毎日(12月21日付) 特集「志望校選びに役立つ大学ランキング総まくり教育環境 就職・資格 ブランド力」で、本学は「1級建築士試験」合格者数が昨年8位から36日増加し3位になったと伝えられました。

2014/12/19
日刊工業新聞に中島幸雄教授(機械創造工学科)が取り上げられました

日刊工業新聞(12月19日付) 【探訪 先端研究】に中島幸雄教授の研究室が「独特の考えと手法で教育に取り組んでいる」「産学連携の取り組みを通じて、学生の意識を高めている」として、中島教授のインタビュー記事とともに紹介されました。

2014/12/18
東京駅100周年によせて藤森照信特任教授のコメントが毎日新聞に掲載されています

毎日新聞(12月18日付) 特集「東京駅の1世紀」では、「華やか、重厚守った職人  創建時の技 意地の再現」として、創建時から戦後の復旧、東京駅開業100周年を前に創建時の姿に復原された現在の東京駅へと、各時代の技師や職人の技をとりあげており、藤森照信特任教授は、構造の精緻さに驚き「日本の職人の偉さがあったから、1923年の関東大震災にも耐えたのだ」としています。

2014/12/18
本学OBの防災・危機管理ジャーナリスト 渡辺実氏による【論風】がSankeiBizに掲載されました

SankeiBiz(12月18日配信) 【論風】に、防災・危機管理ジャーナリストであり本学OBの渡辺実氏による論説「異常気象と内水被害」が掲載され、近年の豪雨による水害への対策を述べています。 【渡辺実】防災・危機管理ジャーナリスト/株式会社まちづくり計画研究所 代表取締役所長/技術士/防災士 >>まちづくり計画研究所 : http://www.machiken.co.jp/index.html 1974年工学院大学工学部建築学科卒業。公益社団法人日本都市計画学会、一般財団法人都市防災研究所等を経て、1989年に株式会社まちづくり計画研究所設立、代表取締役就任。

2014/12/17
「景観開花。2014」で最優秀賞を建築系大学院生鈴木翼さんが受賞したと建設通信新聞が報じました

建設通信新聞(12月17日付) 「集う」がテーマの土木デザイン設計提案協議会「景観開花。2014」の入賞作品がきまり、大学院生の鈴木翼さんの作品「地方都市の居場所―駅前に人々が集まってにぎわいをつくる」が最優秀賞を受賞しました。

2014/12/17
28日行われた学園合同防災訓練がSankeiBizに取り上げられました

SankeiBiz(12月17日配信) 【大学発 日本 人と技術】に、11月28日附属中・高含む学園全体で行われた合同防災訓練が取り上げられ、同時に行った「防災キオスク フロアサイネージ型」の活用実験も紹介されました。

2014/12/15
新宿キャンパス図書館が利用できる京プラの受験生向け宿泊プランを、マイライフニュースが紹介しました

マイライフニュース(12月15日配信) 京王プラザホテルは「受験生安心サポート宿泊プラン2015」を販売。今年も新宿図書館を利用できる特典がついています。

2014/12/15
新宿キャンパス図書館が利用できる京プラの受験生向け宿泊プランを、とれまがニュースが紹介しました

とれまがニュース(12月15日配信) 京王プラザホテルは「受験生安心サポート宿泊プラン2015」を販売。今年も新宿図書館を利用できる特典がついています。

2014/12/15
新宿キャンパス図書館が利用できる京プラの受験生向け宿泊プランを、excite.ニュースが紹介しました

excite.ニュース(12月15日配信) 京王プラザホテルは「受験生安心サポート宿泊プラン2015」を販売。今年も新宿図書館を利用できる特典がついています。

2014/12/15
新宿キャンパス図書館が利用できる京プラの受験生向け宿泊プランを、ZD NetJapanが紹介しました

ZD NetJapan(12月15日配信) 京王プラザホテルは「受験生安心サポート宿泊プラン2015」を販売。今年も新宿図書館を利用できる特典がついています。

2014/12/15
新宿キャンパス図書館が利用できる京プラの受験生向け宿泊プランを、So-netニュースが紹介しました

So-netニュース(12月15日配信) 京王プラザホテルは「受験生安心サポート宿泊プラン2015」を販売。今年も新宿図書館を利用できる特典がついています。

2014/12/15
ALL About住宅・不動産で、本学非常勤講師の八坂久明氏の建築が紹介されました

ALL About住宅/不動産(12月15日配信) 「住宅メーカー・依頼先選び」に矢坂建築設計研究所が取り上げられ、非常勤講師を務める矢坂久明氏ご夫妻の住宅設計が紹介されました。

2014/12/13
TheJapanTimesNEWSの東京駅100年の記事に大内田史郎准教授(建築デザイン学科)のコメントが掲載されています

TheJapanTimesNEWS(12月13日配信) 東京駅舎開業100年目の復原について、礎を築いた辰野金吾氏と東京駅建設について、戦時中の東京駅、昭和、そして平成の復原工事をたどる記事中、復原工事に携わった大内田史郎准教授(当時は東日本旅客鉄道(株)の社員)が、復原工事に関する事柄を述べています。

2014/12/13
建築学科卒業生の田中和希氏の三菱ケミカル賞受賞を日刊自動車新聞が報じました

日刊自動車新聞(12月13日付)MITSUBISHI CHEMICAAL JUNIOR DESIGNE AWARD実行委員会は、1日表彰式を開き、田中和希氏(建築学科卒業)の卒業設計「モダン・タイムスー合理化社会に対する新たなオフィスビルの提案」に三菱ケミカル賞の栄誉が授与されました。

2014/12/11
建築学科卒業生の田中和希氏の三菱ケミカル賞受賞を建設通信新聞が報じました

建設通信新聞(12月11日付)MITSUBISHI CHEMICAAL JUNIOR DESIGNE AWARD実行委員会は、1日表彰式を開き、田中和希氏(建築学科卒業)の卒業設計「モダン・タイムスー合理化社会に対する新たなオフィスビルの提案」に三菱ケミカル賞の栄誉が授与されました。

2014/12/11
東京駅開業百年に伴い、新宿キャンパスで開催する記念シンポジウムをJ-sta.comが伝えました

J-sta.com(12月11日配信) 12月に開業100周年を迎えた東京駅を記念して開催される「東京駅100年の記憶]展に伴い、記念シンポジウム『東京駅の保存・復原と日本近代建築の100年』を、東京ステーションギャラリーと共催で、新宿キャンパスで開催します。会期中、東京ステーションギャラリーでは、本学学生達が製作した「東京駅丸の内駅舎復原模型」を展示します。

2014/12/11
東京駅開業百周年に伴い、記念シンポジウムを新宿キャンパスで行うと、とれまがニュースが伝えました

とれまがニュース(12月11日配信) 12月に開業100周年を迎えた東京駅を記念して開催される「東京駅100年の記憶]展に伴い、記念シンポジウム『東京駅の保存・復原と日本近代建築の100年』を、東京ステーションギャラリーと共催で、新宿キャンパスで開催します。会期中、東京ステーションギャラリーでは、本学学生達が製作した「東京駅丸の内駅舎復原模型」を展示します。

2014/12/09
「ららぽーと富士見」の建設現場を見学した建築学科学生(田村研究室)のレポートが建設通信新聞に掲載されました

建設通信新聞(12月9日付) 埼玉県南東部に建設中の「ららぽーと富士見」の建築現場に、建築学科田村研究室所属の学生6人が訪問。設計施工担当の安藤ハザマの説明で現場を学んだ学生、荻原由佳さんのレポート記事とともに、他5人の参加学生のコメント、田村雅紀准教授の所感が掲載されました。

2014/12/08
附属高等学校が行った"gacco"導入と反転授業を教育家庭新聞KKS Web Newsが取り上げました

教育家庭新聞KKS Web News(12月8日配信) 附属高等学校では、無料web大学講義MOOCの日本版"gacco"を高校の学校図書館で初めて導入しました。"gacco”「デジタルアーカイブのつくり方」を受講したのち、生徒たちは反転学習に参加。「2020年までにどんなアーカイブを作るか考える」をテーマに、積極的に意見を述べました。

2014/12/08
建設通信新聞は、元本学教授塩田正純氏が主査をつとめる環境省分科会の開催を報じました

建設通信新聞(12月8日付) 環境省は「風力発電施設に係る騒音対策技術等に関する分科会」を、元本学建築学科教授・塩田正純氏を主査として開きました。分科会は、報告書案をまとめ、騒音低減の多摩のさらばるブレード開発を必要としています。

2014/12/08
八王子キャンパスの校舎新築を建通新聞が報じました
2014/12/04
山田昌治教授がNHK総合「あさイチ」に出演します(12/8放送)

NHK総合「あさイチ」(12月8日 8:15〜9:54 放送)に山田昌治教授(先進工学部[2015年4月開設]応用化学科)が出演。12月8日の放送では、これまでの『スゴ技Q』で特に反響が大きかったものを、まとめて紹介!4月15日に放送された「魚焼きグリルでおいしいトーストを作る方法・時短フレンチトーストの作り方」で山田教授がトーストの焼き方を化学的に解説しました。
※政見放送の関係により、特定の地域では見られない可能性があります。
※番組の都合上、放送日が変更になる場合があります。

NHK総合「あさイチ」
放送日時:12月8日(月) 8:15〜9:54
番組HP:http://www1.nhk.or.jp/asaichi/

2014/12/03
新宿キャンパス図書館利用特典付の京プラ受験生用宿泊プランを日経プレスリリースが紹介しています

日経プレスリリース(12月3日配信) 京王プラザホテルは「受験生安心サポート宿泊プラン2015」を販売。今年も新宿図書館を利用できる特典がついています。

2014/12/01
附属高等学校の”gacco”導入をニュースサイトQUREが伝えました

QURE(12月1日配信) 無料web大学講義MOOCの日本版"gacco"の授業を附属高等学校の反転授業に採用されるとNTTナレッジ・スクエアが発表。これは高校の授業では初めての取り組みとなります。※QURE:世界におけるIT教育の紹介に特化したニュースサイト

11月

2014/11/29
「ハイブリッド留学」がシンセンラジオステーション(HBCラジオ)で紹介されました

シンセンラジオステーション(11月29日放送) グローバル戦略室の青木俊志室長が前回(10/11放送)に引き続き、HBCラジオ(北海道)に出演し、「ハイブリッド留学」に関して再インタビューを受けました。

2014/11/28
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(11月28日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「たび重なる悲運を乗り越えて前へ進もう 運行再開の信楽高原鐵道に期待(全5回)」。

2014/11/28
附属中学高校が「理数教育に力をいれる一貫校」のひとつとしてzakzakで紹介されました

zakzak(11月28日配信) 【誰も知らない今どき入試】で、首都圏319の学習塾の塾長、教室長が勧める「理数教育に力を入れている一貫校ランク」の9位に本学附属中学高校がランクされています。

2014/11/28
gooニュースのトレンドに、本学OB宮本圭さんの「リノベのススメ」が掲載されています

gooニュース(11月28日配信) 本学OB(工学研究科建築学修了)宮本圭氏が主宰するシーンデザイン一級建築士事務所のリノベーションを中心とする作品が紹介されています。

2014/11/28
建築学部のレクチャーシリーズ5-No.15の開催を日刊建設工業新聞が伝えました

日刊建設工業新聞(11月28日付) 建築学部開設記念として開催しているレクチャーシリーズの第15弾が12月2日に開催され、建築家の原広司氏が「WALLPAPERS」をテーマに講演を行います。

2014/11/27
陸前高田市の復興に携わる篠沢健太准教授(まちづくり学科)の活動がWeb東海新報で伝えられました

Web東海新報(11月27日配信) 震災後の陸前高田市・?田松原地区での整備にむけた委員会が開催あれ、岩手県における復興祈念講演基本計画の検討状況や方向性が確認されました。委員会委員として、まちづくり学科の篠沢健太准教授が参加しています。

2014/11/25
livedoor'ニュースに学園一斉の防災訓練が取り上げられました

livedoor'ニュース(11月25日配信) 11月27日、本学園新宿・八王子・中高大一斉に発災型の防災訓練を実施。中島裕輔准教授(まちづくり学科)研究室は、フロアサイネージ型の[防災キオスク」活用実験を同時に行い、今後につなげるとしています。

2014/11/25
@niftyキッズ'@niftyに学園一斉の防災訓練と「防災キオスク」フロアサイネージ型活用実験が取り上げられました

@niftyキッズ'@nifty(11月25日配信) 11月27日、本学園新宿・八王子・中高大一斉に発災型の防災訓練を実施。中島裕輔准教授(まちづくり学科)研究室は、フロアサイネージ型の[防災キオスク」活用実験を同時に行い、今後につなげるとしています。

2014/11/25
楽天WOMANに学園一斉の防災訓練と「防災キオスク」フロアサイネージ型活用実験が取り上げられました

楽天WOMAN(11月25日配信) 11月27日、本学園新宿・八王子・中高大一斉に発災型の防災訓練を実施。中島裕輔准教授(まちづくり学科)研究室は、フロアサイネージ型の[防災キオスク」活用実験を同時に行い、今後につなげるとしています。

2014/11/25
gooビジネスEXに学園一斉の防災訓練と「防災キオスク」フロアサイネージ型活用実験が取り上げられました

gooビジネスEX(11月25日配信) 11月27日、本学園新宿・八王子・中高大一斉に発災型の防災訓練を実施。中島裕輔准教授(まちづくり学科)研究室は、フロアサイネージ型の[防災キオスク」活用実験を同時に行い、今後につなげるとしています。

2014/11/25
ReseMamに学園一斉の防災訓練と「防災キオスク」フロアサイネージ型活用実験が取り上げられました

ReseMam(11月25日配信) 11月27日、本学園新宿・八王子・中高大一斉に発災型の防災訓練を実施。中島裕輔准教授(まちづくり学科)研究室は、フロアサイネージ型の[防災キオスク」活用実験を同時に行い、今後につなげるとしています。

2014/11/25
とれまがニュースに学園一斉の防災訓練と「防災キオスク」フロアサイネージ型活用実験が取り上げられました

とれまがニュース(11月25日配信) 11月27日、本学園新宿・八王子・中高大一斉に発災型の防災訓練を実施。中島裕輔准教授(まちづくり学科)研究室は、フロアサイネージ型の[防災キオスク」活用実験を同時に行い、今後につなげるとしています。

2014/11/25
ICT教育ニュースに学園の一斉防災訓練と「防災キオスク」フロアサイネージ型活用実験が取り上げられました

ICT教育ニュース(11月25日配信) 11月27日、本学園新宿・八王子・中高大一斉に発災型の防災訓練を実施。中島裕輔准教授(まちづくり学科)研究室は、フロアサイネージ型の[防災キオスク」活用実験を同時に行い、今後につなげるとしています。

2014/11/24
Bau Netz(ドイツweb)に新弓道場と新ボクシング場が取り上げられました

Bau Netz(11月24日配信) ドイツの建築系webサイトで新弓道場新ボクシング場が、木材を使用した所以やコンセプトなど解説と共に紹介されました。 

2014/11/24
埼玉新聞で「ハイブリッド留学」が紹介されました

埼玉新聞(11月24日付) 青木俊志グローバル戦略室長が「ハイブリッド留学」の生みの親として、プログラムの内容、これまでの留学との違いなどについてインタビューに答えました。

2014/11/21
excite.ニュースに学園の一斉防災訓練と「防災キオスク」フロアサイネージ型活用実験が取り上げられました

excite.ニュース(11月21日配信) 11月27日、本学園新宿・八王子・中高大一斉に発災型の防災訓練を実施。中島裕輔准教授(まちづくり学科)研究室は、フロアサイネージ型の[防災キオスク」活用実験を同時に行い、今後につなげるとしています。

2014/11/21
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(11月21日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「自治体首長選挙公約に変化あり!『鉄道存廃』から『活性化』へ(全4回)」。

2014/11/20
山田昌治教授が NHK総合「マサカメTV」に出演します(11/22放送)

マサカメ、それは「まさか!の目のつけどころ」のこと。
「マサカメTV」は、なんらかに秀でたその道の「達人」が見出した、われわれ常人には及びもつかないようなマサカメ、つまり「まさか!の目のつけどころ」を、ゆる楽しいクイズ形式でまるっと楽しんじゃおー!という全く新しいスタジオショー!
『明朝、食パンでアレコレしたくなる』をテーマに、山田教授が迫ります。

NHK総合「マサカメTV」
放送日時:11月22日(土) 18:10〜18:42
番組HP:http://www4.nhk.or.jp/masakame/
※番組の都合上、放送日が変更になる場合があります。

2014/11/20
金丸隆志准教授(機械創造工学科)の著書『Raspberry Piで学ぶ電子工作』が現代ビジネスで紹介されました

現代ビジネス(11月20日配信) 金丸隆志准教授(機械創造工学科)の著書 『Raspberry Piで学ぶ電子工作』が、「超小型コンピュータで電子回路を制御する」として、さまざまな演習を通して電子工作に必要な基礎を丁寧に解説していると紹介されました。

2014/11/20
YAHOO!JAPANニュースで金丸隆志准教授(機械創造工学科)の著書『Raspberry Piで学ぶ電子工作』が紹介されました

YAHOO!JAPANニュース(11月20日配信) 「超小型コンピュータで電子回路を制御する」として、金丸隆志准教授(機械創造工学科)の著書 『Raspberry Piで学ぶ電子工作』が紹介されました。さまざまな演習を通して電子工作に必要な基礎を丁寧に解説しています。

