本学のコロナウイルス感染防止の取り組み

工学院大学では、学生・生徒・教職員・関係従事者等、皆様の安全を最優先し、学内での感染防止対策をおこなっております。感染防止対策の上、教育研究機関としての役割を果たすため、持続的な学修機会の確保に努めてまいります。

学生・教職員のみなさまへご協力のお願い

入構時の感染対策

食堂・学生ラウンジ利用時

エレベーター利用時

路線バス・シャトルバス利用時

本学のコロナウイルス感染防止の取り組み


教室、講義室の環境

  • 建物内の充分な換気
  • 座席の間隔あけ
  • 机、椅子、ドアノブ等、清掃・消毒の徹底
  • 実験、実習授業でのフェイスシールド・マスク着用
  • コンピュータ室等での対面シールド板設置
  • 座席の間隔あけ

  • コンピュータ室に対面シールド板設置

  • 実験でのフェイスシールド着用

 
建物内の充分な換気
 

キャンパス入構時の健康チェック、マスク着用徹底、手洗い消毒

  • 学内関係者以外の入構禁止 ※本学より許可された場合を除く
  • 検温サーマルカメラの設置(37.5度以上の場合、入構不可)
  • マスク着用徹底
  • コロナウィルス接触確認アプリ 「COCOA」登録推奨
  • キャンパス各所へ消毒液を配置、手洗いの徹底

キャンパス構内の衛生環境整備

  • 学内カウンター、食堂等での対面シールド板設置
  • 洗面蛇口を自動水栓へ変更
  • トイレの便座カバー設置
トップへ