わくわくサイエンス祭科学教室を八王子キャンパスで開催、2日間で約7,100人が来場

わくわくサイエンス祭科学教室を八王子キャンパスで開催、2日間で約7,100人が来場

2017 / 08 / 28

わくわくサイエンス祭科学教室を八王子キャンパスで開催、2日間で約7,100人が来場

8月26日(土)・27日(日)の2日間、八王子キャンパスで「第24回工学院大学わくわくサイエンス祭科学教室」を開催しました。心配された降雨の影響も少なく、例年に比べて比較的過ごしやすかったこともあり2日間で約7,100人が来場されました。

科学教室は、さまざまな実験や工作をとおして、子どもたちに科学をより好きになってもらう本学の社会貢献事業の一つで、八王子キャンパスにて毎年開催しています。
参加した子供たちの真剣なまなざしや笑顔とともに、本学の大学生・大学院生・附属中高生徒が、演示テーマの企画・運営を担うことで「教える立場」になり、来場した子どもたちの目線に立ち“工夫して教える”姿がとても印象的でした。

また、包括連携協定を締結した八王子市との共催、大学周辺の自治体・多くの地域住民の方々、企業との連携により多くの皆さまのご協力により大変有意義なイベントとなりました。
※大学公式SNS(Twitter・Facebookページ)では、当日の様子を多くの写真で紹介していますので、是非ご覧下さい。