2014/11/19
日刊建設工業新聞が、八王子キャンパスの再整備計画を伝えました

日刊建設工業新聞(11月19日付) 現在建築中の19号館(ふらっと)に続き、八王子キャンパスでは2号館4号館の建て替えが計画されており、今後キャンパスの再整備が進む予定です。

2014/11/18
新施設「19号館/ふらっと」が建設通信新聞で取り上げられました

建設通信新聞(11月18日付) 八王子キャンパスで建設中の「19号館/ふらっと」が「柱のない大空間を実現」として取り上げられ、施行会社フジタの[FRASH構法」が紹介されました。

2014/11/14
八王子キャンパスの「総合教育棟」のBCS賞受賞を建設通信新聞が伝えました

建設通信新聞(11月14日付) 日本建設業連合会による第55回BCS賞の表彰式が14日帝国ホテルで開催されました。25都府県55件の応募から「総合教育棟」もその一つに選ばれ、「高い整合性を有する建築でありながら多様な空間と表情を有する密度ある建築が実現されている」と評価されました。

2014/11/14
建築学部のレクチャーシリーズが、建設通信新聞で紹介されました

建設通信新聞(11月14日付) 建築学部開設記念として行っている連続レクチャーのシリーズ5で行われる3回の講演を建設通信新聞が取り上げました

2014/11/14
11月開催のプレスセミナーでの中島幸雄教授(機械創造工学科)の発表がMONOistに取り上げられました

MONOist(11月14日配信) 11月11日新宿キャンパスで開催した「先進工学部プレスセミナ-」において、機械創造工学科の中島幸雄教授が「将来のタイヤ像を提案する」をテーマに研究内容を紹介。環境規制やエコカーの普及が進む中で「タイヤの形は19世紀の時と同じになる」と語りました。 

2014/11/12
建築学部開設記念レクチャーシリーズが、日刊工業新聞電子版で紹介されました

日刊工業新聞電子版(11月12日配信) 建築学部の開設を記念して行われている『建築レクチャーシリーズ』は、今年度シリーズ5を数える。11月18日のレクチャーでは、建築家 西沢大良氏を講師に迎え「現代建築のつくり方」をレクチャーする。

2014/11/12
毎日新聞.JPのJR北・四国に関するに曽根悟特任教授の話が掲載されています

毎日新聞.JP(11月12日配信) 「JR北・四国:重要路線未検査」に関するニュースに「本線補修放置の怖さ」についての曽根悟特任教授の話が掲載されています。

2014/11/12
附属高等学校がgacco教材を導入すると、gooビジネスEXが伝えました

gooビジネスEX(11月12日配信) NTTナレッジ・スクェアとNTTドコモ共同推進の「gacco(ガッコ)」の講座「デジタルアーカイブのつくり方〜ビッグデータ・オープンデータを紡いで社会につなぐ〜」を、本学附属高等学校が反転授業の教材として高校で初めて導入すると、NTTナレッジ・スクェアが発表しました。

2014/11/12
建築学部のレクチャーシリーズ5-No.14の開催を新建ハウジングDIGITALが報じました

新建ハウジングDIGITAL(11月12日配信) 建築学部開設記念として開催しているレクチャーシリーズの第14弾が11月18日行われ、建築家の西沢大良氏が「現代建築のつくり方」をテーマに講演を行います。

2014/11/12
建築学部のレクチャーシリーズ5-No.14の開催をBizloopサーチが伝えました

Bizloopサーチ(11月12日配信) 建築学部開設記念として開催しているレクチャーシリーズの第14弾が11月18日行われ、建築家の西沢大良氏が「現代建築のつくり方」をテーマに講演を行います。

2014/11/12
建築学部のレクチャーシリーズ5-No.14の開催をexcite.ニュースが伝えました

excite.ニュース(11月12日配信) 建築学部開設記念として開催しているレクチャーシリーズの第14弾が11月18日行われ、建築家の西沢大良氏が「現代建築のつくり方」をテーマに講演を行います。

2014/11/11
学生有志製作「東京駅丸の内駅舎復原模型」の東京駅開業百年イベント展示を、とれまがニュースが伝えました

とれまがニュース(11月11日配信) 建築系学生が製作した「東京駅丸の内駅舎復原模型:1/50スケール」が、東京駅開業百年記念のイベントで、11月18日〜30日の13日間東京駅ステーションギャラリーに展示されます。模型製作に携わった在校生・卒業生のトークイベントが行われる予定で、建築学部の大内田史郎准教授の講座「東京駅舎保存・復原工事の記録」も行われます。 

2014/11/10
学生有志製作の「東京駅丸の内駅舎復原模型」が東京駅開業百年イベントに展示されると、excite.ニュースが伝えました

ezcite.ニュース(11月10日配信) 建築系学生が製作した「東京駅丸の内駅舎復原模型:1/50スケール」が、東京駅開業百年記念のイベントで、11月18日〜30日の13日間東京駅ステーションギャラリーに展示されます。模型製作に携わった在校生・卒業生のトークイベントが行われる予定で、建築学部の大内田史郎准教授の講座「東京駅舎保存・復原工事の記録」も行われます。 

2014/11/10
学生有志製作の「東京駅丸の内駅舎復原模型」が東京駅開業百年イベントに展示されるとAsahi Shinbun Digital[.and]が伝えました

Asahi Shinbun Digital[.and](11月10日配信) 建築系学生が製作した「東京駅丸の内駅舎復原模型:1/50スケール」が、東京駅開業百年記念のイベントで、11月18日〜30日の13日間東京駅ステーションギャラリーに展示されます。模型製作に携わった在校生・卒業生のトークイベントが行われる予定で、建築学部の大内田史郎准教授の講座「東京駅舎保存・復原工事の記録」も行われます。 

2014/11/06
後藤治教授(建築デザイン学科)が出演したNHK「クローズアップ現代」の内容をJ-CASTテレビウォッチが伝えました

JCASTテレビウォッチ(11月6日配信) 11月4日NHK クローズアップ現代[ものづくり『産業』を観光に わが町はよみがえるか」に後藤治教授が出演。今注目されている日本の「産業観光」について各地のレポートと共に新しい「観光資源」について語りました。

2014/11/05
NHK「探検バクモン」で辛英哲准教授(工学部応用化学科:先進工学部生命化学科、2015年度〜)の研究紹介動画が放映されました

NHK総合「『探検バクモン』超強力!ヘビパワ−」(11月5日放送)辛英哲准教授(工学部応用化学科:先進工学部生命化学科、2015年度〜)の研究紹介という形で、「蛇毒により細胞が接着している培養皿から剥がれる」という動画が放映されました。※番組HP:http://www.nhk.or.jp/bakumon/

2014/11/05
新宿新聞が新宿キャンパスでの石原良純氏の講演会開催を報じました

新宿新聞(11月5日付) 5日、新宿キャンパスにおいて、新宿駅周辺防災対策協議会による環境講演会を開催。石原良純氏が講演「空を見よう」を行います。

2014/11/05
ゆるキャラグランプリで健闘した「コーガ君とクイーンちゃん」の順位がYAHOO!JAPANニュースで伝えられました

YAHOO!JAPANニュース(11月5日配信) 11月3日、「ゆるキャラグランプリ」の結果が発表され、本学のゆるキャラ「コーガ君とクイーンちゃん」は、総合ランキング1699体中854位を獲得しました。

2014/11/05
「諏訪出張科学教室」が、SankeiBizに取り上げられました

SankeiBiz(11月5日配信) 【大学発 日本 人と技術】に、10月19日長野県諏訪市で開催した、今年5年目になる「出張科学教室」が取りあげられ、会場の様子などが伝えられました。

2014/11/05
本学共催で行われる「IPEC-2014」の開催を建築通信新聞が報じました

建設通信新聞(11月5日付) 11月13-15日の3日間、日本インテリアプランナー協会と工学院大学共催による「IPEC-2014」が新宿キャンパスで開催されます。

2014/11/04
NHK「探検バクモン」で辛英哲准教授(工学部応用化学科:先進工学部生命化学科、2015年度〜)の研究紹介動画が放映されます(11/5放送)

NHK「探検バクモン」で辛英哲准教授(工学部応用化学科:先進工学部生命化学科、2015年度〜)の研究紹介という形で、「蛇毒により細胞が接着している培養皿から剥がれる」という動画が放映される予定です。

11月5日(水)夜22:55〜23:20 NHK総合
「探検バクモン」超強力!ヘビパワ−
※再放送8日(土)1:45〜2:10、11日(火)16:30〜16:55
また国際放送での放送もあります。
番組HP:http://www.nhk.or.jp/bakumon/

2014/11/04
後藤治教授(建築デザイン学科)がNHK「クローズアップ現代」に出演します(11/4放送)

11/4のNHK総合の情報番組「クローズアップ現代」に建築学部の後藤治教授(建築デザイン学科)が出演します。番組のテーマは「“産業観光“で町はよみがえるか」。富岡製糸場の世界遺産登録以降、日本各地で加速する、産業遺産の保存や産業遺産・工場等を活かした”産業観光”の動きについてコメントします。

NHK総合[クローズアップ現代]
放送日時:11月4日(火) 19:30〜19:56
番組HP:http://www.nhk.or.jp/gendai/
※番組の都合上、放送日が変更になる場合があります。

2014/11/04
NHK総合「クローズアップ現代」に建築学部の後藤治教授(建築デザイン学科)が出演しました

NHK総合「クローズアップ現代」(11月4日放送) 番組テーマは「“産業観光“で町はよみがえるか」。富岡製糸場の世界遺産登録以降、日本各地で加速する、産業遺産の保存や産業遺産・工場等を活かした”産業観光”の動きについて後藤治教授がコメントしました。

2014/11/04
本学共催で行われる石原良純氏の講演会開催を産経新聞が報じました

産経新聞(11月4日付) 5日新宿キャンパスにおいて気象予報士の石原良純氏の講演会が行われます。これは、地球温暖化などの環境問題への取り組みを推進し、区民が環境問題を考えるきっかけにするためのもので、本学と新宿駅周辺防災対策協議会が共催します。

2014/11/03
宮崎放送MTVニュースで後藤治教授の講演のようすが放送されました

宮崎放送MRTニュース(11月3日放送) 11月3日「文化の日」に、宮崎県延岡市で、地域にある文化遺産の保存などについて考えるシンポジウムが開催され、後藤治教授(建築デザイン学科)が講演し、変化の大きい時代で古い建物をのこすための課題や意義を訴えました。MTVニュースで放送された講演のようすが、宮崎放送webサイトでご覧いただけます。 ※関連URL>http://mrt.jp/localnews/

2014/11/03
本学附属高校の「gacco」を用いた反転授業導入を日本情報産業新聞が報じました

日本情報産業新聞(11月3日付) 本学附属高等学校は、大規模公開オンライン講座「gacco」の講座を用いた反転授業の導入を開始します。この取り組みは、生徒有志によるプロジェクト「東京五輪アーカイブ1964-2020」に参画する生徒を対象としており、「自ら学ぼうとする姿勢」などの教育効果を目的としています。

2014/11/03
中島裕輔准教授(まちづくり学科)が中心に行う防災キオスク・プロトタイプの実証実験が電経新聞で伝えられました

電経新聞(11月3日付) 工学院大学と宇都宮大学が取り組む「環境・防災キオスク」は、災害時および平常時の情報拠点として設計されており、プロトタイプの実証実験が11月6日、中島祐輔准教授を中心に新宿西口高層ビル街で実施されます。

2014/11/02
サンデー毎日が、特集「4大模試最新難易度 理系編」で本学の建築学部の人気の高さを伝えています

サンデー毎日(11月2日発刊) 「国公立・私立266大学 4大模試最新難易度・理系編」で、本学と近畿大学に設置されている建築学部の人気が高いと伝えています。昨年の本学の競争率は、8.1倍と高く、今年もされに志望者が増えています。

10月

2014/10/31
八王子キャンパスで建築中の「ふらっと/19号館」が日刊建設産業新聞に取り上げられました

日刊建設産業新聞(10月31日付) 新施設「ふらっと/19号館」が取り上げられ、採用されているFRASH構法による大空間を確保した新施設として紹介されました。

2014/10/31
29日公開した八王子キャンパスの新施設「ふらっと/19号館」が日刊建設工業新聞で紹介されました

日刊建設工業新聞(10月31日付) 「八王子キャンパスに新実験施設 設計・施工 フジタ、15年2月完成めざす」として、29日に公開した「ふらっと/19号館」の詳細が伝えられました。

2014/10/31
八王子キャンパスで建設が進む「ふらっと/19号館」が建設通信新聞に取り上げられました

建設通信新聞(10月31日付) フジタが施行、2月竣工予定の八王子キャンパス新施設「ふらっと/19号館」が、「無柱の大空間創出」として紹介されました。

2014/10/31
第2回ヘリテージマネージャー(HM)大会冒頭での後藤治教授(建築デザイン学科)の挨拶を日刊建設工業新聞が伝えました

日刊建設工業新聞(10月31日付) 歴史的建造物の保全・活用に携わる専門家「ヘリテージマネージャー」(HM)による第2回全国HM大会が開催され、冒頭、後藤治教授が協議会運営委員長として挨拶。「ヘリテージマネージャーの役割や福島の復興への取り組み、今後の展望などを活発に議論していきたい」と話しました。

2014/10/31
本学附属高校が「MOOC」利用の反転授業を開始すると教育ITフラッシュニュースが伝えました

教育ITフラッシュニュース(10月31日配信) 「高校生が『大学のネット講義』で勉強、工学院大附属高が挑戦」として、反転授業の導入が伝えられました。

2014/10/31
附属中学校の「ハイブリッドインタークラス」が日刊ゲンダイで紹介されました

日刊ゲンダイ(10月31日付) 連載「シーズン到来 激変中学受験」で、附属中学校が新設する「ハイブリッドインターコース」が取り上げられ、「将来的に卒業生の3割を海外トップ校へ進学させる」とする目標が紹介されました。

2014/10/31
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(10月31日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「『普段と同じ』をさりげなく 東急多摩川線の『キャノンダイヤ』が見事(全5回)」。

2014/10/29
経済産業省開催の「計量記念日式典」で曽根悟特任教授が特別講演を行うと4-tradersが伝えました

4-traders(10月29日配信) 経済産業省の広報誌METIによると、計量制度に対する理解の普及を図るため11月4日(火)に開催する計量記念日式典で、曽根悟特任教授が特別講演『新幹線50年の安全・安心技術と実績』を行うと報じています。

2014/10/28
計量記念日式典で曽根悟特任教授が特別講演を行うと、Jpubb(経済産業省リリース)が報知しました

Jpubb(10月28日配信) 11月4日の計量記念日式典開催を告知する経済産業省のプレスリリースで、記念行事の概要として曽根悟特任教授が「新幹線50年の安全・安心技術と実績」について特別講演を行うと告知しました。

2014/10/28
附属高等学校がgacco教材を導入すると、ICT教育ニュースが伝えました

ICT教育ニュース(10月28日配信) NTTナレッジ・スクェアとNTTドコモ共同推進の「gacco(ガッコ)」の講座「デジタルアーカイブのつくり方〜ビッグデータ・オープンデータを紡いで社会につなぐ〜」を、本学附属高等学校が反転授業の教材として高校で初めて導入すると、NTTナレッジ・スクェアが発表しました。

2014/10/27
附属高等学校がgacco教材を導入すると、Jpubbが伝えました

Jpubb(10月27日配信) NTTナレッジ・スクェアとNTTドコモ共同推進の「gacco(ガッコ)」の講座「デジタルアーカイブのつくり方〜ビッグデータ・オープンデータを紡いで社会につなぐ〜」を、本学附属高等学校が反転授業の教材として高校で初めて導入すると、NTTナレッジ・スクェアが発表しました。

2014/10/27
附属高等学校がgacco教材を導入すると、Bizloopサーチが伝えました

Bizloopサーチ(10月27日配信) NTTナレッジ・スクェアとNTTドコモ共同推進の「gacco(ガッコ)」の講座「デジタルアーカイブのつくり方〜ビッグデータ・オープンデータを紡いで社会につなぐ〜」を、本学附属高等学校が反転授業の教材として高校で初めて導入すると、NTTナレッジ・スクェアが発表しました。

2014/10/27
附属高等学校がgacco教材を導入すると、日刊工業新聞Business Lineが伝えました

日刊工業新聞Business Line(10月27日配信) 本学附属高等学校が、「gacco(ガッコ)」の大学講座を用いた反転授業を、日本の高校で初めて導入することを決定しました。

2014/10/24
新宿キャンパスで「IPEC-2014」が本学共催で行われると日刊建設工業新聞が報じました

日刊建設工業新聞(10月24日付) 11月13-15日の3日間、日本インテリアプランナー協会と工学院大学共催による「IPEC-2014」が新宿キャンパスで開催されます。

2014/10/23
先進工学部開設記念パネル討論会の開催を、日刊工業新聞が伝えました

日刊工業新聞(10月23日配信) 2015年4月の先進工学部の開設を記念して、パネル討論会が開催され、イノベーションとは何か、大学と企業、さらに地域からイノベーションを生むためには何が必要かについて、各会の著名人らがパネル討論を行います。

2014/10/22
[諏訪出張科学教室」が信濃毎日新聞に大きく取り上げられました

信濃毎日新聞(10月22日付) 10月20日、長野県諏訪中学校で「出張科学教室」を開催。科学教室に参加した子ども達の様子が写真とともに伝えられました。

2014/10/22
東北4市の「東北歴史まちづくりサミット2014」において後藤治教授が基調講演を行ったと東奥日報が報じました

東奥日報(10月22日付) 歴史まちづくり法に基づく歴史的風致維持向上計画の認定を受けた弘前、福島県白河、宮城県多賀城、山形県鶴岡の4氏の連携を図る初の「東北歴史まちづくりサミット2014」が21日弘前市で開催され、後藤治教授が基調講演を行い、歴史的建造物の維持・活用について述べました。

