キャリアデザインセンター

キャリアデザインセンターは、学生のキャリア形成支援の充実をはかるため、教育支援機構の下に2019年11月に開設されました。

専門分野における先進的研究に携わる教員や就職支援の専門職員で組織するこのセンターの主な活動は、3年生に開講する「学外研修(インターンシップ)」や、入学初年時からキャリアを意識させるための授業「キャリアデザイン」や「低学年インターンシップ」といった既存科目の検証と分析、そして就職をつなげるための新たな教育カリキュラムの検討を行なっていきます。また、6年一環教育も始まり、大学院進学を見据えた教育にも展開します。
そして、今後、就職環境の激変が予測されるなかで、理工系教育を活かした進路選択ができる理工系大学の就職支援のあり方についても検討を進めていきます。

時代に即した、社会のニーズにあわせた学生を世の中に送り出すために、キャリアデザインセンターは始動を開始します。
皆様のご支援ご協力をお願いいたします。

キャリアデザインセンター所長
二上武生

キャリアデザインセンター規程 [106KB]
キャリアデザインセンター構成員 [72.7KB]
就職支援イベント
インターンシップ

大学生活サポート