複合材料力学研究室

モビリティ、スポーツ分野で企業と共同研究・技術開発

指導教員:中島 幸雄 教授

モビリティ、スポーツ分野で、計算力学(有限要素法)と解析モデルを用いて新しい技術を研究・提案します。モビリティ分野では、タイヤ、ラジコン用タイヤ、車輪など、スポーツ分野ではゴルフ、自転車、テニス用品などが研究対象です。企業との共同研究テーマが多いので、研究した技術が実社会に応用されることも多く、企業に近い研究プロセスを経験できます。


主な研究
テーマ
タイヤの力学解析
音の見える化(計算力学)
スポーツ用品の最適設計 など
キーワード エラストマー / 複合材料 / 計算力学 / 最適化 / 産学連携

大学院 工学研究科

専攻