2021ブリヂストンワールドソーラーチャレンジ バーチャルプログラム

2021年はバーチャルプログラムとして開催され、静岡県富士川滑空場で2日間に渡って走行しました。

2021ブリヂストンワールドソーラーチャレンジ バーチャルプログラム

2021年はバーチャルプログラムとして開催され、静岡県富士川滑空場で2日間に渡って走行しました。

NEWS

最新情報

2021 / 10 / 22

ソーラーチームが「ブリヂストンワールドソーラーチャレンジ」に参加、富士川滑空場で走行

10月11日、静岡県富士川滑空場で2日間に渡る5号機「Eagle」の走行を行いました。今回の走行は、「2021BWSC バーチャルプログラム」に参加するデータを取得するために行われました。

NEWS

最新情報

2021 / 10 / 19

工学院大学附属中学校・高等学校がソーラーチームに感謝状授与

10月7日、工学院大学附属中学校・高等学校 中野由章校長より工学院大学ソーラーチームに感謝状が授与されました。

工学院大学附属中学校・高等学校がソーラーチームに感謝状授与
NEWS

最新情報

2021 / 09 / 08

ソーラーチームのニュースレターが発行されました

工学院大学ソーラーチームは、10月に2021ブリヂストン・ワールド・ソーラーチャレンジ、世界大会バーチャル大会へ出場します。

ソーラーチームのニュースレターが発行されました
NEWS

最新情報

2021 / 08 / 11

ソーラーチームがWGC参戦、最終日レポート

工学院大学ソーラーチームが、8月9日間から大潟村ソーラースポーツライン(秋田県南秋田郡大潟村)で開催された「ワールドグリーンチャレンジ(WGC)」に参戦し、準優勝しました。

NEWS

最新情報

2021 / 08 / 11

工学院大学ソーラーチームが国内最長のソーラーカーレース「ワールド・グリーン・チャレンジ」で準優勝

工学院大学ソーラーチームが国内最長のソーラーカーレース「ワールド・グリーン・チャレンジ」で準優勝
NEWS

最新情報

2021 / 08 / 10

ソーラーチームがWGC参戦、1日目レポート

ワールドグリーンチャレンジ(WGC)は、8月9日より秋田県の大潟村ソーラースポーツラインで開催されるソーラーカーレースです。

MOVIE

動画

CONTENTS

コンテンツ

大会公式サイト(英語のみ)
Bridgestone World Solar Challenge

ブリヂストンワールドソーラーチャレンジとは

Bridgestone World Solar Challenge (ブリヂストン・ワールドソーラーチャレンジ)は太陽光を動力源として、約5日間をかけてオーストラリア北部のダーウィンから南部のアデレードまでの約3,000kmを走破する世界最高峰のソーラーカーレースです。世界一速いソーラーカーを決めるチャレンジャークラス、実用性を競うクルーザークラス、そして順位よりも大会を楽しむアドベンチャークラスの3クラスが設定されています。世界各国から集まった大学生を含む40以上のチームが5~6日間をかけて広大なオーストラリア大陸を走り抜けます。

DONATION

募金について

『21世紀工手』育成募金

『21世紀工手』を目指す学生・生徒に、創造力・応用力・発想力等の各種の力を高めてもらうため、本募金は「学生・生徒の自主・創造活動支援」、「教育・研究環境の整備」、「奨学・奨励・支援」の3つの事業に役立てます。

ブランディングの活動をもっと見る