2014/10/20
先進工学部開設記念パネル討論会を、キッズ'@niftyが伝えました

キッズ'@nifty(10月20日配信) 2015年4月の先進工学部の開設を記念して、パネル討論会が開催され、イノベーションとは何か、大学と企業、さらに地域からイノベーションを生むためには何が必要かについて、各会の著名人らがパネル討論を行います。

2014/10/20
諏訪市で開催した「出張科学教室」の様子を諏訪市民新聞が伝えました

諏訪市民新聞(10月20日付) 今年5年目を数える「諏訪市出張科学教室」が19日、諏訪中学校で行われ、参加した子ども達が、科学を楽しく体験しているようすが写真と共に伝えられました。参加した情報通信工学科の学生のコメントも併せて掲載されました。

2014/10/20
諏訪市で開催した「出張科学教室」の様子を長野日報が伝えました

長野日報(10月20日付) 19日、諏訪市諏訪中学校で「出張科学教室」を開催。今回最多となった25テーマを多くの親子が楽しみ、参加した小学生の感想が掲載されています。今回は、地元企業2社の参加や中学高校の支援参加があり、規模も拡大しました。

2014/10/19
小野一准教授(基礎・教養教育部門)の著書の書評が日本経済新聞に掲載されました

日本経済新聞(10月19日付) 小野一准教授の著書『緑の党/運動・思想・政党の歴史(講談社刊)』の書評が日本経済新聞に掲載されました。               基礎教養部門 

2014/10/17
伊藤慎一郎教授(機械工学科)が、 『Eテレ すイエんサー 〜知力の格闘技・企業対決!〜』公開収録で、解説を行います

伊藤慎一郎教授(機械工学科)が、NHKサイエンススタジアム2014(開催期間2014年10月18日(土)・19日(日))の  『Eテレ すイエんサー 〜知力の格闘技・企業対決!〜』公開収録で、解説を行います。

詳細はこちら・・・http://www.nhk-p.co.jp/event/detail.php?id=423

2014/10/17
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(10月17日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「物流が止まる、経済が止まる―『鉄道貨物輸送の二重化』を急げ(全5回)」。

2014/10/16
八王子キャンパス「ふらっと/19号館」のプレス発表が楽天WOMANに取り上げられました

楽天WOMAN(10月16日配信) 10月29日八王子キャンパス再開発の一環として建設中の「ふらっと/19号館」のプレス見学会が開催されます。

2014/10/15
文科省発表の科研費ランキングに工学院大学他が奮闘したと日刊工業新聞Business Lineが伝えました

日刊工業新聞Business Line(10月15日配信) 文科省が初めて公表した「科学研究費補助金(科研費)」の直近5年間の分野別採択数ランキングの記事で、研究時間が国立よりも少ない私立大学の健闘が明らかになったとしており、工学院大学と同志社大学が「化工物性・移動操作・単位操作」で奮闘した。と伝えられました。

2014/10/14
曽根悟特任教授が台風19号によるJR運休について毎日新聞(大阪)でコメントしています

毎日新聞(大阪)(10月14日付) 19日台風19号が接近した夕方、JR西日本は在来線24線の運行を取りやめ、多くの足の影響がでました。専門家の評価は妥当な判断、過剰防衛と意見が二部されましたが、曽根悟特任教授は記事内で、この対応について過剰防衛だったのではとコメントしています。

2014/10/14
附属高校の生徒たちの「東京五輪アーカイブ 1964-2020」参画をICT教育ニュースが伝えました

ICT教育ニュース(10月14日配信) 工学院大学附属高校は9日、「東京五輪アーカイブ 1964-2020」に参画すると発表。このプロジェクトは1964年に開催された東京オリンピックの資料を、生徒がインタビューなどを通してまとめ、インターネットに公開し、過去の記憶を伝えるもの。参加の狙いは「総合的な思考力」「英語の運用力」「ICTの活用力」を育むためとしています。

2014/10/14
本学、東北大学他による火山探査ロボットシステムのフィールド試験をRBB TODAYが報じました

RBB TODAY(10月14日配信) 工学院大学、東北大学、芝浦工業大学他による火山探査ロボットシステムは、火山の立ち入り禁止区域において移動監視を実現するもので、浅間山においてフィールド実験を行っており、実現に向けた現状報告を14日東北大学が公開しました。

2014/10/14
本学、東北大学他による「火山探査ロボットシステム」の現状報告をYAHOO!JAPANニュースが報じました

YAHOO!JAPANニュース(10月14日配信) 工学院大学、東北大学、芝浦工業大学他による火山探査ロボットシステムは、火山の立ち入り禁止区域において移動監視を実現するもので、浅間山においてフィールド実験を行っており、実現に向けた現状報告を14日東北大学が公開しました。

2014/10/14
文科省が初めて発表した科研費ランキングで本学の奮闘を日刊工業新聞が伝えました

日刊工業新聞(10月15日付) 文科省が初めて公表した「科学研究費補助金(科研費)」の直近5年間の分野別採択数ランキングの記事で、研究時間が国立よりも少ない私立大学の健闘が明らかになったとしており、工学院大学と同志社大学が「化工物性・移動操作・単位操作」で奮闘した。と伝えられました。

2014/10/12
ソーラーカープロジェクトの全国大会優勝がサンデー毎日に掲載されました

サンデー毎日(10月12日付) (((Campus Flash)))に夏のソーラーカー全国大会で優勝した本学のソーラーカープロジェクトの活躍が掲載されています。

2014/10/12
下田市庁舎移転に関するYOMIURI ONLINEに遠藤新准教授(まちづくり学科)のコメントが掲載されています

YOMIURI ONLINE(10月12日配信) 南?トラフ地震での津波被害を想定した下田市庁舎の移転先決定に関する記事に、静岡市のまちづくりに関わっている遠藤新准教授の指摘が掲載されました。

2014/10/10
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(10月10日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「北陸新幹線高価で企業移転が相次ぐ、その理由は?(全4回)」。

2014/10/10
「諏訪出張科学教室」開催がexcite.ニュースで紹介されました

excite.ニュース(10月10日配信) 「工学院大が子どもから大人まで楽しめるイベントを開催」として、「諏訪出張科学教室」開催のプレスリリースの内容が紹介されました。

2014/10/09
本学がパラリンピック競技の「マルチサポート事業」の幹事校に採択されたと、ReseMamが報じました

ReseMom(10月9日配信) 文部科学省が展開する「マルチサポート事業(パラリンピック競技)」における「B 研究開発プロジェクト」の幹事校に本学が採択されました。

2014/10/09
佐藤光史教授(基礎・教養部門部門)のナミビアでの支援が日刊工業新聞Business Lineで伝えられました

日刊工業新聞Business Line(10月9日配信) 佐藤光史教授は、ナミビア大学理学部と共同で、低コストの太陽熱温水器の現地生産を支援。佐藤教授の技術により、現地企業やNPO法人などを通じ、2018年度以降の生産開始を予定しており、一貫した現地生産により、産業化に貢献していきます。

2014/10/09
佐藤光史教授(基礎・教養部門部門)のナミビアでの支援が日刊工業新聞Business Lineで伝えられました

日刊工業新聞Business Line(10月9日付) 佐藤光史教授は、ナミビア大学理学部と共同で、低コストの太陽熱温水器の現地生産を支援。佐藤教授の技術により、現地企業やNPO法人などを通じ、2018年度以降の生産開始を予定しており、一貫した現地生産により、産業化に貢献していきます。

2014/10/06
阿相 英孝准教授(応用化学科)が軽金属学会の今年度受賞者に選ばれたと鉄鋼新聞が報じました

鉄鋼新聞(10月6日付) 軽金属学会は、今年度の軽金属論文賞など7つの賞の受賞者を決定。学術研究および技術開発の発展への功績者を対象にした「軽金属躍進賞」に、応用化学科の阿相英孝准教授らが選ばれました。

2014/10/04
本学OBの建築家宮本圭氏の作品がgooニュースで紹介されました

gooニュース(10月4日配信) 木造旅館をゲーム制作会社へとリノベーションした本学OBの宮本圭氏主宰のシーデザイン一級建築士事務所の作品が、gooニュースで紹介されました。

2014/10/01
「諏訪出張科学教室」の開催をフジサンケイビジネスアイが伝えました

フジサンケイビジネスアイ(10月1日付) 「大学発 日本 人と技術」で、10月19日開催の「諏訪市出張科学教室」が紹介されました。

2014/10/01
坂本哲夫教授(電気システム工学科)による新質量顕微鏡が化学工業日報に取り上げられました

化学工業日報(10月1日付) 坂本哲夫教授は、微少粒子上物質(PM2.5) を粒子ごとに成分イメージングできる質量顕微鏡を開発。環境汚染や健康影響メカニズムの解析を進めています。

9月

2014/09/29
星 卓志教授(まちづくり学科)が、(株)オオバの技術発表会で基調講演を行ったと建設通信新聞が伝えました

建設通信新聞(9月18日付) 総合建設コンサルタントの株式会社オオバが、東京目黒区の本社で技術発表会を開催。星 卓志教授(まちづくり学科)が基調講演を行いました。※関連サイト 株式会社オオバ:http://www.k-ohba.co.jp/index.html

2014/09/28
工学院大学附属中学校が「理数教育に力を入れている」学校上位にランクインしているとサンデー毎日が伝えました

サンデー毎日(9月28日号) 「学習塾オススメの中高一貫校」ページで、本学附属中学校が「理数教育に力を入れている」学校として上位ランクインしていると紹介されました。

2014/09/26
政府のSIP防災・減災研究責任者に久田嘉章教授(まちづくり学科)が選定されたと日刊建設産業新聞が報じました

日刊建設産業新聞(9月26日付) 内閣府は、「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)『レジエントな防災・減災機能の強化』をテーマとする現行の研究開発の7テーマについて課題12件とその研究責任者12人を決定。久田嘉章教授が【巨大都市・大規模ターミナル駅周辺地域における複合災害への対応支援アプリケーションの開発】の研究責任者として選定されました。

2014/09/24
政府のSIP防災・減災研究責任者に久田嘉章教授(まちづくり学科)が選定されたと日刊建設工業新聞が報じました

日刊建設工業新聞(9月24日付) 政府は22日、府省庁や分野の垣根を越えて技術革新を図る「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)」の一環で、「レジエントな防災・減災機能の強化」をテーマとする現行の研究開発計画を更新。それぞれのテーマに基づく研究責任者を選定。【巨大都市・大規模ターミナル駅周辺地域における複合災害への対応支援アプリケーションの開発】の研究責任者に久田嘉章教授が選定されました。

2014/09/22
朝日新聞の特集「災害大国 あすへの備え」に久田嘉章教授(まちづくり学科)の解説が掲載されています

朝日新聞(9月22日付) 「災害大国 あすへの備え『集合住宅 共に守る』」の特集ページで、超高層ビルの防災減災に関する久田嘉章教授の解説が掲載されています。

2014/09/21
高山市の「無電柱化事業」についての後藤治教授(建築デザイン学科)のコメントがgooニュースに掲載されています

gooニュース(9月21日配信) 高山市は古い町並みの電線を地中に埋める「無電柱化事業」を進めており、取り組みの評価委員として関わっている後藤治教授からの取り組みへの評価と今後の課題がニュースに掲載されています。

2014/09/18
小麥真也准教授(基礎・教養教育部門)ら国際研究グループによる円盤銀河の研究成果をhumania.ORG.が伝えました

humania.ORG.(9月18日配信・スペイン) 小麥(こむぎ)真也准教授ら国立天文台で研究を行う国際研究グループは、アルマ望遠鏡をはじめとする電波望遠鏡による37の衝突銀河の観測により、我々が住む銀河のような円盤銀河の起源に迫る、重要な成果を成果を上げました。

2014/09/18
小麥真也准教授(基礎・教養教育部門)ら国際研究グループによる円盤銀河の研究成果をGRAFELBERGNOTICIASが伝えました

GRAFELBERGNOTICIAS(9月18日配信・スペイン) 小麥(こむぎ)真也准教授ら国立天文台で研究を行う国際研究グループは、アルマ望遠鏡をはじめとする電波望遠鏡による37の衝突銀河の観測により、我々が住む銀河のような円盤銀河の起源に迫る、重要な成果を成果を上げました。

2014/09/18
国交省の技術者制度検討会メンバーに遠藤和義教授(建築学科)が参加・対応していると建設通信新聞が伝えました

建設通信新聞(9月18日付) 国土交通省は技術者制度のあり方と今後の施策の方向性を探る「適性な施工確保のための技術者制度検討会」の初会合を19日開催。検討会メンバーに遠藤和義教授が加わっています。

2014/09/18
建設産業の担い手育成・確保の取組に、遠藤和義教授(建築学科)が参加すると日刊建設産業新聞が伝えました

日刊建設産業新聞(9月18日付) 国土交通省は、建設産業の「技術者」確保に本腰を入れ、「適性な施工確保のための技術者制度検討会」を設置。遠藤和義教授が検討委員のひとりとして参加していきます。

2014/09/17
小麥(こむぎ)真也准教授(基礎・教養教育部門)ら国立天文台での研究成果がALMAプレスリリースで発表されました

ALMAリリース(9月17日配信) 小麥(こむぎ)真也准教授ら国立天文台で研究を行う国際研究グループは、アルマ望遠鏡をはじめとする電波望遠鏡による37の衝突銀河の観測により、我々が住む銀河のような円盤銀河の起源に迫る、重要な成果を成果を上げました。

2014/09/17
小麥真也准教授(基礎・教養教育部門)ら国際研究グループによる円盤銀河の研究成果をspaceREFが伝えました

spaceREF(9月17日配信) 小麥真也准教授ら国立天文台で研究を行う国際研究グループは、アルマ望遠鏡をはじめとする電波望遠鏡による37の衝突銀河の観測により、我々が住む銀河のような円盤銀河の起源に迫る、重要な成果を成果を上げました。

2014/09/17
小麥真也准教授(基礎・教養教育部門)ら国際研究グループによる円盤銀河の研究成果をuni-onlineが伝えました

ino-online(9月17日配信・ドイツ) 小麥(こむぎ)真也准教授ら国立天文台で研究を行う国際研究グループは、アルマ望遠鏡をはじめとする電波望遠鏡による37の衝突銀河の観測により、我々が住む銀河のような円盤銀河の起源に迫る、重要な成果を成果を上げました。

2014/09/17
小麥真也准教授(基礎・教養教育部門)ら国際研究グループによる円盤銀河の研究成果をPress-News.orgが伝えました

Press-News.org(9月17日配信) 小麥(こむぎ)真也准教授ら国立天文台で研究を行う国際研究グループは、アルマ望遠鏡をはじめとする電波望遠鏡による37の衝突銀河の観測により、我々が住む銀河のような円盤銀河の起源に迫る、重要な成果を成果を上げました。

2014/09/17
野部達夫教授(建築学科)は東京都の温暖化ガス削減に関するフォーラムで基調講演を行うと日本経済新聞が報じました

日本経済新聞(9月17日付) 東京都は10月10日、温暖化ガス排出量削減で先進的な取り組みを進める優良事業所の事例を発表するフォーラムを、イイノホールで開催。基調講演として野部達夫教授がトップレベル事業所のデータを分析し、取り組みの特徴を紹介します。※関連URL:http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/climate/large_scale/cap_and_trade/meeting/top_forum.html

2014/09/17
新弓道場・新ボクシング場(冨永祥子准教授設計)が世界的な賞を受賞したとフジサンケイビジネスアイが報じました

フジサンケイビジネスアイ(9月17日付) 冨永祥子准教授(建築デザイン学科)らが設計した新弓道場・新ボクシング場がTHE INTERNATIONAL ARCHITECTURE AWARD 2014を受賞。この賞は、CHICAGO ATHENAEUMとヨーロッパ建築アートデザインセンターが共同主催する、建築・都市計画関連における世界的な賞で、将来的な建築デザインの方向性を探るうえで最も重要な賞に位置づけられます。

2014/09/16
伊藤慎一郎教授(機械工学科)がテレビ朝日「1万円あったら××できるでしょ?」 に出演しました

伊藤慎一郎教授(機械工学科)が9/12(金)23:15〜放送のテレビ朝日「1万円あったら××できるでしょ?」 に出演しました。
「1万円あったら××できるでしょ?」のピッチングマシン制作に協力しました。

2014/09/16
附属中学高等学校の平方校長が首都圏模試センターセミナーで講演会を行うと@niftyが伝えました

@nifty(9月16日配信) 9月29日、首都圏模試センターはセミナー「21世紀型教育を知る」を麹町学園女子中学・高等学校で開催。各私学が目指す「21世紀型教育」「世界水準の教育」について附属中高の平方邦行校長と私立学校研究か本間氏が講演会を行います。

2014/09/12
NTN製軸受を搭載したソーラーカープロジェクトの大会優勝を日刊自動車新聞が報じました

日刊自動車新聞(9月12日付) 8月、ソーラーカープロジェクトは秋田県大潟村での大会ワールド・グリーン・チャレンジ」に出場し、優勝を勝ち取りました。その車体には、NTN社が提供した深溝球軸受が搭載されており、回転精度の向上や回転トルクの5割低減に寄与しています。

2014/09/12
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(9月12日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「渋谷―羽田アクセス線対決!東急が『蒲蒲線』に前向きになった理由(全6回)」。

