環境化学科

環境化学科

環境化学科の特徴

豊かな自然と快適な生活を化学で実現する

豊かな自然と快適なくらしを支える方法を学び、環境保全のための最先端の化学技術を開発します。

【キーワード】
環境システム工学/大気汚染防止/水処理/土壌浄化/オゾン処理/地球温暖化/環境材料化学/再生可能エネルギー/燃料電池/環境調和型材料/熱電変換/リサイクル/環境評価・設計/ライフサイクルアセスメント(LCA)/環境経営/低炭素社会/計算化学/環境材料設計

社会につながる工学院大学の学び

環境化学科の学びを通して…、4年後こんなあなたに成長できる

社会につながる学び1
社会につながる学び2
社会につながる学び3

研究室紹介

カリキュラム

○:必修科目 △:選択必修科目

1年次

カリキュラムを開く/閉じる
共通基礎科目
自然科学の歩き方
○微分
○積分
○偏微分
重積分
微分・積分演習
偏微分・重積分演習
線形代数1
線形代数2
線形代数3
線形代数4
○物理学1
物理学2
物理学実験
物理学演習
○化学1
○化学2
化学実験
○生物学
○地学
○情報処理入門
情報処理演習
専門基礎科目
環境化学概論
有機化学基礎
△地球環境工学
△物理化学I
△無機化学I
△有機化学I
△分析化学I
△生物化学
専門共通基礎科目
生命化学概論
応用化学概論
応用物理学序論
機械理工学概論
物理数学
回路理論I
プログラミング論I
工学基礎英語1
工学基礎英語2
実験系
環境化学基礎実験
演習系
物理化学演習I
B群
幾何学I

2年次

カリキュラムを開く/閉じる
専門基礎科目
△物理化学II
△無機化学II
△有機化学II
△分析化学II
実験系
△物理化学実験
△環境分析実験
△機器分析実験
演習系
物理化学演習II
移動現象演習
数値計算法及び演習
図学及び製図演習
A群
△移動現象
△大気環境工学
△環境材料化学
環境施設見学
機械工学・材料加工学概論
化学工業総論
B群
化学工学基礎
くらしと化学
安全化学
無機・有機材料概論
物理化学概論
真空応用機器
微細加工技術
機構学及び機械要素
幾何学II
微分方程式論
知的財産権法
化学総合
物理学概論
地学概論
環化物理学実験
実務のための知的財産権

3年次

カリキュラムを開く/閉じる
共通基礎科目
生物学実験
地学実験
実験系
○環境化学実験A
○環境化学実験B
演習系
分離工学及び粉粒体工学演習
装置設計演習
卒業論文系
環境化学セミナー
A群
△分離工学
△粉粒体工学
△化学装置設計
△水環境工学
△土壌環境工学
△LCAと企業
△環境政策と地域開発
△環境エネルギー工学
△高分子材料化学
△材料強度学
△エネルギー装置設計
電気・計測工学概論
環境化学特別講義
学外研修
B群
代数学
ベクトル解析
複素関数論
応用解析学
統計学
地球科学実験

4年次

カリキュラムを開く/閉じる
卒業論文系
○環境化学特別実験
○卒業論文
B群
計画工学
労働法規
※職業指導
【0218年04月01日更新】

進路について

資格取得の優遇措置がある資格・免許

卒業後の進路

主な就職先(2018年3月卒業生)

旭ダイヤモンド工業(株)、(株)ADEKA、伊藤製パン(株)、エーザイ(株)、NECフィールディング(株)、花王ロジスティクス(株)、キーコーヒー(株)、三和シヤッター工業(株)、シャープ(株)、(株)ジャパンビバレッジホールディングス、新電元工業(株)、新菱冷熱工業(株)、スズキ(株)、セントラル硝子(株)、(株)大気社、大鵬薬品工業(株)、(株)タチエス、中外製薬工業(株)、テイ・エス テック(株)、(株)東光高岳、東芝プラントシステム(株)、凸版印刷(株)、日信工業(株)、日本総合住生活(株)、日本曹達(株)、日本電波工業(株)、日本郵便(株)、能美防災(株)、パルシステムグループ、非破壊検査(株)、平田機工(株)、富士機工(株)、富士ソフト(株)、フジパングループ本社(株)、富士紡ホールディングス(株)、(株)ブルボン、三井金属鉱業(株)、森永乳業(株)、山崎製パン(株)、横浜ゴム(株)
【公務員】茨城県教員、埼玉県教員、静岡県警察

化学系学科業種別就職割合

(2018年3月卒業生)*画像クリックで拡大表示

Real Voice

  • student 清水 由梨さん
    環境化学科
    清水 由梨さん

    世の中の意識を変えるため、まずは自分自身が環境分野をしっかり学ぶ

    より大きなスケールで環境問題に取り組みたい
    世界中で資源が無駄に使われ、地球に大きな負荷を与えていることに昔から問題意識を持っていました。社会の意識をもっと環境問題に向けるためには、まず自らが専門知識を身につけなければいけない。そう思ったことが環境化学科に進んだ理由です。環境問題の歴史から対策、法律まで幅広く学べ、環境意識を高めてくれたのが「地球環境工学」の授業。それ以来、家族に提案して自宅の照明をLEDに替えるなど、身のまわりのことから改善に取り組むようになりました。より大きなスケールで環境に貢献できるよう、製品やサービスが環境に与える影響を評価する手法であるLCA(ライフサイクルアセスメント)について学んでいきたいと考えています。