構内立ち入り禁止について(学長メッセージ)

2020/04/06

在学生のみなさんへ
工学院大学
学長 佐藤 光史

現在、猛威を振るっている新型コロナウイルス感染症への対応として、4月12日(日)まで大学構内への立ち入り自粛をお願いしておりました。皆さんの協力にも関わらず、近日中には「緊急事態宣言」が発出され、より強い「外出自粛」や「感染拡大地域への移動制限」等が要請される見込みです。このような状況を鑑み、本日より5月6日(水)まで構内立ち入り禁止といたします。
就活生の皆さんなどをはじめ、ご不自由をおかけしますが、一番重要なことは「感染しない・感染拡大させない」行動の徹底であります。

ついては、感染症対策・健康管理にご留意いただきながら、引き続き自覚ある適切な行動を取っていただくことを改めて求めます。早期に感染症の脅威が解消されることを祈りつつ、皆さんの健康と安全を第一に考えた措置であることをご理解いただければ幸いです。

<徹底事項>
(1)「手洗い」「咳エチケット(マスク着用推奨)」の基本行動の徹底※公私とも
(2)「3つの密(密閉・密集・密接)」をできる限り避ける行動の徹底※公私とも

 →『外出自粛要請』への協力
 ○避けるべき行動例
 ①人混みや近距離での会話-特に大きな声を出すことや歌うこと
 ②10人以上集まる集会、イベントへの参加
 ③家族以外の多人数での会食への参加
 ④「3つの密」がより濃厚な形で重なる「カラオケ・ライブハウス」への出入り
 ⑥スポーツジム、卓球等「呼気が激しくなる室内運動の場面」

(3)「風邪症状」時の自宅待機の徹底
お問い合わせ