工学院大学の留学プログラムGUIDE工学院大学の留学プログラムGUIDE

理系だから、
留学しよう。

「理系だから、留学なんて関係ないかも」と
思っていませんか?
いまは、理系だからこそ、海外の人たちと一緒に
働く機会が多くなる時代です。
異文化コミュニケーション力、語学力、
さらに高い専門性。
あなたが求めるスキルを身につけてみませんか。
工学院大学では、
そのための多彩な留学プログラムを
用意しています。

まずは、自分にあった
留学プログラムを選ぼう

  • まずは海外へ! という方

    まずは海外へ! という方

    「いつかは留学してみたいな…」と、なんとなく思っているけど語学力があるわけじゃないし、不安もたくさんある。そんな学生を、本学は強力にバックアップ!これまで以上に参加しやすい留学制度を用意しています。

  • 語学力を磨きたい! という方

    語学力を磨きたい! という方

    どんな場所でも、どんな人とも一緒に働けるように。そして、自分自身の「強み」を増やすために、英語や中国語を学びたい。そんな学生には、語学研修をオススメします。ネイティブに囲まれた日常の中で、しっかり語学力を身につけよう!

  • 専門性を磨きたい! という方

    専門性を磨きたい! という方

    いま取り組んでいる専門分野の学びや研究について、さらに深いところまで探求していきたいという学生にも、あらゆる留学制度を用意しています。自分の目標に合わせて、ぴったりのものを選んでみよう!

  • 就業体験したい! という方

    就業体験したい! という方

    ビジネスパーソンとして海外で活躍してみたいなら、学生のうちに海外での働き方を学んでみるのもいいかも。「インターンシップ」なら、海外で実施されるビジネス研修や、海外の日系企業での働き方を学ぶプログラムに参加することができます。

センパイの声を
聞いてみよう!

よくある質問

Q1

それぞれのプログラムで留学条件が異なりますので、まず留学に関する情報収集から始めましょう。

Q2

留学制度によって、募集時期や対象学年が異なります。それぞれのプログラムの募集については学生ポータル(キューポート)に掲示されますので、よく確認しておきましょう。

Q3

留学によってどのような能力が伸びるのかを募集説明会などで聞いてみて、それが自分の強みとしたい能力かを考えてみましょう。

Q4

留学先での自分の行動や頑張り次第です。留学先で自分から積極的に人と関わっていけば、外国語でのコミュニケーション能力はアップしますよ。

Q5

有利になるかどうかは留学生活の過ごし方次第です。求められているのは、留学「経験」そのものでは なく、経験を通して得た「能力」です。

Q6

単位認定される留学プログラムも多数ありますので、プログラム一覧から確認してください。

Q7

渡航先での学費がかからない留学プログラムも多数あります。プログラム一覧には費用概算も載せていますので参考にしてください。

Q8

留学プログラムによって体制は異なりますが、危機管理をしっかりと行っています。募集説明資料などで確認してみましょう。

Q1

それぞれのプログラムで留学条件が異なりますので、まず留学に関する情報収集から始めましょう。

Q2

留学制度によって、募集時期や対象学年が異なります。それぞれのプログラムの募集については学生ポータル(キューポート)に掲示されますので、よく確認しておきましょう。

Q3

留学によってどのような能力が伸びるのかを募集説明会などで聞いてみて、それが自分の強みとしたい能力かを考えてみましょう。

Q4

留学先での自分の行動や頑張り次第です。留学先で自分から積極的に人と関わっていけば、外国語でのコミュニケーション能力はアップしますよ。

Q5

有利になるかどうかは留学生活の過ごし方次第です。求められているのは、留学「経験」そのものでは なく、経験を通して得た「能力」です。

Q6

単位認定される留学プログラムも多数ありますので、プログラム一覧から確認してください。

Q7

渡航先での学費がかからない留学プログラムも多数あります。プログラム一覧には費用概算も載せていますので参考にしてください。

Q8

留学プログラムによって体制は異なりますが、危機管理をしっかりと行っています。募集説明資料などで確認してみましょう。