2014/09/12
NTN製軸受を搭載したソーラーカープロジェクトの大会優勝をnoodleが報じました

noodle(9月12日付) 8月、ソーラーカープロジェクトは秋田県大潟村での大会ワールド・グリーン・チャレンジ」に出場し、優勝を勝ち取りました。その車体には、NTN社が提供した深溝球軸受が搭載されており、回転精度の向上や回転トルクの5割低減に寄与しています。

2014/09/11
漆喰協会作品賞決定に関する化学工業日報の記事に、後藤治教授(建築デザイン学科)の講評が掲載されています

化学工業日報(9月11日付) 日本漆喰協会は9日、国産漆喰仕上げの優れた建築物を表彰する第9回[日本漆喰協会作品賞]の受賞作品を発表。審査にあたった後藤治教授の講評が掲載されています。

2014/09/10
佐藤光史教授(基礎・教養部門)らの研究開発が日刊工業新聞で大きく掲載されました

日刊工業新聞(9月10日付) 佐藤光史教授らが、高い光透過性の銅薄膜を効率的に作製する手法を開発。発表しました。簡易な手法で作製できるため、低コスト化への期待につながります。

2014/09/10
NTN製軸受を搭載したソーラーカープロジェクトの大会優勝を日刊工業新聞が報じました

日刊工業新聞(9月10日付) 8月、ソーラーカープロジェクトは秋田県大潟村での大会ワールド・グリーン・チャレンジ」に出場し、優勝を勝ち取りました。その車体には、NTN社が提供した深溝球軸受が搭載されており、回転精度の向上や回転トルクの5割低減に寄与しています。

2014/09/10
BLOGOSに、「アゴラシンポ]での畑村洋太郎非常勤特任教授のポジショニングペーパーが掲載されました

BLOGOS(9月10日配信) 9月27日に静岡でアゴラシンポジウム[災害のリスク−東日本大震災から何を学ぶのか]に先立ち、元政府福島原子力発電所事故調査・検証委員界委員長でもある畑村洋太郎非常勤特任教授のポジショニングペーパーがGEPR編集部に寄せられ、BLOGOSに掲載されました。※ポジショニングペーパー:見解を示した書類。方針書。声明書。

2014/09/09
NTN製軸受を搭載したソーラーカープロジェクトの大会優勝をAEGが報じました

AEG(9月9日配信) 8月、ソーラーカープロジェクトは秋田県大潟村での大会ワールド・グリーン・チャレンジ」に出場し、優勝を勝ち取りました。その車体には、NTN社が提供した深溝球軸受が搭載されており、回転精度の向上や回転トルクの5割低減に寄与しています。※AEG:Automative Engineers'Guide自動車技術者のための情報サイト

2014/09/08
文科省の文教施設セミナーで中島祐輔准教授(まちづくり学科)が講演を行うとJpubbが伝えました

Jpubb(9月8日配信) 文部科学省は「学校ゼロエネルギー化と長寿命化対策」として、10月22日、「2014文教施設セミナー1『未来につながる学校づくりセミナー』」を開催。セミナー中、中島祐輔准教授は「学校施設を活用した環境教育(仮称)」として東京海上で講演を行います。※関連サイト 文部科学省リリース >> http://www.mext.go.jp/b_menu/gyouji/detail/1351598.htm

2014/09/05
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(8月5日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「なぜ甘い?映画やドラマの鉄道考証―蒸気機関車C62形『129号機』のナゾ(全5回)」。

2014/09/04
歴史的建築物守る「全国HM(ヘリテージ)協議会」の後藤治教授(建築デザイン学科)の活動が高知新聞で伝えられました

高知新聞(9月4日付) 地域の歴史ある建物を守る専門家「ヘリテージマネージャー(HM)」の養成を、高知県教委が、南?トラフ地震に備えて計画しており、5日開催される養成講座開講の準備会において、「全国HM協議会運営委員長」を務める後藤治教授の講演が予定されています。

2014/09/03
ソーラーカープロジェクトの国内大会優勝をフジサンケイビジネスアイが報じました

フジサンケイビジネスアイ(9月3日付) 9月12日、秋田県大潟村で開催された「ワールド・グリーン・チャレンジ2014」で、本学ソーラーカープロジェクトはチャンピオンの座を獲得。同時に部門優勝、クラス優勝、大潟村長賞等を手にしました。

2014/09/03
YAHOO!JAPANニュースの「ゆるキャラグランプリ」の記事で「コーガくんクイーンちゃん」のエントリーが伝えられました

YAHOO!JAPANニュース(9月3日配信) 「ゆるキャラグランプリ」の投票が始まり、本学のゆるキャラ「コーガくん&クイーンちゃん」もエントリーしています。

2014/09/01
後藤治教授(建築デザイン学科)が司会を務めたNPO伝統木構造の会のセミナーを新建ハウジングが伝えました

新建ハウジングDIGITAL(9月1日配信) NPO伝統木造の会は、創立10周年記念セミナーを8月31日に開催。セミナーとともに行われたパネルディスカッションで、後藤治教授が司会を務め、「かがやく地方の木造建築をめざして」と題して議論を交わしました。※NPO伝統木造の会:わが国の伝統木構造学の向上発展を期し、以て伝統的木造建築の復権と保存、継承、発展を図ることにより、日本建築文化の向上に寄与することを目的として活動をおこなっている。 >>関連URL http://denmoku.org/

8月

2014/08/31
9月2日の耐震フォーラムでの久田嘉章教授の講演を東京新聞が伝えました

東京新聞(8月31日付) 9月2日13時半〜16時15分、都庁において耐震フォーラムが開催され、久田嘉章教授が講演「過去の被害地震から学ぶ建物の耐震化」を行います。

2014/08/29
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(8月29日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「京急電鉄のカジノ構想で注目、『統合型リゾート(IR)』が”うさんくさい”わけ(全6回)」。

2014/08/29
埼玉りそな銀行のインターンシップに参加した本学学生のようすが埼玉新聞で伝えられました

埼玉新聞(8月29日付) 埼玉りそな銀行のインターンシップの記事「地銀の役割 実感」として、参加した本学学生大野士さんのようすなどが紹介されました。

2014/08/28
坂本哲夫教授(電気システム工学科)ら開発の新型顕微鏡をGEO視界が伝えました

GEO視界/中国インターネットメディア(6月25日配信) 坂本哲夫教授らが開発した新型顕微鏡の性能とPM2.5の解析について、画像とともに紹介されました。

2014/08/28
和紙作りのインターンに参加した本学学生が北日本新聞ニュースに取り上げられました

北日本新聞ニュース(8月28日配信) 南砺偲東中江(平)の和紙加工生産組合のインターンシップに本学工学部3年の矢部友璃絵さんが参加。和紙原料となるコウゾの畑で「芽かき」や下草刈りなどを体験するようすが伝えられました。

2014/08/27
久田嘉章教授(まちづくり学科)が都庁で開催される「耐震フォーラム」で講演を行うと建設通信新聞が伝えました

建設通信新聞(8月27日付) 東京都都市整備局は、都民の耐震化への機運を図る「2014夏耐震キャンペーン(8月24日〜9月6日)」を展開しており、9月2日都庁第一本庁舎で開かれる耐震フォーラムで、久田嘉章教授らが講演を行います。

2014/08/26
毎日新聞の「日本の実力」で、「ハイブリッド留学」が取り上げられました

毎日新聞web(8月26日) 記事「日本の実力:大学生は世界でどのレベルか」の「英語で授業をおこなうことの是非」に関する文中で、工学院大学の「ハイブリッド留学」が紹介されています。

2014/08/25
ソーラーカープロジェクトがNHKニュース「おはよう日本」に出演しました

8月25日放送のNHK総合 NHKニュース「おはよう日本(首都圏)」に本学ソーラーカープロジェクトが生出演しました。放送では、秋田県で開催された「World Green Challenge 2014」で総合優勝を果たしたプロジェクトの喜びの声や昨年度初出場したWSCの内容、これまでの苦労などが紹介されました。


NHK総合「おはよう日本」 http://www.nhk.or.jp/ohayou/
出演日時:8月25日(月)7:45〜8:00

2014/08/22
首都圏模試センターのセミナーで、工学院大学附属中高の平方邦行校長が講演を行うとReseMomが伝えました

ReseMom(8月22日配信) 9月29日、【中学受験2015】セミナー「21世紀型教育の理念と具体的実践を知る」が麹町学園女子中学・高等学校で開催され、プログラム第1部で附属中学高等学校の平方邦行校長が講演「21世紀に求められる教育を考える」を行います。

2014/08/22
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(8月22日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「都心〜羽田『JR東日本の羽田新線』、新案で再浮上する『やっかいな問題』(全6回)」。

2014/08/21
宮澤健二名誉教授が、「木造住宅教室in東京」で講演を行うと新建ハウジングDIGITALが伝えました

新建ハウジングDIGITAL(8月21日配信) 第30回木造住宅教室in東京で「木造住宅の劣化対策と耐震性の向上」と題して、宮澤健二名誉教授らが、安全な家づくりのための正しい知識について紹介します。

2014/08/21
本学共催の展示会「IPEC-2014」の開催が、建設通信新聞で紹介されました

建設通信新聞(8月21日付) 日本インテリアプランナー協会は工学院大学と共催によ、り11月13日〜15日にかけて展示会「IPEC-2014」を開催します。会場は新宿キャンパス・アトリウムで入場は無料。

2014/08/20
毎日新聞の長周期地震動警報の記事に久田嘉章教授(まちづくり学科)の解説が掲載されています

毎日新聞(8月20日付) 「いのちを守る防災」として、長周期地震動の揺れや強さなどを予測する警報を模索する気象庁で、技術的検討の中心を担っている久田嘉章教授が「超巨大地震による影響の記録は東日本大震災しかない。予測が過小評価にならないように検討を続けたい」と話しています。

2014/08/20
「科学教室」開催が日刊工業新聞に掲載されました

日刊工業新聞(8月20日付) 「科学技術・大学」のページの情報「フラッシュ」コーナーで23,24日八王子キャンパスで開催される「科学教室」の告知が掲載されました。「ソーラーカーペーパークラフトを作ろう!」「小さい雷を見てみよう!」などテーマも紹介されています。

2014/08/18
9日発表があった「大文(だいふみ)賞」の選考経緯の説明を建築学部の後藤治教授が行ったと建設通信新聞が伝えました。

建設通信新聞(8月18日付) 富山国際職藝学園は9日、新宿キャンパスにおいて「第2回大文(だいぶみ)賞」の受賞者を発表。本賞は、「若手大工育成プロジェクト」の一環として実施されているもので、発表の際には、本学建築学部の後藤治教授(建築デザイン学科)からの選考経緯の説明が行われました。

2014/08/18
ReseMom【学校ニュース】で、8月23.24日開催の「科学教室」が紹介されました

ReseMom(8月4日配信) 【学校ニュース】で、「小ー高向け『わくわくサイエンス祭 科学教室』8/23-24」として、開催が紹介されました。

2014/08/18
8月23,24日開催の「科学教室」がNews1st.jpで紹介されました

News1st.jp(8月18日配信) 「今夏も開催 学園最大の教育イベント」として本学の「科学教室」が紹介されました。

2014/08/17
「大平宿」存続と後藤治教授の活動が南信州新聞に取り上げられました

南信州新聞(8月17日付) 長野県飯田市の「大平宿」の存続を守る「大平建築塾」が通算20回目の今年も開催され、後藤治教授がゲストとして座談会に出席。参加者らと意見を交わしました。※大平宿:長野県飯田市上飯田の集落。時代の流れに逆らえず街は衰え、45年前に一斉離村を行った。

2014/08/17
建築学部西森研究室の東伊豆・熱川での活動がYOMIURI ONLINEで取り上げられました

YOMIURI ONLINE(8月17日配信) 建築学部建築デザイン学科西森陸雄教授研究室の学生らによる東伊豆・熱川でのにぎわい創出イベントが、6日熱川温泉でスタート。1回目の昨年につづき、ビアカフェやフォトラリーに加え、地域の「負の遺産」にもスポットを当てた空間アートも繰り広げるなど、まちづくりの研究と実践を兼ねたにぎわい創出イベントを行っています。

2014/08/15
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(8月15日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「鉄道会社の『虚偽申告』鉄道事故の原因究明は十分か?(全5回)」。

2014/08/14
ソーラーカープロジェクトが「WORLD GREEN CHALLENGE2014」で総合優勝を果たしたとNews1st.jpが伝えました

News1st.jp(8月14日配信) 工学院大学ソーラーカープロジェクトは秋田大潟村で行われた「WORLD GREEN CHALLENGE2014」ソーラーカー部門で、2位に1周差をつけて優勝。ソーラーカー部門チャレンジャークラス第1位およびソーラーカー部門チャンピオンを獲得。さらに、「技術賞」「大潟村長賞、大潟村創立50周年」をあわせ4つの賞を受賞しました。

2014/08/14
ソーラーカープロジェクトが「WORLD GREEN CHALLENGE2014」で総合優勝を果たしたと@niftyニュースが伝えました

@niftyニュース(8月14日配信) ソーラーカープロジェクトは秋田大潟村で行われた「GREEN CHALLENGE2014」ソーラーカー部門で、2位に1周差をつけて優勝。ソーラーカー部門チャレンジャークラス第1位およびソーラーカー部門チャンピオンを獲得。さらに、「技術賞」「大潟村長賞、大潟村創立50周年」をあわせ4つの賞を受賞しました。

2014/08/13
ソーラーカープロジェクトの「ワールド・グリーン・チャレンジ2014」総合初優勝をさきがけonTheWebが報じました

さきがけonTheWeb(8月13日配信) 工学院大学ソーラーカープロジェクトは、秋田大潟村で行われた「ワールド・グリーン・チェレンジ2014」に出場し、ソーラーカー部門で総合優勝を果たしました。

2014/08/12
ソーラーカープロジェクトが「ワールド・グリーン・チャレンジ2014」でチャンピオンに輝いたと、みんなの経済新聞ネットワークが報じました

みんなの経済新聞ネットワーク(8月12日配信) 工学院大学ソーラーカープロジェクトは、8月10日〜12日秋田大潟村で行われた「ワールド・グリーン・チェレンジ2014」に出場。ソーラーカー部門で総合優勝を果たしました。大会期間3日のうち台風の影響でレースは12日のみとなったが、レースのない2日間のコース整備など、メンバーのボランティア活動も賞賛されました。記事中、学生リーダーの齋藤さん、チームを率いる代表・濱根准教授のインタビューも掲載され、来年開催の世界大会への意気込みが語られました。

2014/08/12
ソーラーカープロジェクトが「ワールド・グリーン・チャレンジ2014」でチャンピオンに輝いたと、YAHOO!JAPANニュースが報じました

YAHOO!JAPANニュース(8月12日配信) 工学院大学ソーラーカープロジェクトは、8月10日〜12日秋田大潟村で行われた「ワールド・グリーン・チェレンジ2014」に出場。ソーラーカー部門で総合優勝を果たしました。大会期間3日のうち台風の影響でレースは12日のみとなったが、レースのない2日間のコース整備など、メンバーのボランティア活動も賞賛されました。記事中、学生リーダーの齋藤さん、チームを率いる代表・濱根准教授のインタビューも掲載され、来年開催の世界大会への意気込みが語られました。

2014/08/12
ソーラーカープロジェクトが「ワールド・グリーン・チャレンジ2014」でチャンピオンに輝いたと、八王子経済新聞が報じました

八王子経済新聞(8月12日配信) 工学院大学ソーラーカープロジェクトは、8月10日〜12日秋田大潟村で行われた「ワールド・グリーン・チェレンジ2014」に出場。ソーラーカー部門で総合優勝を果たしました。大会期間3日のうち台風の影響でレースは12日のみとなったが、レースのない2日間のコース整備など、メンバーのボランティア活動も賞賛されました。記事中、学生リーダーの齋藤さん、チームを率いる代表・濱根准教授のインタビューも掲載され、来年開催の世界大会への意気込みが語られました。

2014/08/10
サンデー毎日で「科学教室」が紹介されました

サンデー毎日(8月10日発刊) 特集「夏休みの自由研究はこれで解決『大学の公開講座』を使い倒す!」で、本学の「科学教室」が紹介されました。

2014/08/08
建築学部とヘルスケアシティ研究会とのシンポジウムのようすを日刊建設工業新聞が伝えました

日刊建設工業新聞(8月8日付) 野澤康教授が座長を務めるヘルスケアシティ研究会と建築学部は、新宿キャンパスアーバンテックホールでシンポジウム「医療から都市を再生するーヘルスケアシティ構想ー」を開催しました。野澤教授をコーディネーターに遠藤新准教授らがパネルディスカッションを行い、現代社会の問題に対して医療や福祉システムの切り口から都市のあるべき姿を探りました。

2014/08/08
建築学部西森研究室の東伊豆・熱川での活動がYAHOO!JAPANニュースで取り上げられました

YAHOO!JAPANニュース(8月8日配信) 建築学部建築デザイン学科西森陸雄教授研究室の学生らによる東伊豆・熱川でのにぎわい創出イベントが、6日熱川温泉でスタート。1回目の昨年につづき、ビアカフェやフォトラリーに加え、地域の「負の遺産」にもスポットを当てた空間アートも繰り広げるなど、まちづくりの研究と実践を兼ねたにぎわい創出イベントを行っています。

2014/08/08
建築学部西森研究室の東伊豆・熱川での活動が伊豆新聞で取り上げられました

伊豆新聞(8月8日配信) 建築学部建築デザイン学科西森陸雄教授研究室の学生らによる東伊豆・熱川でのにぎわい創出イベントが、6日熱川温泉でスタート。1回目の昨年につづき、ビアカフェやフォトラリーに加え、地域の「負の遺産」にもスポットを当てた空間アートも繰り広げるなど、まちづくりの研究と実践を兼ねたにぎわい創出イベントを行っています。

