世界大会参戦の新車両「Eagle」を発表!

2019年10月、オーストラリアで開催される世界最高峰のソーラーカーレース「2019ブリヂストンワールドソーラーチャレンジ」。チーム設立10周年、悲願の世界大会初優勝をめざします!

世界大会参戦の新車両「Eagle」を発表!

2019年10月、オーストラリアで開催される世界最高峰のソーラーカーレース「2019ブリヂストンワールドソーラーチャレンジ」。チーム設立10周年、悲願の世界大会初優勝をめざします!

NEWS

ニュース

2019 / 07 / 13

新車両「Eagle」の試走をブリヂストンプルービンググラウンドで実施

今回の試走は、株式会社ブリヂストン様のご協力のもと、同社のプルービンググラウンド(栃木県那須塩原市)といわれるテストコースで7月13日(土)・14日(日)の2日間実施され、本学以外にも、レースに出場する名古屋工業大学、呉港高校チームが試走を行っています。

NEWS

ニュース

2019 / 07 / 12

世界大会参戦に向けたチーム紹介ムービーを公開

新車両「Eagle」やチームメンバーの意気込みを、是非ご覧ください!

世界大会参戦に向けたチーム紹介ムービーを公開
NEWS

ニュース

2019 / 07 / 12

ソーラーチームが「広報はちおうじ」(令和元年(2019年)7月15日号)の表紙・インタビュー記事に登場!

NEWS

ニュース

2019 / 06 / 28

新車両お披露目記者発表会(6/27)の様子が多数メディアで紹介

6月27日(木)に開催された「工学院大学ソーラーチーム新車両お披露目記者発表会」の様子が、多数のメディアで紹介されています!

新車両お披露目記者発表会(6/27)の様子が多数メディアで紹介
PRESS RELEASE

プレスリリース

2019 / 06 / 28

『工学院大学ソーラーチーム』世界大会参戦の新車両を初公開、7月中旬には国内試走
~産学連携バックアップを受け学生自らが設計・製作、学内で開発された日本初の塗装技術も導入~

『工学院大学ソーラーチーム』新車両お披露目記者発表会

開催日時 2019/06/27(Thu)
会場   工学院大学 八王子キャンパス18号館 「いぶきホール」
◆Youtubeライブ配信映像を公開しています。

CONTENTS

コンテンツ

大会公式サイト(英語のみ)
2019 Bridgestone World Solar Challenge

2019ブリヂストンワールドソーラーチャレンジとは

ブリヂストンワールドソーラーチャレンジは、太陽光を動力源としてオーストラリア北部のダーウィンから南部のアデレードまで総延長約3,000kmを走破する国際的なソーラーカーレースです。
世界一速いソーラーカーを決めるチャレンジャークラス、実用性を競うクルーザークラス、そして順位よりも大会を楽しむアドベンチャークラスの3クラスが設定されており、世界各国から集まった大学生を多く含む40以上のチームが約5日間をかけて広大なオーストラリア大陸を縦断します。
2017年に行われた前回大会では、21ヶ国から大学生を多く含む43チームが出場しました。
≪概要≫
正式名称:2019 Bridgestone World Solar Challenge
開催期間:2019年10月13日(日)~20日(日)
開催場所:オーストラリア(スタート:ダーウィン、ゴール:アデレード)
主催者:南オーストラリア州政府観光局

DONATION

募金について

『21世紀工手』育成募金

『21世紀工手』を目指す学生・生徒に、創造力・応用力・発想力等の各種の力を高めてもらうため、本募金は「学生・生徒の自主・創造活動支援」、「教育・研究環境の整備」、「奨学・奨励・支援」の3つの事業に役立てます。

ブランディングの活動をもっと見る