新着情報

掲載日:2013年09月19日
二村悟工学院大学客員研究員(建築デザイン学科)がSDA賞 奨励賞・九州地区特別賞を受賞しました

公益社団法人日本サインデザイン協会のSDA賞において、二村悟工学院大学客員研究員(建築デザイン学科)監修による、約1世紀前の茶商の姿を復元した《「茶商の証、『日除け』。/許斐本家 このみ園》が、サインデザイン奨励賞・九州地区特別賞を受賞しました。

※SDA賞

公益社団法人日本サインデザイン協会(SDA)は、サインデザインの向上と普及を目指して、1965年に発足。SDA賞贈賞は、優れたサインデザイン作品を広く社会にアピールすることにより、サインデザインの普及および啓発をはかることを目的としています。

関連リンク

工辞苑 工学院を知るためのキーワード