Action!×工学院大学

工学院大学って、どんな大学?

探求心を持った人たちが集まる場所。
ものづくりに心惹かれる人が集う場所。
科学技術で社会の課題に立ち向かう場所。

一言では表しきれません。

でも学生も先生も、みんながうなずく
「工学院大学らしさ」はきっとある。

ここには、科学技術やものづくりの力を信じて、
どんな状況にも負けずに、ひたむきに全力で楽しむ仲間がいます。

Action!をキーワードに、そんな「工学院大学らしさ」を伝えます。



7月5日(月)~8月1日(日)京王線・井の頭線全線の車内ビジョン(K-DGチャンネル)で放映中。


#Action!1建築学部でお店屋さんごっこ!

Cast. 建築デザイン学科 塩見研究室

インテリアデザインを学ぶ12人の学生が、中目黒を舞台に、個性豊かなお店を建築模型で提案しました。建物・インテリアデザイン・業種・サービス・コンセプトまでをすべて学生が決め、各々の建築模型に詰め込んでいます。
2021年5月、晴れてオープンしたとっておきのお店をご覧ください!


#Action!2ソーラーカーで世界に挑戦!

Cast. 工学院大学ソーラーチーム

工学院大学ソーラーチームは、「100年後の未来を考えた地球の持続的利用」を理念に掲げ、太陽光のみを動力源とするソーラーカーを開発しています。車両の開発・設計から製作、レースでの走行まで、すべて学生が主体。2019年には、オーストラリアで開催された世界大会に参戦し、第5位に入賞しました。
2021年8月には同じ5号機「Eagle」で、国内大会5連覇(隔年出場)を目指します!



#Action!3With コロナの暮らしをデザイン!

Cast. 学生プロジェクト WA-K.pro

建築系学生プロジェクトWA-K.pro(ワークプロ)が、「Withコロナの暮らしをデザインする」をテーマに、段ボール製の家具・製品を開発しました。
在宅勤務やオンライン授業に役立つ「Home Office」は、狭い空間でも簡単に設置でき、仕事場と家族との暮らしの空間を遮ることができるダンボール製の半個室。細部にまでこだわった設計で、屋根の隙間から光が落ちるため、まるで秘密基地のような落ち着く空間です。


次のAction!の主役は、あなたです。
#Action! #kogakuin