構内立ち入り禁止措置の継続について(学長メッセージ)

2020/05/01

構内立ち入り禁止措置の一部緩和について(学長メッセージ)
内容が更新されています。最新情報はこちらをご確認ください。
在学生のみなさんへ
工学院大学
学長 佐藤 光史

構内立ち入り禁止期間を5月末まで延長します

本学は、新型コロナウイルス感染拡大防止に対応するため、5月6日(水)まで大学構内への立ち入り禁止措置を実施しており、皆さんにご協力頂いてきました。しかし、緊急事態宣言が全国に拡大されるなど、未だ感染収束の目処が立たないことから、やむを得ず構内立ち入り禁止期間を5月末日まで延長することとしましたのでお知らせいたします。

7月4日(土)までは遠隔授業です

なお、これからの事態の推移に伴い、措置の限定的な短縮やさらなる延長もあり得ることを予めご承知おき頂き、大学からの連絡を見逃さぬようお願いいたします。すでに多くの皆さんが履修登録されましたが、7月4日(土)までは遠隔授業と決定していることから、早くともこの日までは通学に伴う転居の必要はありません。

皆さんの健康と安全が第一です

今一番重要なことは「感染しない・感染拡大させない」行動の徹底です。研究活動や就職活動に励む皆さんをはじめ、ご不自由をおかけしますが、感染症対策・健康管理にご留意頂きながら、引き続き自覚ある適切な行動をお願いいたします。感染症の脅威が早期に解消されることを祈りつつ、皆さんの健康と安全を第一に考えた措置であることをご理解いただければ幸いです。

前向きな気持ちで、今できることに粘り強く取り組んでください

5月11日から始まる遠隔授業は、自宅通学生はもとより通学圏外のご実家や海外にいる学生の皆さんにも、外出することなく安全を保てるご家庭において受講して頂くことができます。なお、全国の教育機関がインターネットを活用する予定であり、回線の混雑などによる初期トラブルも予想されます。さまざまなトラブルシュートについても配慮いたしますので、慌てることなく受講を継続し、万一に備えて必要な連絡先(教務課遠隔授業担当)を確認しておいてください。先ずは前向きな気持ちをもって、今できることに粘り強く取り組んで頂くようお願いいたします。
お問い合わせ