研究・産学連携シーズをお探しの方

工学院大学研究シーズ集【環境・エネルギー】

「工学院大学シーズ集」は、各研究者の研究テーマ毎に、研究概要や特長、成果などを コンパクトにまとめ、企業等産業界や学外研究者の皆様に紹介しています。 委託研究や共同研究のテーマ探しなどにご活用ください。 

Get Adobe Reader
PDFファイルの閲覧にはAcrobat Readerが必要です。
左のアイコンをクリックしてソフトをダウンロードしてください。

※【】カッコ内は掲載日です。

【2017.11.17】バイオ燃料生産に適した光合成微生物の開発研究 阿部克也准教授

【2017.11.17】高熱伝導絶縁性高分子 伊藤雄三教授

【2017.11.17】キャリアイオンが変更可能な結晶化ガラス新規固体電解質 大倉利典教授

【2017.11.17】気相オゾンフリーのオゾン水生成システム 岡田文雄教授

【2017.11.17】環境分析化学 釜谷美則准教授

【2017.11.17】ウエットプロセスによる機能性ナノポーラス表面の創製 阿相英孝准教授

【2017.11.17】メカノケミカルを利用した高機能触媒の開発 飯田肇講師

【2017.11.17】水処理用低ファウリング膜の開発 中尾真一教授

【2017.11.17】ライフサイクルアセスメント(LCA)とカーボンフットプリント(CFP) 稲葉敦教授

【2017.11.17】超音波技術の空気浄化分野やバイオエネルギー分野への新しい応用 並木則和教授

【2017.11.17】熱間加圧焼結法による金属間化合物の作製 桑折 仁准教授

【2017.11.17】新しい電解質材料・イオン液体を用いたエネルギーデバイス・分析技術の開発 関 志朗准教授

【2017.11.17】光充電型リチウムイオン電池の高容量化と全固相化 佐藤光史教授

【2017.11.17】マイクロLEDチップの集積化による次世代マイクロLEDディスプレイの創製 本田徹教授

【2017.11.17】植物への放射性セシウム吸収をミクロな視点で可視化する質量顕微鏡 坂本哲夫教授

【2017.11.17】分解アンモニアによる水素生成装置を活用した燃料電池自動車の研究開発 雑賀高教授

【2017.11.17】プラズマアクチュエータによる流体制御を応用した新しい流体機器の創出 佐藤允准教授

【2017.11.17】ソリッドハニカムパネルとアルミ削りカスの同時リサイクル 鈴木敏彦教授

【2016.10.13】新しい水素キャリアを活用するオンボード燃料電池自動車の研究開発 雑賀高教授

【2016.8.26】集積化GaN系発光ダイオードを用いた次世代マイクロLEDディスプレイの創製 本田徹教授

【2016.8.26】気相オゾンフリーのオゾン水生成システム 岡田文雄教授

【2016.8.26】PM2.5や黄砂粒子を一つ一つ観察できる携帯型粒子捕集装置 坂本哲夫教授

【2015.10.7】集積化GaN系発行ダイオードを用いたRGB表示〜アルミ板の上に発行素子を作る〜 本田徹教授/山口智広准教授/尾沼猛儀准教授

【2015.8.24】ウエットプロセスによる機能性ナノポーラス表面の創製 阿相英孝准教授

【2012.6.28】アノード酸化によるナノポーラス酸化皮膜の作製 小野幸子教授 / 阿相英孝准教授

【2012.8.16】マグネシウムの表面改質・高機能化(透明皮膜開発) 小野幸子教授 / 阿相英孝准教授

【2015.12.1】高精度超音波計測をセンサネットワークに 導入した介護環境での動き検知の研究 疋田光孝教授

【2015.12.1】壁面吸着法を用いる非イオン界面活性剤の新規な簡易分析法 釜谷美則准教授

【2012.8.8】高周波誘導加熱を利用した選択的局所加熱・分離 小林潤准教授

【2012.9.24】カラーユニバーサルデザイン 市原恭代准教授

【2012.11.27】ライフサイクルアセスメント(LCA)とカーボンフットプリント(CFP) 稲葉敦教授

【2014.10.2】PM2.5粒子を1つずつ成分イメージング可能な質量顕微鏡(応用) 坂本哲夫教授

【2014.10.2】PM2.5粒子を1つずつ成分イメージング可能な質量顕微鏡(装置について) 坂本哲夫教授

【2014.10.2】高い化学耐性を持つナノポーラスαアルミナメンブレン 阿相英孝准教授

【2015.8.7】ソフトブラスト法による外壁等からの放射性セシウム結合植物石・雲母等の除去 坂本哲夫教授

工辞苑 工学院を知るためのキーワード