環境マネジメント工学研究室

身近な環境問題を地球全体の視点で考える!

指導教員:稲葉 敦 教授

製品のライフサイクル全体での環境負荷物質や資源消費量を計算するライフサイクルアセスメント(LCA)の方法を使って、さまざまな製品や技術、システムを評価し、CO2をはじめとする環境負荷が小さくなる方法を考えます。また、LCAの結果など企業の環境活動を消費者がどのように受け止めているかを調べ、生産と消費が同時に環境負荷削減に向かう方法を考えます。さらに、世界での物質の連鎖とCO2排出量の関係を調べ、地球温暖化問題への世界的な取り組みのあり方を議論します。


主な研究
テーマ
衣・食生活のCO2排出量とライフスタイル
ツーリズムの環境影響評価
野菜工場等の環境調和型新産業の提案
キーワード ライフサイクルアセスメント(LCA) / 持続可能性評価 / 環境経営 / 生体材料
研究室ホームページはこちら

先進工学部の研究室