2014/08/07
建築学部とヘルスケアシティ研究会とのシンポジウムのようすを建設通信新聞が伝えました

建設通信新聞(8月7日付) 野澤康教授が座長を務めるヘルスケアシティ研究会と建築学部は、新宿キャンパスアーバンテックホールでシンポジウム「医療から都市を再生するーヘルスケアシティ構想ー」を開催しました。野澤教授をコーディネーターに遠藤新准教授らがパネルディスカッションを行い、現代社会の問題に対して医療や福祉システムの切り口から都市のあるべき姿を探りました。

2014/08/06
矢ケ﨑隆義教授の『文部科学大臣賞』受賞をSankeiBizが報じました

SankeiBiz(8月6日発信) 「【大学発 日本 人と技術】日本を支える研究活動と技術開発」において、本学の科学教育活動への評価と、教育システムの構築を主導してきた矢ケ﨑隆義教授の『文部科学大臣賞』および「関東工学教育協会からの『協会賞・業績賞』の受賞・授与が伝えられました。

2014/08/06
8月23.24日の「科学教室」開催をSankeiBizが伝えました

SankeiBiz(8月6日発信) 「【大学発 日本 人と技術】日本を支える研究活動と技術開発」において、この夏も八王子キャンパスで開催される「科学教室」が、「子ども達が科学への好奇心を高める啓発の場であるとともに、学生や生徒が成長する場となる」として紹介されています。

2014/08/05
孔子学院等主催の[日中関係シンポジウム]開催を人民中国が伝えました

人民中国(8月5日配信) 6月28日、東京で[第2回 日中関係シンポジウム]が開催され、主催のひとつだった工学院大学孔子学院からは、西園寺一晃氏が発言しています。

2014/08/05
雑誌エコノミストの特集「社長の出身大学ー内部昇格」で本学は18位でした

エコノミスト(8月5日発刊) 『強い大学』ページの「社長の出身大学」まとめの表4「内部昇格の出身大学」で本学は19位、118人がランクされています。

2014/08/05
本学ほか西新宿拠点団体による西新宿賑わい創出の取り組みを雑誌「財界」が取り上げました

財界(8月5日発刊) 西新宿をおしゃれな街に「東京・丸の内や虎ノ門に後れをとらない街をつくる」として、本学、東京医科大学、西新宿に拠点を構える住友不動産など企業など14団体が取り組みを始めています。中心となる「新宿副都心エリア環境改善委員会」を中心として、PPP(官民連携)の枠組みで再活性化を進めていきます。

2014/08/04
16日本学が発表した「先進工学部の開設」を埼玉新聞が伝えました

埼玉新聞(8月4日付) 来年度4月、本学では「先進工学部」を開設。生命科学、応用科学、環境科学、応用物理学、機会理工学の5学科で構成。また、1年を4期に分けるクォーターあ生を採用し、開学留学の機会拡大とグローバル化に対応し、柔軟な教育を行います。

2014/08/04
8月19,20日本学共催の[日本災害看護学会 大会]をexciteニュースが伝えました

exciteニュース(8月4日配信) 【学校ニュース】として、[日本災害看護学会 第16回年次大会](工学院大学共催)が、8月19,20日に新宿キャンパスおよび京王プラザホテルで同時開催されると伝えられました。

2014/08/04
8月19,20日本学共催の[日本災害看護学会 大会]をReseMomが伝えました

ReseMom(8月4日配信) 【学校ニュース】として、[日本災害看護学会 第16回年次大会](工学院大学共催)が、8月19,20日に新宿キャンパスおよび京王プラザホテルで同時開催されると伝えられました。

7月

2014/07/31
「先進工学部]開設の発表を全東京新聞が伝えました

全東京新聞(7月31日付) 16日、本学は記者発表会を行い2015年4月の「先進工学部」開設を発表。記事中、学部詳細と共に、当日行われた水野明哲学長、先進工学部長 佐藤光史教授の説明などが伝えられました。

2014/07/31
来春の「先進工学部]新設を日本経済新聞が伝えました

日本経済新聞(7月31日付) 2015年4月本学は[先進工学部]を新設するとして、設置学科等、詳細が伝えられました。

2014/07/29
山田昌治教授(応用化学科)が、関西テレビ「有吉弘行のダレトク!?」に出演します【8/5】

山田昌治教授(応用化学科)が、関西テレビ「有吉弘行のダレトク!?」(放送時間:8月5日23:00〜23:30)に出演します。


関西テレビ「有吉弘行のダレトク!?」 http://www.ktv.jp/daretoku/index.html
放送時間:8月5日(火)23:00〜23:30

2014/07/29
付属中学校の「21世紀型教育(G.I.L)がinter-eduで紹介されました

inter-edu(7月29日配信) 【inter-edu's eye】のページで工学院付属中学校が2015年4月からスタートさせる[21世紀型教育(G.I.L)]の詳細が紹介されました。

2014/07/28
山田昌治教授(応用化学科)がTBS「ひるおび」に出演します【7/30】

山田昌治教授(応用化学科)が、TBS「ひるおび」(放送時間:7月30日11時〜)に出演します。テーマは“新しいタイプの可食性容器”です。


TBS「ひるおび」 http://www.tbs.co.jp/hiru-obi/
放送時間:7月30日(水)11:00〜

2014/07/28
ハイブリッド留学がJ-WAVEで紹介されます【7/28〜8/1】

本学が開発した日本初の「ハイブリッド留学」がJ-WAVE 『JAM The World』(放送時間20時〜21時50分)で紹介されます。本日7/28(月)〜8/1(金)まで毎日放送予定です。


J-WAVE(81.3MHz) 『JAM The World』(20時〜21時50分)
公式HP:http://www.j-wave.co.jp/original/jamtheworld/
放送時間:7月28日(月)〜8月1日(金)
『JAM The World』内ワンコーナー『CASEFILE』(21時25分〜30分ごろ予定)

2014/07/28
矢ケ﨑隆義教授(環境エネルギー工学科)の「文部科学大臣賞」他の受賞を@nifyが伝えました

アットnifty(7月28日配信) 本学の”新しい教育システム”としての科学教育振興事業を進め、システム構築を先導的に推進してきた矢ケ﨑教授が、「文部科学大臣賞」および関東工学教育協会より「協力賞・業績賞」を受賞しました。

2014/07/25
8月2-4日の「建築優秀作品展」を日刊建設工業新聞が伝えました

日刊建設工業新聞(7月25日付) 建築学部は第51回「工学院大学建築優秀作品展」を8月2〜4日に新宿キャンパスで開催。全学年の作品を展示し、その後講評会も実施します。

2014/07/25
本学の授業「減災学入門」と、他大学と連携で行う防災関係の授業が朝日新聞(大阪)で取り上げられました

朝日新聞(大阪)(7月25日付) 「災害時のリーダー大学で育成」の記事に、【防災教の授業例】のひとつとして、本学の「減災学入門」が取り上げられました。また、離れた大学同士が連携する例として、神戸学院大学、東北福祉大学と本学との防災関係授業のライブ中継受講が紹介されました。

2014/07/25
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(7月25日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「指宿枕崎線が廃止候補?――それでも、JR九州が上場する理由(全6回)」。

2014/07/25
来年4月の先進工学部開設を科学新聞が伝えました

科学新聞(7月25日付) 2015年4月に新しく開設する「先進工学部」では、工学とその周辺分野である理学、農学、薬学、医療技術などを組み合わせ、社会に新しい技術を普及する「科学技術イノベーション」の実現をめざし、導く新時代の人材を育成していきます。新学部学部長に就任する佐藤光史教授の説明が記事中に掲載されました。

2014/07/24
来春の「先進工学部」開設を日本経済新聞が伝えました

日本経済新聞(7月24日付) 本学は2015年4月「先進工学部」を新設。薬学などと学問の融合を図るとともに、グローバル人材の育成にも力を入れていく。と伝えました。

2014/07/24
吉田倬?名誉教授による建設産業史研究会の講演を建設通信新聞が伝えました

建設通信新聞(7月24日付) 建設産業史研究会は18日、浜離宮建設プラザで第73回定例会を開き、吉田倬?名誉教授が【工手学校造家学科から工学院大学から工学院大学建築学部まで」と題する講演を行いました。

2014/07/24
付属中学校が発表した「21世紀型教育(G.I.L)がリセマムで紹介されました

リセマム(7月24日配信) 2015年4月より付属中学では併設方中高一貫校として、21世紀型教育(G.I.L)をスタート。G:グローバル・I:イノベーション・L:リベラルアーツを柱とし、「ハイブリッドインタークラス」「ハイブリッド特進クラス」「ハイブリッド特進理数クラス」の3つのクラスを設置する予定。グローバル化が加速する時代に生まれた生徒たちが、世界で行きぬく力をつけるための教育を行っていく。

2014/07/22
総合教育棟の「BCS賞」受賞を作品の画像とともに建設通信新聞が紹介しました

建設通信新聞(7月22日付) 日本建設業連合会は、「第55回BCS賞」受賞作品を発表。「工学院大学125周年記念総合教育棟」他15作品が受賞しました。「L字型のゾーニングと中庭を挟んだ向かい側の棟の教室が見えるなど、学校における交流活動の姿が建築空間としてとらえられているところが高い評価を得ました。表彰式は11月14日

2014/07/22
総合教育棟の「BCS賞」受賞を作品の画像とともに日刊建設工業新聞が報じました

日刊建設工業新聞(7月22日付) 日本建設業連合会は、「第55回BCS賞」受賞作品を発表。「工学院大学125周年記念総合教育棟」他15作品が受賞しました。「L字型のゾーニングと中庭を挟んだ向かい側の棟の教室が見えるなど、学校における交流活動の姿が建築空間としてとらえられているところが高い評価を得ました。表彰式は11月14日を予定しています。

2014/07/22
総合教育棟の「BCS賞」受賞を日刊建設産業新聞が報じました

日刊建設産業新聞(7月22日付) 日本建設業連合会は、「第55回BCS賞」受賞作品を発表。「工学院大学125周年記念総合教育棟」他15作品が受賞しました。「L字型のゾーニングと中庭を挟んだ向かい側の棟の教室が見えるなど、学校における交流活動の姿が建築空間としてとらえられているところが高い評価を得ました。表彰式は11月14日を予定しています。

2014/07/19
本学オリジナル留学プログラム「ハイブリッド留学」が毎日新聞で紹介されました

毎日新聞(7月19日付) ハイブリッド留学がとりあげられ、「工学院大、昨年から 『まずは海渡って』」「海外だけど講義は日本語」として、国内初の取り組みで他大学からも問い合わせが相次いでいると紹介されました。グローバル戦略室の青木俊志室長のインタビューも掲載されています。

2014/07/18
総合教育棟が「BCS賞」を受賞したとNikkei BPnetが報じました
2014/07/18
総合教育棟の「BCS賞」受賞を建設通信新聞が報じました
2014/07/18
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(7月18日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「なぜ、いま『羽田空港関連の鉄道建設』が盛り上がっているのか(全4回)」。

2014/07/17
16日本学が発表した「先進工学部の開設」を埼玉新聞が伝えました

日刊工業新聞(7月17日付) 16日行われた記者発表会をうけ、2015年4月の「先進工学部」の開設が報じられました。新設は、工学に理学・農学・薬学・医療技術などを取り入れた5学科となり、イノベーション人材を育成していきます。7月17日付) 

2014/07/16
社会貢献活動の一環「ふれあい講座」がフジサンケイビジネスアイで紹介されました

フジサンケイビジネスアイ(7月16日付) 八王子市立第二中学校の講座の1部を本学が引き受けて行う「ふれあい講座」。7月5日に開講され、鷹野一朗教授、田村雅紀准教授が講師を担当しました。

2014/07/16
「ダンボールシェルター」のフィリピン・セブ島での展示がフジサンケイビジネスアイで紹介されました

フジサンケイビジネスアイ(7月16日付) 鈴木敏彦教授が開発した「震災避難時のプライベートを守る”ダンボールシェルター”」が、フィリピン・セブ島の博物館に展示されています。

2014/07/16
本学に新たな研究拠点が発足したとフジサンケイビジネスアイが伝えました

フジサンケイビジネスアイ(7月16日付) 本学に「天然物由来の生理活性物質開発の研究拠点」が発足しました。これは、文部科学省の私立大学戦略的研究基盤形成支援事業に研究プロジェクトとして申請・採択されたもので、このプロジェクトは、「微生物・植物・バイオマス等の天然物由来の有用物質の開発を効率よく行う研究拠点の形成」を目的としています。

2014/07/16
建築学部とヘルスケアシティ研究会による7月31日のシンポジウムを日刊建設工業新聞が伝えました

日刊建設工業新聞(7月16日付) 本学建築学部とヘルスケアシティ研究会によるシンポジウム「新しい都市像としての『ヘルスケアシティ」構想」が、7月31日新宿キャンパスにおいて開催されます。研究会座長を野澤康教授が務めており、第2部パネルディスカッションには遠藤新准教授らが意見交換を行います。

2014/07/14
稲葉敦 教授(環境エネルギー化学科)によるScope3―CO2算定を日刊工業新聞BusinessLineが伝えました

日刊工業新聞BusinessLine(7月14日配信) 稲葉敦 教授の環境マネジメント工学研究室(環境エネルギー化学科 )では、大学として初めて「スコープ3基準」によるCO2の算定を行いました。これに関するインタビューなどが掲載されています。

2014/07/09
工学院大「先進工学部」開設を日経バイオテクオンラインが伝えました

日経バイオテクON LINE(7月9日配信) 2015年4月に開設する「先進工学部」について、学部長、学科、入学定員など情報が報じられました。

2014/07/09
稲葉敦 教授(環境エネルギー化学科)によるScope3―CO2算定をJ-Net21が伝えました

J-Net21(7月14日配信)稲葉敦 教授の環境マネジメント工学研究室(環境エネルギー化学科 )では、大学として初めて「スコープ3基準」によるCO2の算定を行いました。これに関するインタビューなどが掲載されています。

2014/07/08
工学院大「先進工学部」開設をリセマムが伝えました

ReseMom(7月9日) 7月16日の記者発表会の告知をうけ、2015年4月開設する新学部「先進工学部」が取り上げられました。

2014/07/08
2015年4月の「先進工学部新設」新設を、日刊工業新聞が報じました

日刊工業新聞(7月17日付) 16日行われた記者発表会をうけ、2015年4月の「先進工学部」の開設が報じられました。新設は、工学に理学・農学・薬学・医療技術などを取り入れた5学科となり、イノベーション人材を育成していきます。

2014/07/08
西新宿の活性化をめざす本学と地域企業との連携を日本経済新聞(電子版)が伝えました

日本経済新聞 電子版(7月8日配信) 「ビルの谷間、潤う西新宿、オフィス街の活性化計画」として、本学、住友不動産、大成建設など西新宿に拠点を構える企業・大学が連携し、に新宿エリアの賑わい創出に乗り出しました。

2014/07/07
31日開催のシンポジウム「ヘルスケアシティ構想」を建設通信新聞が伝えました

建設通信新聞(7月7日付)工学院大学建築学部とヘルスケアシティ研究会によるシンポジウム『「ヘルスケアシティ」構想』が7月31日新宿キャンパスで開催されます

2014/07/06
「アメリカハイブリッド留学」がサンデー毎日((Campus Flash))で紹介されています
2014/07/06
環境マネジメント工学研究室のScope3がサンデー毎日で紹介されました
2014/07/03
毎日新聞都内版に「社会人基礎力を育成する授業30選」のひとつとして本学教育プログラムが紹介されました

毎日新聞(7月3日付)グローバルエンジニアリング学部の教育内容が社会人基礎力を育成する授業30選に選定されました

2014/07/02
合志清一教授(情報デザイン学科)の受賞をフジサンケイビジネスアイが報じました

フジサンケイビジネスアイ(7月2日付) 合志清一教授が情報処理学会で[論文賞]を受賞しました。論文賞は情報処理学会論文誌に掲載された論文のうち、特に優秀な著者に授与されるもので、合志教授は論文[人間とデバイスの感度の違いを利用したディスプレイ盗撮防止方式]により受賞しました。

2014/07/02
建築学部の[建築フレッシュ・アイデア・コンペ]がフジサンケイビジネスアイで紹介されました

フジサンケイビジネスアイ(7月2日付) 教育活動の活性化を目的に建築学部が毎年開催している[高校生の建築フレッシュ・アイデア・コンペ]。7回めの本年は[おもてなしの空間、場、風景]をテーマに募集します。発表は[秋のオープン・キャンパス]で行う予定です。

2014/07/01
後藤教授(建築デザイン学科)がNHK総合「サキどり」に出演します(7/6放送)

NHK総合「サキどり」(7月6日8:25-8:57放送) 流行やトレンドの現場に駆けつけワケを探り出す番組、NHK総合「サキどり」に、後藤治教授(建築デザイン学科)が出演。世界遺産になった群馬県の富岡製糸工場に注目し、番組では「産業遺産」をテーマに、後藤治教授が語ります。

NHK総合[サキどり]http://www.nhk.or.jp/sakidori/

2014/07/01
畑村洋太郎特任教授が、YMC郡山で講演を行ったと福島民友が伝えました

福島民友(7月1日付) 30日、福島民友新聞社、読売新聞、福島中央テレビによるYMC郡山セミナーが開かれ、畑村洋太郎非常勤特任教授が「失敗に学ぶ〜福島原発事故が教えるもの」と題し講演を行いました。

