PROJECT[プロジェクト情報]

PROJECT[プロジェクト情報]

プロジェクトについて

PROJECT概要

 
2001年に学生が「工学院大学は理工系の大学なのに鳥人間サークルがない・・・」と発し「それなら、やってみてはどう?」と先生に薦められたことがきっかけとなり誕生した『Birdman Project Wendy』。

流体工学を専門とする研究室や先生方に支援をお願いし、指導を受けながら活動を開始。
2002年に始めて、飛行機の図面製作などに着手し、2003年にプロジェクト初となる滑空機「AEROS(アイオロス)」を製作。
プロジェクト設立から3年目の2004年には2号機となる「朝凪(あさなぎ)」で、悲願の「鳥人間コンテスト」に初出場を果たしました。

2001年の発足以来、2005年に滑空機部門第4位、2008年には人力プロペラ機ディスタンス部門で第5位を記録。
2009年のコンテスト開催休止を経て、2010年にも人力プロペラ機ディスタンス部門への出場を果たしています。
その後、しばらくの充電期間を経て、2017年、7年ぶり5度目となる「第40回鳥人間コンテスト2017」への出場が決定しました。
 

”理工学に関する創造活動”を通して創造性を育む

作業は班ごとで異なり、それぞれ主翼と尾翼の製作、プロペラの製作、機体の骨組みに使用するカーボンパイプの製作、機体操作の為のシステム開発、外装や駆動部品の製作など多岐に渡ります。年に一度だけ開催される「鳥人間コンテスト」への出場を目標に、日々の活動をとおして、学生たちは“ものづくり”の楽しさを体感しつつ、技術力やチームマネジメントを身につけながら成長していきます。

年間スケジュール

4月 グランドテストフライト
5月 テストフライト
6月 テストフライト
7月 機体調整 / 鳥人間コンテスト
8月 次年度に向けた機体設計
9月 機体設計
10月 機体製作
11月 機体製作
12月 機体製作
1月 機体製作
2月 荷重試験 / 大会説明会及び図面提出
3月 回転試験 機体マッチアップ 他大との交流会