研究・産学連携産学共同
研究センター
(CORC)

産学共同研究センター(CORC)

ごあいさつ

産学共同研究センター(CORC : Collaborative Open Research Center)は、本学専任教員が学外の企業等と連携し、研究資金の提供を受け、あるいは公的機関からの資金援助 を受けて、特定の研究課題について一定期間研究を遂行するための研究拠点を提供するものであり、産学公の連携強化に基づく研究の推進により科学技術の発展に寄与することを目的として2001年10月に設立されました。

本学八王子キャンパスに設置された同センターは、敷地面積3,000m2 を有する4階建ての延べ床面積約1,700m2の建物であり、60m2を基本ユニットとする研究室18室を擁しています。実験用電源(単相100Vおよび200V、三相200V)、実験冷却水、実験廃水設備、実験用ガスの配管などの基本的ユーティリティーを有し、種々の研究テーマの展開に有効に活用されています。

同センターに平成14年6月下旬から併設されているH I Cは、「八王子産学公連携機構・インキュベーションセンター」の略です。八王子市の外郭団体である学園都市文化ふれあい財団が窓口となり、地域内の大学が学内の研究施設を同産学公連携機構の専用施設として提供、地域の企業との共同研究を実施するためのものであり、工学院大学の産学共同研究センター内のH I Cは、その第1号です。

このように、八王子市のインキュベーションセンターとの連携、TAMA-TLOへの加盟など産学連携の強化のための対応を積極的に進めています。また、大学の技術を核としたベンチャー創出のプロジェクトも動き出し成果を挙げつつあります。

未解決課題への対応や開発のための新しい技術を求めておられる方々からのアプローチをお待ちしておりますので、共同研究者をお探しの場合も含めお気軽にご相談ください。

工辞苑 工学院を知るためのキーワード