6月

2014/06/30
小林幹名誉教授の電気設備学会功績賞受賞を日刊通信新聞が報じました

日刊通信新聞(6月30日付) 電気設備学会は2014年度電気設備学会賞各賞を決定。本学名誉教授の小林幹氏が【功績賞】に選ばれました。

2014/06/25
本学が導入を開始したMathWorks社ソフトウェアの全学的利用の契約締結をマイナビニュースが伝えました

マイナビニュース(6月25日配信) 本学は、MathWorks社と同社が開発した数値計算ソフト【MATLAB/Simulink】の全学的導入の契約(TAHライセンス)を締結しました。学生個人のパソコン利用も可能としたことで、ソフトにふれる機会を増やし、産業界のニーズにあったスキルをもつ学生・研究者の育成を行うとともに、実践的な工学教育をめざします。

2014/06/25
本学が全キャンパス規模でMathWorks社ソフトウェアの導入を決めたとMONOistが伝えました

MONOist(6月25日配信) 本学は、MathWorks社のTAHライセンスを通じ、数値計算ソフト【MATLAB/Simulink】の導入を全学的な規模で開始。学生個人のパソコン利用も可能としたことで、ソフトにふれる機会を増やし、産業界のニーズにあった実践的な工学教育をめざします。

2014/06/25
本学がMathWorks社ソフトウェアの全学的導入を契約締結したとgooニュースが伝えました

gooニュース(6月25日配信) 本学はMathWorks社と、同社が開発した数値計算ソフト【MATLAB/Simulink】の全学的導入の契約を締結しました。学生個人のパソコン利用も可能としたことで、ソフトにふれる機会を増やし、産業界のニーズにあったスキルをもつ学生・研究者の育成を行うとともに、実践的な工学教育をめざします。

2014/06/24
本学が全キャンパス規模でMathWorks社ソフトウェアの導入を決めたと日刊工業新聞が伝えました

日刊工業新聞BusinessLine(6月24日配信) 本学は、MathWorks社のTAHライセンスを通じ、数値計算ソフト【MATLAB/Simulink】の導入を全学的な規模で開始。学生個人のパソコン利用も可能としたことで、ソフトにふれる機会を増やし、産業界のニーズにあった実践的な工学教育をめざします。※MathWorks社:http://www.mathworks.co.jp/

2014/06/24
中島智章准教授(建築デザイン学科)が建築から図書館を考える講演会で講師を務めるとYahoo!JAPANニュースが伝えました

YAHOO!JAPANニュース(6月24日配信) 16日日比谷図書文化館で講演会「建築デザインから図書館を考える『世界の夢の図書館』」が開催され、中島智章准教授らが講師を務めます。講演会では、世界各国の美しい図書館について「建築」や「デザイン」の視線から建築専門家らが語ります。 

2014/06/23
本学卒業生の立川敦子氏が代表を務めるエーティー ライトラボラトリーの記事をプレスリリースゼロが伝えました

プレスリリースゼロ(6月23日配信) エーティーライト ラボラトリーは、光の価値と美しさを見つける照明セミナー「ヒカリノミカタvol.3」を7月11日開催すると、プレスリリースゼロが発信しました。セミナーのタイトルは「『光の表現力』―レンバッハハウス美術館とシスティーナ礼拝堂のLED照明を例に―」。エーティーライトラボラトリーは、本学卒業生の立川敦子氏が代表を務めており、ドイツのランプメーカーOSRAM社が親会社となる照明プランやコンサルティングを行う会社。

2014/06/21
NHK総合「おはよう日本」に高木亮准教授(電気システム工学科)が出演しました

NHK総合「おはよう日本」(6月21日放送) 19日小田急電鉄の回送電車が脱線した事故に関するニュースで高木亮准教授は事故の原因と今後の対策についてコメントをしました。

2014/06/20
NHK総合「おはよう日本」に高木亮准教授(電気システム工学科)が出演しました

NHK総合「おはよう日本」(6月20日放送) 19日小田急電鉄の回送電車が脱線した事故に関するニュースで高木亮准教授は事故の原因と今後の対策についてコメントを話しました。

2014/06/20
NHK総合「首都圏ニュース」に高木亮准教授(電気システム工学科)が出演しました

NHK総合「首都圏ニュース」(6月20日放送) 19日小田急電鉄の回送電車が脱線した事故に関するニュースで高木亮准教授は事故の原因と今後の対策についてコメントを話しました。

2014/06/20
NHK総合「ニュースウォッチ9」に高木亮准教授(電気システム工学科)が出演しました

NHK総合「ニュースウォッチ9」(6月20日放送) 19日小田急電鉄の回送電車が脱線した事故に関するニュースで高木亮准教授は事故の原因と今後の対策についてコメントを話しました。

2014/06/20
出版された「ヤコブセンの建築とデザイン」解説者として鈴木敏彦教授(建築デザイン学科)が紹介されました

TOTO出版NEWS RELEASE(6月20日配信) 6月20日TOTO出版は北欧デザイン界の巨匠アルネ・ヤコブセンの作品集を発行。本書では、北欧デザインの研究者 鈴木敏彦教授の作品解説とヤコブセンの歴史とデザインを語った論文が収録されています。※アルネ・ヤコブセン(Arne Emil Jacobsen、1902- 1971):デンマークの建築家、デザイナー。モダン様式の代表的な人物の一人である。新しい概念による非対称の屋根を採用した『スーホルム集合住宅』や、世界的な評価を得ることになった家具デザイン『アント(蟻)チェア』『スワンチェア』『エッグチェア』『セブンチェア』などに代表される。照明やランドスケープまでと建築に関わるすべてのもののデザインに携わる姿勢はヤコブセンの特徴の一つ。/出展 ウィキペディア

2014/06/20
TOTO出版刊行「ヤコブセンの建築とデザイン」解説者として鈴木敏彦教授(建築デザイン学科)が紹介されました

JPubb(6月20日配信) 6月20日TOTO出版は北欧デザイン界の巨匠アルネ・ヤコブセンの作品集を発行。本書では、北欧デザインの研究者 鈴木敏彦教授の作品解説とヤコブセンの歴史とデザインを語った論文が収録されています。※アルネ・ヤコブセン(Arne Emil Jacobsen、1902- 1971):デンマークの建築家、デザイナー。モダン様式の代表的な人物の一人である。新しい概念による非対称の屋根を採用した『スーホルム集合住宅』や、世界的な評価を得ることになった家具デザイン『アント(蟻)チェア』『スワンチェア』『エッグチェア』『セブンチェア』などに代表される。照明やランドスケープまでと建築に関わるすべてのもののデザインに携わる姿勢はヤコブセンの特徴の一つ。/出展 ウィキペディア

2014/06/20
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(6月20日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「覚えにくい?『新函館北斗』と言う駅名が残念な理由(全5回)」。

2014/06/19
NHK総合「ニュースウォッチ9」に高木亮准教授(電気システム工学科)が出演しました

NHK総合「ニュースウォッチ9」(6月19日放送) 19日に起きた小田急電鉄脱線事故のニュースで、高木亮准教授が事故の原因と今後の対策についてコメントを述べました。

2014/06/18
読売新聞 TheJapanNewsに、本学オリジナルの[ハイブリッド留学]が取り上げられました

TheJapanNews(6月18日配信) [Hybrid study abroad 'chance to mature']と題して、本学の[ハイブリッド留学]が、昨年度の留学先カンタベリーでの画像とともに紹介されました。

2014/06/18
本学学生 川田裕さんが初の構造系コンペで受賞を果たしたと日刊建設産業新聞が伝えました

日刊建設産業新聞(6月18日付) 15日に開催された初の構造系イベント[構造デザインコンペティション]で、本学学生 川田裕さん【審査員賞―和田章賞】を受賞しました。

2014/06/17
初の構造系コンペで本学学生川田裕さんが受賞を果たしたと日刊建設工業新聞が報じました

日刊建設工業新聞(6月17日付) 初の構造系イベント[構造デザインコンペティション]が15日開かれ、本学学生 川田裕さん【審査員賞ー和田章賞】を受賞しました。

2014/06/16
日本経済新聞「人事が選ぶ大学ランキング」14位に本学が選ばれました

日本経済新聞(6月16日付) 企業の人事担当者を対象に、日経HRが新卒社員の出身大学のイメージ調査を実施。「人事が選ぶ大学ランキング」の総合ランキングで本学が14位に選ばれました。同調査の「就職支援に熱心に取り組んでいる」で第2位に。「独創性」では第5位にランクインしています。

2014/06/10
本学学生らが参加した東電協の現場見学会のようすを電気新聞が伝えました

電気新聞(6月10日付) 東京電業協会は、東光電気工事本社建替え計画の現場で、理系大学生を対象とした現場見学会を開催。本学他学生約30人が参加し、そのようすが伝えられました。

2014/06/10
畑村洋太郎非常勤特任教授が郡山で講演を行うとYAHOO!JAPANニュースが伝えました

YAHOO!JAPANニュース(6月10日配信) YMC郡山セミナーが30日開催され、本学非常勤特任教授の畑村洋太郎氏が「失敗に学ぶ〜福島原発事故が教えるもの】をテーマに講演を行います。

2014/06/09
小林幹名誉教授が電気設備学会功績賞を受賞したと電気新聞が報じました

電気新聞(6月9日付) 電気設備学会は6日電気設備学会賞などの表彰式を開催。本学名誉教授の小林幹氏が昨年度に新設された学会功績賞を受賞しました。 

2014/06/09
本学学生らが参加した東電協の現場見学会のようすを建設通信新聞が伝えました

建設通信新聞(6月9日付) 東京電業協会は、東光電気工事本社建替え計画の現場で、理系大学生を対象とした現場見学会を開催。本学他学生約30人が参加し、そのようすが伝えられました。

2014/06/06
本学オリジナル【ハイブリッド留学】が読売新聞で紹介されました

読売新聞(6月6日付) 本学独自の留学プログラム【ハイブリッド留学】が「大学の実力」で詳しく紹介されました。長澤副学長、担当するグローバル戦略室 青木室長のコメントとともに、昨年度のカンタベリーハイブリッド留学に参加した学生、今年度のアメリカハイブリッド留学に向かう学生の声も掲載されました。

2014/06/06
小林幹名誉教授の電気設備学会功績賞受賞を日刊建設工業新聞が報じました

日刊建設工業新聞(6月6日付) 電気設備学会は2014年度電気設備学会賞各賞を決定。本学名誉教授の小林幹氏が【功績賞】に選ばれました。

2014/06/04
読売新聞(大阪)で村上正浩准教授(まちづくり学科)が大震災当日を述べています

読売新聞(大阪)(6月4日付) 「巨大災害―減災新時代 第1部」インタビューで、東日本大震災発生当日の新宿キャンパスおよび周辺の状況と、防災対策協議会の動きについて、村上正浩准教授が述べています。

2014/06/04
サンデー毎日《CampusFlash》に、総合教育棟/設計千葉学氏「村野藤吾賞」受賞が掲載されました

サンデー毎日(6月4日発行) 《CampusFlash》コーナーで、八王子キャンパスの総合教育棟/設計千葉学氏が「村野藤吾賞」を受賞したと紹介されました。

2014/06/02
山田昌治教授(応用化学科)が、読売テレビ「す・またん!&ZIP!」に出演しました

山田昌治教授(応用化学科)が、読売テレビ「す・またん!&ZIP!」(6月2日放送)に出演。まるトクZIP!のコーナーで「激ウマ食パン」について解説を担当しました。

読売テレビ「す・またん!&ZIP!」http://www.ytv.co.jp/cematin/

2014/06/01
本学オリジナル【ハイブリッド留学】が全東京新聞で紹介されました

読売新聞(6月6日付) 本学独自の留学プログラム【ハイブリッド留学】が「大学の実力」で詳しく紹介されました。長澤副学長、担当するグローバル戦略室 青木室長のコメントとともに、昨年度のカンタベリーハイブリッド留学に参加した学生、今年度のアメリカハイブリッド留学に向かう学生の声も掲載されました。

5月

2014/05/31
本学オリジナル【ハイブリッド留学】が全東京新聞で紹介されました

全東京新聞(5月31日付) 本学独自の留学プログラム【ハイブリッド留学】の記事で、本年度第1弾になる「アメリカハイブリッド留学」が紹介されました。

2014/05/30
新建ハウジングに歴史的建造物に関する後藤治教授(建築デザイン学科)の談話が掲載されました

新建ハウジング(5月30日付) 日本建築士連合会が、歴史的建造物を震災等による解体から守る「被災歴史的建造物の調査・復旧方法の対応マニュアル」を発行。マニュアル策定の主査を務めた後藤治教授が、マニュアルの必要性について述べています。

2014/05/29
ReseMomに、稲葉敦研究室(環境エネルギー化学科)の【Scope3】算定実施が掲載されました

ReseMom(5月29日配信) プレスリリースからピックアップした【学校ニュース】のページに、環境マネジメント工学研究室(稲葉敦教授)が行った【Scope3】算定の記事が掲載されました。

2014/05/29
工学院大学オープンカレッジが夕刊フジで紹介されました

zakzak(5月29日配信) 「大学で学ぼう[エクステンションセンター]ガイド」で、工学院大学オープンカレッジの講座が「サイエンス系を中心にビジネスから一般教養まで幅広く」として紹介されました。

2014/05/28
工学院大学オープンカレッジが夕刊フジで紹介されました

夕刊フジ(5月28日付) 「大学で学ぼう[エクステンションセンター]ガイド」で、工学院大学オープンカレッジの講座が「サイエンス系を中心にビジネスから一般教養まで幅広く」として紹介されました。

2014/05/28
本学オリジナル【ハイブリッド留学】が教育学術新聞で紹介されました

教育学術新聞(5月28日付) 本学独自の留学プログラム【ハイブリッド留学】の記事が掲載され、本年度第1弾になる「アメリカハイブリッド留学」が紹介されました。

2014/05/26
建築学科学生の大岩優美さんが、日本建築仕上学会で[学生研究奨励賞]を受賞したと建設通信新聞が報じました

建設通信新聞(5月26日付) 日本建設仕上学会は2014年学会賞・奨励賞を決定。本学建築学部建築学科の大岩優美さんが、[バイオマス系無機有機混合外素材の品質評価と環境影響]で「学生研究奨励賞」を受賞しました。

2014/05/26
長澤泰副学長を主査とする国立大付属病院整備事例集検討会開催を建設通信新聞が伝えました

建設通信新聞(5月26日付) 文部科学省は23日、[国立大学付属病院施設整備の事例集作成に関する検討会]の初会合を開催しました。検討会主査を長澤泰副学長が担っています。

2014/05/26
NHK総合ニュース「おはよう日本」4:30〜に後藤治教授(建築デザイン学科)が出演しました

NHK総合「おはよう日本」(5月26日4:30〜放送) 明治に建てられた香川県本山寺の五重塔で明らかになった構造の工夫のニュースで、調査にあたった後藤治教授のインタビューが放送されました。

2014/05/26
NHK総合ニュース「おはよう日本」5:30〜に後藤治教授(建築デザイン学科)が出演しました

NHK総合「おはよう日本」(5月26日5:30〜放送) 明治に建てられた香川県本山寺の五重塔で明らかになった構造の工夫のニュースで、調査にあたった後藤治教授のインタビューが放送されました。

2014/05/26
武藤恭之助教(基礎・教養教育部門)が科学雑誌「Newton」7月号の協力者として掲載されました

月刊科学雑誌「Newton」7月号(5月26日発売) 特集「太陽系誕生と進化」の協力者として武藤恭之助教が参加しています。特集では、私たちの「すみか」である太陽系の誕生から、惑星の形成、太陽系メンバーのたどった道、惑星形成理論の行方と4つのパートで解明しています。

2014/05/22
「ブリタニカ国際年鑑2014年版」に野崎博路教授(機械システム工学科)の特別リポートが掲載されています

ブリタニカ国際年鑑2014年版(4月1日発行) 「ブリタニカ国際年鑑2014年版」に収められた特別リポートで、野崎博路教授は「先進安全自動車の目指す未来」と題し、「日進月歩で性能を向上させてきた自動車が今めざす”将来を見すえた運転する喜びと究極の安全性の両立”」について述べています。
※「ブリタニカ国際年鑑2014年版」特別リポート:その年に内外で広く話題になった事象・出来事についての分析や解説記事です。執筆者は各分野やテーマの第一人者で、原因や背景にまで踏み込んだ専門的な内容になっています。

>>関連URL:ブリタニカ国際年鑑2014年版HP  http://www.britannica.co.jp/products/jboy.html

2014/05/22
遠藤新研究室(まちづくり学科)の学生が参加した静岡市[草薙まちみがき調査隊」が静岡新聞SBSで紹介されました

静岡新聞SBS(5月22日配信) 静岡市のJR草薙駅周辺のまちづくりにむけ[草薙まちみがき調査隊」が21日発足。建築学部遠藤新研究室の学生らと地元住民ら約40人が第1回調査を行い、今後の課題を探りました。調査の分析結果は今後のワークショップに生かしていきます。

2014/05/21
「八王子環境フェスティバル」への本学の出展をフジサンケイビジネスアイが報じました

フジサンケイビジネスアイ(5月21日付) 「大学発 日本人と技術」のページで、6月7日の「八王子環境フェスティバル」への本学の出展が紹介されました。「燃料電池機関車」等を展示することによって省エネルギー・環境問題を考える機会を提供していきます。

2014/05/21
和田朋子准教授(基礎・教養教育部門)の活躍がIBTimesで紹介されました

IB Times(5月21日配信) [エクササイズチャンネルTV]に、フィットネスインストラクターでもある和田朋子准教授がゲストとして登場。[フィットネス業界で使える英語を身につけるには?」をお届けしました。

