研究・産学連携社会への貢献

科学教育の振興

近年、「若者の理科離れ」や「科学教育の危機」が指摘されていることから、工学院大学では新たな理・科学教育面での社会貢献事業をより一層強化するために、2009年4月に「理科教育センター」を設置。展開する事業を取り巻く環境にも大きな変化が生じたことなどから、2013年4月に「科学教育センター」へ名称を変更しました。本センターでは、高等学校・中学校・小学校の科学教育支援活動を積極的に展開しています。

科学教育センター

小学生、中学生や高校生に理科の楽しさを直接知ってもらう事業として毎年8月に八王子キャンパスで「科学教室」を開催しています。また、子供たちが学ぶ中学校や高等学校のそれぞれの特徴を重視した科学教育を基盤とする新しいタイプの中・高大院連携事業を展開しています。

科学教育センター

科学教育センターが展開している事業

フレンドシップ制度

市民講座などに工学院大学の教員を無償で派遣しています。

フレンドシップ制度

工辞苑 工学院を知るためのキーワード