スタートダッシュのために(学長メッセージ)

2020/04/17

新入生の皆様
在学生の皆様
工学院大学
学長 佐藤 光史

昨年末頃に発生した新型コロナウイルスの感染は、グローバル化した社会の中で広がり続けてパンデミックとなりました。4月7日には、日本においても政府から緊急事態宣言が発せられ、社会的な活動に大きな影響が及んでいます。

皆さんも不要不急の外出を控える要請に応えるべく、感染拡大の防止に貢献する毎日を送っています。一方で、仲間と集まって学ぶ機会である大学生活自体は台無しで、残念な思いや将来への不安などを抱えていることと思います。

私たちは、予定している5月11日からの授業(オリエンテーション:5月7日)が、キャンパス内での通常の面接授業(対面での授業)での実施となることを期待しておりました。しかし、今でも感染拡大の勢いは衰えておらず、キャンパスに集まることの危険性が解消されるか予断を許さない状況です。そこで、国内の大学の中でも優れた情報教育研究環境をもつ本学は、通信量を極力絞りつつも、通常の面接授業と同じレベルの教育効果を期待できる方法による遠隔授業(オンラインでの授業)で実施することを決定いたしました。

つきましては、皆さんには、まずは本学の情報環境を十分に活用頂き、授業開始後、順調にスタートダッシュできるように、ポータルサイトを利用して大学から連絡します。

実空間で皆さんと会える日を楽しみに、先ずは仮想空間での大学生活をスタートさせましょう。
学生ポータル(キューポート)
2020年度 工学院大学の遠隔授業実施等について(新入生)(第2報)
2020年度 工学院大学の遠隔授業実施等について(在学生)(第2報)