2014/05/20
遠藤和義教授(建築学科)がマンション管理協懇話会委員を務めると住宅新報が伝えました

住宅新報(5月20日付) マンション管理業協会は「25年問題」を見据え「マンション2025ビジョン懇話会」を設置。委員のひとりを遠藤和義教授が担っています。

2014/05/16
後藤治教授(建築デザイン学科)共著「食と建築土木」が辻静雄食文科賞を受賞したと日刊建設工業新聞が報じました

日刊建設工業新聞(5月16日付) 後藤治教授が二村悟客員研究員(共著)と小野吉彦氏(写真)とLIXIL出版から刊行した『食と建築土木―たべものをつくる建築土木(しかけ』が、第5回「辻静雄食文化賞」を受賞しました。本著は「農山魚村で食べ物の生産や加工のために用いられてきた23の工夫を多くの写真と共に紹介(同紙記)」し、高く評価されました。※辻静雄食文化賞:より良い「食」を目指して新しい世界を築き上げた人や作品に贈られる。調理師専門学校の辻調グループが2010年に創設。

2014/05/16
「キチン・キトサンシンポジウム」で小山文隆教授(応用化学科)らが成果報告を行うと化学工業日報が伝えました

化学工業日報(5月16日付) 日本キチン・キトサン学会のシンポジウムが8月に開催され、最新の研究成果の報告が行われます。小山文隆教授はセッション2で報告を行います。

2014/05/16
総合教育棟設計者千葉学氏が受賞した村野藤吾賞の授賞式うぃmsn産経ニュースが報じました

msn産経ニュース(5月16日配信) 「工学院大学125周年記念総合教育棟」を設計した千葉学氏が村野藤吾賞を受賞。村野氏ゆかりの宝塚市で15日授賞式が行われ、記念講演会で千葉氏は受賞作を解説しました。

2014/05/12
来春に予定している新学部開設を日経産業新聞「日経テレコン21」が報じました

日経産業新聞「日経テレコン21」(5月12日付) 本学では、来春に理学と工学を融合した新学部を開設する予定。新設学部「先進工学部」(仮称)の設置とともに、既存学部の再編を行います。

2014/05/12
長澤泰副学長が国立大病院整備事例集の主査を務めると日刊建設工業新聞が伝えました

日刊建設工業新聞(5月12日付) 文部科学省は『国立大学付属病院施設整備の取り組み事例集(仮称)』の作成に着手。作成作業は有識者で構成する検討会が行います。検討会の委員を、長澤泰副学長、山下哲朗建築学部教授らが務めます。

2014/05/11
藤森照信前教授設計の住居がarch dailyで紹介されました

arch daily(5月11日配信) 元建築学部教授 藤森照信氏による「ソフト・ハード アルミニウムハウス」が完成。場所は東京近郊。アルミで覆われた外観と漆喰と木でできた内観が紹介されました。釘をあまり使わず、材料のムダがない設計になっています。

2014/05/11
本学で学んだナミビアのDaniel Likiusさんが、webページ「sun.com Namibian」で紹介されました

本学で学んだナミビアのDaniel Likiusさんが、webページ「sun.com Namibian」で紹介されました

2014/05/10
世界大会出場のソーラーカーの[エコカーフェスタ八王子]展示を東京新聞TOKYO Webが伝えました

東京新聞TOKYO Web(5月10日配信) 電気自動車など低公害車を展示する[エコカーフェスタ八王子]が10日、八王子西放射線ユーロードで開催され、本学では昨年オーストラリア世界大会に出場したソーラーカープロジェクトの車両を展示。出場した学生達が来場者の質問に答えます。

2014/05/10
世界大会出場の本学ソーラーカーが[エコカーフェスタ八王子]に出展すると47NEWSが伝えました

47NEWS(5月10日配信) 電気自動車など低公害車を展示する[エコカーフェスタ八王子]が10日、八王子西放射線ユーロードで開催され、本学では昨年オーストラリア世界大会に出場したソーラーカープロジェクトの車両を展示。出場した学生達が来場者の質問に答えます。

2014/05/09
長澤泰副学長が国立大病院整備事例集の主査を務めると建設通信新聞が伝えました

建設通信新聞(5月9日付) 文部科学省は『国立大学付属病院施設整備の取り組み事例集(仮称)』を2015年3月に策定します。策定にあたって設置する「検討会」において、長澤泰副学長が主査に就く見通しになる。

2014/05/09
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(5月9日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「地方鉄道とパークアンドライド―観光鉄道を生かせない『アプローチ路線』の機会損失(全5回)」。

2014/05/09
福島民報に本学の留学生だったルワンダのサムエルさんの記事が掲載されました

福島民報(5月9日配信) 本学で学び在日大使館で働くサムエル・イマニシムエさんを息子に持つルワンダ出身のマリールイズさんが、福島復興支援活動を積極的に行っています。サムエルさんも母を応援しており、親子で福島復興を願っています。

2014/05/08
武藤恭之助教(基礎・教養教育部門)がNHKBS2「コズミックフロント」に出演しました

NHKBS2「コズミックフロント」(5月8日放送) 武藤恭之助教がコズミックフロント「スパイラル・ミステリー 5つの渦がひもとく宇宙の謎」に出演しました。再放送は5月12日(月)23:45〜の予定。

2014/05/08
表面処理学会セミナーで小野幸子教授(応用化学科)が講演を行うと鉄鋼新聞が伝えました

鉄鋼新聞(5月8日付) 表面処理学会は6月25日新宿キャンパスにおいて、「夏期セミナー”表面処理基礎講座(?)を開催。小野幸子教授ら5名が講演を行う予定です。

2014/05/08
本学ソーラーカーが、ブリヂストンの次世代低燃費タイヤを装着した車両としてYAHOO!JAPANニュースで紹介されました

YAHOO!JAPANニュース(5月8日配信) ブリヂストンは8日、次世代低燃費タイヤ[ologic(オロジック)]の技術説明会が開催された記事で、昨年7月23日の本学ソーラーカープロジェクトの新車両「プラクティス(驍勇)」号発表会で、装着タイヤとしてオロジックという名前が発表されたとしています。

2014/05/08
本学ソーラーカーが、ブリヂストンの次世代低燃費タイヤを装着した車両としてCar Watchで紹介されました

Car Watch(5月8日配信) ブリヂストンは8日、次世代低燃費タイヤ[ologic(オロジック)]の技術説明会が開催された記事で、昨年7月23日の本学ソーラーカープロジェクトの新車両「プラクティス(驍勇)」号発表会で、装着タイヤとしてオロジックという名前が発表されたとしています。

2014/05/07
後藤治教授(建築デザイン学科)が携わった「被災歴史建造物の調査・復旧マニュアル」を日刊建設工業新聞が伝えています

日刊建設工業新聞(5月7日配信) 日本建築士会連合会は「被災歴史的建造物の調査・復旧方法の対応マニュアル」を策定し、地震による被災を想定し、対応方法を時系列に沿って解説しています。策定には、歴史的建築物の保存修復などを研究する後藤治教授が携わっています。

2014/05/06
gooニュースでNHK「あさイチ」放送の山田昌治教授(応用化学科)の「スゴ技Q」が紹介されました

gooニュース(5月6日配信) 山田昌治教授取材協力によりNHK「あさイチ」で紹介された「食パン活用術」が、gooニュースで取り上げられました。

2014/05/02
建築学部前教授 藤森照信氏の作品が、インドネシアのサイトKOMPAS.COMで紹介されました

KOMPAS.COM(5月2日配信) 建築学部前教授 藤森照信氏設計による、外壁にアルミニウムを使用した東京の住宅が、インドネシアのサイトで紹介されました。

2014/05/02
NHKニュース「ひるまえかがわ」に後藤治教授(建築デザイン学科)が出演しました

NHK高松「ひるまえかがわ」(5月2日放送) 明治に建てられた香川県本山寺の五重塔で明らかになった構造の工夫のニュースで、調査にあたった後藤治教授のインタビューが放送されました。

2014/05/01
倉田直道 前教授(まちづくり学科)が委員長を務める新潟市のプロポーザルの記事が日刊建設工業新聞に掲載されました

日刊建設工業新聞(5月1日付) 新潟県上越市の新水族博物館基本設計プロポーザル選定委員会(委員長・倉田直道 前教授)は、日本設計を最優秀提案者に選定、4月27日に村山市長に答申しました。

2014/05/01
本学名誉教授小林幹氏が、電気設備学会功績賞を受賞したと日刊建設産業新聞が報じました

日刊建設産業新聞(5月1日付) 電気設備学会は、14年度学会賞各賞の受賞者を決定し、学会功績賞に本学名誉教授 小林幹氏らを選出しました。

2014/05/01
八王子「エコカー・フェスタ」に本学のソーラーカーが出展。理科教室を同時開催するとYAHOO!JAPANニュースが伝えました

YAHOO!JAPANニュース(5月1日配信) 八王子駅ユーロードで5月10日に開催される『エコカーフェスタ』に本学も出展。豪州3,000km砂漠地帯を熱走し、世界23カ国の強豪と戦いを繰り広げた「ソーラーカー」の展示や、学生が企画・運営する「サイエンス・クリエイト・プロジェクト」がスライムづくりを通して、子どもたちに科学の魅力を伝える活動を行います。

2014/05/01
筧淳夫教授(建築デザイン学科)のインタビュー記事がMedo.Comに掲載されました

Medo.Com(集中)(5月1日発行) 「学会研究会 Frontline」のページに筧淳夫教授のインタビュー記事が掲載されています。筧教授は、一般社団法人日本医療・病院管理学会理事長として建築的な面からもアプローチしている。

2014/05/01
NHKニュース「ゆう6香川」に後藤治教授(建築デザイン学科)が出演しました

NHK高松「ゆう6香川」(5月1日放送) 明治に建てられた香川県本山寺の五重塔で明らかになった構造のニュースで、調査にあたった後藤治教授のインタビューが放送されました。

2014/05/01
NHKニュース「845香川」に後藤治教授(建築デザイン学科)が出演しました

NHK高松「ゆう6香川」(5月1日放送) 明治に建てられた香川県本山寺の五重塔で明らかになった構造のニュースで、調査にあたった後藤治教授のインタビューが放送されました。

4月

2014/04/25
後藤治教授(建築デザイン学科)ら共著の書籍が「辻静雄食文化賞」を受賞したとtsujicho.comが報じました

tusjicho.com(4月25日配信) 辻調グループでは「辻静雄食文化賞」の受賞作・受賞者を発表。後藤治教授 著・監修、建築学部客員研究員 二村悟氏 著、写真家 小野吉彦氏 撮影による作品「食と建築土木」が、「第5回辻静雄食文化賞」を受賞しました。  ※辻静雄食文化賞:調理師専門学校の辻調グループが2010年に創設。我が国の食文化の幅広い領域に注目し、よりよい「食」を目指して その目覚ましい活動を通じ、新しい世界を築きあげた作品、もしくは個人・団体の活動を対象に選考し、これを顕彰するもの。

2014/04/25
本学名誉教授小林幹氏が、電気設備学会功績賞を受賞したと日刊建設工業新聞が報じました

日刊建設工業新聞(5月1日付) 電気設備学会は、14年度学会賞各賞の受賞者を決定し、学会功績賞に本学名誉教授 小林幹氏らを選出しました。

2014/04/25
本学名誉教授小林幹氏が、電気設備学会功績賞を受賞したと建設通信新聞が報じました

建設通信新聞(5月1日付) 電気設備学会は、14年度学会賞各賞の受賞者を決定し、学会功績賞に本学名誉教授 小林幹氏らを選出しました。

2014/04/25
総合教育棟設計で「村野藤吾賞」を受賞した千葉学氏のインタビューが日刊建設工業新聞に掲載されています

日刊建設工業新聞に掲載(4月25日付) 第27回「村野藤吾賞)を受賞した千葉学氏のインタビュー記事で、受賞作品となった「工学院大学125周年記念総合教育棟」の設計などについて千葉氏が答えています。 

2014/04/25
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(4月25日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「長崎新幹線『フリーゲージトレイン』に期待する真の理由(全4回)」。

2014/04/23
京都・知恩院の修理について、建築学部客員研究員の菅沢茂氏の解説がSHIKOKU NEWS四国新聞に掲載されました

SHIKOKU NEWS四国新聞(4月23日配信) 浄土宗総本山知恩院で、国宝「御影堂」の約100年びりの大規模修理が行われており、内陣天井を飾る天蓋の制作年等が判明。この調査に携わっている本学建築学部客員研究員の菅沢茂氏は「この判明により、新調される予定だった天蓋が修復されることになった」と解説をしています。

2014/04/23
京都・知恩院の修理について、建築学部客員研究員の菅沢茂氏の解説が日本経済新聞電子版に掲載されました

日本経済新聞電子版(4月23日配信) 浄土宗総本山知恩院で、国宝「御影堂」の約100年びりの大規模修理が行われており、内陣天井を飾る天蓋の制作年等が判明。この調査に携わっている本学建築学部客員研究員の菅沢茂氏は「この判明により、新調される予定だった天蓋が修復されることになった」と解説をしています。

2014/04/23
京都・知恩院の修理について、建築学部客員研究員の菅沢茂氏の解説が日本経済新聞に掲載されました

日本経済新聞(4月23日付) 浄土宗総本山知恩院で、国宝「御影堂」の約100年びりの大規模修理が行われており、内陣天井を飾る天蓋の制作年等が判明。この調査に携わっている本学建築学部客員研究員の菅沢茂氏は「この判明により、新調される予定だった天蓋が修復されることになった」と解説をしています。

2014/04/23
京都・知恩院の修理について、建築学部客員研究員の菅沢茂氏の解説が秋田魁新報に掲載されました

秋田魁新報(4月23日付) 浄土宗総本山知恩院で、国宝「御影堂」の約100年びりの大規模修理が行われており、内陣天井を飾る天蓋の制作年等が判明。この調査に携わっている本学建築学部客員研究員の菅沢茂氏は「この判明により、新調される予定だった天蓋が修復されることになった」と解説をしています。

2014/04/22
京都・知恩院の修理について、建築学部客員研究員の菅沢茂氏の解説が東京新聞TOKYO Webに掲載されました

東京新聞TOKYO Web(4月22日配信) 浄土宗総本山知恩院で、国宝「御影堂」の約100年びりの大規模修理が行われており、内陣天井を飾る天蓋の制作年等が判明。この調査に携わっている本学建築学部客員研究員の菅沢茂氏は「この判明により、新調される予定だった天蓋が修復されることになった」と解説をしています。

2014/04/22
京都・知恩院の修理について、建築学部客員研究員の菅沢茂氏の解説が富山新聞に掲載されました

富山新聞(4月22日配信) 浄土宗総本山知恩院で、国宝「御影堂」の約100年びりの大規模修理が行われており、内陣天井を飾る天蓋の制作年等が判明。この調査に携わっている本学建築学部客員研究員の菅沢茂氏は「この判明により、新調される予定だった天蓋が修復されることになった」と解説をしています。

2014/04/22
京都・知恩院の修理について、建築学部客員研究員の菅沢茂氏の解説が山梨日日新聞WEB版に掲載されました

山梨日日新聞WEB版(4月22日配信) 浄土宗総本山知恩院で、国宝「御影堂」の約100年びりの大規模修理が行われており、内陣天井を飾る天蓋の制作年等が判明。この調査に携わっている本学建築学部客員研究員の菅沢茂氏は「この判明により、新調される予定だった天蓋が修復されることになった」と解説をしています。

2014/04/22
京都・知恩院の修理について、建築学部客員研究員の菅沢茂氏の解説が東奥新聞に掲載されました

東奥新聞(4月22日配信) 浄土宗総本山知恩院で、国宝「御影堂」の約100年びりの大規模修理が行われており、内陣天井を飾る天蓋の制作年等が判明。この調査に携わっている本学建築学部客員研究員の菅沢茂氏は「この判明により、新調される予定だった天蓋が修復されることになった」と解説をしています。

2014/04/22
京都・知恩院の修理について、建築学部客員研究員の菅沢茂氏の解説が佐賀新聞に掲載されました

佐賀新聞(4月22日配信) 浄土宗総本山知恩院で、国宝「御影堂」の約100年びりの大規模修理が行われており、内陣天井を飾る天蓋の制作年等が判明。この調査に携わっている本学建築学部客員研究員の菅沢茂氏は「この判明により、新調される予定だった天蓋が修復されることになった」と解説をしています。

2014/04/22
京都・知恩院の修理について、建築学部客員研究員の菅沢茂氏の解説がデイリースポーツonlineに掲載されました

デイリースポーツonline(4月22日配信) 浄土宗総本山知恩院で、国宝「御影堂」の約100年びりの大規模修理が行われており、内陣天井を飾る天蓋の制作年等が判明。この調査に携わっている本学建築学部客員研究員の菅沢茂氏は「この判明により、新調される予定だった天蓋が修復されることになった」と解説をしています。

2014/04/22
京都・知恩院の修理について、建築学部客員研究員の菅沢茂氏の解説が中日新聞CHUNICHI Webに掲載されました

中日新聞CHUNICHI Web(4月22日配信) 浄土宗総本山知恩院で、国宝「御影堂」の約100年びりの大規模修理が行われており、内陣天井を飾る天蓋の制作年等が判明。この調査に携わっている本学建築学部客員研究員の菅沢茂氏は「この判明により、新調される予定だった天蓋が修復されることになった」と解説をしています。

2014/04/22
京都・知恩院の修理について、建築学部客員研究員の菅沢茂氏の解説がDoshin web北海道新聞に掲載されました

Doshin web北海道新聞(4月22日配信) 浄土宗総本山知恩院で、国宝「御影堂」の約100年びりの大規模修理が行われており、内陣天井を飾る天蓋の制作年等が判明。この調査に携わっている本学建築学部客員研究員の菅沢茂氏は「この判明により、新調される予定だった天蓋が修復されることになった」と解説をしています。

2014/04/22
京都・知恩院の修理について、建築学部客員研究員の菅沢茂氏の解説が西日本新聞に掲載されました

西日本新聞(4月22日配信) 浄土宗総本山知恩院で、国宝「御影堂」の約100年びりの大規模修理が行われており、内陣天井を飾る天蓋の制作年等が判明。この調査に携わっている本学建築学部客員研究員の菅沢茂氏は「この判明により、新調される予定だった天蓋が修復されることになった」と解説をしています。

2014/04/22
京都・知恩院の修理について、建築学部客員研究員の菅沢茂氏の解説がexcite.ニュースに掲載されました

excite.ニュース(4月22日配信) 浄土宗総本山知恩院で、国宝「御影堂」の約100年びりの大規模修理が行われており、内陣天井を飾る天蓋の制作年等が判明。この調査に携わっている本学建築学部客員研究員の菅沢茂氏は「この判明により、新調される予定だった天蓋が修復されることになった」と解説をしています。

2014/04/22
京都・知恩院の修理について、建築学部客員研究員の菅沢茂氏の解説が福井新聞FUKUISHIMBUN ONLINEに掲載されました

福井新聞FUKUISHIMBUN ONLINE(4月22日配信) 浄土宗総本山知恩院で、国宝「御影堂」の約100年びりの大規模修理が行われており、内陣天井を飾る天蓋の制作年等が判明。この調査に携わっている本学建築学部客員研究員の菅沢茂氏は「この判明により、新調される予定だった天蓋が修復されることになった」と解説をしています。

2014/04/22
大分放送『OBSイブニングニュース』に坂本哲夫教授(電気システム工学科)が出演しました

大分放送『OBSイブニングニュース』(4月22日放送)  「PM2.5よりも人体に危険 PM0.5」に関するニュースに坂本哲夫教授が出演。新開発の顕微鏡で分析した大気中の微少有害物質について解説しました。

2014/04/21
杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)による 「子連れ鉄道旅行の悩み解決法」がYomerumoNEWSで紹介されました

YomerumoNEWS(4月21日配信) 「ママ必見!専門ライターが語る『子連れ鉄道旅行の悩み』解決法4つ」を、杉山淳一非常勤講師が伝授しています。

2014/04/20
朝日新聞GLOBE「移民言語の明日」に杉野俊子教授(外国語学科)の指摘が掲載されています

朝日新聞GLOBE(4月20日配信) 日本に住む移民(外国人・日系人)らの言葉に関する問題に関する記事中、母国語について文部科学省は「母国語の維持は家庭と母国政府の役割」としており、基礎・教養部門外国語学科の杉野俊子教授は「双方の政府が検討すべきであり、日本の子供たちも多様な言語間を育める」と指摘しています。

2014/04/20
西森睦夫教授(建築デザイン学科)が「木で、未来をつくろう!in奈良」で講演を行ったと奈良新聞が伝えました

奈良新聞(4月20日付) 地域の木材の価値を知り、活用促進について考える全国47都道府県縦覧シンポジウム「木で、未来をつくろう!In奈良」が19日開かれ、西森睦夫教授が県の林業や県産木材利用の現状について講演を行いました。また続くパネルディスカッションではパネリストとして参加しました。

2014/04/19
曽根悟特任教授の著書「『新幹線50年の技術史』高速鉄道の歩みと未来」が現代ビジネスで紹介されました

現代ビジネス(4月19日発信) 2014年4月20日発行 曽根悟特任教授の著書「『新幹線50年の技術史』高速鉄道の歩みと未来」が現代ビジネスで紹介されています。「新幹線50年の歩みを技術中心に振り返り、整備新幹線やリニアなどの将来像を展望する。新幹線と人生を共にした筆者による渾身作」として、本書の1部も掲載されています。

2014/04/19
杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)による「失敗しない『鉄道きっぷ購入のコツ』3つ」がGREEで紹介されました

GREE(4月19日配信) 「連休の家族旅行に備えて!失敗しない『鉄道切符購入のコツ』3つ」として、杉山淳一非常勤講師が3つのコツを伝授しています。

2014/04/19
杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)による「失敗しない『鉄道きっぷ購入のコツ』3つ」がWoman. exciteで紹介されました

Woman. excite(4月19日配信) 「連休の家族旅行に備えて!失敗しない『鉄道切符購入のコツ』3つ」として、杉山淳一非常勤講師が3つのコツを伝授しています。

2014/04/18
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(4月18日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「それでも『鉄道が必要』-三陸鉄道に見る『三陸縦貫鉄道復活』への道と将来(全5回)」。

2014/04/18
杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)による「おトクなキップ購入法5つ」がYomerumoNEWSで紹介されました

YomerumoNEWS(4月18日配信) 「家族連れの帰省に役立つ『おトクな切符購入法』5つ」として、杉山淳一非常勤講師が伝授しています。

2014/04/18
杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)による「おトクなキップ購入法5つ」がGREEで紹介されました

GREE(4月18日配信) 「家族連れの帰省に役立つ『おトクな切符購入法』5つ」として、杉山淳一非常勤講師が5つのおトクを伝授しています。

2014/04/17
遠藤新准教授(まちづくり学科)と研究室学生の活動が朝日新聞に掲載されました

朝日新聞(4月17日付) 「クリック!中目黒『変化する街』」に遠藤新研究室の中目黒での活動が紹介されました。遠藤新准教授、研究室修士2年 栗城智也さんの中目黒への思いも語られています。

2014/04/17
遠藤新准教授(まちづくり学科)と研究室学生の活動が朝日新聞DIGITALに掲載されました

朝日新聞DIGITAL(4月17日配信) 「クリック!中目黒『変化する街』」に遠藤新研究室の中目黒での活動が紹介されました。遠藤新准教授、研究室修士2年 栗城智也さんの中目黒への思いも語られています。

2014/04/16
山田昌治教授(応用化学科)がNHK総合「あさイチ」に出演しました

NHK総合「あさイチ」(4月15日放送)に山田昌治教授が出演。食パンを家庭でカリっとおいしいトーストにする焼き方を化学的に解説しました。
NHK「あさイチ」https://www.nhk.or.jp/asaichi/2014/04/15/01.html

2014/04/16
工学院大学オープンカレッジの鉄道講座がSankeiBizで紹介されまいsた

SankeiBiz(4月16日配信) 工学院大学オープンカレッジの鉄道講座では、鉄道の未来を開く人材と知恵が集まるプラットフォームをめざし、曽根悟特任教授を企画・監修として講座の充実をはかっています。

2014/04/16
岡田文雄教授(環境エネルギー化学科)の「MMS賞」受賞が、フジサンケイビジネスアイで伝えられました

フジサンケイビジネスアイ(4月16日付) 岡田文雄教授は、「Pt電極を用いたオゾン水生成システムの研究」により、田中貴金属グループの2013 年度「貴金属に関わる研究助成金」の「MMS賞」を受賞しました。※本助成金制度は、田中貴金属グループが「貴金属がもたらすゆとりある豊かな社会の実現」と「美しい地球の未来」に貢献する研究を支援するため、1995年度から毎年実施しています。第15回目となる今回は、貴金属が貢献できる新しい技術や、商品の実用化に向けての研究・開発を募集した結果、合計150件の応募があり、その中から26件が受賞研究として選定されました。

2014/04/15
伊藤慎一郎教授(機械工学科)が関西テレビ「Q極の問題」に出演しました

関西テレビ「Q極の問題」(4月15日放送)に伊藤慎一郎教授が出演。知って得する「ツカエル」問題!コーナーで「ワインオープナーを忘れてしまった時、ワインのコルクをキレイに開ける方法とは?」という問題の解説を行いました。

2014/04/15
本学建築系卒業生の宮原慎太郎さんの作品が卒業設計コンクールで受賞したと建設通信新聞が伝えました

建設通信新聞(4月15日付) 埼玉建築設計監理協会は建築形学生奨励事業第14回卒業設計コンクールの公開審査をひらき、本学卒業の宮原慎太郎さん(建築都市デザイン学科卒)の作品が、特別審査員賞を受賞しました。

2014/04/15
本学建築系卒業生の宮原慎太郎さんの作品が卒業設計コンクールで受賞したと日刊建設工業新聞が伝えました

日刊建設工業新聞(4月15日付) 埼玉建築設計監理協会は建築形学生奨励事業第14回卒業設計コンクールの公開審査をひらき、本学卒業の宮原慎太郎さん(建築都市デザイン学科卒)の作品「山閑庵〜共に生きる小屋〜」が、特別審査員賞を受賞しました。

2014/04/14
経済産業省NewRelease、IPCC報告書の執筆者として稲葉敦教授の名が記されています

経済産業省New Release(4月14日配信) 気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第5次評価報告書 第3次作業部会報告書(気候変動の緩和)が公表され、報告書を執筆した10名の執筆者-我が国からの貢献ーとして、稲葉敦教授(環境エネルギー化学科)の名前が記されています。

2014/04/10
建築家・千葉学氏設計の総合教育棟が「村野藤吾賞」を受賞したと読売新聞が報じました

読売新聞(4月10日付) 「工学院大学創立125周年記念総合教育棟」− 設計 建築家・千葉学氏−が村野藤吾賞を受賞しました。 同賞は、日本現代建築に多大な功績を残した建築家・村野藤吾氏を記念し、建築界に感銘を与えた建築作品を設計した建築家に授与されるものです。授賞式および記念講演会が5月15日宝塚市庁舎(兵庫県)で行われ、6月8日目黒区総合庁舎(東京都)においても記念講演会が開催されます。

2014/04/10
建築家・千葉学氏設計の総合教育棟が「村野藤吾賞」を受賞したと毎日新聞が報じました

毎日新聞(4月10日付) 「工学院大学創立125周年記念総合教育棟」− 設計 建築家・千葉学氏−が村野藤吾賞を受賞しました。 同賞は、日本現代建築に多大な功績を残した建築家・村野藤吾氏を記念し、建築界に感銘を与えた建築作品を設計した建築家に授与されるものです。授賞式および記念講演会が5月15日宝塚市庁舎(兵庫県)で行われ、6月8日目黒区総合庁舎(東京都)においても記念講演会が開催されます。

2014/04/09
山田昌治教授(応用化学科)が、NHK「あさイチ」に出演します【4/15】

山田昌治教授(応用化学科)が、NHK「あさイチ」に出演。番組のテーマは”食パン”です。
4/15放送予定 8:15〜9:54
NHK「あさイチ」https://www.nhk.or.jp/asaichi/ 

2014/04/09
中島幸雄教授が、MONOist主催CAEカレッジでタイヤの最適化設計事例を紹介しました

MONOist(4月9日配信) MONOist主催のCAEカレッジ「事例から学ぶ!設計者CAEの最前線」で、中島幸雄教授(機械創造工学科)がブリヂストンにおけるタイヤの最適化設計について事例を紹介しました。

2014/04/06
坂本哲夫教授らによる新型顕微鏡の開発がサンデー毎日で伝えられました

サンデー毎日(4月6日発行) 坂本哲夫教授(電気システム工学科)ら研究グループは世界初の新型顕微鏡を開発。これにより、PM2.5成分の、粒子単位の分析が可能となりました。

2014/04/04
志願者増加の人気私立大として、本学他が週刊朝日で紹介されました

週刊朝日(4月4日発行) 「変わる私大勢力図」の記事中、「志願者の増加数・増加率が大きい私立大学」全国ベストテンに本学がランクインしています。

2014/04/04
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(4月4日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「『ToKoPo』知っていますか?地下鉄のポイント還元施策から見えてくること(全4回)」。

2014/04/04
本学卒業生 宮城絢子さんが「赤れんが卒業設計展」で受賞したと建設通信新聞が伝えました

建設通信新聞(4月4日付) 16大学の卒業設計を集めた「赤れんが卒業設計展2014」が開催され、本学卒業の宮城絢子さんの作品が審査員賞として藤村賞を受賞しました。

2014/04/04
本学卒業生 宮城絢子さんが「赤れんが卒業設計展」で受賞したと日刊建設工業新聞が伝えました

日刊建設工業新聞(4月4日付) 首都圏16大学の卒業設計を集めた「赤れんが卒業設計展2014」が開催され、本学卒業の宮城絢子さんの作品が審査員賞として藤村賞を受賞しました。

2014/04/03
2020年東京オリンピックにむけた水野学長のメッセージが新宿新聞に掲載されました

新宿新聞(4月3日付) 「花開く国際都市・新宿の未来!!」として、2020年のオリンピックを迎える新宿の大学学長として、水野明哲学長からのメッセージが掲載されています。

2014/04/02
本学の教育プログラム「ECP」の受賞をフジサンケイビジネスアイが伝えました

フジサンケイビジネスアイ(4月2日付) 「大学発 日本」のページで、グローバルエンジニアリング部のオリジナル教育プログラム「ECP」が経産省の「社会人基礎力を育成する授業30選」に選定、受賞しました。

2014/04/02
SD専攻の教育プログラムがJABEE認定を受けたと日刊工業新聞が報じました

日刊工業新聞(4月2日付) システムデザイン専攻の教育プログラム「システムデザインプログラム」が、日本技術者教育認定寄稿(JABEE)の認定を受けました。 国際的に通用する技術者育成プログラムとしての認定で、同専攻で教育を受けた学生は、国家資格「技術士」の一時試験が免除されるなどのメリットがある。本学のJABEE認定は、2学部3学科、大学院1専攻となりました。

2014/04/01
山田昌治教授(応用化学科)がNHK Eテレ「すイエんサー」に出演しました 

NHK Eテレ「すイエんサー」(4月1日放送) 山田昌治教授がNHK Eテレで、クロワッサンについての解説と、ボロボロ落とさずに上手に食べる方法の解明を行いました。

関連URL: http://www.nhk.or.jp/suiensaa-blog/

2014/04/01
宮澤健二名誉教授が、「耐震研究会」発起会で基調講演を行うと新建ハウジングDIGITALが伝えました

新建ハウジングDIGITAL(4月1日発信) 中古住宅市場の活性化と建築業界の技術者育成を考える「一般社団法人耐震研究会」が4月に発足したことを記念して4月15日に開催される発起会において、本学名誉教授の宮澤健二氏らが基調講演を行います。

2014/04/01
岡田文雄教授が田中貴金属グループ研究助成金の「MMS賞」を受賞したとTUTORIA FINDERが報じました

TUTORIA FINDER(4月1日配信) 2014年3月31日、岡田文雄教授(環境エネルギー化学科)は、「Pt電極を用いたオゾン水生成システムの研究」により、田中貴金属グループの2013 年度「貴金属に関わる研究助成金」の「MMS賞」を受賞しました。※本助成金制度は、田中貴金属グループが「貴金属がもたらすゆとりある豊かな社会の実現」と「美しい地球の未来」に貢献する研究を支援するため、1995年度から毎年実施しています。第15回目となる今回は、貴金属が貢献できる新しい技術や、商品の実用化に向けての研究・開発を募集した結果、合計150件の応募があり、その中から26件が受賞研究として選定されました。

2014/04/01
岡田文雄教授が田中貴金属グループ研究助成金の「MMS賞」を受賞したとACN NEWSWIREが報じました

ACN NEWSWIRE(4月1日配信) 2014年3月31日、岡田文雄教授(環境エネルギー化学科)は、「Pt電極を用いたオゾン水生成システムの研究」により、田中貴金属グループの2013 年度「貴金属に関わる研究助成金」の「MMS賞」を受賞しました。※本助成金制度は、田中貴金属グループが「貴金属がもたらすゆとりある豊かな社会の実現」と「美しい地球の未来」に貢献する研究を支援するため、1995年度から毎年実施しています。第15回目となる今回は、貴金属が貢献できる新しい技術や、商品の実用化に向けての研究・開発を募集した結果、合計150件の応募があり、その中から26件が受賞研究として選定されました。

2014/04/01
岡田文雄教授が田中貴金属グループ研究助成金の「MMS賞」を受賞したとDirekt broker de germanyが報じました

Direkt broker de germany(4月1日配信) 2014年3月31日、岡田文雄教授(環境エネルギー化学科)は、「Pt電極を用いたオゾン水生成システムの研究」により、田中貴金属グループの2013 年度「貴金属に関わる研究助成金」の「MMS賞」を受賞しました。※本助成金制度は、田中貴金属グループが「貴金属がもたらすゆとりある豊かな社会の実現」と「美しい地球の未来」に貢献する研究を支援するため、1995年度から毎年実施しています。第15回目となる今回は、貴金属が貢献できる新しい技術や、商品の実用化に向けての研究・開発を募集した結果、合計150件の応募があり、その中から26件が受賞研究として選定されました。

2014/04/01
岡田文雄教授が田中貴金属グループ研究助成金の「MMS賞」を受賞したとAsianPressReleaseDistributionが報じました

AsianPressReleaseDistribution(4月1日配信) 2014年3月31日、岡田文雄教授(環境エネルギー化学科)は、「Pt電極を用いたオゾン水生成システムの研究」により、田中貴金属グループの2013 年度「貴金属に関わる研究助成金」の「MMS賞」を受賞しました。※本助成金制度は、田中貴金属グループが「貴金属がもたらすゆとりある豊かな社会の実現」と「美しい地球の未来」に貢献する研究を支援するため、1995年度から毎年実施しています。第15回目となる今回は、貴金属が貢献できる新しい技術や、商品の実用化に向けての研究・開発を募集した結果、合計150件の応募があり、その中から26件が受賞研究として選定されました。


年度別一覧 : メディア掲載

工辞苑 工学院を知るためのキーワード